トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「デカワンコ」

デカワンコ新春SP 犬鼻刑事がパリを駆け抜ける!以下省略

 「恋のにおいがします!!
でも、ワンコ自身の恋はまだまだ先になりそうですなぁ〜
ま、でも、その方が13係の皆さんは安心かな・・?( ̄∀ ̄)
HPはこちら

 いやいや・・「仁」「水戸黄門」(両方ともTBSやんけ)そして「ローマの休日」のパロディありのパリロケ・・
サービス満点の「デカワンコスペシャル」でしたが、ワンコファンにとっては、いつものメンバーとしっかり絡む場面がもっと欲しかったかな。
でも、相変わらずかわゆい多部ちゃんが見られて満足でしたぞ〜

 しかし、多部ちゃんのほっぺ、おてもやんすぎるんじゃ・・て思ったけど、娘に聞いたら、今はけっこうこういう感じなんだって?
おばちゃん、ちょっとびっくりよん・・・(´∀`;)
 昨日、札幌で遊んで来たんで、遅くなっちゃったから、簡単感想ですがいきますよぉ〜

 憧れのパリに観光でやって来たワンコ(多部未華子)は、コマさん(吹越満)、キリさん(手越祐也)、デーク(水上剣星)と再会。
にゃんとインターポールの捜査に協力してたんだと。
ヤナさんも(大倉孝二)来てたけど、財布すられて警察へ、シゲさん(沢村一樹)は、前日から単独行動中。
ちなみにチャンコさん(石塚英彦)は入院中で、ボス(升毅)は留守番。

 最初はコマさん達との観光に付き合っていたんだけど、花のパリでまで一緒にいたくないと別行動を始めたワンコはレティシア(ローランス由美)という子と知り合いになる。
日本語が上手なレティシアは日本人の恋人「シゲ」がいて、「恋人たちの橋」で待ち合わせしているそうな。
その橋に鍵を付けると二人は永遠に幸せになれるんだって・・. (・0・。) ほぉ〜
デカワンコ オリジナル・サウンドトラックデカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)
続きを読む

「デカワンコ! ちょっとだけリターンズ!!」 緊急指令!13係全員集合!!DSMの謎?

 さぁ、あの「デカワンコ」が、もう戻ってきてくれましたョ〜!
最近、日テレ、リターンするの早いよな・・「怪物くん」もわりかし早く戻ってきたし・・・
大人の事情なのかちら・・・コマさんも「急に呼ばれた」って言ってたもんな。
でも、会えて嬉しいワン!日テレよ、ありがとう!

 いつものようにお仕事に励む門馬係長(升毅)の元に、ある重要人物から「D.S.M.決定」の知らせが届きました。
でも、13係の中で参加できるのは7人のみ!いったい誰をハズせばいいのか悩む門馬係長・・・
話し合いのために13係全員に招集がかけられました。

 みなさん、それぞれ新しいお仕事に入ってたようで・・・(´∀`;) 様子が多少変化してますョ〜
コマさん(吹越満)は『犬を飼うということ』仕様に、髪をカットされたようね。
チャンコさん(石塚英彦)は、いつものように腕を骨折中。
『内田康夫サスペンス・福原警部』の撮影が終わったばかりのようです。

 キリさん(手越祐也)は潜入捜査中で歌ったり踊ったりしてるらしくアイドル風に髪の色も変えてますわ〜
シゲさん(沢村一樹)は、いつも通りの涼しいお顔。
でも、『サラリーマンNEO Season6』の準備中?さらに進化した「セクスィー部長」に会えるのかちら〜

 ヤナさん(大倉孝二)も「幸せになろうよ」撮影中、見てないけどさ・・・
コレで終わりか・・・・あ、デーク(水上剣星)が、いたよ。彼も『マッスルガール』に出演中。
何かいい波に乗ってるんじゃないですか〜

 そして、肝心のワンコ(多部未華子)は・・・『源氏物語』撮影中かい? 多部ちゃん、葵の上の役なのね〜
で、にゃんとフランスにおりました。
まさかフランスロケ?!って思ったら、上野かーい?!
相変わらず、かわいいわ〜(d゚ω゚d)
 一応、ワンコはフランスに居るってことで話は進み、ワンコを除いた7人で「D.S.M.」脱落者を決めることになりました。
デカワンコ オリジナル・サウンドトラック愛と星

続きを読む

「デカワンコ」 第10話 愛と絆!13係ラブ

「刑事の匂いがします」ワンコ
「よくできました!!」門馬係長
13係ラブ、フォーエバー!!
楽しい刑事ドラマをありがとう!!
イカステーマ曲と共にいつか戻って来てくれることを、待ってますよお〜(d゚ω゚d)
って・・・春の間は花粉症だからアレか?

 さて、振り返ってみましょう
慰安旅行の幹事をまかされたワンコ(多部未華子)は青い海広い空の沖縄旅行を計画。
皆さんも一気にリゾート気分が盛り上がるんだけど、予算の関係で却下。
イチキュッパでおみやげ付きのバスパック旅行に落ち着きましたとさ。

 で、旅行に行く前にワンコの心に一波乱・・・
逮捕した犯人に「お前の事、一生恨んでやるからな!!」と言われ、
=( ̄□ ̄;)⇒
刑事は「正義の味方」なのに・・・
||||||||||||||(_ _。)||||||||||||||||

 で、ワンコのカウンセラー、ガラさん(佐野史郎)の元へ。
「私を捕まえてくれたワンコに感謝している」と言われ、ちょっと上昇。
デカワンコ オリジナル・サウンドトラック愛と星
続きを読む

「デカワンコ」 第9話 警察犬が喋った!?

 今回は、ミッハイルが引きこもり?!の巻!!
オープニングはお墓参りから・・・
みなさん、真っ黒いサングラスに喪服着用。
ワンコもかわいいゴスロリ服の黒バージョンですョ。

「残念だよ、チャンコ」コマさん(吹越満)
「無念だろうなぁ・・チャンコ」シゲさん(沢村一樹)
「成仏しろよ、チャンコ」門馬係長(升毅)
「ずっと忘れないよ、チャンコ」ヤナさん(大倉孝二)
「フォーエバー、チャンコ」デーク(水上剣星)
「ありがとう、チャンコさん」キリ(手越祐也)
「今週も冗談から始めるんですか?」ワンコ(多部未華子)

 そこにミハイルを伴った田村さん(田口トモロヲ)登場。
実はミハイルパパの命日だったのさ〜
ミハイルパパこと、ミハイル・フォン・アルト・オッペンバウアーは田村さんが警察犬係になって初めて組んだワンコだったそうな。
「大切な相棒でした」

 ミハイルパパ、享年10歳・・・
警察犬の仕事は過酷であるため、普通のイヌより寿命が短いらしい。
ミハイルは現在8歳。疲れが出てくる頃です。

 って、墓地から帰る時にパトラッシュの話題がでて、
「パトラッシュ・・疲れたろ。僕も疲れたんだ。何だかとっても眠いんだ」と棒読みするヤナさん・・・
(^Д^)
デカワンコ オリジナル・サウンドトラック愛と星
続きを読む

「デカワンコ」 第8話 コレって最終回!?

 いやいやいや・・・ほんとに最終回みたいだったワ( ̄∀ ̄)
アクションシーンアリ、感動シーンアリ、ほろりアリ・・

 ガラさん問題はコレで解決。
殺ってないのかと思ってたけど、やはり犯人はガラさん(佐野史郎)だった。
事故だったけど、ガラさんが口止めをしようとして起こったことであり、結果的に難波さんを殺したのは自分だから刑に服すつもりだった。
 ワンコを避けていたのはもう一人のS(情報漏洩者)を見つけるためだった。

 13係のみなさんに敬礼して去って行ったガラさん・・・・
これでもう会えないのね〜(ノω;`)
で、警視総監(伊東四朗)は二人も情報漏洩者だしちゃったから、責任とって辞職?
まだまだエピソードは尽きなさそうね。
デカワンコ オリジナル・サウンドトラック愛と星
続きを読む

「デカワンコ」 第7話 容疑者Xの逆ギレ

 今回は、遊び心いっぱいの13係のなが〜い一日。
いつもとはちょっと違う雰囲気。
でも、しっかりと次週に繋いでましたョ〜

 朝、7時、ワンコ(多部未華子)起床。
目覚まし、4個も使ってるのね柱| ̄m ̄) ウププッ
一番最初に鳴った、『ワンワンワン!』ってのがかわいかったなぁ・・
でも、最終的には携帯のアラームで起きてたな。

 コマさん(吹越満)は署のソファで眠ったようです。
一番に出署してきた門馬係長(升毅)が『本日健康診断』を確認するけど、もちろんコマさんはそんな張り紙に気づいちゃいなかった。
コマさん、コーヒーも飲んじゃダメなのよ〜(うちの夫もよくやるわ)
 
 本日、13係は確保した画家殺害事件の被疑者・山村なぎさの取り調べにあたるのです。
所轄で落とすことができなかったんで、『落としのシゲさん』に託されたらしい。
 先週、マツコが?!って思ったお方は北条ふとしさんでした(´∀`;)
ちょっと前に『嵐にしやがれ』に出てたよね〜
デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ 2 (クイーンズコミックス)デカワンコ 3 (クイーンズコミックス)
続きを読む

「デカワンコ」 第6話 イケメン刑事は誰

 何だか機嫌が悪い門馬係長(升毅)。
ワンコ(多部未華子)に「まともな格好をしてこい!」「制服を着ろ!」
勤務中なのに「フリフリじゃない服を買って来い!」と追い出されちゃいました。

 で、このくだりでワンコが刑事になった理由が発表されましたョ。
私服オッケーだからなんだって〜
きっとあの地味な制服を着て勤務に励みながら、刑事になったら
思いっきりフルフリのかっわいい服を着るんだぁ〜!ってファイト燃やしてたんでしょうね。

 そして、門馬係長の「たくっ、そっくりだな!」発言・・
最初、おじいちゃん(上田耕一)の事かな〜?と思ったんだけど、
ワンコのお父さんの事かもしれませんな・・・

 そんなアレで、いつものお店にやって来たワンコ・・・
ゴスロリ界では花森様はちょっとした有名人らしい。
「かわいい!」「花森様よっ!」「今日も素敵ね
「輝いてるわっ」などとあちこちで囁かれております(多分ね)

 店内でワンコは小学生のゴスロリ少女のちえみ(八木優希)と知り合いになる。
二人で横入り男を撃退し、そのご褒美にお帽子をプレゼント。
メアドも交換しちゃいました。
デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ 2 (クイーンズコミックス)デカワンコ 3 (クイーンズコミックス)続きを読む

「デカワンコ」 第5話 前世は犬だった?!

 今回は、チャンコさん(石塚英彦)に笑顔が戻りましたョ〜
チャンコさんとすっかり心が通じ合ったワンコは、ますます刑事の仕事に燃えるのでした。

 さて・・・殺人犯の逮捕に向かった13係のみなさん・・
でも、チャンコさんがいない・・・
この時のワンコ(多部未華子)の別珍みたいな赤いコートがかわいかった〜
 サクッと終わらせるつもりだったのに、巨漢の容疑者が逃亡しようとして、意外と手間どってしまったわ・・
最後は、コートに唾を吐きかけられたヤナさん(大倉孝二)の怒りパワーが決め手になりました。

 チャンコさんは打ち上げにも欠席。
落語家・北風亭太陽(柳家花緑)の高座を見るために木馬亭に通ってるらしい。
客席でも一切笑わない・・
楽しんでるとも思えないのに北風亭太陽の元に通いつめるのはなぜ?

 調べによると、チャンコさんは5年前に横浜で起きた強盗殺人事件犯を追っているらしい。
偶然現場に居合わせたチャンコの車が逃走に使われたため、責任を感じているのか?
2人組の犯人の一人は、すぐに逮捕されたが、もう一人は指名手配中。
その犯人が北風亭太陽の弟であるため、見張っていたらしい。

続きを読む

「デカワンコ」 第4話 嘘ってどんな匂い

 さて、今回はシゲさん(沢村一樹)の教えをうけるワンコ(多部未華子)ですョ〜
始まりは輸入業者・河辺の殺人事件。
オフィスで発見された河辺は、鑑識によると鈍器状のもので殴られ死亡。
現場から花瓶が無くなっていることから、それが凶器らしい。
さらに、犯人のものと思われるマフラーが残されておりました。

 手編みのマフラーを手にして涙ぐむヤナさん(大倉孝二)・・・
人のぬくもりに飢えてるのね・・・(ノω;`)

 早速、コマさん(吹越満)がワンコに匂いをかがせようとしたんだけど、
捻挫が治らず、門馬係長(升毅)のそばでデスクワーク中。
慣れないお茶入れをしていたら、湯のみを割って係長に褒められたぞ。
『割れる』→『ホシが、われる』に繋がるらしい。

 そのせいか、すぐに、マフラーの持ち主の鈴木(田中実)が逮捕されました。
「俺はやってない」と告げる鈴木の前でシゲさんは、ワンコに取り調べを命じました。
 目撃情報と現場から検出された指紋・マフラー情報を伝え、自白を促すもノーリアクション。
で、「カツ丼」で鈴木の心をほぐそうとするのですが、すぐに指導が入ったわ〜「便宜供与」で取り調べが無効になるから、煙草1本でもマルヒに与えちゃダメなんだって・・

 (´゚Д゚`)そうなんかい・・・昭和は遠くなりにけりだね〜
昔は煙草の一本も吸わせりゃ、喜んで自白したもんだ。続きを読む

「デカワンコ」 第3話 新婚ラブラブ作戦

 さて、13係のみなさんは、「白髪に髭の男」確保のために変装して張り込み中。

コマさん(吹越満)は、定番のホットドッグ屋さん。
チャンコさん(石塚英彦)は清掃作業員。
ヤナさん(大倉孝二)は浮浪者(ハマりすぎ)。
キリ(手越祐也)は大道芸人のピエロ。何故か玉乗りしとるし。
ワンコ(多部未華子)は・・・いつも通り。
デューク(水上剣星)は、指示を送るシゲさん(沢村一樹)と車に待機中。
ウケもしないいらんことを言ったりしております。

 なかなかマルヒが現れず、全員待機中にも関わらず、匂いに気づいたワンコが動き出し・・・
みなさんがワンコの勇み足に舌打ちをしたと思ったら、逃げ出す犯人!
引きずられるワンコがかわゆい!
それに気づいたみなさんの協力で犯人を逮捕することができました。

 打ち上げの席で功績を褒め讃えられるワンコ。
「匂い」が決めてだったことは相変わらず信じてもらえないけどね。

 ちょい先輩のキリは、おもしろくないぞーーー!
文句を言うキリを嗜めるコマさんがしゅてき
「刑事はホシをあげてなんぼ。今日のワンコはりっぱなデカだ。
ワンコーーー!今日はデカしたーー!!」
「皆さ〜ん!今日から私のことデカワンコって呼んでください」ワンコ
「(*`д´) ケッ! 調子のりやがって」キリ

 そんな感じでスタートした第3回。
今回はヤングなお二人さん大活躍の巻ですョ〜


続きを読む

「デカワンコ」 第2話 狙われた婦警さん

 今回もかわいかったぞ。
先週はずっと髪の毛お団子にしたりしてたけど、おろすとまた雰囲気変わるわね〜(*´∇`*)
って、この気持は何なんでしょう・・
活躍する親戚の子を遠くから応援するような気持ちか・・?

 さて、ワンコ(多部未華子)は、なにかと対立する小松原(吹越満)と重村(沢村一樹)の関係が気になっております。
そして間に挟まれ困惑しているヤナさん(大倉孝二)のことも。
二人は同期だけど、シゲさんの方が先に出世しちゃったから、コマさんはひがんでるのかちら?

 そんな時、ワンコは行方不明になったわんこ(ややこしや)を自慢の嗅覚で探し当て、一緒に刺殺体も発見してしまう。
被害者は小学校教師の杉田一郎。
早速到着した警察犬ミハイル(シェーン)と共に活動を開始したワンコは
現場の残り香から凶器と思われる血糊付きのナイフを発見!
一方、ミハイルは犯人の足跡の匂いから被害者が通っていた小学校に辿りつく。

 容疑者として浮上したのは被害者と同じ小学校の教師佐久間。
殺された杉田さんは佐久間から300万借りており、返済方法でモメていたそうな。
それと杉田が担任していたクラスの万引きをした児童の父親深津。
警察に通報された件で恨んでいたらしい。

 捜査会議では、彼をホンボシとして狙いを定めるコマさんとみなさんの報告にいちいちツッコミを入れるシゲさんがお互いにイラッとしている雰囲気に周りはソワソワ・・
デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ 2 (クイーンズコミックス)


 続きを読む

「デカワンコ」 第1話 ライバルは警察犬

 おもしろかったですよ〜
でも、多部ちゃんマニアじゃないとキツイかもね(´∀`;)

 わたしゃ、髪型や衣装を次々と変えて、鼻をクンクン言わせてる正義の刑事多部ちゃんを見てるだけで楽しかったわ〜
思いっきりどつかれたり、「うっせえんだよ!」とか「ちっちゃい帽子かぶりやがって!」言われてもまったくメゲない多部ちゃんが楽しい

 脚本も、犯人を追う中で13係のみなさんのキャラクターと事情を自然に紹介していたし、
身内の逮捕という試練の中で一子の中に刑事としての自覚が生まれたのも良かった。

 花森一子(多部未華子)は警視庁刑事部捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第13係に配属されて一ヶ月の新米刑事さん。
外見がおこちゃまっぽくて、常にロリータ・ファッションを身につけているため同僚たちも仲間というよりも親戚の子を預かってるような感覚か?
オープニングの殺人事件の主犯とその仲間の中国人たち逮捕の時も、
乱暴な言動の中にもさりげなく一子をかばう態度が見えました。

 一子は嗅覚が非常に発達していて、小学生の頃、匂いだけでコンビニ強盗逮捕に貢献したことがあり、その縁で現在の警視総監である松田(伊東四朗)から刑事になるよう勧められたらしい。

 さて、その同僚刑事さんたちですが〜
小松原勇気(吹越満)、通称「コマさん」。
値上げをきっかけに禁煙宣言したらしいが、止められてない模様。
姪っ子がメイド喫茶でバイトしており、辞めさせるよう親戚から頼まれ活動中。

 いや〜ここ何年も小悪党の吹越さんしか見たことなかったから、今回の
わりかしまっとうなニヒル系の刑事は新鮮だわ〜
太陽にほえろ! 1981 DVD-BOX Iデカワンコ 1 (クイーンズコミックス) 続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa