トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「帰ってきた時効警察」

「帰ってきた時効警察」最終回

 楽しい仲間の時効管理課ともお別れか・・・
「しばらくお休み」って霧山が言ってたからしばらくだよね・・?
ちょっとシリアスな展開になりそうになると、横槍が入って軌道修正、
時効管理課らしいムードに満ちていた今回の脚本と監督は三木聡さんでしたよ〜
 どんどん気になったところをひろって行きましょう。

・アメリカのインターポールに行っていた元カレから電話を受けた三日月(麻生久美子)
吹き出しが部屋のふすまにはりついてるよ。「・・・」は、豆?

・「まいたたたーーーー」又来(ふせえり)

・「この先ダンサーがございますので足先にご注意ください」の張り紙。

・「あちゅう!!」「♪お〜れ〜はカエルちん!」by ブルース・リー好きのカエルのかえるちん。
・すぐやる真加出(小出早織)

・「カップ焼きそばの野菜を麺の上においちゃダメ!1回麺を取り出して麺の下に野菜を入れる。そうすれば蓋に野菜がくっつかない!!」by 三日月
なるほど〜!でも、めんどくさいぞ!

・「三日月君はねんどくさい」by 熊本(岩松了)

・裁判所の帰りに「主」って書いてある壷を10円で買った熊本。
 「水をいれるべからず」と書いてある。

・今回の事件は「スペインの情熱 空飛ぶ楽屋泥棒殺人事件」

・「夏はね、間違いを冒すやすい季節なんだよ・・」熊本
 「あ〜あ、私も一度ぐらい間違いを冒したいもんですよ・・」サネイエ(江口のり子)
 「私は間違わないようにしよう!」三日月続きを読む

「帰ってきた時効警察」第八回

 山の中の桜小路を歩く三日月(麻生久美子)と霧山(オダギリジョー)。
突然、霧山がおじさんに変わってしまう・・

 そして、不気味な雰囲気の邸宅の前に佇む霧山。
中に入るとシリアスな熊本課長(岩松了)が「ここであの事件は起きたんだよ」
床には血が・・
「霧山さんなら、さっきお腹が痛いって帰りましたよ」真加出(小出早織)
「ぽつねんは賞味期限の切れた時効にあたったんだよ」又来(ふせえり)
「ドーーン!ドーーン!ドーーン!」書類に判子を押す熊本。
「これからは私が時効の捜査をしていくの?」三日月
階段の上にある絵の中から飛び出してくる霧山。
そして、総武君のテーマに乗って踊りながら出てくる時効管理課のみんな。

 気づくと誰もいない・・
家も壊れて・・・「ええぇ〜〜?!ああああぁ?」
口をあんぐりさせていると遠くからかわいいわんこが三日月めがけて走ってくる。
遠くでは全裸の男が桶を持って踊っている。
腕に噛み付いたわんこを思いっきり腕を振り回してはがす三日月・・
 悪夢から覚めた三日月・・・ベランダにはすずめが3羽・・・

 この悪夢の雰囲気、私はけっこう好きでしたね〜
デビット・リンチみたいで・・
犬を振り回すところは「メリーに首ったけ」の同じような場面を思い出しましたわ〜

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第七回

 むきゃーーーーー!!!
霧山くん(オダギリジョー)がメガネはずして説明を始めたら、
録画が終わっちゃったよーーー!!
何事?!放送事故?!野球とかあったっけ?でも、始まったのはいつもの時刻だし・・
 調べたところ、夫が0時から舞台の録画を入れていたことが判明。
ユ、許せん・・!( `◇´)
夫め・・帰ってきたら・・( --)o-( *゚ロ゚)- プス…!!

 本来なら一話ちゃんと見てないのに記事を書くなんて不本意なんですが・・
「時効警察」なら許されるかっ?
ってことで、気になったところを書いていきます。

・12時1分前にスパイクの練習をしているまさへ(国生さゆり)。
ボールが転がっていって?の記号が完成。

・最近ゆで卵アートに目覚めた三日月(麻生久美子)、3時のおやつに似顔絵を描いたゆで卵を時効管理課のみんなに持ってくる。

・霧山君のはハートマーク入り、真加出(小出早織)のはウズラの卵、
熊本の似顔絵はへのへのもへじ(正確にはくまもと)
顔が思い出せなかったらしい・・・

・「私達、警察官の卵でしょう?」三日月
 「卵じゃねぇよ!りっぱな成犬だよ!(じゃなくて警官だよ!でしたね)」又来(ふせえり)

・十文字(豊原功補)の部屋をストーカーする女に犯罪の匂いを感じて
踏み込んだら、その正体はブラジャーとカツラをつけた石膏だった。

・でてきたおっさんは園子温。

・この過ちにすぐに黒板の正の字に一本足しに行く真加出。続きを読む

「帰ってきた時効警察」第六回

 「あはははーー」「待って〜
学生服の男とセーラー服の女子が川原で戯れている。
「熊本君ってステキね
「ホントかい?どこが好きなんだい?」
「その若々しいところ・・」
「ホントかい?そうかい?若々しいか〜い?」

 我にかえる50歳の熊本課長(岩松了)。
「老醜・・もう若くはないな・・若さを取り戻したい!
そして、もう一度青春の野原を女の子と笑いながらかけのぼりたいなぁ・・・」

 熊本課長の青春のイメージは女子とかけっこか〜
そして、蜂須賀の青春は・・・
「18の時フォークギター片手に・・」
駅のホームで長髪にバンダナ、Gパンにサスペンダー、ギターを持って
歌いまくっている蜂須賀。
「♪青春 それはピチピチ ピチピチそれは青春♪
♪青春 それはピチピチ〜 ピチピチ〜それは青春〜♪あ"あ"ーーー」
字幕の「は」のところを全て「が」で歌ってたぞ。

 青春を語ることは「老い」の始まり・・だから十文字は語らない。
「僕なんて、ホラ!現役バリバリですから!」十
「何の現役だよ!」蜂
「そうだよ!何の現役?!」クマ
「いや・・その・・若さだよ!!」十
「若い?!君がぁ?」蜂
「まだこれでも刑事課では「若き獅子」と呼ばれてますからね!」十
「あれ?これ白髪じゃない?」クマ
「白髪の獅子・・」蜂

 まさかこのドラマでこんな深刻な問題が語られるとは・・・
今回は園子温脚本・監督です。
では、気になるところをチェックしていきましょう!
帰ってきた時効警察 オリジナル・サウンドトラック+三木聡×坂口修作品集

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第五回

 今回は脚本は吉田玲子・麻生学、監督は麻生学でした。

 三日月(麻生久美子)が寝てたら、コンコン!とドアを叩く者が・・
「ドアを開けて!三日月君!会いたいんだよ、今すぐ君に!」霧山(オダギリジョー)
こんな夜中に制服を着てる霧山?!
ドアを開けるといない・・肩をぐわしっ!と掴んだのは真っ青でブツブツのある霧山。
「キャーーーーーー!!!」
寝る前に「マジであった怖い話」を呼んでしまった三日月の夢であった・・
「あ〜、クワバラクワバラ・・」

 三日月さんのホラーな夢から始まった今回・・気になったところを拾っていきましょう。

・「呪いのはらわた」限定版の特典マスクをつけた熊本(岩松了)に
つかまる三日月。

・怒る三日月に「ごめんごめん、いつもの熊本だよ〜」とメガネをかける熊本。

・「4階の女子トイレ、奥から3番目、出るらしい・・」又来(ふせえり)
「トイレの花子さんか・・」サネイエ(江口のりこ)
「トイレの花子さんっておかっぱで赤いスカートはいてるんだって!」蜂須賀(緋田康人)

・十文字はホラー好き「男はねやっぱりホラーですよ!」
「呪いシリーズ第三弾も出るらしいよ」熊本
「「呪いの晩餐会」でしょ!」十文字

・「エコエコアザラシ〜〜!」

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第四回

 今回はやりたい放題って感じでしたね〜
三木聡監督が7ぐらいで抑えてどんどん次に行くところを
ケラリーノ監督はいきなり14ぐらいに行っちゃいますからね〜

 引っ越してからよく眠れない三日月(麻生久美子)。
寝ぼけたまま髪の毛ぼさぼさで出勤、タクシーを止めようとして
自転車にはねられ、ゴミ箱にすぽっと入ったまま階段を転がり落ちて・・鼻血・・
どうやら腕も骨折したみたいなのに・・「まだ眠い」って・・

 三日月の眠たい話を無視して「そんなことより」って話そうとするんだけど
みんなに相手にされないサネイエ(江口のりこ)→結局「忘れちゃいました・・」

 三日月がタクシーの中で見つけたパンフを見ながら
「ヒプノセラピスト・・スリープ玲子?」熊本(岩松了)
「カバ?!」又来(ふせえり)
「カバはヒポポタマスですよ〜」サネイエ

 真加出(小出早織)と霧山(オダギリジョー)が
「お茶して〜映画でも見た後〜一緒に食事に行く」相談中。
実は、田舎から出てくる真加出の母親を安心させるための芝居だった。
引き受けた理由は「ドキドキするじゃないですか〜お金にもなるし」

 熊本の「バカの霧山く〜ん」に返事をする霧山。

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第三回

 『密偵者、6と9への依頼は・・時効になったとある事件
アニメ界のネオ女帝 尾沢ミツコの回りで起きた殺人事件だった・・』
何やら先週とは違ったシリアスなオープニング・・・
今回の脚本・監督は園子温さんでした。

 何かすごくうそ臭い感じだけど「トップシークレット本部」って・・
でもって、ザ・ウルトラトップ本部長っていったい・・・
何故かザ・ウルトラトップ本部長に
「実は計り知れないほどの巨大な陰謀が潜んでいるかも・・」と目をつけられた
霧山(オダギリジョー)と三日月さん(麻生久美子)なのだった・・

 同じ頃、時効管理課では「プクー人形」が大ブームに・・
「プクー!」又来(ふせえり)
「プクーー」真加出(小出早織)
「コレ、やって下さい、プクー」サネイエ(江口のりこ)
相変らず時流にうとい霧山は何のことやらさっぱり・・

「今や全国津津浦浦プクー人形だぞ」又来
何でも尾沢ミツコ(杉本彩)なる作家の作品でアニメもすごい人気らしい・・
同じ作家のキャラクター「沈みがち人形」と「バタンキュー人形」も人気だよ。

 突然、幼児化する諸沢(光石研)、
「ぷくぅ〜!!
霧山!このプクーちゃん人形はな、いまやちびっ子だけのものじゃないんだ!
俺達大人でも、みんながこのプクーちゃんに癒されているんだよ〜

 ぷくーちゃんに関する噂

・「番組のストーリーたるや何もない!」by熊本(岩松了)
・「悪く言えば身も蓋もないストーリー」by又来
・「そこがいいんだよ〜」by諸沢
・「手が込んでないんですよ・・・」byサネイエ
・「千葉に「プクーランド」ができるらしいですよ」交通課の女A

 そして、今回霧山が手がけるのは尾沢ミツコが関わっていた
「沈みがち人形殺人事件」


続きを読む

「帰ってきた時効警察」第二回

 今回も脚本・監督は三木聡さんでしたね〜
しかし、帰って来てからけっこう霧山(オダギリジョー)にぞんざいに扱われる三日月さん(麻生久美子)。
 では、気になったところを拾っていきましょう・・・

・三日月、引越中に出てきた箱からは警察学校時代の写真と
「10年後の私へ」むけたビデオテープが出てきた。

・「思い出は未来の残骸なんだよ・・」とうまいこと言う三日月の幻覚の中の霧山。

・「10年後の私へ」ビデオの中で霧山がUFOが写ってるのを発見!
「アダムスキー型じゃないですか?」サネイエ(江口のり子)

・熊本課長(岩松了)がロッカーの整理をして見つけたアザラシの高級毛皮ポーチ。
みんなで押し付けあってる所に十文字(豊原功補)が来て、
「いいなぁ、コレ!おされですよね〜」ともらっていく。

・「またとぼけた味を出しているな。
あんまりとぼけていると、死んでからカバになるぞ」by十文字→霧山

・今回一文字と蜂須賀(緋田康人)が追っている事件は
「女子トイレに現れるおっさん痴漢事件」

・今回霧山が捜査する時効事件は
「総武銀座の闇の帝王殺人 ナンバーワンホステス逃走事件」
15年前内縁関係の吉良深雪(銀粉蝶)の家で刺し殺された権現三郎、
第一発見者は娘の吉良綺羅(市川実和子)、容疑者の吉良深雪は逃走中。

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第一回

 さあ、みんなのお友達、時効管理課のみんなが帰って来たよ〜!
あれから一年・・・三日月しずか(麻生久美子)は総武署を辞めて、
港町で小料理屋しずかをやっていた。

 店じまいをしていると、かって愛した人霧山修一郎(オダギリジョー)が
傷を負って現れる。
「しばらくかくまってもらいたいんだ・・」
霧山を抱きかかえて奥へ・・・
 「って、な感じのドラマチックな展開が欲しいのよね〜」
もちろん三日月の妄想劇場その1でございました。

 さて、今回ひっかかってきたのは・・・
・又来(ふせえり)の近所の林に「コーヒー入れろよウォ、ウォィ!!」と鳴く
南国のトリが住み着いている。

・人生の大半はなんとなくで決まる(by 又来)

・4月から心機一転、遅れないように時計を30分遅らせる熊本課長(岩松了)

・時効管理課に入ってきた新人は真加出(小出早織)
 「ここに配属されたんでスーーーーー」煙草のわかばの紙袋持参。
 お近づきのしるしにみかんの缶詰を配る。

・資料倉庫の猫ちゃっちゃ先生が行方不明。続きを読む
最新コメント   
記事検索
最新トラックバック
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa