いつもどおりおもしろかった〜
特別印象に残るアレではないけど(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)夏ドラマが始まる前の
ちょうどいい賑やかしというか・・
10月から始まる連ドラが楽しみだわ〜

 『ドクターX』は記事は書いてなかったけどシーズン2から見ていますョ〜
内容は毎回病名が違うだけでほとんど同じ。
『水戸黄門』のように安定のだんどりを楽しむドラマよね。
絶対失敗しないから最後には必ずスカッとさせてくれるという保証もあるしさ。

 も〜毎回思うことだけど、こんなどこの馬の骨ともわからん外科医が
いきなり来た病院で手術できるの?
他のスタッフも言うこと聞いていいの?
いろいろめんどくさい段取りあるだろうがよ・・
いちいち医師免許見せるのか?等々の定番のツッコミが湧き上がるが
コレ込みで『ドクターX』だからね。
ツッコめない『ドクターX』なんて『ドクターX』じゃなか!

 毎回オープニング(一回目)は旅情的な絵もたっぷり。
今回は金沢が舞台ということで伝統芸能「御陣乗太鼓」を叩く場面あり。
なんか「寅さん」みたいだよなぁ・・・と思ったけど、
どっちかっていうと「渡り鳥」だよね( ̄∇ ̄;)


 金沢で日本一美味しいお寿司を食べることになっていたんだけど
晶さん(岸部一徳)とはぐれてしまい広範囲(多分・・北海道ロケのドラマでも、ここからここをこんな短時間で移動?ありえんだろ?!ってのがあるからな)をうろうろする未知子(米倉涼子)。

 かなり長い間さまよっていたらしく、夜になり路チューする中年カップルに声をかけたら女性が急に苦しみだし意識不明になる。なのに男(ビートたけし)は逃走。
未知子の見立ては『緊張性気胸』
いつものようにすぐに対応し、結局搬送されたクロス医療センターで緊急オペさ。

 ところで、今回まさかの晶さんのキスシーンが?!w( ̄Д ̄;)w
お相手は、その日本一美味しい寿司屋の女将・春美(橋本マナミ)さ〜
昔、春美の母親を救ったことがあるらしいが・・・
晶さんは金銭欲しかないと思っていたから、こっちも不意を突かれたよ。
営業キッスだったようだけど、晶さんも衝撃を受けてたぞ。

 たけちゃんのチューといい熟年のキッスは意外と生々しくもあり、インパクト大だな・・・?
晶さんの方はそんなんでもなかったけど、たけちゃんのお相手は馴染みの岸本加代子さんだし、なんか照れたんじゃないかねぇ・・・
てか、たけちゃんの熱烈キッスは見たくなかった・・・
なんでしょう・・・暴力的な場面はオッケーなんだけど、タケちゃんのラブシーンは見たくない。
タモリのも見たくないな。もちろん吉永小百合も。意味が違ってくるが・・・


 さて、関係を説明しますと、逃走した男はクロス医療センターの病院長・黒須貫太郎。
国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点であるクロス医療センターは新薬投与による内科的治療を推進させており搬送された衆議院議員・一ノ瀬愛子も最新の抗がん剤で治療中の患者だったらしい。

 という訳で手術を開始しようとする未知子を事務局長の青柳(橋爪功)が止めに入るんだけど、いつものように強行突破。
スタッフ達の「早い!」という驚愕の声を聞きながら手術を
成功させるのでした〜( ̄∇ ̄;)

 これね〜毎回思うけど、中止させようと思ったらいくらでも方法あると思うけど・・・
でも、これは大門未知子のドラマだからな。
彼女中心に回るし、それが楽しみで見ているという需要と供給がうまいこと一致している幸せな例だよね。
HPはこちら


ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOXドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX
 さて、病院長として未知子と再会した黒須は彼女をスカウト。
晶さんのふっかけた法外な契約料(一億)もすんなり了承。
そうなりゃ話は早い。
長旅になると思ってベン・ケーシーも連れてきていた手回しのいい晶さんなのでした。

 そもそも私がこのドラマを見始めたのは一徳さんと猫という取り合わせが好きだからョ〜
オサレな高級はんてんを羽織り、ベン・ケーシーを抱っこした晶さんを見ているだけで嬉しい。
初老好きと猫好きのニーズが充たされるのよね〜

 一徳さんの死んだような目がたまらん。
今年も常にどこかのドラマに出続けているから一徳ウオッチャーとしては喜ばしいことだす。
あまりリアクションのない役柄が多いから一見同じように見えるけど、不思議とキャラクターは完璧に創り分けているのが一徳さ。
夏ドラマはどうなんじゃろ・・・


 ところで晶さんと黒須はキューバで共に修行しており「アキちゃん」「クロちゃん」と呼び合う仲だった。
しかし晶さんが医師免許はく奪されたのは黒須に陥れられたせいらしい。
そんな相手と契約するのヤバすぎるんじゃないの〜?と視聴者の誰もが危ぶんだと思うが、不安よりも目先の銭を選ぶ晶さんなのでした。

 シーズン1は見ていなかったからわからんけど、未知子のオペ代って一件1千万でしょ〜?その他に契約料とかあるから、ひとシーズンで晶さんかなり儲けていると思うが、未知子の借金っていくらなんだい?
毎回、「アンタがお金使うから!」って晶さんに簡単に言いくるめられちゃう未知子が哀れだわ〜
でも、借金払い終わったらドラマ終わっちゃうから、いっか。


 さて、今回のメインは複雑なCTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患う国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾 慧)(モデルはやはり羽生さん的な?)の治療。
そのオペを未知子にやらせるってことで大々的に記者会見を行ったんだけど、そこには黒須の黒い思惑があった。

 センターで開発した新薬での完治を強調するために、未知子を襲い骨折させ降板に追い込み、改めてオペをせずに内科的治療を行うと発表。
晶さんがハメられたと気づいた時には遅し。
未知子は記者会見場から姿を消し、そのまま行方不明となった。

 予告で言っていた「私、失敗したので!」はここか〜
ちょっと無理があると思うが、まぁ、許しましょう( ̄∇ ̄;)


 オペ前に骨折というプロにあるまじき状況、絶対に治すという氷室選手との約束を果たせなかったという無念さでふらふら〜と崖っぷちに立っていた未知子を見つけた草太は山奥の自分の家に連れて行く。

 そこに居たのが我らのムネムネこと赤木 源(青木崇高)。なんとマタギですってよ!
実は未知子が襲われた時助けてくれたのも源だった。
で、手負いの未知子は源の元で傷を癒すという・・・

 わたしゃ、大昔に見た少女漫画でショックを受けて歌えなくなった歌手が山里で身分を隠して過ごしているうちに癒されて歌声を取り戻すというやつを思い出したわ〜
てか、実はムネムネも元外科医で最終的に未知子のオペを手伝うとかって展開かと期待したが、普通にマタギのおじさんだった・・・
もったいない・・・もったいないよぅ・・・
そういうムネムネにも萌えない訳ではないけど・・・
もっとやれる子なのよ!
『医龍』で言ったら霧島(北村一輝)の位置にいてもいいぐらいなんだから〜
ちょいと肩透かし感は否めなかったわ〜


 骨折ってどれぐらいで治るのか知らんけど、地元のみなさんや赤木親子の適度な距離を保った優しさのおかげで未知子の心身も癒される。
マタギ修行のおかげでリハビリも完了し未知子は氷室選手を治すために病院へ戻ることにする。

 てか、患者の立場になるとこんな病院ヤダョ〜
オペやるって言ってたのに、執刀医が変わるならまだしも、内科的治療に変更ってねぇ・・
寿司食べる気だったのにラーメンになったぐらい受け入れがたいでしょうよ。
納得いかないし薬なんて即効性ないだろうしさ〜
試合に出たいからオペすること了解したのに、こんなとこで暇ダレしてる時間ないよね〜


 という訳で未知子がまた、勝手に手術室を使って氷室選手のオペ開始。
もちろん、青柳事務局長、内科部長の黄川田(生瀬勝久)、蛭間総長(西田敏行)の手下・海老名(遠藤憲一)らがストップをかけるが黒須がGOサインを出す。
しかも、なんやかんやあって循環停止時間リミット内にオペが終わりそうにない!
まずいぞ!って時に「水素を使いなさい」というアドバイスまで与える。

 いや〜この辺の手術中の流れは分業があまりうまくいってなくてわさわさしちゃったね〜
上からオペを見ている連中が叫ぶばかりでガサガサした印象。
『医龍』での下のオペ集中組と上の疾病と術式、その展開を説明する係が分かれつつも、すっきりうまく重なり合い進んでいく作りと比較してしまったわ〜
『医龍』じゃオペ室にも合いの手のように展開を知らせる者がおり、観覧室ではさらに詳しい解説があるもんね〜
なんか賢くなったような気になるんだよねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


 とにかく手術は大成功。
手柄はクロス医療センターのものになったけど大門未知子は復活。
晶さんもメロンと交換に3千万円を手に入れ思わずスキップ。

 ところで黒須が外科的治療を否定し内科的治療に拘ったのは、「橈骨神経麻痺」でメスが握れなくなっていたからだった。
未知子の腕への嫉妬もあったけど5回も手術したのに治らなかったもんだから患者としての強い思いもあったんだね。

 ラストは未知子のオペで黒須も復活!かと思ったけど薬で治すと決めた黒須の意志は固かった。
何考えてるかよくわからんおっさんだったけど、自分が選んだ道を貫いたという感じですかね。

 タケちゃんのやる気のない演技がツボだった。
いや、決して手を抜いているという訳ではなく、演技を放棄した体なのが
世間の求めるタケちゃんとうまいこと釣り合いが取れていたと思う。
ま、タケちゃんは画面に居るだけでいいよ。


 さて、夏ドラマ始まりますな〜
今のところ、注目しているのは久しぶりの三上博史様主演の
遺産相続弁護士 柿崎真一』と
波瑠さん主演の『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 』、
それと『闇金ウシジマくん Season3 』、
なんとなくおもしろそうだから『家売るオンナ』、
松田龍平様狙いで『営業部長 吉良奈津子』、
食いしん坊としては『侠飯〜おとこめし〜』も見ておきたい。
そうそう、夏はやっぱりサスペンス・・・『そして、誰もいなくなった』も見るでしょ〜

 これぐらいかな〜
夏ドラマは毎年、それほど期待はしておりません。
1本記事書きたいものに出会えたら御の字かな〜
このような有様ですが、今季もどうぞよろしくお願いいたします〜<(_ _*)>


ねこちゃん