トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「未来講師めぐる」

「未来講師めぐる」最終回

 さて、最終回の案内役は寅さんのカッコをしたはまる(船越英一郎)・・
週刊誌でエスパーめぐるのことを知ったはまるはショックを受けて旅に出てしまったようです。
 そして偶然入った丸顔食堂で「この人を捜して下さい」という中吉(地井武男)とシンゴ(槇岡瞭介)捜索の手書きポスターと・・・
栄作達本人に会ってしまう・・
 でも、手持ちの金がなかったはまるは支払いを栄作(橋本じゅん)に託して食い逃げするのだった・・

 「丸顔食堂」の店主の半海一晃さん
何か、脇にこの方が出てくると嬉しくなりますね〜
ちなみに丸顔食堂のキャッチフレーズは「うまい、安い、丸い、どんぶりのチカラ」!
 
 逮捕されためぐる(深田恭子)でしたが〜めぐるがやってきたことを調査した結果、
ただのおせっかいで、その能力もたいした自慢じゃないと判断され釈放される。
代わりにママ(榊原郁恵)が自ら出頭して尋問を受けてましたョ〜

 めぐるがムショにいる間に世の中はかなり動いていた。
ユーキ(勝地涼)との思い出の店ジュージューパラダイスはつぶれて、
店長(佐藤二朗)はレストランに転職するもそこもつぶれて・・
ダイアナの社長(塚本高史)がその店を買い取ったため、ユーキの下で働くことになったのよね〜

 じろさんにも楽しませてもらいましたよ〜
最初はこの人のカラーはクドカン組とはちょっと違うんじゃ?って気もしましたが、
毎回確実な印象を残して、最終的には毒舌テイストのなげやり中年男というキャラで
じろさんらしさを見せてましたね〜続きを読む

「未来講師めぐる」第九回

 「ノーマル吉田」に戻ったことが嬉しくて、テンション上がりっぱなしのめぐる(深田恭子)
そんなめぐるを背後から鍋で殴ってエスパー吉田に戻そうとする中吉(地井武男)と
自分の後継者にしようとずっと見張っている栄作(橋本じゅん)・・・

 さてさて、づらアカデミーでは深刻な経営難・・
塾の定員が60名なのに12名しか応募がないという状況。
「つぶれんな!マサルの塾つぶれんな!!」やけっぱちに叫ぶ門伝(武田真治)
「まぁ、あんな大手が近所に乗り込んできたんじゃ・・」高尾山(正名僕蔵)
「前進ゼミの話はしないでください!!ヽ(`Д´)ノ」門

そこに能天気にめぐるとみちる(黒川智花)が出勤・・
「おっはようようよう!!」
「ふぉおおおおおおおおーーーーー!!」二人の元へジャンプする門伝。
「どうしたんですか?づら長」めぐる
「づら?!」高尾山
「づらアカデミーの塾長だから略してづら長〜〜!!」めぐる
「ウケるぅ〜!!次郎長みたい!」みちる
「ウケない。殺される!」慌てて止める江口(星野源)
「づら長!づら長!」みちる

「(`Д´) まずそこ!別れましょう!」門伝
続きを読む

「未来講師めぐる」第八回

 シンゴ(槇岡瞭介)の未来が見えない・・
そのことを不思議に思いながらもその事は置いといて・・
高尾山(正名僕蔵)に「木村先生が江口先生と付き合うそうです」と報告するめぐる(深田恭子)。
固まる高尾山・・・

 しかし、高尾山の周りには以前に見えていた5人の子供たちが・・・
あれ・・?また未来が変わったのか? 
子供たちがいっせいに首を横に振って、NO!のメッセージを送ってくる。
「い、いんじゃないですかぁ・・二人とも若いし・・お似合いですよ」高尾山
泣き出す子供達・・
「良くない!エロビデオですよ!!」めぐる
高尾山の顔から冷や汗がダラ〜〜なのに強がったりして・・
「エロビデオ結構!大いに結構!」

 急激に熱くなり叫ぶ門伝(武田真治)・・
「素直になれよ!バカ野郎!!
さっきから黙って聞いていりゃあ〜〜好きなら奪えよ!強引に!」
大きくうなずく子供達・・・
「もたもたしてっと、この俺が奪っちまうからなぁ〜!!」門伝
「落ち着いて、塾長。関係ないから」めぐる
「関係ないだああああ〜?!悲しいこと言うなよ!
俺達その程度の関係だったのかぁ?!(オーバーアクションで机を叩く)あああぁ・・」
ヅラに手をかける門伝!
「はっ!Σ(ll゚Д゚ll)やめてええええ〜!!」めぐる
「こんな塾辞めてやるううう〜!!」ズラを床に叩きつける門伝。
その姿に衝撃を受けるめぐると高尾山・・ポーカーフェイスのシンゴ・・

 何かこの落ち着き払ったシンゴ君のたたずまいが何ともいえず笑えるというか・・
この子って「ちびまるこちゃん」の永沢君だったそうで・・・
娘から教えてもらいました・・(;^ω^A続きを読む

「未来講師めぐる」第七回

 マサルのおいしいアカデミー、相変わらず合格率が3割行かず伸び悩み・・
なのに何故かハッスルしてるエロビデオ(星野源)
「いいじゃないかですか!せいいっぱいやったんだし。
公立の入試にむけて頭切り替えようぜ!
♪ 太陽みたいに笑う〜君はどこだい〜夢はでかくなけりゃ〜 ♪」江口
「おっ!光GENJI?!」門伝(武田真治)
「誰?」みちる(黒川智花)
「(金のモールを首に巻いて一緒に歌い出す)♪つ〜まらないだろ〜♪
胸をたたいて 冒険し〜よ〜お〜ヘイ!ヘイ!」門伝
「♪そうさ〜100%ユーキ〜!!さあ飛び込むし〜かな〜いさ〜ヘイ!ヘイ!あれ?」ユーキ
「君、歌ヘタだな〜」エロ
「ハイ!自分絶対ダメ音感の持ち主なんです!」ユーキ
「絶対ダメ音感?」門伝
「絶対はずれるんですョ〜」ユーキ
「ダメじゃん!!」大門
「ところで100%めぐるは?」ユーキ
「100%まだです!」エロ

 いつユーキがこの歌を歌ってくれるかと待っていましたが・・やっときましたね〜

 そこに千鶴(森岡朋奈)が流星学園二次募集に合格したと知らせにやってきた。
「よ〜し!景気づけに塾の名前変えちゃうちゃう?」門伝
 新しい塾の名前は・・・
合格率が3割2分四厘になったことを記念して・・・
「324(みつよ)アカデミー!」
ビクトリー先輩に代わって浅香光代先生のお写真が飾られましたよ〜続きを読む

「未来講師めぐる」第六回

 いつもの焼肉屋ジュージューパラダイスでデート中のめぐる(深田恭子)と
ユーキ(勝地涼)。
にゃんと隣のテーブルでママ(榊原郁恵)が石焼ビビンバを食べてるのを発見!
でも、見つかると金も払わずに逃げ出すママ・・・
 その後、TVで、オリンピックのメダル予想に応えるママは
「金0、銀0、鍋1」と答えてるのでした。
 家に帰って、そのことを中吉(地井武男)に訴えるめぐる・・
しかし、ママ台所で普通に料理作ってるし・・・
「ママ〜〜!!」甘えるめぐる。

 さて、職場では門伝(武田真治)が防災頭巾をかぶり非常袋を背負って
騒いでいた。
モンスターペアレンツの子、タモツが中学受験不合格が決まり、報復を恐れる門伝・・
「言わなきゃ良かった!あんなこと〜〜!!」
江口(星野源)と高尾山(正名僕蔵)は看板を外して逃亡準備中。
結局全員でめぐるに家に昼逃げ・・・
 中吉も交えて今後のアカデミーの方針をミーティングするのでした。

 にゃんと中学受験合格発表が終ったのに合格者ゼロ・・
「全滅ですか?」中吉
「いいですねぇ〜全滅アカデミー!」門伝
「いい訳ねぇべ!真面目に考えろ!」みちる(黒川智花)
「そもそも名前変えたぐらいで悪いイメージ払拭できませんよ」エロ
「もはや塾であることすら隠した方がいいかもしれんね」門伝
「いや・・そこまでしなくてもいいと思うんですけどね・・」エロ
「ギリギリ塾であることを匂わせる方向・・」門伝
「たとえば?」高尾
「レミーのおいしいレストラン!」門伝
「全然塾の匂いしないんじゃないですか?」エロ
「レミーの美味しくないレストラン」門伝
「だから、塾の匂いが!」エロ
「レミーの臭いレストラン!」門伝
「まじめに考えろ!って言ってるべ!」みちる
「考えてるよぉ〜考えれば考えるほどレストラン方向へ行っちゃうの。
みんなでレストランやる?偏差値とか合格率とか忘れて・・
みんなでぱぁ〜っとレストラン!いいかも!」門伝

 どんどん幼児化していく門伝がしゅてきになってきてますよ〜
武田君、生き生きしています。続きを読む

「未来講師めぐる」第五回

 さて、太田光アカデミーでは昨日入塾したタモツ君の小学校の担任と教頭の訪問を受けていた。
何でもタモツ君の母親はいわゆる「モンスターペアレンツ」らしく、
担任はその母親のせいでノイローゼ状態。
学校だけでなく最近はあちこちの塾にも出没し慰謝料をせしめている模様。
断ると塾の悪口を口外して回ったりネットに書き込んだりするらしい・・
 自分の担当している生徒だと気づき、早速早退しようとするめぐる(深田恭子)・・

 そこに電話が・・・
「はい!太田光です!」門伝(武田真治)
そのモンスターが塾に来るという知らせにパニックになるみんな。
でも、やってきたのは普通にきちんとした母親ふうだが?
「何だ人間じゃん!」ジャガー横田ばりの怪獣を予想していためぐるはホッ・・

 ところがこのゆり子(高橋由美子)・・密室でめぐるにダメだしの連続。
「マニキュアを塗ってる!」「服装が派手!」「スカートにスリットが!」
「化粧は必要ない!」ショックで夢の世界に行ってしまうめぐる・・・

 しかし、ゆり子と門伝が大学の同級生であることが発覚!
「駒場って聞こえましたけど?」高尾山(正名僕蔵)
「うん、東大だよ」門伝
「うええええええーーー?!!!」江口(星野源)・高尾山
「東大って言ってもアレだよ、東京大学だよ」門伝
「他にどんなとうだいがあるんですかっ?!」高尾山
「ソレ、無駄な学歴!無駄な高学歴!証拠は?東大生だった証拠は?!」エロ
東大の門の前で「ミス駒場」のたすきをかけているゆり子の写真を見せる門伝
「あぁ〜〜あるんだ・・・(残念そう)」エロ続きを読む

「未来講師めぐる」第四回

 自分が未来を告げたことによってみちる(黒川智花)と高尾山(正名僕蔵)の運命を変えてしまったとショックを受けるめぐる(深田恭子)。
その尋常じゃない様子が心配になったユーキ43(田口浩正)・・・
「めぐるさん、おかしいっス!めぐる、他に好きな人でもできたんスか?」
「何言ってんの!そんなんじゃない!」めぐる
「じゃあ、好きって言ってほしいっス!」ユーキ
「え?ちょっと待って、おじいちゃんの前だよ」めぐる
「言いなさい!めぐる」中吉(地井武男)
「ええ〜〜っ?!」めぐる
「ホントに好きなら言えるはずっス!言ってほしいっス!さぁ、めぐる!」

「ユーキ君、私ね、人の未来が見えるの」めぐる
「バカ!お前」中吉
「だって言いなさいって言ったから・・」めぐる
「そっちじゃない!それ言っちゃダメだ!」中吉
「好きな人には隠し事をしたくないの!」めぐる
「ヤベッ!!超嬉しいっス!自分もめぐる好きっス!」ユーキ
「待って、話ちゃんと聞いてた?」めぐる
「聞いてたんスけど、好きって言われて、脳が初期化されたっつーか・・
好きで頭いっぱいっス!」ユーキ
「はぁ〜ε-(´・`) 、バカで良かった!」中吉
「バカ?」ユーキ
「ちゃんと聞いて!私にはユーキ君の未来が・・」めぐる
「わ〜〜!!わわわわわわわわーーーーーーーー!!」大声で妨害する中吉
「20年後の姿が見えるの!」めぐる
「あの・・今聞いた話は絶対口外しないように!」中吉
「それって・・美輪的な?江原的なあれスか?」ユーキ
「オーラは見えない!前世もわからない!」めぐる
「霊媒師的な?陰陽師的な?シックスセンス的な??」
「どんどんずれていく・・・」めぐる
「ごめん・・自分ギブっす!容量オーバー!ぷしゅう〜〜」倒れるユーキ

 あら、クドカン先生、何気に番宣かしら?
美輪先生と江原さんに対するクドカン・・・シュールな図になりそうですよね〜
(もちろん録画しましたよ〜)続きを読む

「未来講師めぐる」第三回

 さて、太先輩アカデミーに現れたズーズー弁のめがねっ子みちる(黒川智花)は、
にゃんと高尾山先生(正名僕蔵)が中学教師だった頃の淫行相手だったことが判明!
 東京の大学に推薦入学が決まったみちるは高尾山を追ってやって来たのだった。

 高尾山とのグレーな関係を問い詰める塾長(武田真治)と江口(星野源)、
全然気にしないめぐる(深田恭子)。
そもそも、高尾山って名前も偽名で、ホントは高山だったそうな・・
「君ももしかしたらエロビデオじゃないんじゃないか?」門伝
「えっ?・・・いや!エロビデオじゃないですよ!」エロ
「あの〜、私がしゃべってんだから、混ぜっ返すの止めてけろ!!
地獄さ落ちろ!!」みちる
 かなり口が悪いこと判明・・・

 私立中学では高尾山は生徒思いな熱血教師だったと語るみちる・・
「何かイメージと違う!」めぐる
「うちではね〜結構なイヤミキャラっていうか・・「ドラえもん」で言うところの
スネオキャラっていうか・・」エロ
「そうそう!うちはスネオしかいないね。ジャイアンものび太もいない!(泣」門伝
「私、バリバリしずかちゃんですけど!」めぐる
「やかましい!混ぜっ返すなって言ったべ!地獄さおちろ!!」みちる
「(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)・・・・しゅん・・」

 両親が離婚して経済的にも苦しく塾にも通えなかったみちるのために
個人授業をしてくれた・・と感謝を込めて語るみちる・・・
って・・ラブホでかよ!!続きを読む

「未来講師めぐる」第二回

 大親切アカデミー(仮)改め、大本気アカデミーでは今日も楽しい会話が・・

エロビデオが買って来た焼き芋を断るめぐる(深田恭子)
「目下、ダイエット中なんです!」
「モッカっていう野球選手いましたよね」高尾山(正名僕蔵)
「・・・」大門(武田真治)
「ねぇ・・モッカっていたよねぇ?大洋に」高尾山
「それが何か?」エロ(星野源)
「いや、いたなぁ〜と思って。どんな顔か思い出せないんだけど・・」高

「こんな顔だよ」背広の内ポケットから写真を出す大門
「おおっ!!」エロ・高
「何で、すぐそんな出てくるんです?!」エロ
「たまたまだよ。それからモッカは大洋じゃない、中日です!」大門
「こんな顔なんだ・・すいません・・見たことありませんでした・・」高
「だったら、不用意にモッカの話などしないでいただきたい!!」大門
「・・・」エロ
「何ですかっ?!」大門
「いや、何も言ってませんよ」エロ
「何か言おうとしただろっ!」大
「いや・・」エ
「そんな顔しただろっ!!」なぜかご立腹の大門
「いや・・そんな・・別に・・」エ
「なんだい?!エロビデオ?!」大
「江口秀夫です。いや・・あの・・モッカが首位打者になった時にアナウンサーは
「目下首位打者のモッカ」って言ったのかなぁ・・って思って・・」エ
「モッカは首位打者になったことはない!!なれなかったんだよ・・一度も」悲しげに去っていく大門

 「生理ですかね・・」エロ
「(´;д;`)え〜んえーん・・」めぐる
「え?!泣いてる?どうして?!」エロ
「私が不用意にもモッカと言ったばかりに職場がギスギスしちゃって〜!」
そこにご機嫌で戻ってくる大門
「♪ヘイヘ〜イ!すごいうんこが出たんだぜぇ〜♪Zの形をしてんだぜぇ〜♪
流してないから見に来いよ〜♪」

 行かねぇよ!続きを読む

「未来講師めぐる」第一回

 いや〜いつも以上にはっちゃけちゃってたんじゃないですか〜
どっちかっていうと「ぼくの魔法使い」っぽいテイスト?

 さて、それでは登場人物紹介
門伝 大(武田真治)

めぐるの勤める塾「大親切アカデミー(仮)」の塾長。
塾の名前がダサいので変えたいと思っていたが,
めぐるの言葉にヒントを得て「大本気(オオマジ)アカデミー」に変更。
でもまだ迷いが・・。ヅラ疑惑?

江口秀夫(星野源

塾講師・数学担当。あだ名は「エロビデオ」
めぐるにホの字だが相手にされてない。
しかもめぐるに「数学は必要ない」と言われて大ショック!

高尾山登(正名僕蔵)
塾講師・国語担当。私立中学にいたが淫行で退職。

海老沢ユーキ(勝地涼)
めぐるの恋人。大学の後輩だったためまだ敬語が抜けない。
移動ホットドッグ屋さんで働いている。特技・ローラースケート

吉田はまる(船越栄一郎)
めぐるの父親。
20年前はディスコや不動産経営でバブリーな生活をしていたが、はじけて莫大な負債を負う。
その後、IT企業を興して復活。
しかし株の買占めなどの違法取引で逮捕去れ会社は倒産。その後、蒸発。
最近、めぐるの前に現われたが路上生活者ふうの装い。
「生活レベルを落せない病」。

 さて、吉田めぐるは24歳、大学生の頃から始めた塾講師のバイトが性に合って
そのまま就職。小学生と中学生の英語担当。
両親は小学生の頃離婚、父は蒸発中、高校生の時から祖父の中吉(地井武男)と暮らしている。

 さあ、そんなめぐるが24歳の誕生日に恋人のユーキと焼肉屋に行って、
店員の間違いや誕生日サービスなどでビビンバを食べ過ぎて満腹になったことから
人生が変わってしまう。
 トイレから戻ってみるとユーキは太ってさえないおっさん・ユーキ43(田口浩正)に変わっていたのだ。続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa