トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「深夜食堂」

「深夜食堂」 第10話(最終話) ラーメン

 いや〜ついに終わっちゃったね・・・
もっと続けてもいいと思うぞ・・・てか、続くね・・・

 今回は、第一回で出てきた竜ちゃん(松重豊)の弟分ゲンちゃん(山中崇)のお話。
めずらしくゲンちゃんが一人で深夜食堂にやってきた。
何やら心にわだかまりがありそうな雰囲気・・・
 で、猫舌なのにラーメンを頼むんだね・・・
しかもインスタントとな?しかも、サッポロ一番とな?

 具は、長ネギ、シナチク、煮卵、ナルト、チャーシュー・・・
ホントはここに海苔も入るんだけど、マスター切らしちゃったんだって・・
ゲンちゃん、すごく残念そうだった。
「ラーメンに海苔が乗っかってないなんてありえねぇだろ!!」

 わたしゃ、海苔はなくてもいいわぁ〜
あってもいいけどさ・・
インスタントラーメン食べる時、必ず入れるのはやっぱ卵とネギかにゃ〜
でも、何もない時もあるョ。
そん時は胡椒を多めに入れるかも・・
 夫は何はなくとももやしさ・・もやしと玉ねぎを炒めたのをよく乗っけてる。
それだったら、私は長ネギをたんまり切ったのを豆板醤と塩・醤油で味付けしたやつの方が好きかな・・・
 あと、あのスープって麺が柔らかくなってから入れるんでしょ?
でも、わたしゃ、いつもめんどくさくて麺と一緒にいれちゃうんだよね・・

 さて、ゲンちゃんですョ・・・
その後、敵対するヤクザの若頭を刺して、姿を消してしまったのさ・・
そういえば、第一回で竜ちゃん刺されてたもんね・・
その落とし前ってやつかい?
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第9話 アジの開き

 さて、ここ2日続けて6時を回った頃に深夜食堂に朝ごはんを食べにくる粋な婆さんがいるのさ・・・
いや、婆さんなんてとんでもない。まだまだ艶っぽい年配の女性・・・ですョ。
頼むのは「アジの開き」。
深夜食堂のは、マスターが沼津の知り合いから取り寄せてるらしいよ。

「ご馳走様、煙草いい?」
煙草の吸いっぷりも、女としての年輪を感じさせる堂々としたもんです・・

 もともとは江戸っ子らしいが今は熊本に住んでいて、仕事も子供に譲って悠々自適な隠居生活、
で、たまに東京の空気を吸いにくるんだって・・・
八千代さん(りりィ)と言うらしい・・・
 マスター(小林薫)とそんな話をしていたら、地方巡業から帰ったばかりのマリリンちゃん(安藤玉恵)が入ってきましたョ・・

 「結局、女の価値なんてさ・・体しかないのよね・・」
なんだか、お疲れのようです・・・
お互いに挨拶をし合った時、マリリンはダンサーと言ってました。

 その後、パチンコ屋の出ない台の前でイライラと打っていたマリリンは
威勢のいい音と共にジャンジャン玉を出している八千代と再会。
積み上げてあったドル箱を分けてくれた上に、出る台まで教えてもらって
すっかり憂さが晴れたようです。
お礼に深夜食堂で大盤振る舞い・・・((´∀`*))
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 4 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第8話 ソース焼きそば

 さて、今回の一皿は「ソース焼きそば」。
ちょっと寂しそうな女性が深夜食堂にやってきた。
注文は「ソース焼きそば目玉焼きのせ」・・
マスターが差し出すと、目玉焼きをくずし絡めて美味しそうに食べておりました。
無口な彼女でしたが、その表情が『美味しい』と語ってましたョ・・

 彼女が帰った後に来た、常連客のお兄さん二人(一人はエレクト大木さんのDVDを持ち歩いてた子ョ)は、彼女が元アイドルで女優の風見倫子(YOU)だと教えてくれました。
箸をマイクに彼女のヒット曲『ジャマジャマボーイをぶっとばせ!』を熱唱する
お二人さん(AM2:30)・・・
二人は彼女のファンクラブに入っていて、会員番号44と45だったんだってさ・・・

 ソース焼きそばは、屋台で食べるのが好きかなぁ・・・
家ではもっぱら、あんかけ焼きそばです。
コレ、「目玉焼きマジック」が効いてたね。
目玉焼きは、チャーハンに乗っけてもいいし、サラダに乗っけてもいいし・・・
ネコムライスにはマストですョ。
ちょっと物足りない時に、目玉焼きを乗っけるだけで、あ〜ら不思議ゴージャスな一品に(大げさか?)
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第7話 タマゴサンド

 さて、今回はちょっとせつないタマゴサンドのお話・・・
タレントを目指しているリサ(村川絵梨)と新聞店に住み込みで働きながら大学に通っている中島(田中圭)が出会ったのは「タマゴサンド」が縁だった。
 中島は毎日深夜食堂に新聞を配達にやってくるんだよね・・
で、新聞配達が休みの日だけ食パンを持って深夜食堂にやってくるの・・
「タマゴサンドお願いします」

 ゆで卵を刻んで、マヨネーズと塩・胡椒で味付け。
マスターのタマゴサンドはマヨネーズはつなぎ程度のあっさり味だよ。
食パンで挟んだら、ミミのところを切って・・・
でも、ミミにもたっぷり卵が付いてるからこっちも食べたいよね。

 ワタシなんざ、すぐに余計なもの加えちゃったりするけど(粒マスタードや粉チーズとか)
マスターの味付けの方が腹にもたれないし、スッキリと食べられるよね。
きれいに三角に切りそろえられたタマゴサンドにハムときゅうりのサンドイッチも
付けてくれたわ〜

 マスターが出したシンプルでおいしそうなタマゴサンドをじ〜〜っとリサが見つめてたもんだから、
「良かったらどうぞ・・」
それからタマゴサンドで繋がった二人のお付き合いが始まったのさ・・
リサが作ってもらったタマゴサンドを中島君に半分もたせたり、一緒にひとつのお皿で味わったり・・

 真面目で初々しいお二人さんの付き合いを深夜食堂の常連さんたちも暖かく
見守っております。
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第6話 カツ丼

 今回はなぜか、いつもと違ってあまりシンパシーを感じなかったな〜
でも、カツ丼は美味しそうだったぞ・・・
カツが丼からはみ出していたね。
コレ、日本酒をおちょこに注いでもらう時に、受け皿にこぼれてるのを見た時と
同じぐらいテンション上がるぞ・・・

 カツ丼って、音でまず味わうんだね。
カツを揚げる音、サクッと切る音、それをだし汁の中に入れて卵を投入する音、
そしてご飯に乗っける音・・
その音を聞きながら、カツ丼への思いを高めていくのさ〜(←大げさ)
 私は上にもみ海苔とか乗っけてもいいな〜
卵はもちろん半熟で汁気も残ってて欲しい。
パサパサでカツと卵が固まってるようなのはヤダョ・・・
で、おしんこも付けて・・・お味噌汁がついてて欲しい。
 わたしゃ、真ん中からざっくりといくね・・・(( ´艸` ))

 ボクサーのカッちゃん(音尾琢真)は、試合に勝った時だけ、
深夜食堂でカツ丼を食べることにしている。
 ある日、近くに座っていたアケミ(霧島れいか)とその娘・マユ(桑島真里乃)とと知り合いになったのさ・・・
アケミは夫が亡くなって、スナックで働きながら一人でマユを育ててたの。
 静かに探り合うように始まった二人(まぁ3人?)の付き合いは穏やかに進展し・・・、
店ではカツ丼を食べるマユをはさんで一緒に食事をする3人の姿が見られるようになったのョ・・
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第5話 バターライス

 今回は、私も大好きな『バターライス』。
うちじゃ『バター醤油ごはん』って言ってるぞ・・
「海苔でくるんだり、七味唐辛子をかけるのもオツ」と言ってましたが
黒粒胡椒もいんじゃな〜い?
でも、やっぱりバターと醤油だけが一番だと思うけどね(*´益`*)

 そうそう!北海道のみなさ〜ん!
やっとHBCで『深夜食堂』が始まります。
時間は12日の深夜・・・てか、13日のAM1:26分からですョ〜
HPはこちら

 さて、常連客のカメラマンの小道(宇野祥平)がちょっと気取った男を
深夜食堂に連れてきました。
男は料理評論家の戸山正夫(岩松了)。

「ほぉ〜〜よさげな店じゃない?」
しかし、この戸山、パリのどこだかの何がうまかっただの、キャビアがどうだの、
今日のイタリアンのピッツアはイマイチだったの・・な〜んか違うのよね・・・
他のお客さんはドン引き・・・嫌〜な雰囲気になっちゃったぞ・・

 その空気を変えてくれたのは、毎週木曜日にやってくる流しのゴローさん(あがた森魚)・・
バターライスと小トン汁を頼みました。
「いつもありがとう」ゴロー

 バターの乗ったご飯を30秒ほど蒸らして・・・醤油をポタッ・・ポタッ・・
「ちょっとだけ・・・ちょっとだけ・・」
軽くかき混ぜて、パクッ!(*^∀゚)bグッ〜〜

 「俺もちょうだい!!」
そら、食べたくなるわな〜続きを読む

「深夜食堂」 第4話 ポテトサラダ

 さて、今回は『ポテトサラダ』ですョ〜
マスター(小林薫)の作るポテトサラダは、まず皮のままじゃがいもを茹でて、
茹で上がったじゃがいもの皮をふきんなどで剥いて・・・
アツアツの時に切った玉ねぎを加え、ちょっと冷めてきたらきゅうりと人参とハムの切ったものとマヨネーズを混ぜ合わせるそうな・・・
付け合せはキャベツとトマト。

 いや〜わたしゃ、茹でたじゃがいもの皮をむくのが苦手でさ〜
だって熱いんだも〜(゚Д゚; )
だから、皮を剥いて切ったのをゆでてるさ・・・
 茹で上がったらバターと粉チーズ、玉ねぎ加えて、ハムとマカロニを加えてクレイジーソルトとマヨネーズで味付けかな・・・
カロリー高いよね・・・(鞘U∀鞘U)
夫は林檎も入れろって言うんだけど、果物が入るのはちょっとアレなんで・・・
結婚以来、ずっと聞こえないフリをして、現在に至っております。

 最近、店に来るようになったちょいといい男・・・
必ずポテトサラダを2皿お代わりするんだって・・・
ある日、彼の近くに座った20代ぐらいのお兄ちゃんが彼を見て話しかけました・・・
「エレクト大木さんですよね?」

 エレクト大木とは、全盛期には年間400本もの出演作があったカリスマAV男優なんだって・・
彼は否定してたけど、左小指のリングと首の痣が確かにエレクトさん・・・
店内の男衆はみなさん大感激・・・
『僕のバイブル』と言ってエレクトさんのDVDをお守りのように持ち歩いてる人までいたぞ・・
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第3話 お茶漬け

 あぁ、いいねぇ・・ずっと胃に優しいメニューが続いてるわ〜
今回はお茶漬けシスターズのお話。
って、オープニングの納豆好きのジュンちゃんと彼氏の糸を引くキッスはキツかったぞ・・(・∀-`;)

 いつも決まった時間に定期的にやって来て、お茶漬けを注文する30代後半の女性3人組・・
梅茶漬けのミキ(須藤理彩)、たらこ茶漬けのルミ(小林麻子)、鮭茶漬けのカナ(吉本菜穂子)。

 結婚式の帰りに新郎や出てきた料理・引き出物へのダメ出しを肴に
お茶漬けを食べております。
「これだから結婚式ってや〜よね〜」
「うちらには純愛しかないでしょ!」
「妥協は絶対しない!純愛よ!」
「いい男は絶対いる!」

 「純愛」っつーのがよくわからんが・・・σ(´-ε-`)
結婚しないで、偶然の出会いによる恋愛を目指すってことか?
そのような同盟で結ばれていた3人ですが・・・
 ルミが母親の面倒をみるためと見合いのために九州へ戻ったのをきっかけに
変化が・・・

 まず、いなくなった人の悪口からね・・・(∀)フフ・・続きを読む

「深夜食堂」 第2話 猫まんま

 今回の主役は売れない演歌歌手だったみゆきちゃんと猫まんま・・

 『あの子が来たのは、そろそろ店じまいしようと思ってた朝6時半頃のことだった』
遠慮がちにガラガラ・・・と戸を開けて、
「かつぶし・・・ある?
あったかいご飯にのっけて、お醤油かけて食べたいんだけど」

 実はマスター(小林薫)も猫まんまが好きで、それを聞いて自分も食べたくなったようで・・
炊き立てのごはんに、削ったばかりのかつぶしをたっぷりとめりこませるように乗っけて醤油をかけたのを出してくれたのよ・・

 あぁ・・旨そう!!( ̄ー, ̄*)
やっぱり削りたてって香りも味も違うんだろうなぁ・・
わたしゃ、パックに入った鰹節しか食べたことのない哀しい女だよ・・・
たまに食べたい猫まんま・・・
私は、ごまや一味、海苔ちぎったのとかも乗っけるョ・・・

 彼女の名前は売れない演歌歌手の千鳥みゆき(田畑智子)。
持ち歌は『人生いきあたりばったり』・・・( ̄m ̄〃)プッ
仕事はないけど歌いたいから、朝方まで一人でカラオケボックスで歌ってるそうな・・・
 それから、ちょくちょくやって来ては猫まんまを美味しそうに食べるようになりました。
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)続きを読む

「深夜食堂」 第1話 赤いウインナーと卵焼き

 やっと見られました( ̄m ̄〃)世の中便利になってありがたい・・・

 いや〜小林薫さん、いいじゃないですか〜
否定的な目で見ててごめんよ・・・
あの「あるよ」ってテンションが低すぎないし、しゃべり方のスピードも
丁度いいよ。
 そして、あの店内・・・雑然としてて、厨房もごちゃごちゃといろんなもんが
積み重なってて、いい雰囲気だわ・・・
私はこういう店好きなんだよねぇ・・・

 オープニングの大根を切って、こんにゃくを千切って、大なべにごま油を入れて
豚肉を炒める・・・
切った野菜をドバッと入れて炒める・・・味噌をといて・・・
あぁ・・・うまちょ〜!豚汁食べたくなったよ。
ねぎはたっぷり入れてね!わたしゃ、七味より一味がいいにゃ〜
 HPはこちら・・・TOPのタコさんウィンナーがイイネ!

 新宿の片隅に深夜から営業する小さなめしやがあります。
『営業時間は深夜0時から朝の7時ごろまで。
人は「深夜食堂」って言ってるよ。
客が来るかって?それがけっこう来るんだよ。
メニューはこれだけ(豚汁定食、ビール、酒、焼酎)。
あとは勝手に注文してくれりゃあ、
できるもんなら作るよ、ってぇのがオレの営業方針さ』

 このドラマは、そんなちょっと変わった店のマスターとワケありの客とのひとときを描いております。
今回の主役は2丁目でゲイバーをやっている小寿々さん(綾田俊樹)とヤクザの竜ちゃん(松重豊)。
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)
続きを読む
最新コメント   
記事検索
最新トラックバック
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa