トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「湯けむりスナイパー」

「湯けむりスナイパー お正月スペシャル」 2012年

 さぁ、嬉しいやね〜
あの源さんが、2年ぶりに帰ってきたよ〜!!
オープニングは、いつもの殺し屋時代の映像から・・・
そして、タイトル映像も剣さんの歌と共に・・・
何度見ても飽きることはないよ。シビレるわ・・
鬼の顔と、闇を封じ込めた源さんとしての顔・・・どちらも好きョ〜
o((*`Д´*))o くぅ〜〜!!キマリすぎだぜ!
あのやさぐれきった煙草の吸い方、最高!

 残念だったのはトモヨさん(池谷のぶえ)が出て来なかったこと。
でも、それは次回のお楽しみにとっておくよ・・・
それ以外の椿屋のみなさん(スナックのママは出て来なかったけど)は
相変わらずのようです。
由美ちゃん(大野未来)は、ちょっと大人っぽくなったかな・・・
HPはこちら

 『夜間飛行』

 番頭さん(でんでん)は2週間前から滞在している、ある夫婦(余貴美子・大竹まこと)のことが気になっていた。
何でも、宿泊中にも関わらず、夫は2回ぐらい何日か外出し泊まってきているらしい。
しかも、パイロットの姿で・・・

 胡散臭いわ〜(ェ) 詐欺師っぽいぞ・・普通の服着て行きゃ〜いいじゃん。
引退したCAとパイロットの夫婦らしいんだけどさ・・・
で、今度旦那さんが外出したら、源さん(遠藤憲一)に後をつけろって言うのさ〜
怪しすぎるし、宿代払わずにドロンされちゃたまんねぇってね。

 女将さん(伊藤裕子)は、それはちょっと・・って感じだったけど、少し気になってるのかな?止め方がマイルドだぞ。

 源さんは、もちろん断ったさ。
そんな、人のプライバシー暴いたりなんて、性に合わないもんね。
でも、番頭さんの泣き落としにあっちゃあ・・・断れないやね・・・
結局、承知させられちまったさ。

湯けむりスナイパー VOLUME1 (マンサンコミックス)湯けむりスナイパーDVD-BOX(5枚組)ガールフレンド

続きを読む

「湯けむりスナイパー お正月スペシャル」

 お正月にはいろんな人が帰ってくるョ〜!
秘境の宿で働く源さんも戻って来てくれました!
わたしゃ留守にしてたけど、ちゃんと録画してすんごい楽しみにしてたんだよお・・

 今回はにゃんと新作が3本も!!
さらに去年放送された中から粒よりエピソードも、もう一度楽しませてもらいました。
いいお年玉になったよ・・・
 まずは、源さん(遠藤憲一)の殺し屋時代の姿から始まったョ・・・

『俺はかつて、殺し屋だった。
罪のない人間を殺してきたわけではない。
政治家、経済人、ジャンル分け不可能な闇社会の男たち。
標的は、誰もが殺すに値する人間だった。

 何度目かの仕事を終えた時、俺は直感した。潮時だと・・
もう一度人生をやり直したかった。

 そして、俺は殺し屋を引退し、一切の過去を清算して、
人生をリセットすべく秘境の温泉宿で働く決意をした。
美しく、優しい女将さん。
人生経験豊富で人の良い番頭さん。
若いがしっかり者の由美ちゃん。
牧歌的な人達に囲まれ、一従業員として働き始めて2年、
旅館の人たちだけでなく、多くの出会いやできごとがあった・・

 はたして俺の人生はリセットできたのだろうか・・
それとも・・・
血塗られた過去に追われながら、俺は今日もここ椿屋で働いている』

湯けむりスナイパーDVD-BOX(5枚組)
ガールフレンドFEAT. “Mr.”&“Ms.” BEST!続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第12回(最終回)   殺し屋・源

 さて、虎(TERU)から銃を受け取り、椿屋に戻って来た源さん(遠藤憲一)を
番頭さん(でんでん)が待っていましたョ・・
「ちょっと・・・ちょっと話があるんだけどな・・」

 で、あきらかに女将さんに頼まれたんだろうけど、例によってなかなか話を切り出せない番頭さん。
「その・・・なんだ・・源さんよぉ・・あれだ、もうどれぐらいだ?椿屋に来て」番頭さん
「・・・(えっ?)」女将さん(伊藤裕子)
 女将さんの刺すような視線を感じつつも、源さんの体の調子を聞いたり、
聞かれてもいないのに、自分の腰の調子を話す捨きっつあん・・・

 しびれを切らして女将さんが切り出したさ・・(このパターン前にも見たような)
「あのね!源さん、何かあったの?」
「あ・・・いや・・・」源さん
「何か悩みがあるんだったら言ってちょうだい。
みんな源さんのこと心配してるんですよ」
「そうだよ!何かあるんだったら言ってくれよ、源さん。
一緒に働いてる仲間じゃねぇか、仲間っつーか、
ひとつ屋根の下で一緒に暮らしてんだ、家族だぜ!
家族に隠し事なんか水くせぇじゃねぇか!」番頭さん
「源さん、私もね、従業員のみんなのことは家族だと思ってるのよ」女将さん
「おぉ、そうだぁ。おめぇはこの椿屋の大事な息子なんだよぉ・・
で、女将さんが母親、俺が父親だよ」番頭さん
「(えっ?!)番頭さん・・・・それは嫌です・・」女将さん
ガールフレンドFEAT. “Mr.”&“Ms.” BEST!
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第11回   刺客の足音

 組織が近づいてくる気配に怯える源さん(遠藤憲一)・・・
『殺し屋を引退し、人生をやり直すために椿屋で働き始めてから半年・・
俺は、忘れかけていた。
決して消し去ることのできない血塗られた過去・・・
今の、この充たされた暮らしの奥底に深海魚のように無気味にうごめいていたはずだ。俺は今でも、過去の自分に追われている・・・
いや・・それとも追って来ているのは・・・』

 日に日に思いつめた表情になっていく源さんを、ある覚悟を秘めて見守っていた
由美ちゃん(大野未来)だったんだけど・・・
源さんとペアで布団敷きをしている時に、思い切って話しかけましたよ・・

「源さん、なんかちょっと怖い顔している・・
前にね、そういう今の源さんみたいな顔してる人がいて・・・
その人、いなくなっちゃったのね・・・いなくなっちゃったっていうか・・
死んじゃったの。
源さん、いなくなったりしないでね」
「どこにも行かないよ。俺は・・椿屋以外行くとこないしさ」源さん

 なんか、源さんが来てから、女将さんも番頭さんも明るくなったんだってさ・・
不思議だね・・元殺し屋が来て雰囲気がよくなるなんてさ・・
てか、源さんのシーツを取り付ける丁寧な仕事っぷりに惚れるわ〜(艸゚Д゚*)
ガールフレンド(初回限定)(DVD付)FEAT. “Mr.”&“Ms.” BEST!(DVD付)続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第10回   椿屋アーリータイムス・闇を抱く

 さて、今回は源さん(遠藤憲一)が椿屋に来る前のお話・・・
従業員の伊藤さん(伊藤正之)が突然、辞めて、東京へ行っちゃうようですよ・・
玄関で見送る由美ちゃん(大野未来)、女将さん(伊藤裕子)、番頭さん(でんでん)。

「伊藤さん、どうして辞めちゃうの?」由美
「ええ、高校の同級生が東京でバンド始めたみたいで・・・
ええ、それでドラムがいないからお前やってみないかって」伊藤
「伊藤さん、ドラムできるんだ?!」由美
「いや、やったことないんだけど。でも俺、リズム感は昔からいいから」伊藤
(・ω・)( ゚Д゚)(´д`?)・・・・

 なんか変な人・・・
でも、伊藤正之さんらしい役・・伊藤さん、やっぱり持ってるわ〜

 で、女将さん、「従業員募集」の文面をいろいろ考えるんだけど・・・
それにガンガンダメ出しをする番頭さん。
しまいにゃ、「女将さん、字ヘタだな〜」とか言うもんだから、怒っちゃったョ・・
ガールフレンド(初回限定)(DVD付)ガールフレンドFEAT. “Mr.”&“Ms.” BEST!
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第9回   源の休日・ 月下美人

 きゃあああああーーーー!!(((゚Д゚;)))
予告で銃弾を何発もくらってる源さんの姿があ!!
あれは何?夢、妄想?頼むから、源さんの平和を乱さないでぇ〜〜

 『源の休日』

 さて、宴会場で働く源さん(遠藤憲一)に踊りながらウィンクする小雪(谷桃子)。
出番が終わると、源さんを捕まえて「どっかに連れ出してよ〜」と密着しております。
その手を、必死で振りほどき逃げる源さん。

『女性問題を起こせば、ここにいられなくなる。
俺は人生をやり直し中のリストラ中年男、源さんなのだ・・・』源さん心の確認
「( -.-) =зフウー  ウィッス・・・」
 
 源さん、ファイト!!
てか、源さん、対女性になると後手後手になっちゃうのね(* ̄m ̄)

 源さんLOVEが募ってきた小雪は、番頭さん(でんでん)に、ストーカーに付きまとわれているから源さんに退治して欲しいと嘘の頼みをするのでした。

 で、明日、休みをあげるから、一日小雪に付き合えと番頭さんに言われるのさ〜
「そんな勝手に決められても・・・・(困惑)」源
「いいか、源さん、小雪ちゃんは椿屋だけじゃなく、この温泉郷にとっても
大切な財産だ。
このままほっといて、もしものことがあったら大変だぞぉ!
源さん、これはいわば上司命令だ。
会社において、上司命令は絶対だ!四の五の言わずやってくれい!!」番頭さん

 納得がいかないながらも、従うしかない源さん・・・
女将さん(伊藤裕子)のどこか冷たい視線も気になります・・
ガールフレンド(初回限定)(DVD付)ガールフレンド
      ↑
主題歌「山の音」収録!!続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第8回  脅迫 ・ 退職刑事

 今日もお客様をお見送りして、充実した日々に感謝する源さん(遠藤憲一)・・
でも、Qからかかってきた電話が気になっております。

 そんな時、椿屋の看板に矢が撃ちこまれるという事件が・・
これは、自分に対する警告なのか・・・?
ヒヤリとする源さん。

 次の日も矢が撃ちこまれ「この椿屋に怨みを持つ誰かが脅迫してるんじゃ?」と言い出す番頭さん(でんでん)。
従業員一同が宴会場に集められ、女将さんから心当たりのある人は名乗り出て欲しいと訴えてましたわ〜
(「給食費を盗んだ者は手をあげて〜!」)

 取り合えず、従業員の反応を待って、3本目の矢が撃ちこまれてから警察に届けようと相談する女将さん(伊藤裕子)と番頭さん。
 
 これが組織か警察の仕業だとしたら・・・
すぐにでもここを出て行った方がいいのかと、心を決める源さん・・・
でも、大丈夫だったよ〜
従業員のタカ子が多分、自分の元カレの仕業だと名乗り出てきました。

 タカ子さんは、出会い系サイトで知り会った高校教師とつきあってたんだけど
どんどん変態じみてくる男の性癖にうんざりして別れを切り出したら、
キレてストーカー化したらしいのよ〜怖いわね〜奥さん!

湯けむりスナイパーDVD-BOX(5枚組)
湯けむりスナイパー 特別編 [DVD]ガール!ガール!ガール!(初回限定盤)(DVD付)
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第7回  由美のプロフィール

 さて、今日も今日とて、上半身はだかでせっせとお風呂掃除に
励む源さん(遠藤憲一)・・
そこに来た、由美ちゃん(大野未来)に背中の古傷を見られちゃったョ!
Σ( ̄□ ̄!) ハッ!!源さんちょっとあせっちゃった!

「あ・・ごめん・・・」由美ちゃん
「・・・・・・・」源さん
 なんか変な感じになっちゃったぞ〜と、思ったら・・・
「源さん、今日も一日がんばろうね!(*^-^)」
「ウイッス!」

 由美ちゃん・・・ええ子や〜
ちょっと雰囲気が大橋のぞみちゃんにも似ているような・・

 で、おでかけの時に、本屋に寄りたいから乗せてって〜と由美ちゃんに頼まれた
源さんは、ほのぼのドライブを楽しむのでした。

『由美ちゃん・・・
その屈託のない明るい笑顔とキャラクターに俺はいつも
救われる思いがする』源さん心のメモ

 普通の生活をしていたら、こんな娘がいてもおかしくないんだよな〜
お父さんと娘のドライブってこんな感じかな〜?
いつになく楽しい妄想をくりひろげる源さん・・・

 由美ちゃんは将来歌手になりたいらしい・・・
「仕事で嫌なことがあった時とか、つまんないな〜って思う時あるじゃん?
そういう時にね、いつか自分はここを出て、東京の芸能界で活躍するんだ〜って思えば大丈夫になるの」続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第6回  駆け落ちカップル ・ お忍び旅行

 今回の殺し屋劇場は、ぶっといワイヤーで首をぎゅむーーーーと締める源さん・・・
結構力仕事だねぇ・・・(´・∀・`)

 そして・・・こちら秘境の宿で働く源さん(遠藤憲一)・・・
本日も落ち葉をかき集め、宿の前を掃き清めております。
お客様が来る前の、静かで穏やかな秋の日・・・
『悪くねぇぜ・・・こんな生活』
鳥の鳴き声に聞き入る源さん・・・

 そこに・・・
「源さん、さっさとやってくれよ!」番頭さんの声が飛びましたョ〜
「ウィッス・・ドキッ( ̄Д ̄lll)」

 ( *´艸`) も〜かわいいんだからぁ〜

 さて・・・椿屋に珍しく2週間も滞在している若いカップルがおりました。
にゃんとこやつら、金もないのに居座り続けたようで・・・
いきなり土下座して、その事を詫びるのでした。
この2人・・・不倫の末、駆け落ちしてきたんだってさぁ〜

 警察に届けようか迷う女将さん(伊藤裕子)を制する番頭さん(でんでん)。
「それはちょっとヤボですなぁ・・・はっはっは〜〜
駆け落ちだってぇ〜?
今時嬉しいじゃないですかぁ〜江戸時代のエピソードですぜ。
この2人を警察に突き出すなんざ、ヤボってもんですぜ、女将さん」

 なんか知らんけど、張り切って仕切りだす番頭さん・・・(*^-_ゝ-)ゞ 
寅さんかよ・・・

「ここは、この番頭の私に免じて、この2人を椿屋で雇ってもらえませんか?
こいつらの面倒はあっしがキッチリ見ますから!」
 
 しかたなく女将さんも受け入れることに・・
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第5回  怪談 ・ カトリーヌ山岸

 さて、今回のスナイパー劇場はヒゲを当たってもらってる男をグサッ!!
抜いたナイフからしたたり落ちる血がリアルだわ〜(゚Д゚屮)屮

 殺した時のエンケンさんの顔がすごい。
相手の「死」と「殺している自分」とまっすぐに向き合っている鬼の顔。
殺し屋として生きるということがどんなことか、瞬間を見せてくれる。
この場面がハードであればあるほど椿屋の源さんの今が生きてくるやね〜

 ある日の源さん(遠藤憲一)・・・
露天風呂に落ちた落ち葉を網ですくってたら、おっこちちゃった!
そばで、煙草を吸いながら笑って見ている番頭さん(でんでん)。

「何やってんだよ〜源さん、しっかりしてくれよ〜」
「ウ、ウィッス・・・」

 べっちょりと張り付いた髪の毛・・・
でも、クリント・イーストウッドよりもイケるよ、源さん d(-∀-*)

 そして秘境の宿に、ある家族がやってきました。
本日お泊りになるのは、この家族だけらしい。
「かわいいわね〜」張り切って迎える女将さん(伊藤裕子)と番頭さんを
お父さんに抱っこされながら、じ〜〜っと冷めた目を向ける少女。
源さんにも突き刺さるような視線を向けております。

 ( ゚Д゚)いったいなに?
なんとか愛想笑いをしてみるけど、源さん失敗・・・

 そして、露天風呂タイム。
秘境の温泉を満喫する一家・・・

 お父ちゃんったら、娘がそばにいるにも関わらず・・・母ちゃんのおっぱいに触ってるわ〜( ゚д゚)
「誰かいるよ・・あそこに・・」娘
Σ( ;゜▽゜)Σ(; ゚Д゚) どきっ!
「鎧を着て、血を流している人たちが・・・・」娘
<(;゚;Д;゚;)> ユ、幽霊・・・?

FEAT. “Mr.”&amp;“Ms.” BEST!(DVD付)
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第4回  バイト用心棒・男の夜食

 オープニングの懐かしのスナイパー劇場は和室編・・
よくこういう時に羽毛がふわふわ〜〜んって舞うけど、ホントにこうなるのかな〜?

 さて、今日も椿屋の従業員として一生懸命働く源さん(遠藤憲一)・・・
お客様を露天風呂へ案内しにきました。
すると、どうしたことでしょう・・
源さんの前でもまったく気にせず浴衣を脱いでマッパになる娘さん2人。
ドギマギして目を隠す源さん。

「おじさ〜〜ん!お酒持ってきて〜!」
「ウ、ウィッス・・・」
 
 指の隙間からちらりと覗く源さんなのでした ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 お仕事も終了・・・
めずらしく源さんは番頭さん(でんでん)に飲みに誘われるんだわ・・・
行き先は、他に行くとこないからね〜もちろんスナック『花ちゃん』さ。

 ママ(松田美由紀)と三人で乾杯するんだけど、番頭さんの様子がいつもと違うわ〜
「あの・・・番頭さん、何かお話でも?」源さん
ママが番頭さんに目で合図を送ってるし・・・
じ〜〜っと源さんの目を見つめる番頭さん・・・

 言いたい事あるなら早くいいなよ( ゚Д゚)

「プロ野球はどこのひいきなの?」

 これこれ、捨吉や・・源さんに気をつかわせるでないぞ・・

湯けむりスナイパー 特別編 [DVD]ガールフレンド
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第3回  見えざる決闘

 今週も、源さんの安心確実なスナイパーぶりを示す映像から始まりましたョ〜
イカスわぁ〜♪(恋´艸`心)
冷めきった中にも哀しみがにじむその瞳がたまらん。

 さて、椿屋では今夜も芸者さん達を呼んで団体さんの宴会が開かれてます。
源さんの「ウィッス!」も堂に入ってきましたョ〜
仕事に集中するそんな源さん(遠藤憲一)に熱視線を送る芸者の小雪(谷桃子)・・

 次の日、玄関前の掃除をしている源さんにいきなり抱きつく者が・・
驚いて戸惑う源さんに「私よ!あんなに愛し合ったのに・・」とボディタッチし放題。
何のことやらさっぱりわからない源さんをからかう小雪なのでした。

 この小雪、女将さん(伊藤裕子)から源さん情報を聞き出そうと
いろいろ尋ねてましたわ〜
「何かオーラが違うっていうかぁ〜
かなり源さんが気になっているようです。

 一人になって、源さんが面接に来た時のことを思い出す女将さん。

 東京で働いていたけど、不況でリストラになったと話す源さんを
じぃ〜っと探るように見つめております。

 さらに殺し屋の気配は消したつもりなのに番頭さん(でんでん)は
何かを感じたようです。
「いい予感がしないんだよなぁ〜」と気乗りしない様子。

 この番頭さんもどんな過去があるのか・・
でんでんさんが独特の飄々とした雰囲気出してるんだよね〜
ドライさとウェットさの配合がいい味わい。
あの棒読みみたいなセリフまわしが、またいいのさ〜

 で、すぐに正直に履歴書に書いたことは嘘ですと切り出す源さん。
「ある事情があって・・東京に居られなくなり、秘境の宿なら雇っていただけるかと・・」
やっぱりダメか・・と帰ろうとすると、
「働いてもらいましょう」女将さん

 まぁね、私が女将でも雇うわ( ̄m ̄*)
危険な匂いを感じても、いや、だからこそ惹かれるのよ〜

FEAT. “Mr.”&amp;“Ms.” BEST!(DVD付)
続きを読む

「湯けむりスナイパー」 第2回  人生の先輩

 いや〜面白かった!
先週、まさかの録画し忘れで失意の底に沈んでおりましたが、
コレ、一話完結的な感じだから大丈夫だよね〜?
一応HPで第1話を確認したけど、「スナック花ちゃん」の秘密ってなんだろ( ̄ー ̄?)

 さて、ドスと銃を持つ姿が一番しっくりくるエンケンを秘境の温泉宿で働かせたらどうなるだろ?という意図から始まったのかは知らないが・・・
元殺し屋の源さん(殺し屋の時は何て呼ばれてたんだろ?)(遠藤憲一)は、
過去を清算し、第二の人生を温泉宿椿屋の従業員として生きることに決め、
働き始めた。

 でも、まだ仕事には慣れないようで・・・
お食事のお膳を2回もひっくり返しちゃってるわ〜( ´゚д゚` )
「ちょおっとお!!しっかりしてよね、源さん!」
「ウ、ウィッス・・」源さん

 さて、ある夜、落雷のため送電線が切断され温泉街一帯は停電になり、
椿屋も真っ暗・・・
(一応、ここで露天風呂から逃げ出す女性のみなさんの
サービスショットがはさまれますよ〜
昭和感あふれる大雑把な有難さ ( ̄∇ ̄;))

 おりしも、宴会場では建設会社の慰安旅行に来たおっさん達の宴会の真っ最中。
テンション上がってきたところで中断されちゃったもんだから、
盛り上がり感を持て余して、みなさん暴徒となる寸前・・・
「さ〜け!女!さ〜け!女!さ〜け!女!」

 お客さん達の「直接的エロス」への要求は激しく、収まりがつかない感じになってきましたわ〜
困った番頭の捨吉さん(でんでん)は、村のはずれに住んでいる元ストリッパーの
トモヨ(池谷のぶえ)に出動を頼むことを思いつく。
以前、停電になった時も彼女に助けてもらったらしい。

最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa