トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「美しい隣人」

「美しい隣人」 第10話(最終話) 勝つ女

 (´・д・`;)えぇ〜〜最後に何て言ったのぉ〜?
そんな『熱海の捜査官』みたいなこと、やっちゃいや〜ん!
「駿・・」?「絵里子」?
一応、ボリュームでっかくしてみたけど、わからんかったしぃ・・σ(´-ε-`)

 でも、沙希が絵里子を狙った理由はやはり、駿が助かった時の
「良かった」発言。
そして沙希独自のの「幸福定員説」に基づく、絵里子の位置奪取だった。

 教えてあげない・・って言ってたのに、教えてあげたのね。
そのDVDを滅却した絵里子。
でも、燃やしてしまっても、一度絵里子の心の中に確認されたどす黒いものを消し去ることはできない。

 以前の平和を勝ち取り、笑顔で微笑む絵里子がむしろ怖い・・・
沙希は絵里子も知らなかった彼女自身を目覚めさせた。
そして、絵里子の中にはっきりと沙希を残した。
そういう意味では沙希が「勝つ女」と言えるかもしれない。

 あの最後の勝負で沙希(仲間由紀恵)様、死んじゃったのかちら・・と思ったら、どっこい生きていたようで・・・
あのホタルのいる川は、第一回目で話していたミャンマー?

(追記:と思ったら、やはり死んだのかな?
みなさんの記事を読ませてもらって、字幕入りで見直したら
「『あの世』から電話が来た」って、絵里子言ってますワ。
でも、全く、事件になってるふうでもないし・・
死体をあの家の庭にでも埋めたのか?
絵里子が安心して暮らしているとこを見ると、二度と自分の目の前に現れないとわかってるんだよね)
美しい隣人 オリジナル・サウンドトラックWhy? (Keep Your Head Down) (ジャケットB)続きを読む

「美しい隣人」 第9話 零れたミルク

 (´∀`;)まぁね・・・全ては来週の最終回ですョ・・・
今週は、どでかい祭りの前の準備ってことで。
って、否が応にもハードル上がってるけど大丈夫か?

 さて、モノに釣られた駿(青山和也)が沙希と共に消え、
絵里子(檀れい)は、慎二(渡部篤郎)にすぐに自宅を見に行くよう指示し、自分も車で東京へ向いましたぞ。

 で、一足先に慎二が確認した真っ暗闇の矢野家の玄関には、もちろん沙希(仲間由紀恵)と駿の靴が!
二人はベッドの上で仲良く手を握って眠っておりました。
すぐにその手を引き剥がす慎二。

「ここは、君の家じゃない。これは・・・犯罪だ」
「そんなつもりはなかったの・・・私はただ・・」殊勝に謝る沙希

 で、その後、慎二が沙希にかけた言葉が、やっぱり母親とは違うやね。
「どうした?大丈夫か?」

 さらに、沙希から駿と同じ5歳の男の子を亡くしたことを聞くと、
すっかり同情し、泣いている沙希を抱き寄せるのでした。
そこに、長野からワープした絵里子が登場!
「何をしているの?」
「いや、そういうんじゃないんだ」慎二
美しい隣人 オリジナル・サウンドトラックWhy? (Keep Your Head Down) (ジャケットB)続きを読む

「美しい隣人」 第8話 反撃の瞬間(とき)

 新聞に出てたタイトルが「5歳の完全犯罪」だったから、おい、おい、そりゃ穏やかじゃないぞ・・って期待しながら見てたんだけど、
それほどでもなく・・・
「反撃の瞬間」ですらなかったぞ。
フライング・・・?(; ̄ー ̄)

 さて、沙希(仲間由紀恵)から『残酷な現実』を聞かされた絵里子(檀れい)は呆然・・・
んが、ショックで聞きたいことも全然聞けなかったよ、と思い直し、
沙希の家の扉をドンドン叩くも、開けてはもらえないのさ・・・

 そこを通りかかったのが真由美の夫和史(森山栄治)・・
すぐに真由美(三浦理恵子)に報告。
「オイオイオイオイ!!すごいもん、見ちゃったよ!(こりゃ久々に夫婦で盛り上がれるニュースだワ)」和史
「とうとうやっちゃったか(やったぁ!
お隣り同士って難しいも。それもあんな2軒だけで建ってるようなところで」真由美
「ケンカの原因って何だろ?( ̄∇ ̄)」和史
「あとで行ってみよ(沙希さんとケンカしたんなら、私に話すしかないよね)」真由美

 慎二に確認しようとしたけど、携帯は繋がらない。
会社に連絡するも、慎二(渡部篤郎)に振られたいぢわるOL亜美(藤井美菜)が繋いでくれず、優等生仮面が崩壊した絵里子は号泣。
「助けてよ!ママを助けて・・駿・・・」
美しい隣人 オリジナル・サウンドトラックWhy? (Keep Your Head Down) (ジャケットB)続きを読む

「美しい隣人」 第7話 夫を誘惑した本当の理由

 由紀恵お姉様、輝いてますわっ!
沙希の一挙手一投足から目が離せない。
新しい由紀恵様誕生と言いきっていいですよね?

 高知の兄貴に先手を取られるなんて我慢できない。
ちょっと早いけど、次の段階に進みましょう・・と、
絵里子(檀れい)の元を訪れた沙希(仲間由紀恵)は、ちゃっちゃと始めましたョ〜

「まだわからないの?
御主人の浮気相手・・・私なのよ」
「心苦しくて、黙ってるのも辛いしね」

 衝撃を与えたのを確認すると、傷口に塩をパラパラ・・・
「残酷な現実ってあるのよ」
「なぜそれを・・私に言うの?ひどいじゃないの!なぜわざわざいうの?
友達だと思っていたのに・・・」絵里子

 笑い始める沙希・・・
「ごめんなさいね。私、こういう時笑いたくなっちゃうの」
何回か想像したであろう愛人との対面・・・
その想像を超えた沙希の態度に呆然とする絵里子・・・

「じゃぁ、帰るね。用事が済んだから。お大事に。
あ、わかった・・・わざわざ言いに来た理由が。
その顔を見たかったからだわ」沙希

『女は、苦しむ女を見るのが好き。』・・・・
満足して去っていく沙希。

 いや〜後半の高知の兄貴との喫茶店でのシーンから一気に魅せてくれました。
絵里子に告げることによって、完全にタガが外れてしまった沙希・・
後はもう突っ走るしかない。
道連れはできるだけ多い方がいいのです。
美しい隣人 オリジナル・サウンドトラックWhy? (Keep Your Head Down) (ジャケットB)続きを読む

「美しい隣人」 第6話 地獄の快気祝い

 あぁ・・ついに『地獄の快気祝い』が始まったわ!と、思ったら、
東方神起が来ちゃったよ・・
でも、いいの、今回はドSマイヤー劇場をたっぷり楽しませてもらったから。

 さて、妻と愛人、両親と息子が慎二の半径1メートルに集合。
さすが篤郎、見せ方はわかっております。
混乱を抑えながら、とりあえず乾杯する心の声がしっかりと聞こえてきましたわ〜

『あれ?どういうことだ?
「えりこ」だよなぁ・・・?それとも似てるだけか?
いっつも「えりこ」の事ばっか考えてるから、そう見えるだけか?
いや・・やっぱり「えりこ」だ!!=( ̄□ ̄;)⇒
何で?どういうこと?!何でここにいるの?!
てか、絵里子と友達ぃ?!
そっか。お隣の沙希さんが「えりこ」だったのか。
な、なっにい?!!)゚0゚( ヒィィ
わからない!俺にはわからないよお!!誰か教えてくれぇ!!(最初に戻る)』

 目は泳ぎながら、「普通の自分」を何とか演じようとする慎二・・
地獄は始まったばかりだぞ!
続きを読む

「美しい隣人」 第5話 絶対絶命

 沙希のしかけた罠に気持ち良いほどハマっていく絵里子たち・・・
さぁ、来週はついに「妻が最も信頼しているお隣りの沙希さん」と慎二が御対面!!
篤郎はどんなびっくり顔を見せてくれるのかな〜?

 さて、駿(青山和也)がうなだれて首をがっくりさせている写メールを見た絵里子(檀れい)は、駿が事件に巻き込まれたと思い込み、外に飛び出しましたぞ。
その姿を自宅の2階の窓から確認し、隼人を探し回ったあの日を思い出す沙希(仲間由紀恵)。

 って、やっぱり普通にお母さんだったのね・・・(^▽^;)(まだ疑ってたんかい)。
母親なら、子供が行方不明になった衝撃が痛いほどわかるだろうに、焦りまくる絵里子を放置するマイヤー。
ほくそ笑むでもなく、怒るでもなく、ただ闇を見つめているような沙希・・・
彼女自身には行き先が見えているのでしょうか。

 さんざん絵里子に汗を流させた後、自分のとこで昼寝してる写真だとバラす沙希。
ほっとしたけど、不安感がじわじわ〜っと絵里子の心に染みてきております。

 そして大阪の慎二(渡部篤郎)は、部下の亜美(藤井美菜)に行きつけのバーで言い寄られ、困惑。
全く相手にしなかったら、プライドを傷つけられた亜美は帰って行ったけど、翌日から、視線が痛いわ〜
慎二の心は、謎の美女えりこのことでで締められてるのよ。

続きを読む

「美しい隣人」 第4話 満足できない女

 ( ・◇・)?マイヤーって・・旧姓?
でも、離婚してないもんねぇ・・じゃ偽名?だとしたら中々のセンスだぞ。

 マイヤーの目的は絵里子になり変わること?
駿(青山和也)を木登りに誘ったのは事故を誘発させるためではなくて、
ふたりだけの秘密を作りたかったからなのかねぇ・・

 昔、70年代に放送された「火曜日の女シリーズ」の「喪服の訪問者」というドラマがあったんですが、それを思い出したぞ。
交通事故で夫を失った美しい人妻とその姉が加害者の家庭に入り込み、その奥さんを殺害して(事故とか自殺に見せかけるためいろいろ工作)妻の座におさまろうとするサスペンスなんですが・・
 妻役が団令子さん、その姉が大塚道子さん。
大塚道子さんが、すんごい怖かった。
車椅子に乗ってて(私の車椅子トラウマはここからですよ〜)糖尿病だかで
自分でインスリンを注射するんですが、その時の表情も鬼のようで〜〜〜

 何やら負のオーラがまとわりついている沙希は幸せそうな絵里子に嫉妬し、
矢野家におさまろうとしているのでしょうか・・
でも、「隼人のためだけに生きている」って言ってたから、復讐も入ってんのかな〜?
隼人が池で溺れたのは絵里子のせいと思ってんのか?

 喫茶店で沙希に離婚してくれるようお願いする「池で出会った男」こと筧雅彦さん(高知東生)。
筧さんによると、隼人君が亡くなった時点では結婚生活は破綻していたそうな・・
 何やら、土下座して謝る高知アニキの顔面を沙希が蹴っ飛ばす場面が・・・
w( ̄▽ ̄;)w 由紀恵お姉さま、やるぅ・・!
出て行く時、貯金通帳や家財道具も全部持って行ったらしい。続きを読む

「美しい隣人」 第3話 ついに暴かれる過去 隣の女の正体 

 またまた東方神起の曲と共に高知のアニキが登場しましたョ〜
でも、この人はnotマイヤーですよね〜?
でも、無くなった子の父親であることは確定で、マイヤーとも関係があると・・・
普通に考えると前妻だよね〜
息子の事故があって離婚して、その後、お互いに再婚したと・・
沙希はマイヤー氏と高知兄はあの髪の長い女性と。

 でも、沙希(仲間由紀恵)と隼人君が会っている様子見ると、親子って感じあんまりしなかったんだよなぁ・・
ただ定期的に会う関係みたいな・・・

 で、わたしゃ、もしかして「代理母」あるいは「産みの親」だったんじゃ〜?とか考えたぞ。
だって、高知アニキの「授かったんです!」って言い方が、なんか・・悲しみを乗り越えてってのと違ったニュアンスを感じたんだよな〜
子供ができないと思って沙希からもらったのに、事故で亡くしてしまった後に
子供ができたとか・・?
まぁ、ちょっと突飛すぎるんで、アレですが・・・

 さて、真夜中に沙希におびき寄せられた絵里子(檀れい)は、彼女の「奥さんのいる人のこと好きになっちゃった」という告白にテンションが上がっております。
で、まだ一線を超えてないと知ると、露骨にガッカリ・・・
「どんどん好きになっちゃいなさい!」とエールを送るのでした。

 その話題を続けながら、微妙に「妻のいる相手に手を出す女」と「妻」の立場で会話をする二人。
沙希は一般論として、浮気のはじめに夫は優しくなってプレゼントを買ってくると絵里子の心に不安の種を蒔くのでした。
続きを読む

「美しい隣人」 第2話 幸福を壊す女

 おんや〜?マイヤーは母親じゃないのか〜?
と見せかけて・・・別に高知にいさんと一緒にいたからって奥さんとは
限らないもんね〜
あの女性、母親って名乗らなかったよね〜?
理生(南圭介)にバレたから現場には行かないで、妹とか行かせたのかもしれん・・

 いや〜先週みなさんが指摘されてたけど、マイヤー、ホントにしょっちゅう大阪行ってるね。
忙しいわ〜
 沙希(仲間由紀恵)は、慎二(渡部篤郎)の馴染みのバーに出没し、ミステリアスな美女を演出。
で、自然な形で会話することに成功しましたわ〜

 「仕事が好き」で「一人が好き」で「結婚はしない」等の台詞を吐き、
もし深い関係になっても結婚とか求めるめんどくさい女じゃないのよ〜と
さりげなく慎二の脳にインプット。
別れ際に「来週の今日、(バーに)来る予定なんです」とエサをまきましたぞ。

 で、慎二から教えてもらったお店でケーキを買い、それをおみやげとして
絵里子(檀れい)に渡す沙希。

 いや〜昔ドラマ化にもなったんだけど連城三紀彦の『飾り火』という小説を思い出したわ〜
『幸福な家庭』を破壊することが目的の女・・・
絵里子のように育ちが良くて純粋で『幸せな主婦』が全てを奪われたらどうなるんだろう・・・
見てみたい気がする。
あぁ・・やはり『女は、苦しむ女を見るのが好き』なのでしょうか。
続きを読む

「美しい隣人」 第1話 苦しむ女、苦しめる女

 う〜む・・・(-_-)どうじゃろうねぇ・・
由紀恵お姉さまが初の悪女役に臨まれるというのに、
既視感がバリバリで、全く新鮮味を感じなかったのだが〜

 沙希は亡くなった男の子の母親で、絵里子たちを不幸にするために隣に越して来たんでしょ?
動機は、死んだのが自分の息子ではないとわかり「良かった・・」と嬉し涙を流す姿に殺意を抱いたか、息子が貯水池に行ったのは駿のせいと思ってるとか?

 檀さんはとってもお上品なお母さん。
でも、私はどっちとも友達になりたくないかも・・とか思っちゃったわ・・(=^‥^A 
案外「苦しむ女」は沙希で、「苦しめる女」は絵里子だったりしてね。 
 
 静かな新興住宅地に住む矢野絵里子(檀れい)は幼稚園に通う息子・駿(青山和也)と二人暮らし。
夫慎二(渡部篤郎)は大阪に単身赴任中。
でも、隣街には慎二の両親もいるし、仲良しのご近所さん関夫婦(鈴木砂羽・小林正寛)や
相田夫婦(三浦理恵子・森山栄治)がいるから安心。

 7月のあるお祭りの日、駿が行方不明になりご近所のみなさんと捜し回るも見つからず、
警察に捜査を頼んだ矢先、貯水池で男の子の水死体が見つかった。
確認のため、帰宅した夫と警察へ向かうが、亡くなったのは別の子供だった。
駿は近所の公園の木に登って降りられなくなっていた所を、理生(南圭介)という
青年に助けられ保護されていた。

 それから、一年・・・
関夫婦が大阪に引っ越すことになり、絵里子は不安を感じていた。
だが、新しい隣人は夫がアメリカに単身赴任中のマイヤー・沙希(仲間由紀恵)という感じのいい女性で、ほっ・・ 


続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa