トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「ドン★キホーテ」

「ドン★キホーテ」 第11話(最終話) 予測不能のふたり

 (*゚Д゚ノ)ノ にゃ、にゃんと今度は西やんと兵頭が?!
まさに「予測不能のふたり」・・・・
戻ったと思ったら、また入れ替わっちゃうのかと思ったら・・・そっちかい?
元に戻っても相変わらず仲良しさんの二人・・・この不思議な関係は続くようですな。
良かった、良かった・・・(´ー`)

 さて、気になる「総長戦」ですが・・・『極道かるた』で決着をつけることが決定。
実は、鯖島は『底抜けにバカ』で『頭は小学生並』で『携帯もPCも扱えない』けど(鯵沢談)『かるただけは天才的』なんだってよ。
でも、今は城田になっちゃってるからねぇ・・能力、発揮できないじゃんね〜

 で、かるた大会前に城田名人の特訓が入りました。
城田先生の教えとは・・・・「目で探しちゃなんねぇ。心で探すんですよ
さらに「かるたで一番やっちゃいけねぇのがフライング。最後の一枚の時は、緊張の余り失敗しがちです。
みなさん、絶対に欲をかかず心を無にして挑んでください」

 なるほどねぇ・・いつになくしっかりした内容だワ・・
勝負は団体戦。鯖島組全員の5人チームですよ〜
フレーヾ( ̄O ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸フレー さ・ば・じ・まっ!!ガンバレ!ガンバレ!チーム鯖島っ!!
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック続きを読む

「ドン★キホーテ」 第10話 あばよ児童相談所

 今回は、鯖島と城田がお互いの仕事を心から認めることができて、身代わりとして本物になった感じですなぁ・・
もしかして、二人がお互いの事を心底理解できたら、元に戻ることができるのか?
あの暗雲が近づいてきておりますよ〜〜

 さて、二人が入れ替わって2ヶ月が過ぎたようです。
京浜連合結成記念日が近づき、総長戦が迫ってるようで・・・・ここらあたりでポイント稼がなアカンと思った鯵沢(小木茂光)から、果たし状が来ましたぞ。
 内容は・・・総長や幹部たちを前にした「組長討論会」。
武闘派の鯖島(高橋克実)の最も弱いとこを突いてきました。

 で、あゆみ(内田有紀)や兵頭(松重豊)たちに励まされ、城田(松田翔太)から渡された「ピンチの時に開けるおしゃべりメモ」(結局役に立たず)を手に臨むんだけど、幹部連中の迫力にビビってしまい、しどろもどろ。
アンタ、何言ってんの?状態に。
 ちなみに討論のお題は、『中国・台湾マフィアにどう対処するか?』『総長に必要な資格は?』『これからの京浜連合はどうあるべきか?』と、非常に現実的でみなさんが気になってる問題についてでした。

 この討論の結果、はっきりとビジョンを伝えた鯵沢の支持率は急上昇。
鯵沢は鯖島に止めを刺そうと「マニフェスト発表会」を提案。
鯖島は追い詰められてしまったわ〜
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック続きを読む

「ドン★キホーテ」 第9話 鉄仮面 VS ダメ親父

 やっぱり鯵沢(小木茂光)は城田(松田翔太)と鯖島(高橋克実)の関係をハゲと若造のゲイカップルと思い込んだようで・・・・
「オメエら、付き合ってんだろ?」
「恥かく前に、跡目争いから手ぇ引け」と脅してきました。
 何とかごまかして逃げて来たけど、この誤解のせいで鯖島組はシマを奪われそうになったのよ〜

 京浜児童相談所では「お楽しみ会」の準備が始まっております。
メインは子供達のお芝居「ドン・キホーテ」。
幸子(成海璃子)もお手伝いしておりますよ〜

 そんな中でも自相が今、一番気になっている案件は母親は蒸発、父親は失業して自堕落に過ごしている父子家庭。
夢追い人気質の父親の清志(宮崎吐夢)は過去にハデに稼いでいた頃の栄華が忘れられず、地道に働こうという気が起こらないらしい。
 しかも、娘の千佳(大橋のぞみ)は、家事全般や幼い弟二人の世話に追われ、小学校に週2,3日しか学校へ通うことができない状況だった。

 で、そんな清志の家に城田を連れて清掃に向かう西脇(三宅弘城)。
西やんは、すっかり城田の扱いを心得たようで「男の仕事!」「男と見込んで頼みたい!」などと魅力的な言葉で城田をあやつることに成功しております。

 まず宮崎吐夢が出てきたことに笑っちゃったョ〜
珍しく夫も大注目でしたわ〜てか、少し太ったんじゃね?
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック続きを読む

「ドン★キホーテ」 第8話 恋の絶叫ドライブ

 いやいやいや・・本当に「恋の絶叫ドライブ」だったね〜(o゚∀゚o)
次々と思いを届け、胸のムズムズを解消する3人に笑ったぞ。
それぞれ微妙な結果に落ち着いたけどさ。
鯖島に至っては気持ちわるがられてるし〜

 さて、中学校での講演会でがっちり生徒と教師達の心を掴んだ城田(松田翔太)はご満悦。
ただでさえエラそうなのに、先輩のニッシー(三宅弘城)を子分扱い。
幸子(成海璃子)がつぶやいてる通り、まさに調子に乗っております。

 んが、その学校でかつての同級生お貴(宮田早苗)と再会。
城田があの鯖島とは気づかない(そりゃそーだ)彼女から、クラスの登校拒否男子圭太(伊藤凌)の相談を受けました。
 
実は、鯖島はお貴に大きな借りがあった。
中学校の時、彼女の給食費を盗んだと同級生に責められた時「黙って他人のものを取る卑怯なまねはしない」とかばってくれたらしい。
 って、実際は盗ってたんかい?借りどころじゃないだろうよ。

 ところで、鯖島の少年時代を演じている槇岡瞭介君、いい味出してるわ〜
どっかで見たことあるような顔なんだけど〜と思っていたら、娘が「永沢君じゃん!」と教えてくれました。
そうだよ〜「ちびまる子ちゃん」実写版の永沢君だよ・・( *´艸`) おっきくなったね〜!
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック続きを読む

「ドン★キホーテ」 第7話 美少女は替え玉 ?!

 総長、いい人だぁ・・・(pT▽T)p
鯖島組の家族的な雰囲気は、この総長からの流れだったのね。
「余命3日説」は、誰が見ても絶対勘違いと思ったけど、城田は総長のためにベストをつくしたよ。
巻き込まれた里奈(杉咲 花)は、いい迷惑だったけど、家族の有難味を感じることができたし、まぁ、良かったんでないの?
 てか、わたしゃ、里奈が実はもらわれっ子で、本当の孫だったという展開かと思ってたよ〜

 さて、振り返ってみましょう。
総長の鰯原(鈴々舎馬風)が倒れたという連絡を受けて、すぐに城田(松田翔太)と鯖島(高橋克実)は、ご自宅に駆けつけました。
で、医師と看護師が「もって、3日」と言ってるのを鯖島が小耳に挟んじゃいました。

 その後、総長から行方不明の孫・ヨーコに会いたいという話を聞いた城田は、その願いをどうしても叶えたいと動き出すのでした。
なんでも妊娠した娘さんは総長に縁を切られ、男と駆け落ち・・・その後、男とは別れ、女でひとつで娘のヨーコちゃんを育てていたけど、無理がたたってヨーコちゃんが5歳の時に亡くなったそうな・・・

 鯖島は、ヨーコが4歳の時の写真を見せて、兵頭(松重豊)たちに3日以内に見つけて欲しいと頼んだのさ〜
いやはや、雲をつかむような話・・・・そもそも東京にいるかどうかだってわかんないじゃん・・・
今は14歳になってるらしいから、顔もかなり変わってるだろうしねぇ・・・

 鯖島のアドバイスで自相の過去のデータを調べるよう言われた城田は熱心にファイルを調べるけど、それらしい子は見つからない。
そんな時、自相にいた里奈を見た城田はびっくり!ヨーコにそっくりじゃん・・・
時間もないことだし、城田は里奈をヨーコの替え玉に仕立てることを思いつきました。
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック続きを読む

「ドン★キホーテ」 第6話 カメラマン初体験 ガン ! ドン ! ズドン !!

 「ミネコさん、今までホントにありがとう。これからもよろしくお願いします」幸子
「・・・・あいよぉ〜」ミネコ

 これから幸子の新しい明日が始まるんだね。
母との再会、そして城田に巻き込まれいろんな体験をしたことで、大人の階段をちょこっと登った幸子。
いつも自分を見守っていてくれていたのは、ミネコだった。
肉親だけが家族になれる訳じゃない。
母とはもう会うことはないかもしれないけど、大切な人の存在に気づいた幸子はきっと前を向いて歩いていけるよね(TmT)

 さてさて・・・
跡目相続のライバルである鰺沢(小木茂光)がヤクザ系専門誌「極道ジャーナル893」の巻頭カラーページを飾り、インタビューの中で「京浜連合次期総長は自分だ」的なことを言ってるのを見つけたあゆみ(内田有紀)は鯖島(高橋克実)らと共に出版社にカチコミをかける。
 んが、その記事は鰺沢がページを買い取って書かせたものだと知ると、鯖島組もズドン!とやることを決定。
「鯖島組長 鯖島仁の素顔」「鯖島仁のちょっと素敵な休日」の記事を書くため、鯖島自ら(って城田だけど)カメラマンとなり仕切ることに。

 一方、城田(松田翔太)は、児童相談所の広報誌「あすなろ」の記事を書くよう命じられる。
で、鯖島組の写真を取りながら、ついでにこっちも片付けちゃおうと考えたようです。
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック
続きを読む

「ドン★キホーテ」 第5話 赤ちゃん危機一髪

 今回も笑わせて泣かせて、ずしんとくる内容でしたわ・・・
いそいそと鯖島と帰って行くあゆみを見る城田の切ない目・・・
いつになったら戻れるんだろうねぇ・・

 さて、鯖島(高橋克実)は兵頭(松重豊)から、城田(松田翔太)はミネコ(小林聡美)から、それぞれ「大事な話がある」と呼び出されましたぞ。
やはり二人の変貌ぶりが気になったようで・・・
その原因を兵頭は隠し子の存在、ミネコは仕事への不満が原因だと考えたようです。

 二人にとって身近な存在である二人の愛ある追求がカミングアウトに繋がるかと思いきや、元に戻るまでお互いに「今の自分に成り切ろう」という確認に至ったようです。
で、その学習のために、それぞれの思い出のDVDを視聴するお二人さん・・・・( ̄m ̄〃)プッ
楽しかったわ〜鯖島組のプロモーションビデオ・・・もっと見たかったぞ。

 その後、あゆみ(内田有紀)は、かつて自分の店で働いていた麻紀(末永遥)がMSに放置していた1歳の修平ちゃんを保護しました。
で、鯖島を通して連絡を受けた児童福祉司の城田が小児科医の大森先生(渡辺憲吉)を伴って現れましたよ〜

 この前ちらっと会ったけど、こんな間近で妻に会うのは久しぶりの城田。
内心ドキドキしております。
BEAUTIFUL DAYS(初回生産限定盤)(DVD付)土曜ドラマ ドン★キホーテ オリジナル・サウンドトラック
続きを読む

「ドン★キホーテ」 第4話 お好み焼き大作戦

 今回もお祭り大好きの鯖島の血が騒いで、児童相談所のお祭りを盛り上げているうちに親子の問題を解決。
入れ替わった鯖島(高橋克実)と城田(松田翔太)の密着度は相変わらずで、鯖島組まで関わってきちゃったから、
兵頭(松重豊)なんて唯(栗本有規)のこと頭の隠し子と思っちゃったぞ。
(この問題はクリアになってないよね?)
 もう鯖島組のみなさんには言っちゃった方がいんじゃないの〜?

 さて、キャバクラ的なところで女の子達に囲まれてる状況であゆみに乗り込まれた鯖島は思いっきりビビってました。
浮気を疑ったあゆみは、堂々と水を浴びせかけ鯖島を締め上げるのですが、その場を仲裁したのは中身鯖島の城田でした。
「公衆の面前で、旦那に恥かかせて、少しは立場も考えろ。わかったら、さっさと帰れ!!」

 もともとはきっちり夫を立てる昭和の女あゆみは逆上から冷めて帰っていきました。
その後は・・・怒っちゃって部屋から出てこない。
オロオロして、青ざめる鯖島。
「許して欲しかったら、アレ、用意して」

 ( ̄ー ̄?).....アレ・・とは・・?
「やっぱり・・・指輪とかアクセサリーじゃないですか?」ヤス(山根和馬)
「いや!姐さんにしたら、着物じゃないですか?」ケン(青木健)
「・・・・兵頭さん・・は?」鯖島
「やっぱり・・・まごころじゃないですか」兵頭

 天岩戸に隠れてしまった天照大御神を呼び戻すように、あゆみの気の引きそうなもの(焼肉・サルサ用のニュードレスなど)を差し出すんだけどあゆみの機嫌は直らない。続きを読む

「ドン★キホーテ」 第3話 非行少年とお散歩

 さて、病院へ向かった城田(松田翔太)鯖島(高橋克実)ですが・・
結局、何科に行ったんだろ・・(。・Д・。) ?
医師からは「忙しすぎて心を亡くしてしまったんですね」という心療内科的な診断を下され・・城田がキレてしまったわ・・

 その後、鯖島はネットの相談サイトに投稿したんだけど、回答としては、
「雷に打たれる」「キスをする」「抱き合って神社の階段を転げ落ちる」「黒魔術をかけてみる」・・
まぁ、オーソドックスだわよねぇ・・( ̄∀ ̄)
 てか、小林聡美さんに相談するのが一番いいんじゃ・・・

 お互いに今日も一日この体でがんばることを確認しあって別れましたわ〜
で、今回、城田が担当するのはゲームソフトの海賊版を運んだ疑いで補導された13歳の少年・松岡文也(田中碧海)。
 で、何の因縁か、その史也を児童相談所に連れてきたのが鯖島の天敵刑事・神山竜(大河内浩)だった!
「んあああああああーー!!
神山あーーー!!」


 結婚3年目に、愛しい妻あゆみ(内田有紀)の願いを聞いて、バハマに新婚旅行に出かけようとしたところを神山に冤罪で取っ捕まり、一気に悲しい思い出にされた過去があったのさ。
早速、その仕返しに生わさび入り茶を飲ませようとするんだけど(あからさまに色違うぞ!)、西脇(三宅弘城)が飲んじゃったし、しかも「うまいね!」って・・

 史也は知らない男に声をかけられて紙袋を運ぶよう言われただけだって供述しているんだけど、神山は史也が密売組織の一員だと睨んでいた。
神山は密売組織のしっぽを掴むために児相に史也のことをしっかり調べるよう命じました。続きを読む

「ドン★キホーテ」 第2話 勝手にひきこもれ

 やっぱりおもしろい!(´゚∀゚`) 絶妙のバランスがたまらんわ・・
さて、先週ラストで元に戻ったかに見せかけて、やっぱりそのままだった鯖島(中身城田)(高橋克実)と城田(中身鯖島)(松田翔太)。
って、めんどくさいから、今回分から外見の名前で統一するわね。

 で、改めてお互いの外見にチェックを入れております。城田のメガネは伊達メガネだったんだね (´・∀・`)ヘー
「ダッセぇ着こなし!」城田
「みっともない!下品!」鯖島

 その後、一応入れ替わったアパートへ行って、あの時と同じ状況になって見たけど戻らない。
やはり、偶然を待つしかなさそうです。
がっくりする二人だけど、女子高生に「めっちゃカッコイイ!」と言われた城田は嬉しそう・・・
「この体でもしかたねぇ。今日もがんばっていこう!

 業務連絡をしながら少しづつお互いのことを知っていく二人。
鯖島の妻あゆみ(内田有紀)のサルサが愛の確認であると聞かされた鯖島が土手の上で城田からレッスンを受けるシーンの撮り方が好きだったな〜

 それぞれの仕事をサボらない事を脅しあった後、おのおのの職場へ。
今回、城田が担当するのは一年前から引き篭っている14歳の少年・亮介(藤原薫)。
(o゚Д゚o) !竹地じゃん・・・
 続きを読む

「ドン★キホーテ」 第1話 子供の味方?! 魂が入れ替わったヒーロー

 なんか結構おもしろかったぞ。あっという間の1時間だった〜
やっぱ、この時間は手堅いわ( ̄∀ ̄)
こういう魂入れ替わりものは始まった時点でゴールは見えてるんだけど、それでも次が見たいと思わせてくれたのが嬉しいね。

 京浜児童相談所に勤める城田正孝(松田翔太)は使命感もやる気もあるのに、とんちんかんで成果に繋がらない。
悪い子じゃないんだけど・・・って感じで同僚や上司も扱いに困っている。
 鯖島組組長の鯖島仁(高橋克実)はヤクザ稼業一筋にやってきた、ある意味実直な男。
永年のライバルである鯵沢卓巳(小木茂光)と次期総長を争うことになったけど、先を読む能力に長けた鯵沢に比べ、昭和のヤクザタイプを引きずっている鯖島の印象はいまいち・・・

 子分達を引き連れて借金の取立てに来た鮫島と通報を受けて家庭訪問に来た城田、そんな二人が同じマンションに居合わせて、なぜか魂が入れ替わってしまう。

 この場面、雷でもビカーーー!!って落ちて入れ替わるのかと思ったら、意外と普通だったね(・∀-`;)
空が変な色になって、もやもや〜って感じでチェンジ・・・
コレは虐待に合っていた駿君(黒澤宏貴)が呼び寄せたものではないよね〜?
始まりがはっきりしないと、元に戻るのも自分たちの意志では無理だから、この二人は常に偶然に振り回されることになるのかにゃ?

 お互いの体の違和感に気づいた二人が驚く場面で、つい松田君に「なんじゃ、こりゃああああーー!!」って言葉を期待しちゃったけど、「何だ、この細い指は・・・!!」だった(( ^∀^ ))
でも、鯖島になった途端、声が優作に似てたね〜続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa