トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「左目探偵 EYE」

「左目探偵 EYE」 第8話 (最終回)

 さて、バスジャックをした池内(甲本雅裕)の要求で、愛之助(山田涼介)は
彼と対面することに・・
怯えて泣叫ぶ小学生の男の子に彫刻刀を突きつけ、自分の弟の居場所を教えろと迫る池内の姿を見ているうちに、愛之助の記憶が蘇りましたぞ!

 「俺のせいだったんだ・・・兄貴がこうなったのは、俺のせいだったんだ・・」

 小学校1年の時、池内とその弟に誘拐された愛之助を助けようとして夢人も監禁された。
で、見張りとして残っていた池内の弟から、身代金を運ぶ途中の両親が電車にはねられ亡くなった事を知らされ、泣き出す愛之助にナイフを向けたのを見た夢人は
そいつを殺してしまったのさ・・・

 「ごめんね・・ごめんね・・」と謝る池内の弟に何度もナイフを突き刺した夢人・・
この時、彼の中にあったどすぐろい感情が噴出した・・
兄は殺害の後始末をし、死体を2人で運んで埋めた。
「愛之助、今日起こったことは全部忘れろ・・忘れるんだ!」夢人

「どうして・・・こんな大事なこと・・・今まで忘れてたんだ・・?」
「言えーーーー!!弟をどうしたんだ?!」池内
「臨海地区にあるシースクエアビルの下に埋めた・・・あなたの弟を埋めた・・」愛之助

 逆上して彫刻刀を振りかざした池内は夢人(横山裕)の指示を受けた宮元警視(小木茂光)によって射殺され、バスジャック事件は解決ということになった。
殺人容疑と死体遺棄についての事情聴取という名目で警察に連れてこられた愛之助は、
宮元に黒晶がいた牢屋に閉じ込められちゃうのさ〜

 って、このシチュエーションとネクタイをちょっと緩めた制服姿に萌え〜(*゚益゚*)続きを読む

「左目探偵 EYE」 第7話

 う〜む・・・一連の事件はすべて愛之助の記憶を取り戻すためだったのか・・・
あの誘拐された2人の被害者って愛之助と夢人なんでしょ?
頬に十字の傷のある男の弟を殺したのは・・・愛之助?
あるいは愛之助をかばうために夢人が?
でも、なんで今更その記憶を取り戻させようとするんだ?

 さて、夢人(横山裕)を道ずれに屋上から飛び降りた愛之助(山田涼介)だったが
小向(片平なぎさ)の用意していたエアーマットのおかげで死を免れる。

 ??(゚ロ゚」)」ええ〜〜?
屋上のどっち側から飛び込むかわかんないじゃーーん・・・
エアーマット満載したトラックって言ったってちっちゃいじゃん・・
と、一応、突っ込んでおこう・・・

 意識を取り戻した愛之助は、飛び降りた理由を爆弾処理の緊張から混乱したと加藤刑事(岡田義徳)に話しましたぞ・・・
 で、思いだされるのは飛び降りる途中で(いったい落ちるまでどれぐらいの時間が?
一説には飛び降り自殺した人は、柵を越えた瞬間にもうあの世にいっちゃってるっていうけどさ・・
意外と余裕あるもんだね・・)
夢人に言われた言葉を思い出していた。
「なんだよ・・まだ彫刻刀も見つけてないくせに」

 その頃、カレーを作りながら愛之助の帰りを待っていたみるくさん(はるな愛)が
頬に十字の傷のある男(甲元雅裕)に、彫刻刀で刺されるという事件が起こる。
わたしゃ、火にかけたままのカレー鍋が気になったョ・・・

 退院した愛之助は、瞳(石原さとみ)にすべてを話しました。
「ごめんね・・愛之助・・そんな辛い中、たった一人でがんばってたんだね・・
何もわかってあげなくて・・ごめんね・・・」
瞳は愛之助を抱きしめるのでした。
 
 コレ、まだ山田君ファンには許されるレベルの接近かしら・・・?(´∀`;)続きを読む

「左目探偵 EYE」 第6話

 えええっ?!!??(゚ロ゚」)」 主人公がまさかの自殺っ!!
助かったとしても、来週からは無意識の世界の回想?!
こりゃ、読めんわ・・・((゚Д゚; ))びっくりだびょーーーん・・・

 福地警視(佐野史郎)に、兄夢人のこと、左目の秘密など、すべて話した愛之助(山田涼介)・・・
んが、福地はまったく信じてくれず、このガキ何言ってんだ?バカか?的な顔を・・
そこに、小向(片平なぎさ)から電話がきて、呼び出された福地は一人で出向き、
真相を知らされた後で爆死させられてしまう。

 福地がセットしていたビデオカメラを破壊し、レコーダーも奪って、
涼しい顔で去っていく夢人(横山裕)・・・
「さよなら、福地警視」

 檻の中の黒晶(クリスタル・ケイ)は、パソコンの中のデータから、事前に
福地殺害計画を読み取っておりました。
「看守!福地刑事は死ぬかもしれないよ」
「なにっ!」

 福地刑事の死を知った愛之助はショックで錯乱状態に・・・
その時の衝撃で新たな画像を見るのさ・・・
『赤→緑→黄色→青→』『監視カメラ』『RECとPLAYのスイッチを同時に押す手』
『おもちゃのタイコ』『Nのマーク』・・・・
 
「愛之助・・?何か見えたの」瞳
「何も見えてない・・・何も見えない方がいいんだ・・・」愛之助続きを読む

「左目探偵 EYE」 第5話

 やはり、いっけいはそっちだったか〜
まさか、いっけいが、ただのおとぼけ大家さんで終るとは思ってなかったが〜
実はみるくさんも、そうだったりして・・・
そして、凜ちゃんも・・・?

 さて、つねに事件が次の事件の伏線になっていることに気付いた愛之助(山田涼介)は、瞳(石原さとみ)が心配になり保健室へ・・
そこに刑事達が現れ、YY金融の谷田部(古田新太)が殺害されたことを伝え、
重要参考人として瞳を連れてっちゃったぞ・・・
 それを止めようとして突き飛ばされ(刑事、どんだけ思いっきり・・?)た愛之助は画像を見る。
『ギロチン』『どこかを叩いている手』『保険金3千万円の谷田部の保険証書(受け取り人は妻)』。

 署では向坂さんこと夢人(横山裕)が取調べを担当。
でも、何を聞かれても瞳は事件当夜のことが思い出せない・・・
現場の靴跡も一致したし、二人が争っていた目撃証言もある、
鉄パイプを持って谷田部に向かっている瞳の画像もある、アリバイもない。
このままじゃ、犯人決定だぞお・・・
 瞳に会いに来た愛之助は、夢人に「先生は俺が絶対に助ける」と告げるのでした。

 そんな時、死体安置所の3番さんにいた矢田部の死体が消えた!
防犯カメラの映像は安置所から通用口まだの部分がハッキングによって消されてる・・
再度、警察を訪ねた愛之助は、口の軽い加藤(岡田義徳)からの情報によって
状況を知ることができたわ。
 続きを読む

「左目探偵 EYE」 第4話

 包丁を研ぐ男という物騒な映像からスタートですョ〜
で、愛之助(山田涼介)が帰宅すると大家さん(渡辺いっけい)もみるくさん(はるな愛)も刺し殺されてるっ!
凜ちゃんが心配だわっ!!
 部屋に向かうと、縛られた瞳(石原さとみ)が夢人(横山裕)に銃を向けられてる!
「愛之助、助けて!」
「余計なことにクビを突っ込んだオマエのせいだ」夢人

 で、瞳を庇おうとそばにあったナイフ(台所に置きっぱなしは危ないYO!)
で兄を刺すんだけど、瞳は撃たれちゃった・・・
「愛之助、人を殺すのって簡単だろ?(ニヤリ)」夢人

 って、実は夢でした。チャンチャン!
しかもベッドから落ちてって古典的な・・(・∀-`;)

 さて、銃も釈放も与えないくせに、ヒントだけもらおうと黒晶(クリスタル・ケイ)の檻を訪ねる福地(佐野史郎)。
それでも、今回は『歌が凶器』と教えてくれたぞ・・

 で、福地は、何かと事件に関わってくる愛之助を調べるよう部下に命じておりました。
それは新人デカの向坂さん・・・の名を借りた夢人。
福地ったら、よりによって夢人に愛之助を監視するよう言うんだも〜

 その頃、ゴミ出しで家から出てきた遥香(逢沢りな)とぶつかって転倒した愛之助は新しい画像を見ていました。
『数字とグラフ』『はつかねずみ』『何か聖飢魔?的なライブ』
『大勢なほど効果的→皆殺しも可という文章』・・・続きを読む

「左目探偵 EYE」 第3話

 う〜ん・・・第三話が終っても夢人の計画が、よ〜わからんぞ・・
今回の犯罪には第一話で描かれた舞ちゃん(八木優希)の誘拐事件が伏線としてあったから、これから描かれる犯罪も起こってみれば、実は今までの事件と繋がっていたってことがわかるのかな・・

 オープニングで、言葉巧みに犯罪プランの営業をする小向(片平なぎさ)の姿が
描かれました。
売った相手は、殺人の罪を着せられ死刑囚となった平康三(深水三章)の息子荒井健吾(魔裟斗)。
 小向は平の死刑執行が迫ったのを伝え、健吾の復讐心を煽った上で
「完璧な計画があるの」と誘っておりました。

 その計画とは真犯人である増田優一(白井圭太)の結婚式を利用して
罪をかぶせたその父親の増田伸一郎(津村鷹志)と裁判で偽証した現国土交通大臣の鷲尾弘明(升毅)を陥れるというもの。
 
 コレってさ〜健吾からお金取ってんのかね・・?
それとも無料?セッティングするのに結構お金かかってるよね・・
悪意に充ちた世界を作るための投資なのか?

 さて、夢人の犯罪計画のことを全て警察で話そうとした愛之助(山田涼介)でしたが、
目の前で警官が撃たれ、兄に脅されたことから口をつぐんでしまう。
ゲームのように人を殺す兄の姿にショックを受け、自分の回りの人たちが巻き込まれることを恐れたのです。続きを読む

「左目探偵 EYE」 第2話

 やっぱりおもしろいかも・・・このテイスト好きだわ〜
残酷な兄夢人に立ち向かおうとする愛之助の思いが、正樹が巻き込まれたことにより、
より強くなって見やすくなったと思う。
 そして、愛之助の行動の元になっているのは、兄への憎しみではなく、
優しかった兄を取り戻したいという必死な願いだというのが伝わってきます。

 さて、PCのロックを解除した黒晶(クリスタル・ケイ)は、その情報を教える代わりに、
釈放と足のつかないピストルを要求しましたわ・・
どうやら、その銃で殺っちまいたい奴がいるらしい。
 そんな条件、普通のめないやね〜
「誘拐ゲームはまだ続くよ」黒晶

 そして、巡査になっている夢人(横山裕)は愛之助(山田涼介)に釘を刺しておりました。
「もう3人目は誘拐してある。誰かにしゃべったらその命はないと思え」 

 3人目はいったい誰なのか・・・
兄の犯罪を何とか防ごうと、解明されていない画像「ひよこみたいな鳥」「10、20、30などの数字」の意味を知ろうと瞳(石原さとみ)のとこへ行くんだけど、
相変らず金の計算で忙しいわ・・・(;´д`)
 にゃんと借金を全部返し終わるのは15年後だってョ・・・

 ところでYY金融の借金取りやってる古田新太さんって、いつか事件に巻き込まれたりすんのか?
最終回までずっと金の催促だけってのも逆におもしろいけどね。 続きを読む

「左目探偵 EYE」 第1話

 うん、まずまずですかね・・・
第1回目は、そもそもの設定と新キャラクターの紹介をしながら、
連ドラとして2回目に繋いだって感じですか・・

 さて、昨年放送されたスペシャルを見ていない視聴者のためにざっとあらすじが
紹介されました。
 今では愛之助(山田涼介)は、長屋に一人住まいをしております。
大家は渡辺いっけい(働くなぁ・・)で、隣人ははるな愛・・
まぁ、保証人もいないであろう愛之助と契約してくれたんだから、情のある大家なのかしら〜?

 愛之助が、どうやって生活しているのか気になるところだわよね・・・
「スペシャル」の時に兄が置いていった200万があるけど、それは多分貯金してると思うから、新聞配達で生計立ててんのかな・・
 この3ヶ月、左目はうづくことなかったそうな・・・
兄は活動を停止しているのか・・・?
 
 しかし、愛之助のファッションセンスは不思議な感じだね・・
通学に赤と黒のしましまマフラー、帰宅したらグレーと赤のシマシマのセーター。
(何気に着替える時の上半身裸のサービスショットあり)
で、新聞配達の時は真っ赤なジャンパー・・・(* ´_ゝ`) 赤好きなんだね・・・

 警視庁捜査一課・福地裕也(佐野史郎)は犯罪プランナー(警察は夢人だと知らないのさ)が残していったパソコンデータを解析させるために、刑務所の特別房に収容している元犯罪プランナーであり天才ハッカーの黒晶晶を訪ねていた。

 って、この時の刑務所の様子が『女囚さそり』みたいで笑ったぞ・・・
女囚たちが、シマシマのワンピースの囚人服着て行進してるし・・・
(興味がある方は、このブログの「女囚さそり けもの部屋」と「女囚さそり 第41雑居房」をどうぞ) 続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa