トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「リンカーン」

「リンカーン 2周年記念&松本人志バースデーWおめでたSPメーン」

 さて、ドラマの端境期のSP合戦・・・
ここで客を掴まなきゃ!って訳でもなく・・いつもどおりの「リンカーン」だったな・・まぁ、それでいいのですが・・

 で、44歳の誕生日を迎えた松ちゃんのために「44歳の松本人志を44人で祝おう!」という、松ちゃんにとっては大変有難迷惑な企画がスタート。
「すっごいうっとうしい・・・」松本
 レギュラー達とは離れて一人で別スタジオへ・・
松ちゃんが生まれた1963年からその時代を代表する年代順にお祝いゲストが現れる。

 で一人目・・‖膓教霎瑤辰董ΑΑ
大物登場に普通に困っている松ちゃん・・・
特に話すことないよねぇ・・
ソファに二人で坐ったマンツーマントークがかなり苦しい。

 ここで林家ペーパー夫婦が現れるがカウントには入らない。

⊂召舛磴鵑昔好きだったウルトラセブン。
「ヤッ!!」プレゼントのDVDを渡され・・・
「まぁ・・どうも・・・」コミュニケーション手段に詰まる松ちゃん・・
隣に坐ってじ〜〜っと見詰められ・・・思わず目をふせる。

 そこにメトロン星人もやって来て、目の前で戦いが始まる。
松ちゃんと協力してメトロンをやっつけて終了。
「セブンに足踏まれてんけど・・」松

い笋校辧ゲイ軍団が・・
「どんだけよ〜〜〜!!」
げんなりする松ちゃん・・
テンション高く「ハッピーバースデー」を合唱し盛り上がる皆さん。
対して、どんどん目が死んでいく松ちゃん・・
「44歳って、どんだけぇ〜〜!!」
「おいしいワインを召し上がれぇ〜」

 ぐったりする松ちゃん・・「もう・・いいんじゃないですかね・・」続きを読む

「リンカーン」リンカーン二周年記念SP レギュラー正解当たり前チャンス!

 ドラマとドラマの狭間の時期しか見なくなっちゃったんだけど・・
2周年?何かもっと前からやってるような・・
オンエアされた企画の中からクイズを出すという・・・SPの度に放送される企画がまたやってきました。

 第一問 「限界を調べよう!フォルクス鉄板篇」から

 フォルクスって北海道にはないのよね〜
このフォルクスの牛型の鉄板がいったい何枚あるのか?
リンカーンメンバーで鉄板が無くなるまで食べて枚数を調べようという企画。
芸能人はいいよなぁ〜と視聴者に思わせるだけの企画。

 「言うときますけど、お腹けっこうへってますから。
意外となめてたらエライ目合いますよ。ペロッといけるんじゃないですか?」松本
「何枚くらいいけますか?」浜田
「じゃあ、9〜12枚」松本
てな会話から始まりましたが、すぐにリタイアした松ちゃん・・・
宮迫の提案でワインで脂を流せばイケるということでじゃんじゃんワインを飲むも・・・全員で25枚が限界。

 そこで助っ人登場。
「朝から何も食べていないはらぺこ若手芸人たち」・・・
FUJIWARA、バナナマン、中川家、内山君・・・若手じゃないと思うが?
それとNSCの生徒30人。
こっちだろ・・・
「どんどん来るから全部食え!一人5枚食わなド突きまわすからな!」浜ちゃん

 浜ちゃんの脅迫にも関わらずここまでで250枚・・・
そこで助っ人の助っ人がよばれる。
大食いのジャイアント白田ギャル曽根
 ギャル曽根は今までの大食いと違ってちゃんと味わって食べるとか言われるけど・・とてもそうは見えない・・彼らは喉に味蕾があるんじゃねーか?続きを読む

「リンカーン」芸人大捜査線パート2

 「隠し撮りクイズーー!!芸人大捜査線パート2!!」
浜ちゃんが企画を発表した途端ぎょっ!とするメンバー達。
「我々2人ともどっきりが大好物なんです」松ちゃん

 これは、他の芸人の協力の元に隠し撮りされたその言動がクイズになるという・・
ターゲットにとっては、なんともかっちょ悪い、まさに恥ずかしさの生き地獄のような・・・そして、時には芸人生命にも関わる恐ろしいクイズなのです。

 最初のターゲットはバナナマン日村。
協力者はアンジャッシュ児島とはなわで、カラオケボックスでの合コン現場を隠し撮り。
 乾杯の音頭を頼まれて「おっぱい!!・・・無理だよ・・」
まぁ・・もともと誰も期待していないとは思いますが・・・
「トドのモノマネ」と「子供の頃の貴の花モンスターバージョン」を
披露して盛り上げようとする日村。
「・・・・・」そのあと「すべり笑い」が・・・
(つーか「すべり笑い」という言葉、普通に認知されてるんだね)・・・

 思ったんですけど、この貴の花のモノマネ披露した後にホンモノの貴の花を登場させたら、どうなるんだろうね・・・封印?続きを読む

「リンカーン」視聴率獲得大作戦

 さて、会議室でレギュラーメンバー達は、二時間SPの企画を浜ちゃんから
聞かされる。
「視聴率獲得大作戦」と名づけられたその企画は・・
1、一泊二日の旅行・・・旅ものは数字が固いからね〜
              何気に見てる人だけでもけっこういるよ〜

2、行き先は沖縄・・・数々のスターを輩出してきた沖縄は旅行先として一番人気の
             数字を持ってる土地なのです。

3、台本通りの旅・・・盛り上がっていたメンバー達も、ここでざわつく。

 「一番台本を読まない二人なんじゃないですか?」天野
「「数字摂りたい」言うてんねん!ドラマを見て御覧なさい。
台本通りやって20%、30%とっとる!」浜田
「確かに台本があった方が無難ではあります」松本
「無難すか?!」三村
 というような状況で台本が配られ、納得がいかないながらも本読みをするメンバー達。
 そして、当日、ダウンタウン以外の者はTVで視聴率を取ったキャラクターで
登場することが伝えられ、おのおのどんなキャラになるのか発表される。

 三村・・・・みのもんた
「「キャラクターのモノマネで一言」って、やったことありませんけど!」三村
「みのさん、数字持ってるで〜」浜ちゃん
何と、みのの出演している一週間分の総合視聴率は200%!
マジ〜?!
「僕にみのさん的要素は一個もない・・」三村
「一週間あるんでマスターして下さい」松本

続きを読む

「リンカーン」フレンドリーダウンタウンおぎやはぎの巻

 「いやいやいや〜おはようございます〜」小木
「ど〜も〜おはようございます〜」矢作
「あの・・すいませんけど、大体一人なんですよ、友達になりたいって」浜田
「今日、小木がやるんですって・・」矢作
「小木が?」浜田
「小木がやるって聞いて」矢作
「矢作関係ないやん」浜田
「ずり〜よ〜!って。小木がやるって聞いて」矢作
「うん」
「ずり〜よ〜!って言って」矢作
「同じこと二回ゆうてるだけやから」浜田
「小木だけ仲良くなろうとしているから、ずり〜よ!俺も行く!って」矢作
「小木はええの?」浜田
「僕は全然、矢作がいた方が安心ですし・・」小木
「その時点で友達ちゃうやん!」松本

 さて、無神経なのか大物なのかよくわからない小木が挑戦するフレンドリーダウンタウン。どうなるんでしょうか・・続きを読む

「リンカーン」さまぁーず大竹真剣デート

 久々に「リンカーン」を見たよ。
「ブスの瞳に恋してる」と重なってるもんで、そうなるとまた夫に
録画を頼まなきゃならないんで、そうなると、そこまでして見るもんか?
との疑問が・・・まあ、「ブス恋」とどっちもどっちって気もするが。

 さて、最初の企画はお見合いというか強制デートですな。
相手は誰か知らされていない訳だが、来て見てびっくり。
何でFUJIWARA原西のオカン・・・(今年60歳・・にしては若い)
 
 いや〜このオカン、芸人のオカンだからこんなにノリがいいの?
それとも大阪のオカンってみんなこんな感じなのかな・・?
原西「めっちゃアホですよ!アイツ!」よばわり。

 さて、デートは積極的な尚ちゃん(オカン)がリード。
自分のことも尚ちゃんと呼ぶよう要求。
大竹の呼び名はカズ君ってことで(カー君は拒否)了解。
 お近づきのしるしにライオン柄のシャツをプレゼント。
素直に着る大竹・・意外と似合ってる。
しかし、雨の日に遊園地でデートなんて絶対嫌だわ・・・
二人は仲良くソフトを食べたり、プリクラ写したり、乗り物に乗ったり
けっこう普通に楽しんでるふう。
 浜ちゃんからは「大竹はえらいわ!」のお言葉が・・

 私も、すごいな・・と思ったわ。
全然嫌そうな顔も見せないし、かといって見ていてつまらない訳じゃないし
この場は普通にデートしてるように見せるのがベストと判断して実行したんだろうね。大竹・・・コワイ男だわ。
 メガネ取るとやっぱり、桑田に似てるな〜続きを読む

「リンカーン」芸人のおサイフチェック!

 さて、今回の企画はレギュラー陣(ダウンタウン、さまぁ〜ず、雨上がり決死隊、
キャイ〜ン)の金銭感覚チェック。
庶民なら当然知ってる電車の初乗り料金とか、銭湯の値段、映画の料金などを
クイズに。

 でもね、彼らは庶民じゃないですから!
庶民である必要もないし・・・
人間的に普通の感覚があればね。
だいたい、芸能人じゃなくても何も知らない旦那さんとかいるし。
 でも、松ちゃん「シネマ坊主」とか書いてるのに!
あれは自分の金で見に行ってたんじゃなかったのね・・・

 先週「バク天」で爆笑問題の太田が人生で初めてキャッシュカードで
お金をおろすというのをやっていましたが、
しょっちゅう「じゅ〜ん〜(名倉)」と助けを呼んでいました。
 いいのです。彼には才能があるんですから。
でも、奥さん死んじゃったら生きていけないかもね・・・

 今回おもしろかったのは、白黒コピー1回の値段を100円と書いた
ダウンタウンがコンビニに拡大コピーとりに行かされるとこかな〜
もう、コピー機さわるのも絶対初めてって感じ。
「あ、これや・・」浜田
「これやんか・・コピー機」松本
「10円でええんや・・(驚愕)」松本
「ここ押せばええんちゃう?」浜田
「倍や」(紙の大きさを倍にしようとする)
「ん?」
「倍ってなんや?」

結局A3の紙に普通にコピーしてきて「あの〜倍の意味が・・」松本
「二人合わせて何十歳だと思ってるんですか?!」→再挑戦させられる。
続きを読む

「リンカーン」抜き打ちタクシー

 「さあ、これはどういうことですか?」浜田
「芸人たるもの普段からサービス精神旺盛でないといかんと!」宮迫
「TVに出てる時は良さそうな人間に見せて・・」浜田
「明るくみせといて、普段はものすごく暗い奴がいますからね。
死ねばいいのに!みたいな」宮迫
「これ、どういうことなの?」浜田
「この何日かで皆さんタクシーに乗ったと思うんですけども、何人かのタクシーに
超小型高性能カメラをまったくわからない状態で」宮迫
「ホントですよ!」蛍原
「え〜〜〜!!!」いっせいにうろたえるメンバー達。
「タクシーなんて誰でも乗りますよ」三村
「何人かの普段の状態を撮っております」宮迫
「え〜」「え〜〜!!」
「ちょっと最近タクシーに乗ったっていう人?」松本
全員手を挙げる。
「だから、お前ら悪い奴に写ってると思うで〜
皆さん、ちゃんと見ときや。普段こんな奴らなんです」浜田

 まあ、タクシーを使ったドッキリなんだけど、
どうせ本当にヤバイ場面はカットされるんだろうからね〜
そこそこのもんでしょうが・・・・続きを読む

「リンカーン」おぎやはぎ企画

 さて、収録二時間前にリハーサル室に集められたリンカーン出演者達。
「お父さん、今日は何すか?」松本
「僕わかんないっすよ」浜田
他の芸人も「何、これ?」と。
「お父さんが分からないと僕たちは全然わかんない!」松本
「誰がお父さんやねん!」浜田
「あのセットは止めたの?」松本
「え〜?変りすぎでしょう!」天野
 
 そこにおぎやはぎが登場。
「おはようございます。すいませんね遅れちゃって・・
皆さんを本番前に集めたのは僕らなんです」矢作
「なに?お前らの企画?」三村
「え〜〜?!」ざわ、ざわ・・・わーー!きゃーー!!
「座ってください!落着いてください!」矢作
「何ですか〜?これ?」
「皆さんね、何で呼ばれたか分かってないと思いますけど。
リンカーン始まる時にオープニングトークみたいのあるじゃないですか、
この中でね、オープニングトークに満足してるって方います?正直」矢作
「アイドリングやからねぇ」松本
「あんなもんに満足はないと思うよ」浜田
「台本があるでしょ、台本読んでる人います?」矢作
「そんなん読んでる人いるの?」松本
「じゃ、何すか?アドリブでやってるんすか?」矢作
「今まさにアドリブでやってんだろ!」天野続きを読む

「リンカーン」バイクメンの旅

 さて、オープニングは「ワンフレーズカラオケ大賞」
二週続けてやる企画かね〜一回でやめときゃいいのに・・・
 今回の挑戦者は次長課長の井上、バナナマンの日村、さまぁ〜ず大竹、
中川家礼二。

 まずは井上と日村の戦い。
歌うのは久保田利伸の「LALALA LOVE SONG」の
「LALALALA LOVE SONG」のところ。
「100パー英語じゃないですか」松本
井上、意外とうまいんだね〜
「すごいねぇ〜」浜田
「わかりにくかったと思いますが、めちゃくちゃうまかったと思いますよ」松本

 日村登場。
「あの顔でラブソングって・・」松本
他のメンバーからも「ぶさいく〜!」「貴乃花〜!」と声援が。
歌い終わると「TUBEみたい」ぐっさん
「最後の方、帳尻合わせみたいのしてきた」浜田
「前半ヤバかったですけどねぇ・・」松本

 う〜ん、ヘタではないけど、「うまい」とは言いたくない感じ?
井上の勝ち。続きを読む

「リンカーン」ワンフレーズカラオケ大賞

 さて、ちまたではタレントやお笑い芸人までがカラオケをする様子を
映し出して番組にしちゃってますが・・・
今回、「リンカーン」もかよ・・と思っていたら、
あくまでワンフレーズだけを歌って競うそうです。
 
「だらだら歌われてもね」松本
「一番全部歌われてもかなわんから、ワンフレーズの途中、
ここからっていう所を歌ってもらいますから」浜田
「ワンフレーズで表現できますかね?」竹山
「できなければ本当にうまいことにはならないですよ」松本
「それじゃ、聞いてる人に歌の心が伝わらないと思うんです」山口
「何をクソ真面目に言うとんねん!」松本

 そうよ、竹山!何、普通に歌おうとしてんのよ・・・
そんな番組ならすぐチャンネル変えるよ。

 まず第一試合 ワッキーVS河本
「いとしのエリー」の一番最後の「エリー」の部分のみ。
「その部分だけで競ってもらいます」松本
「ワンフレーズじゃなくて一言じゃないですか〜」ワッキー
「一言と言うか女性の名前ですよ」河本

 これ、この部分が来るまでずっとカラオケ流しっぱなしなんでしょうか?
待ってる間、だるいね〜
 ワッキー歌い終わって・・・79点

 「僕歌好きですし、この歌得意ですけれども、あそこだけは自信ないです」河本
週三回はカラオケに行っているという河本(意外・・・)歌い終わって
「よっしゃ〜!!絶対に後攻の方が有利です」河本
で、81点で勝ち抜け。

 第二試合 山口VS品川
槙原敬之の「どんなときも」の「僕が僕らしくあるために」のフレーズ。
「何でここ?」山口
「せめて、「どんなときも」を歌わせてください」品川続きを読む

「リンカーン」パパの会

 今週の「リンカーン」は宮迫プレゼンツ。
子持ちの芸人、浜田、宮迫、三村、河本、井戸田が集まって、
あの手この手を使って、浜ちゃんに自分の子供にクリスマスプレゼントをねだる・・
という。これって企画として、よく通ったな。
 
 まず、宮迫の子供(四歳)のプレゼントを買いにトイザラスへ。
「羽こそ生えていないんですが・・完全に天使です。
四年もずっとかわいいんです」
「アホか」浜
ムシキングバトルフィールド(7697円)を手に取って浜田に頭を下げる。
「すいません、お願いします」宮迫
「は?!」浜田

 当然しぶる浜ちゃんに息子が描いた浜ちゃんの絵(タコ?)を見せて
その絵で作ったTシャツ、カレンダーを次々と出してきて、
いかに浜ちゃんを崇拝しているかを訴える宮迫。
「財布持ってきてないわ」浜
しかし、すぐにマネージャーによってリアル財布が届けられる。
結局払うはめに。

 ムシキングね〜。うちは女の子だから男の子ものはさっぱりわからんけど、
ゲーム場でも、ムシキングのとこはいつも列作ってるもんな〜

 お次は、三村の8歳の娘へのプレゼント選び。
博品館というところでは、リカちゃんグッズ専門フロアーがあるらしい。
さすが、都会は違うな〜

 ここで、全員好きなコーディネイトをさせてオリジナルリカちゃんを作ることに。
浜ちゃんが選んだのは、裸に網タイツだけで毛皮。
サングラスをかけたかなり悪そうなリカちゃん。
 宮迫は本物のミンクの毛皮(¥31500)を着ているゴージャスリカちゃん。
「(浜ちゃん以外の)全部下さい」三村
しめて¥44200。唖然とする浜ちゃんにまたしても・・・
娘が作ったというおりがみのハートのネックレス、
紙粘土で作った浜ちゃんサンタ(オバQの別バージョンみたいな)(これはかわいい)と手紙・・・と、たたみかけるように出してくる三村。
「汚いな・・お前ら、ホンマ。買うわ」浜続きを読む

「リンカーン」独身貴族の会

 今回はさまぁ〜ず大竹プレゼンツ、独身芸人だけの独身貴族

 待ち合わせ場所に白タイツにかぼちゃパンツ、マントにザビエルみたいな
白いわっかを首にはめてる。頭には金髪のズラ。
 一番最初に到着した松ちゃんはイライラ・・・
「なんやねん、ボケェ・・・あほんだらぁ・・何やねん、もう!」
一人生き恥をさらす松本。
そこにあらわれたキャイ〜ンの2人も同じかっこ。
「ちょ、何やの、これ、もう」松
「よくわからないんですよ」ウド
「ホンマいいかげんにしてほしいねん。ホント、この番組やりだして
いぼ痔になったのよ・・・ストレス、ストレス」松

ぼやいていたと思ったら急に・・
「ほほほほほーーー!」遠くを指差して笑う松ちゃん。
「バカ王子が現われましたよ」天野
来たのはほっしゃん。
「意外に足長いし!」松
「(パンツ)上げ過ぎだよ!」天野
残りのメンバー庄司、岩尾も揃う。
 そこにやって来た2台の馬車。降りてきたのは同じかっこうの大竹。

「はい、ど〜も〜みなさん!」大竹
片手にかご、もう片手には虎っぽいゴージャスな猫が・・
「おいしい登場だ」天野
猫がもがくので下に降ろすと脱走しようとするが・・いちおうリード付き。
「猫逃げますって・・・」岩尾
猫がリードをひっぱるので気になるが「皆さん!よ〜こそ〜!!」大竹
「いろんな物を持ちすぎてる・・・」天野

「貴族のみなさ〜ん!今日はね何と独身貴族の会ですよ〜!」大竹
「え・・・?」
「あ〜」(そういえば独身者ばかり?)
「選ばれし独身貴族でございます。独身ですから、貴族のような、貴族のような・・パーティに参加していただきたい!」
「大竹さんがしきるわけですね?」天野
「家族という幸せを捨てて、独身でストイックに笑いだけを追及した男達の
話です」大竹
「はなし?!」
 
 何か、妙な雰囲気で始まった大竹プレゼンツ。
この仕切りを見て、なぜか大竹も昭和の生き残りだったんだな〜と再認識。
かなり不安を感じさせるオープニング・・・続きを読む

「リンカーン いきなり口臭チェーック!」

 さて、白衣を着たさまぁ〜ずが、学校祭みたいなゲートの前で。
「芸人さんたちは口臭いっす」大竹
「決めんなよ!」三村

 臭い測定器を使って口臭を測定、300を超えたら、スタジオには入れず
「口臭ルーム」から収録するはめに。
ちなみに、臭さレベルは、

一日履いたスニーカー 200
生ゴミ        250
剣道の小手      300
納豆         350
公衆トイレ      400
犬のフン       500
牛のゲップ      700
くさや        800
ドリアン       900      だそうです。

 「まず、三村さんの口臭をチェックします。口臭の数値を見せるということは
ウンコを見せると同じことです」大竹
おそるおそる息をはきかける三村。
「おっ、セーフだ。223。一日履いたスニーカーよりはちょっと臭かったけど」
「じゃ、大竹さん」三村
「俺はいいです・・」あわててフリスクを手に取る大竹。
「フリスクとかうぜぇよ!」三村
息を吐いて「もう一回やらせて!」
結果は282。「これはもうアウトだよ〜」大竹
「生ゴミより臭ぇよ!」三村
「これ、ダウンタウンのお2人にもやらせていただきますから」大竹
「お前から言えよ!」三村
「や、お前ね、俺だってやりたくないよ。野郎の息んて俺どうでもいい・・」大竹

そんなことをしてる間に最初の入場者、キャイ〜ンの2人が。
「オレは自慢じゃないけど臭いと思いますよ」ウド
「ウド!雑誌の写真の口の中にフリスク乗っかってた!」大竹
「本番始まってフリスク口の中から飛び出すときあるんですよ」ウド
結果は、ウド 235、天野 260。
「セーフ・・・でも、生ゴミ・・・やだよ、この仕事!」天野

 続いて、土田晃之登場。
「お前、よく「リンカーン」来たね」大竹
「よくって・・・俺断りそうだったの?お金くれりゃどこへでも行きますよ」土田続きを読む

「リンカーン」ネタの影武者 勝手にベスト10、合成フォトリンピック、アップアップ30秒SHOW

 今回のオープニングは「ネタの影武者 勝手にベスト10」
芸人のもちネタをみんなで勝手に考えて順位を決めてしまおうというコーナー。
 今回選ばれた芸人はレギュラー
レギュラーのネタはいつも松本君が考えて、西川君が採用・不採用を決定する
システムになっているらしい。

 さて、前回8位という恥ずかしい結果に終わった松ちゃんは
「一番キライなコーナー。僕の芸歴をねじふせられるような・・」

 提出されたネタは誰が作ったのかわからない状態でレギュラーの2人に
ジャッジされる。選んでいる時、
「めっちゃめちゃ面白いのあるで!」という松本君に対して
「正直・・・どこで笑ったらええのか・・」と冷静な西川君。

第9位 ビビる大木 「お前の母ちゃん金拾う」

えらい自信満々だったのですが・・・
レギュラー陣からも「これはレベル低いわ」の声が。
ホント不思議だわ。この人の存在が・・・

第八位 スピードワゴン小沢 「死体を捜しに森へ行く」

これ、けっこう好きだけどなあ〜
西川君からは「怖すぎるんですよ。子供さんたちも見てはるんで」のコメントが。

第七位 さまぁ〜ず大竹 「辛抱できずに手を離す」

大竹からは「これ、あるあるでしょ!」
でも、西川君は「手を離すって「あきらめる」ってことになるんで子供が聞いてしまうと教育上よくないんで・・」
 大竹とは対極にあるようなコメントが・・

第六位 山口智充 「ジャッキー・チェンと肩あたる」

会場からは「めったにねーよ!」「ない!ない!」

第五位 ウド鈴木 「カレーのにおいに誘われる」

浜ちゃんからは「これ、五位かぁ〜?!」
西川君はウドの作品をボーダーラインとして、他の人の合格・不合格を選んでいたらしい。続きを読む

「リンカーン フレンドリーダウンタウン フットボール岩尾の回」

 さて、若手芸人との壁をとっぱらおうということで企画されたこの
「フレンドリーダウンタウン」犠牲者に選ばれたのはフットボールアワーの岩尾。

 さっそく浜田からルール説明が・・・
「今日は「フレンドリー」ということで、どっちかと喋る時はタメ口きけると・・
選んでください。あなたにとってどちらと仲良くなりたいかってことですよ」浜田

 選びづらいわ〜どっちがやりやすいかってことですよね〜
でも、意外とすぐに答えたね・・

「じゃあ、松本さんで」岩尾
「あ、僕ですか・・」松本
「友達やから、別に「オマエ、何ゆうとんねん!」とね・・」浜田、松本をどつく。
「いいんですか?!」岩尾
「言葉だけじゃなしに」浜田また松ちゃんをどつく。
「何ゆうとんのや!」岩尾
「そやね・・」松本
「いいんですよね?」岩尾
「いいんですよ・・」松本

 いちおう両者納得したようなしないような感じでスタート、と思ったら
「あ、一言い忘れたんですけど・・・
松本さんに万が一ひとことでも敬語を使うと、すいません、ビンタ」浜田
「ええ?!」岩尾
「ルールにのっとってやっていただかないと」浜田
「ただね、浜田さんのビンタは小熊ぐらいの・・・」松本
「えっ?!殺傷能力あるじゃないですか?!」岩尾
「俺にタメ口きいた日にゃ、ビンタどころじゃ・・・」浜田
「ルールはビンタでしょ!」岩尾
「グレープフルーツのスプーンでくるぶしをぐりぐり!」松本
「仲良くなんてなれるんですかぁ?!ピストル突きつけられて・・」岩尾
2人に思いっきり頭をどつかれる岩尾。

 いや〜岩尾か〜
ガキの使い」のドッキリの時なんて泣いて怖がっていたじゃないですか〜
思い切ってやらないと番組的に成立しないから、今後使ってもらえないし
やり方間違うと別の制裁うけそうだし・・・
くさった桟橋、強制的に渡らせられるみたいな・・・
でも、うまくいけば今後ビッグウェ〜ブに乗れるかもよ♪続きを読む

「リンカーン」レギュラー陣全員ドッキリ

 さて、先週から始まった「リンカーン」レギュラー陣と後ろのにぎやかし若手芸人も入れるとすごい人数。こういう並びを見ると、またよくあるやつかな・・・
と思いますが・・・

 今回は、「レギュラー陣全員ドッキリ」。
番組のポスター撮りということで召集をかけて実は親睦会という名の収録。

 やってきたのは、まずキャイ〜ンの天野。
入ってすぐドッキリだと気づいた天野はどこの席に座るかでかなり迷う。
 
 二番目はレギュラーの中では一番若手のぐっさん。
天野と顔を見合わせて「確実にロケだよね・・・」と確認しあう。
 
 三番目にきたのはホトちゃん。
「おいっす」と言った後ノーリアクションに2人で「えーーー?」
「天然かよ!」天野
 
 四番目がウド。「お疲れ様です」・・・ふつう・・・
なぜか玉ねぎとじゃがいもの入ったダンボールを抱えている。
ゴルフコンペの帰りらしい。落ち着いた頃、天野の煙草に火をつけてあげるウド。
「えっ、そんな関係なん?」蛍原

 五番目宮迫。「何、コレ?」

 六番目松本登場。「おいっす」
松本も知らなかったことに衝撃を受けてびっくりするメンバー達。
「俺が入ってきてみんなびっくりしたから、俺もびっくりしたやん!」
「(松本さん)そんなことされるレベルの人じゃないですよね・・・」天野

 七番目くわえタバコで浜田が・・・
びっくりして「これ、何や?!」という浜田にびびるみんな。
なぜか松ちゃんも怖がっている?

 ラストに現われたのがさま〜ずの2人。
自分達より先にダウンタウンがいたので恐縮する2人。あやまり続ける三村。

 全員よくわからなくてリアクション取り辛い状況なのに楽しげなウド。

 最初レギュラーにキャイ〜ンが入っているのを見た時、
意外な感じがしたんだけど、先週今週と見ていて、
緊張とプレッシャーでいまいちな他メンバーに対して、自然体のウドが楽しげに
動いている。みんなも受け入れてるし・・・、やるじゃん。

 この後自己紹介とボケチームと突っ込みチームに別れたなわとび二重飛び対決、
似顔絵大会とかいろいろあったけど、ぐっさんが一番若手だから一番緊張してましたかね。すごく芸のある人なのに、トークではまじめな性格が災いして堅さが・・。

 雨上がり決死隊とさま〜ずもダウンタウンと一緒だからか、
出過ぎないように気をつけているように見えた。
一時のたけしと共演みたいに、ついにって感じなんでしょうかね。
 
 でも、この番組、ダウンタウンを突っ込むための番組と思うのですが・・・
いまや松ちゃんにつっこめるのは浜田、浜田につっこめるのは・・・いないか?
そんな状況を打破して、何か新しい笑いの世界を創っていこうとしてるんじゃないですかね。いかんせん・・・なかなか、自爆覚悟で突っ込む奴がいない。
 後ろに並んでいる若手の方が捨て身でやっていて気持ちいいです。
次長課長の河本が、オープニングで一生懸命手を振っているのがいじらしい。
河本、ガンバレー!

 今週やると思っていた、「フレンドリーダウンタウン」、やっと来週やるらしい。
ダウンタウンと若手芸人が友情を築くというありえない設定で選ばれた犠牲者は
誰かな・・・?楽しみ・・・。

 哲学


シネマ坊主2


読め!
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa