トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「アグリー・ベティ」 シーズン2

[アグリー・ベティ 2」 第18回 (シーズン2 最終回) 明日へのジャンプ

 さて、ジオ(フレディ・ロドリゲス)から真剣交際を申し込まれたベティ(アメリカ・フェレーラ)だったけど、2人の仲は「友達以上」ではあるんだけどよくわからん関係らしい・・

 そして初めて自分の書いた記事が雑誌に載った!ってことでドキドキしながら
ページをめくったベティは、文章が大幅に書き直されてることを知りショック!
 クレア(ジュディス・ライト)に理由を尋ねると、題材は良かったんだけど
文体が無難すぎる・・・って言われちゃったョ。
「無難な道ばかり選んでちゃダメなの。
あえてリスクにも挑戦する姿勢を持たなきゃ・・
仕事のことだけじゃないの、人生だってそうよ」ヒルダ

 「無難」って一番聞きたくない言葉ですよね〜
きっと真面目な文章だったんだろうなぁ・・( ̄‐ ̄*)

 ダニエルは広告獲得プレゼンのため準備に一週間かけたのに、失敗の匂い・・・
すぐにウィルミナがしゃしゃり出て来ましたョ〜
「マデロン、ごめんなさい〜頭にアピールすべきじゃないわ。
やっぱりハートにアピールしなきゃね」
ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)は、マデロンが副会長を務める児童福祉団体に、
近日中に行われるチャリティ・ソフトボール大会の売上金を寄付することと、
広告料の30%オフを約束して、「一年間毎号20P」の契約を取り付ける。

 やっぱり鮮やかなお手並み・・・
こういうの見ていたら、ダニエルって編集長の仕事合ってないんじゃ?って気も・・( ̄ω ̄;)
「僕の面子は丸つぶれだ!」と落ち込むダニエルに、ウィルミナと協力しながらやっていくことを提案するベティ。
 んだな・・お互いにギブ&テイクでやってけないんかい?続きを読む

[アグリー・ベティ 2」 第17回 ベティの生き方

 さて、遠距離恋愛しようとか言ってたのに、やっぱりヘンリーとは
きっぱり別れる決心をしたらしいベティ(アメリカ・フェレーラ)・・・
眠れない、食欲もない、気力もでない・・・でも、仕事してる方が気が紛れるらしい。

 ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)の妊娠が知れ渡ると、彼女のモード復帰Xデーはいつなのかマスコミでも騒ぎ始めましたよ〜
で、ウィルミナ対策を弁護士に相談したミード家のみなさんは最悪の結論を受け入れざるを得なかったようです。

 ブラッドフォードはミード社を子供たちに等分に分けろと遺言に残していたらしく、
その子供たちの中にはウィルミナの子供(クリスティーナが妊娠中の)も含まれるらしい。
で、その子が18歳になるまで、親権者であるウィルミナがその財産を管理することになるので、ダニエル達と同様の権利を持つことになったのよね〜

 ついにあのモードの悪魔が戻ってくる!
よりセクスィーに、より危険になって、マークを従えてミード社に登場するウィルミナ。
「ミード家のみなさ〜ん、ひとこと言わせて〜復帰できるなんて夢みたい。
新たなスタートよ、今までのことは忘れましょ♪」手を差し出すウィルミナ
で、出してきたダニエルの手を掴んで密着したところをすかさず撮るマーク。
「また、どうぞよろしくね続きを読む

[アグリー・ベティ 2」 第16回 ふたつの命

 さて、今回はチャーリーとクリスティーナのお腹に宿る二つの命をめぐる
お話でした。

 残り少ない時間を少しでも長くヘンリー(クリストファー・ゴーラム)と一緒に過ごしたいベティ(アメリカ・フェレーラ)なのに毎回チャーリーに邪魔されて欲求不満。
 そこで、自分から歩み寄ればチャーリーも2人の時間を邪魔しないのでは?と考え、チャーリーのために「赤ちゃんパーティ」を企画する。

 って・・オープニングでヘンリーの部屋でデートしているのに、
チャーリーが15分で帰って来てガッカリ・・ってシーンがありましたが、
妊婦さんに外出してこいって言ったって、限度あるでしょうよ・・・
チャーリーを部屋に置いて、2人でどこでも行きゃ〜いいと思うんだけど〜
あと、妊婦の身が心配なのはわかるけど、ヘンリーはデート中せめて1時間ぐらい
携帯切っておきなさいよって思っちゃったぞ〜
 クリスティーナのアドバイスに従ってどっかのモーテルにでも行きなさいョってね。

 ダニエル(エリック・メビウス)は、ルナの件から立直れず、また女の子との遊びを繰り返しておりました。
心配したベティがカウンセリングを予約してくれて、ダニエルは気が進まないながらもウォレス先生の元へ・・
 ところがウォレス先生がクールな美人だったものだから
で、カウンセラーすらも落としてしまうダニエル・・・
カウンセラーとしての自信を失ったウォレス先生は、カウンセリングを受けに行っちゃいました。

 そ、そんなにダニエルって女性を吸引するパワーが・・・?
理性的だった医師がコロリと参っちゃうなんてすごいわね〜( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第15回 燃えるような恋

 さて、今回は「嫉妬」がテーマのサスペンス劇場になってましたよ〜
スアレス家のテレビでもいつもの昼ドラで女同士が争ってるのを見て、
「女がこんなケンカするかな?」イグナシオ
「するわよ。普通はビキニを着て、泥の中で」ヒルダ

 仕事の忙しさもピークで連日残業続きのベティ(アメリカ・フェレーラ)は
ルネの電話&メール攻撃にほとほと参っていた。
キツキツのスケジュールの中からダニエルと過ごす時間を作って欲しいと懇願されるし、断ると怒り出したり落ち込んだり・・・非常に情緒不安定。
面倒を見る子供が増えちゃったみたい・・
 「ルネには本気なんだ」というダニエル(エリック・メビウス)のために何とかしてあげたい気持ちはやまやまなんだけどね・・・

 先週、ルネが常用している薬をマークを使って盗み出したウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)は、ルネの担当医に相談に行っていた。
「心配なんです、レーマス先生。
ルネはこの一週間とっぴなことばかりしてて・・
もしかすると・・・もう、薬が効かなくなったんじゃありません?
または飲むのを止めたとか?
病気がぶり返したとしたら、どんな症状が出るんでしょう?」ウ
「妹さんは長年被害妄想に悩まされてますし、多分、それがまったくいわれのない
ジェラシーと重なってしまった場合、予想される症状としては激しい感情の起伏と
それに伴う急激な落ち込みです」医師
「私もこんなこと言いたくありませんけど、考えるべきでしょうか・・・
最悪の場合は・・強制入院を」ウ

 目障りなルネの症状を悪化させて、病院に閉じ込めてしまおうって魂胆ね・・
おそろしか〜!

 ベティは自分の恋に関しても「ジェラシー」で悩んでおりました。
ヘンリーのジェラシーから、ジオとはもう会わないという約束をしたんだけど、
先週誕生日を祝ってくれたし、すごくいい奴だから友達として付き合うことにしたのよね・・
まだその事をヘンリーには報告してないけど・・・
 それと、妊娠したチャーリーへの嫉妬・・・続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第14回 24回目のバースデー

 さて、目覚ましで目が覚めたベティ(アメリカ・フェレーラ)が回りを見ると、
そこは高原・・・ふわふわとベッドが浮いていおります。
すがすがしい気持ちで起き上がるベティに、馬車に乗った王子様ヘンリーが・・・
「誕生日おめでとう!ここで、君に最高のプレゼントをしたくて・・」
 ヘンリーがベティにキスをすると花火があがり・・・うっとりするベティ・・

 コレは、24歳の誕生日に見たベティの夢でございました。
いい夢・・・軽やかに起き上がって家族の元に降りていくと、みんながお祝いの言葉を言いながら迎えてくれる。
 ジャスティンのプレゼントは・・・地味だったベティの携帯をキラキラのデコ電にチェンジ!
本日はダニエルが休みをくれたので、ヘンリーと週末旅行へと行くのです♪〜ラララ(´∀`≡´∀`)ラララ〜♪

 その頃、ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)はダニエル(エリック・メビウス)の部屋を訪ねておりました。
「ひとこと言いたくて・・
ルネは誰ともうまくいかないの。きまぐれだし、独占欲があまりにも強くて。
多分、子供の頃に父親から愛されなかったせいね。私はもう乗り越えたけど、ルネはいまだに」
「そこまで!何を言っても無駄だよ。君の言う事は信じない」
扉を閉めて、ウィルミナを追い出すダニエル。
「ストーニー・ブルック!
妹に聞いてみて?ストーニー・ブルックのこと。あの子のことを本当に知りたければ」ウ

 2人の恋路を邪魔したい言うよりも、自分のエリアにルネが入ってくるのが気にいらないんですかね〜?
人生を賭けた大事な計画も進行中ですしね。続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第13回 パパに捧げる歌

 さて、代理母を引き受けることにしたクリスティーナ(アシュリー・ジェンセン)はどうなったでしょうか・・・
にゃんと、ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)の部屋に監禁されておりました。
「受精卵が子宮に着床」したのが確認できるまでは心配でたまらないウィルミナ・・
クリスティーナを見張っていないと気がすまないようで・・
足を高くあげた姿勢で安静にしていることを強制してましたわ。
 でも、感謝はしているようで・・・抱きしめようと?
「ハグするつもり?!Σ(; ゚Д゚)」クリスティーナ
「自分でもびっくりよ・・・忘れてちょうだい」ウ

 なんか、無事妊娠したらクリスティーナの地位がさらに上がるんじゃ・・?
出産したら、コロッと態度変えそうだけどね・・・( ̄∇ ̄;)

 ベティ(アメリカ・フェレーラ)はヘンリー(クリストファー・ゴーラム)がマネージャーをしているバンドIRS(米国国税庁という意味)(メンバーが全員経理担当らしい)
のライブを見に行きましたよ〜お客は30人ぐらいしか来てないし・・・
何か、ヘンリーが所属しているだけあって、すんごく血圧の低そうな・・
ゆる〜いムードのロックバンドだったわ〜

 ベティが人寄せのために使ったギャルバンのチラシに惹きつけられ見に来たダニエル(エリック・メビウス)は、そこでルネという黒人女性と知り合い、意気投合。
自分の部屋に連れて行って、暗闇でベッドイン・・というところで
「そのおっぱいはちょっと違うんじゃないのお〜?」クレア
「お母さん?!」ダニエル
「大変だったんだから、コレ。10万ドルぐらいかかってるのよ」ルネ
( ↑ 整形?)

 裁判で無罪となり、シャバに出てきたクレア(ジュディス・ライト)なんだけど、
思い出の多すぎる家には帰りたくないんだと・・

「邪魔してごめんなさいねぇ〜ルネ。
どうぞ、気にせず続けてちょうだい。
私はソファーで寝るから。ムショ暮らしのおかげでどこでも眠れるようになったの」クレア

 続けられるか〜い! (*´ω`)o∪∪o(´ω`*)

「おふくろは今ちょっと辛い時期だから・・」ダニエル
「気にしないで。お母さん思いの人に悪い人なんかいないもの。又会いましょう」ルネ
 ええ子やないか〜い! (*´ω`)o∪∪o(´ω`*)
名残惜しそうに見送るダニエル・・・惜しかったねぇ・・続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第12回 クレアの香水

 今回はベティ(アメリカ・フェレーラ)が警察官に手錠をかけられている場面から始まりますよ〜
にゃんと、ベティはジオ(フレディ・ロドリゲス)の店に不法侵入した上に店内で暴れた罪で捕まったのよ・・・
 品行方正なベティにいったい何が・・・・

 話は3日前に戻りまして・・・
クレア(ジュディス・ライト)の裁判に着ていくスーツを選んでいるダニエル(エリック・メビウス)
「これはちょっと野暮ったいなぁ・・(←バレンチノの)これはどう?目の色と合うだろ?」ダニエル
「編集長、野暮ったくてもいいんです。お母様の裁判で着るんですよ。
トビー・マグワイアのバースディ・パーティじゃないんですから!」ベティ
「陪審員の心証にも関わるんだから、常識的な人間だってアピールしなきゃ」アレクシス(レベッカ・ローミン)
「自分は女装してるくせに・・・」ダニエル

 さて、その頃、ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)とマーク(マイケル・ユーリー)は、クリスティーナに代理母の件を申し込んでましたよ〜
「私に産めっていうの?子宮を貸せと?!」クリスティーナ(アシュリー・ジェンセン)
「バッグを貸せって言っても、どうせニセモノのグッチしか持ってないでしょ?」マーク
「ちょっと待ってよ!まさかアンタの・・・(指で何やら怪しげなサインを送るクリスティーナ)」ク
「まさかぁ〜!いやぁねぇ・・ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)」ウ
「いい子ができると思うけどね。彼女の悪魔性と私の目を受け継いだら、もう怖いものなしョ」マ
「いいえ、父親は匿名のドナーよ。
もう一人子供が欲しいの。マークも応援してくれてるし」ウ
 しっかりと手を握り合うウィルミナとマーク・・・
「モードを辞めたこともあるし」ウ
「クビでしょ!」ク
アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1 [DVD]アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD]続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第11回 ベティの革命

 さて、また「ファッション・ウィーク」がやって来て、モード編集部は忙しさに殺気だっております。
細〜いモデルがぞろぞろと移動しているわ〜
「みんなやってるらしいわよ、新しいチーズケーキヘロインダイエット!」クリスティーナ
「去年よりもモデルが細くなった気がしない?」ベティ
「今年はサイズ00が主流なの・・さっきフィッティングやってたんだけど、
みんなまるでガイコツよ!」クリスティーナ

 えっと・・・日本の7号サイズでアメリカは4ですよね?
「サイズ00」って・・・?( ̄ー ̄; 冗談ですよね?

 そして、初めて自分が企画するショーのことを心配するダニエル(エリック・メビウス)・・・
「くやしいけどウィルミナの打ち出すテーマはいつも冴えてた。
2004年は「ハリウッドの黄金期」、翌年は「ベルサイユ宮殿」、マスコミウケも良かったし・・」ダニエル
「じゃあ・・・会場がテントだから・・・あっ!「ピエロが街にやってきた」!」ベティ
「それじゃサーカスだ・・」ダ
「じゃあ・・・「今、80年代が熱い!」」ベティ(アメリカ・フェレーラ)
「冷め切ってるよ」ダ

 その頃、ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)はホルモン注射を打って、妊娠の準備をしておりました。
「後は、ドクターがあなたの卵子を取り出して、それをブラッドフォードの精子と受精させて、またお腹に戻せば・・・こんにちわ、ベイビー♪
・・・・こんなこと女性に言うの初めてだけど・・・後ろ向いてかがんで。
ワン・ツー・チクッ!」ウィルミナの太ももに注射を打つマーク
「あああっ!!痛いじゃない!!( ゚皿゚)」ウ
「はい、終わり!」マ
「私たちパパとママになるのね〜♪」抱きつくウィルミナ

 あら〜(;´д`) 子供を生むってマジだったのね。
「人口受精」ってそんなに簡単にできるもんなの?
ウィルミナの場合、チャレンジにも限りがあるでしょうに・・
 続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第10回 サバイバル・ゲーム

 さて、弁護士がブラッドフォードが生前に撮ったメッセージビデオを持ってくる。
そこには後継者を誰にするつもりだったかが、語られてるらしい・・・
ドキドキしながら見守るダニエル(エリック・メビウス)とアレクシス(レベッカ・ローミン)・・・
でも「後継者には私のまなむ」のところで終わっており、愛息子なのか娘なのかでもめ始める2人。

 そして、ごっそりと「モード」からスタッフを引抜いて立ち上げた「スレーター」編集部なんだけど、ウィルミナが(バネッサ・ウィリアムズ)表紙の事でダメ出しをするといや〜なムードに。
「ウィリー・・・ただで働かされてるのに、ダメ出しはちょっと・・」マーク
「じゃあ、お金の問題なの?」ウ
「まぁね」マーク
「私が、駆け出しの頃は、まずいコーヒーとチーズサンドにありつければ御の字だったわ!」ウ
「議員の娘でパリの学校に行っていた人が?!」マーク
「(#`-_ゝ-)・・・よく見ると、あなたってずい分チマチマした顔ね」ウ
 午後から投資家と会うので、すぐに問題は解決、「スレーター」は本格的にスタートできるとみなさんに伝えるウィルミナなのでした。

 ヒルダ(アナ・オルティス)は、自宅でのビューティサロン開店準備で大忙し。
モードにカラーコピーを撮らせてもらいに来たんだけど、ついでに会社の備品もごっそり盗んでいこうとしてるわ〜
「いいの、いいの〜!社員に盗られることも会社はちゃんと計算に入れてるんだから」
「(¬з¬)ジロリ!!!」ベティ続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第9回 新生『モード』

 さて、ミード社長(アラン・デール)にダニエルの事を頼まれたのに
「モード」を辞めてしまったベティ(アメリカ・フェレーラ)は罪の意識を感じていた。
 夜中に冷蔵庫を開けると、中にミードさんの首がっ!
「防臭剤ぐらい入れたらどうだね?」ブラッドフォード
慌てて、冷蔵庫を閉めて、また開けたらいない・・・ほっ・・・
って、後ろを向いたら・・Σ(゜ロ゜;)またいた!
「幽霊じゃない。私は君が持っている罪悪感の表れだ」ブラッドフォード
「罪悪感がアロハ着てるんですか?」ベティ
「これは君の趣味だよ」
んで、死の床でダニエルの支えになると約束したのに・・と責めるのでした。

 いや〜ずっと気難しいお顔だったブラッドフォードさん・・・
あの世に行って、アクが抜けたのかいい笑顔です。

 ブラッドフォードのお葬式がしめやかに行われ・・・
「ねぇ、今日って有給扱い?」クリスティーナ
社員は強制的に出席らしい・・

 そこに手足に鎖が付いたクレアがオレンジの囚人服のまま警官と到着。
ダニエルのスピーチの後、ベティからひとこと・・いい話になりそうだったのに
ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)がマークを連れて現れぶち壊し・・・
「何しに来た?!ただで顔を売るためか?」ダニエル
「私もひとこと言いたくて来たの〜あの人を本当に愛していたのは私だけよぉ〜
あら!来てたの?オレンジの喪服が大胆ね」気取って近づくウィルミナ
ブログランキング
ポチッとしていただけると嬉しいです。

続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第8回 母の思い 父の願い

 さて、結婚式の最中に倒れたブラッドフォード(アラン・デール)は病院に運ばれるが意識が戻らない。
心配して、病院へかけつかたベティ(アメリカ・フェレーラ)なのに、思いっきり無視するダニエル(エリック・メビウス)・・・

 やはりクビは事実だった・・・
編集部に私物を片付けに行ったベティは、1年前の「モード」に来たばかりの過去の自分と出会う。
「夢はかなった?自分の雑誌は持てたの?」過去のベティ
「いいえ・・クビになったのよ・・追い出されたの」
理由を説明しているうちに、過去の自分にすっかり変わってしまった事を指摘されるベティ・・

 I.C.U.に入ったブラッドフォードを見守るダニエルとアレクシス。
そこに、ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)も入ろうとするんだけど、ダニエルにつまみだされてしまう。
院内の皆様の視線がイタイ・・・
 「お騒がせしてごめんなさ〜ぃ♪
ダニエルがモルヒネを持ち出そうとしていたものだから〜
ホントはあの子、とってもいい子なんだけどぉ〜〜
マーク!車!」ウィルミナ

ブログランキング
続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第7回 愛を貫いて

 さて、ヘンリー(クリストファー・ゴーラム)の所に泊まって、朝帰りしたベティ(アメリカ・フェレーラ)はイグナシオにヘンリーと付き合ってることがバレてしまう。
で、ヘンリーとは二度と会うなというイグナシオとケンカになり、荷物をまとめて家を出て行くベティ。

 前にもあったけど、ケンカとかで使ってはいけない言葉が飛び出しそうな状況になると、
ヒルダに「2階へ行きなさい」「下に行きなさい」と移動させられるジャスティン。
アメリカっぽいな〜

 広告主が離れちゃって、経営危機に陥っていた「モード」なんだけど、
アレクシス(レベッカ・ローミン)が大手の契約を3件も取ってきて、危機脱出・・
「やっぱり頼りになる」と、アレクシスしか目に入らないブラッドフォード・・・
結婚式の付添い人もダニエルからアレクシスに変えるんだって・・
 怒ったダニエルは結婚式には出ないと宣言、父親の市民権獲得のセレモニーに出ないというベティと意気投合?

 一方、ヴィクトリア・ベッカムに付添い人を頼んだウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)は、ウェディングドレスをお披露目したのに、ヴィッキーの方が注目を集めてしまいイラッ!
「やっぱり、さすがは元スパイスガールズ・・」マーク
「新しいミューズの出現だわ〜」ヴェラ・ウォン
「ちょっと!何してるの?!花嫁はこっちよ!」ウィルミナ

 で、ヴィクトリアのドレスを脱がせて、平凡なワンピースに着替えさせ、フラットシューズを履かせるウィルミナ。
いやいやいや・・・自分自身をパロる役を演じるとは、ヴィクトリアさんって心も大物?
それだけ、このドラマがアメリカで人気があるってことなんですかね。

ブログランキング
ポチッとしていただけると幸いです
続きを読む

「アグリー・ベティ 2」 第6回 大切な人との時間

 今回のテーマは「理想と現実」って感じですかね・・ 

 ヒルダ(アナ・オルティス)が高級美容サロンに就職が決まって、
スアレス家では飾り付けをして、みんなでお祝いをする。
 ベティ(アメリカ・フェレーラ)はヘンリー(クリストファー・ゴーラム)と秘密の交際を始めるんだけど、なかなか2人っきりで会うことができない。
社内では、付き合ってることを悟られないように、普通に振舞おうとするんだけど
よけい挙動不振になっちゃってるわ・・・

 ベティは親友のクリスティーナには話そうと思って、お酒やドーナツをヘンリーにたとえて、どれだけ断ち切りがたい思いかって話そうとするんだけど・・
「最後に泣くのはあんたなのよ!
あぁ・・でも、いい感じ・・・羨ましい!」
で、なかなか会えない事を訴えると
「わかった。私を使って!デートの隠れみのに。
そして、今夜は思い切りあのドーナツにかぶりつくの!
コーヒーにジャンジャン浸して、熱々のベチョベチョ、ガツガツ、ん〜、がぶっと・・こう
あ〜お酒が欲しい!」クリスティーナ
「ドーナツ欲しい!」ベティ

 アトランティックを切ったことで、他の広告主たちからも逃げられた件に関して、
ダニエル(エリック・メビウス)はブラッドフォード(アラン・デール)から叱責され、アレクシスにまかせろ!と言われてしまう。
 ショックでいじけるダニエル・・・

ブログランキング

続きを読む

「アグリー・ベティ 2」第5回 揺らぐ心

 韓ドラにかまけていて、すっかり記事をアップするのが遅くなってしまいました。
今回のテーマは「友達?恋人?」って感じでしょうか?

 アリゾナにチャーリーと(5ヶ月後に産まれる)子供が待っているヘンリー(クリストファー・ゴーラム)への思いは絶ちがたいけど、付き合ったとしても不倫になっちゃうし、辛い別れが待っているだけ・・・
関係を断ち切ろうとするベティ(アメリカ・フェレーラ)はお互いに会わないよう努力することを提案、ヘンリーもしぶしぶそれを受け入れる。
 なのに早速、社内のミーティングで隣合せの席になってどぎまぎ・・

 さて、「モード」編集部ではアトランティックと手を切ったことが原因で、スポンサーの52%が離れてしまい、深刻な財政難を迎えており、このままだと3ヵ月後には破綻するらしい。
 でも、「モード」をつぶして新雑誌を作りたいウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)は内心ホックホク。
 経費節約のためにライスペーパーや大豆インクの使用や付録に洗剤のサンプルを付けることを提案して、ダニエルやアレクシスを混乱させる。

 一方、誰かの別荘にヨガと潜伏中のクレア(ジュディス・ライト)はフランスへ高飛びとう計画を中止して、警察に出頭しようと考えていた。
「ムショで何ができる?」ヨガ
「刑務所なら、少なくても子供達と面会できる・・」
その言葉に、別行動をすることにしたヨガ・・・別荘の中の金目のものを物色中。
アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part2続きを読む

「アグリー・ベティ 2」第4回 女は強し

 さて、ライター養成講座に通い始めたベティ(アメリカ・フェレーラ)・・・
いや〜、書いたもの声に出して読むのって嫌だよねぇ・・?
で、感傷的な失恋のエッセイをせつせつと読んでいる男性の姿から始りましたよ〜
聞き終わった後、感動の涙と共に拍手するベティ。
あれ?・・・でも、周りはドン引きだYO〜

 「ほ〜ぉ、驚いたね・・どこが気に入ったのかみんなの前で話してもらおうか」教授
「えと・・あの・・ロマンチックだし、彼の痛みが伝わってきて・・」ベティ
「私の感想は」黒板に爪を立てて、嫌な音を出す教授・・・
「内なる声を見つけろと言っただろ?!
これはプロの養成講座だ。趣味でやってるなら、よそへ行ってくれ!
もっと内面を掘り下げろ!自分の古傷を掻きむしれ!
掻きむしる傷がなければ・・いつも言ってるだろ?書くことがないなら自殺をはかれ。
失敗したら、その体験を書けばいい。
成功したら、悩みは全て終る。
来週は「人生の最も決定的な瞬間」を1000ワードで。
あぁ、君!「パチパチ君」、何を書いてくるか楽しみにしてるよ」教授

 家に帰って来て、イグナシオにぐちるベティ。
「感じ悪いの!まるで「アメリカンアイドル」の審査員みたい!
ジョーダン・スパークス程度じゃダメなのよ、ケリー・クラークソン並の実力派じゃなきゃ!」
 不安になったベティは原稿をダニエルに見てもらってるそうな・・・

 ベティはダニエル(エリック・メビウス)の判断を「プロだから」って信頼してるけど、
ダニエルってそんなに仕事してたっけ?続きを読む

「アグリー・ベティ 2」第3回 ブラック&ホワイト

 チャーリーの真実を知ってしまったヘンリー(クリストファー・ゴーラム)は
酔っ払ってベティ(アメリカ・フェレーラ)の元へ・・
「できたらあなたと一緒にいたいの・・もちろんよ。
ただ、やっぱり、赤ちゃんが誰の子供なのかわかるまで待たなきゃ。
私は待てるけど・・あなた、待てる?」ベティ
「Zzz・・o(_ _*)。。oO」ヘンリー

 で、そのままベティの家に泊まったヘンリーは、二日酔いに効くと言うヒルダ特製ジュース(トマトジュースに生卵とベーコンの油を混ぜたもの)を飲まされてたぞ・・・
(;;゜д゜) ぞわっ・・・

 そして、アマンダ(ベッキー・ニュートン)は、DNA鑑定の結果の通知を
ダニエル(エリック・メビウス)の目の前で開けようとしていた。
「僕達・・何回ぐらい寝たっけ?」ダニエル
「数えきれない!でも大丈夫。たとえDNAが一致しても、私達は半分だけ兄弟なの。
20回寝たとしても、10回はセーフってこと!」アマンダ
「そうか!そう思えばいいんだね(b ̄▽ ̄)♪」ダニエル

 結果は・・・
「ブラッドフォードはパパじゃない!!」アマンダ
「妹じゃない!」ダニエル
「キスしてもオッケー!」アマンダ
「赤の他人なんだから!」ダニエル
「もちろん、問題なしよ!」アマンダ
「タブーは何もない!だったら、せっかくだから、ちょっと」ダニエル
「ダニエル、ダメ。まだあなたを許した訳じゃないの。ここまでョ・・もう行かなきゃ・・」

 ま〜相変らずのお2人さんだわね〜続きを読む

「アグリー・ベティ 2」第2回 亡き人の思い出

 意識が戻ったアレクシス(レベッカ・ローミン)はここ2年間の記憶を失っていた・・・
女性に性転換したことも、その事を父親のブラッドフォード(アラン・デール)に
全否定されたことも、憎しみから殺し屋を頼んだことも忘れて、
仲が良かった家族の思い出の中に生きていた。

 さて、ダニエル(エリック・メビウス)が留守の間のウィルミナはすっかり編集長気取り。
編集後記まで担当しようとする彼女にベティは抗議するけど、もちろん相手にするわきゃ〜ない。
 せめてブックだけでもダニエルに見せようとウィルミナに要求するけど、
屈強そうなボディーガードのデュウェイン(リック・フォックス)に阻止されてしまう。
おまけに、マーク(マイケル・ユーリー)はダニエル宛に来た書類も勝手に処理してシュレッダーに・・・
 ベティ(アメリカ・フェレーラ)は、マークの机の中からウィルミナの部屋の鍵を盗んで、
ダニエルのためにブックを取り戻そうとするのでした。

 さて、アリゾナから戻って来たヘンリー(クリストファー・ゴーラム)がベティの元に・・・
田舎には仕事はないし、ミード社の健康保険があれば、子供の医療費もカバーできるってことで、ここで働くんだって・・・
まだ、ヘンリーの事が気になっているベティはかなり気まずい感じなんだけど・・「今はただの友達!相棒よ!」と強がるベティ・・・

 そんなベティを心配するクリスティーナ(アシュリー・ジェンセン)は、
チャーリーの妊娠はヘンリーの子供じゃないかも知れない事をヘンリーに伝えるべきだと
アドバイスするんだけど・・
「彼の子かもしれないでしょ・・
チャーリーがファーカス先生と寝たなら、他にも100万人ぐらいと寝たかもしれない。
わかんないのよ・・・・(カフェにいるカップルに)この人の子かも!
チャーリーと寝た?もうすぐパパかもよ!」続きを読む

「アグリー・ベティ 2」第1回 悲しみを越えて

 さて、「ベティの燃える恋」というメロドラマ(ソープオペラって言うんですか?)から始った「アグリー・ベティ2」。
「1」では毎回、昼メロっぽいドラマを誰かかれかが見ている場面がありましたよね・・
今シーズンはベティが昼メロの主役なのか?

 さて、「シーズン1」の最終回での状況と第一回の様子を書きますと・・
「シーズン2」のHPはこちら。登場人物を確認してみてね。

 ビザ取得のためにメキシコに渡った父イグナシオは許可が下りなくてアメリカに戻れないため、ベティ達とは離れ離れで暮らすことになったのよね・・
で、ベティ(アメリカ・フェレーラ)は、父親のために弁護士と会って話をつけようとしてるんだけど、ベティがあまりにも忙しいため、遅刻して弁護士とは会えずじまいで、話は進んでないんだわ・・・

 ヨリを戻して、結婚することになった姉のヒルダとサントスだったんだけど、
コンビニ強盗に巻き込まれ、撃たれて亡くなってしまったの・・・
ヒルダはサントスの死を受け入れることができずに一人部屋にこもり、
彼との思い出にふける毎日・・・

 そして、いつまでも女性になった自分を認めようとしない父ブラッドフォードに憎しみを抱くようになったアレクシスはブラッドフォード暗殺計画を指示する。
 さらに、兄に対するコンプレックスがこじれ、アレクシス(レベッカ・ローミン)との関係にも悩むダニエル(エリック・メビウス)は、薬に逃避・・・
で、ラリったままアレクシスの元に行って倒れてしまう。
 そんなダニエルを病院に運ぼうと車を走らせたアレクシスは、父親の車に乗って(暗殺計画でブレーキを壊したから)事故に合ってしまうのよ〜

 で、ダニエルは足の骨折で車椅子状態なんだけど、アレクシスは昏睡状態でICUに入ったまま・・・
ダニエルは罪の意識から、アレクシスに近づく事ができず、ガラス越しにアレクシスを見つめる日々だった。続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa