トリ猫家族

TVドラマや映画のあらすじや感想、ときどき同居猫のことなど・・。

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第8話(最終話) 偽三匹、登場!?最後の大成敗!

 今回は最終回SP。
連続放火魔との対決、偽三匹のおっさん達出現、ノリの再婚問題、祐希と早苗のお付き合いの行方、清田家の遺産相続問題(嘘)、立花家の埋蔵金発覚(大嘘)等盛りだくさんの内容なのに、すっきり気持ちよくまとまっていましたな〜
楽しかった〜!おっさん達もスタッフのみなさんもお疲れ様でした。
番組は終っても「三匹のおっさん」は永遠です!
HPはこちら

 今日も今日とて夜回りのおっさん達は絶好調。
にゃんと、今回はオープニングから「則夫エレクトリカルアタック」炸裂!
駆けつけたキヨ達とこそどろを捕まえましたぞ。おみごとでした。


 さて、ある公園にしょぼくれたおっさん3人が身を寄せ合っておりました。
あなたがいると犬がずっと鳴いているからと奥さんに追い出された松木邦久・まっちゃん(大和田伸也)
こちらは猫が落ち着かなくなるからと家を出された大野満男・おーちゃん(不破万作)
定年して求職中の菅原紀久夫・すがちゃん(小倉一郎)・・・

 3人とも活力がないというか・・ぼやくことすらめんどくさそうな姿は悲しみすら誘います。
「何か・・・こう・・・おもしろいことってないもんかねぇ〜
こう・・・胸のスカーーーッとすくようなことがさ!」大野
「スカっと胸のすくようなことね・・・」菅原
「・・・・・・・・・・」3人
「あるぞ!」松木
まっちゃんの提案でこのおっさん達も夜回りをすることにしたようです。

 んが、このおっさん達、そもそもが暇つぶしというかウサ晴らし的なアレで始めちゃったから、
態度に難アリなのよね〜
自転車のチェーンを直していた祐希を詰問口調で不審者扱いしちまったもんだから、
祐希だって黙っちゃいられないさね。

 その頃、本家おっさん達は町内で多発する不審火を防ぐためにパトロールを強化することに。
で、おっさん達と祐希がモメている現場に遭遇。
キヨ(北大路欣也)が大人の対応で間に入っておさめてくれました。

 いや〜偽おっさんの態度にムカムカしたよ。エラッそうにさぁ・・・┐( -"-)┌
あの最初っから悪事を働いているという決めつけはなんだい?
しかも悪を正すと言うよりも、自分の正義を確認したいだけのような。
こんな言い方されたら、私だってケンカになるよ。


「な〜んかニセ三匹現るって感じだよな〜
がっちりしてコワモテのおっさんはシゲさんそっくりで、メガネのおっさんはノリさんそっくりじゃん」
「シェー!!あんな奴らと一緒にすんな、この野郎!」シゲ(泉谷しげる)
「でもさ、いくら祐希君が小生意気に見えるからって、
いきなり怒鳴りつけるのは穏やかじゃないよ。この先揉め事でも起きなきゃいいけどね」ノリ

 ノリさん(志賀廣太郎)はいつも正しい。その通りの事が起こってしまったのよ〜
てか、ノリさんの言葉に若干祐希へのトゲが感じられるけど、
ジェラシーかしら〜?( ̄w ̄) 
祐希と早苗ちゃん(三根梓)がチューしそうなところを通りかかった時の目がこわかわいかった。
マイスタンガンに手を伸ばそうとしていたもんね〜危ない危ない・・・
そして、シゲのいきなりな昭和ギャグ「シェー!」のときめいたぞ。

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第7話 悪質な万引き犯を御用!!

 今回は万引き集団 VS 三匹のおっさん+2。
『万引きは犯罪です!』
初めてこの張り紙を書店で見かけた時は当たりまえじゃん・・なんでわざわざこんな張り紙を・・・?と思ったもんだけど、世の中には万引きを犯罪と思っていないとんでもない輩が存在するという・・・
そして増加する一方だという・・・

 ちょっと前に万引きのせいで本屋さんが店を閉めたなんてニュースもあったよね。
ネット書店の勢いに押されながらも町のみなさんのために薄利に耐え頑張っている書店を狙いうちするとは許せん!!悔い改めよ!
HPはこちら

 事の起こりはシゲ(泉谷しげる)が商店街の書店で万引き中学生たちに遭遇したことから。
捕まえようとしたけど店主の始(阿部丈二)に止められ逃がしちゃったのさ〜
そげな連中に関わって刺されたりする事件もあるからシゲをかばってくれたらしい。

 始によると、今の子は巧妙でグループで役割分担して確実に取っていくそうな。
万引きしやすいように小分けにして死角に積む者、紙袋に入れる者、見張りをする者がいるんだって。
しかも逃げる時は時間差をつけるそうな・・・
とんでもねぇな!(ー'`ー;)

 そのような犯罪者が万引きした本を持っていくのはリサイクルショップ。
今回登場するのは万引きしたとわかっているのに買取りウェルカムな「エコエコサイクル」。
「今度はもっと高く売れる本もっといで」と、むしろ万引きを奨励しているヤクザな店さ。

 あーーーもう、商売の仁義もなにもあったもんじゃないよ!
お天道様に恥ずかしくない商売をしなさいよってねーー


 始の店は彼の父親の代から世話になっているシゲも何とかしてやりたいさね。
思いはキヨ(北大路欣也)とノリ(志賀廣太郎)も一緒。
「よし!ここはひとつ、三匹のおっさん見参といくか!」キヨ

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第6話 最強の敵・・・・おばはん登場!?

 今回はキヨ(北大路欣也)の貴子への愛情がじわ〜っと伝わってくる回でした。
こんなお舅さんがいてくれたら心強いやね〜
HPはこちら

 さて、芳江(中田喜子)との売り言葉に買い言葉で貴子(西田尚美)は商店街の精肉店で働くことになりました。
にゃんと、貴子は健児(甲本雅裕)と学生結婚してからずっと専業主婦だったそうで、外で働いたことがないそうな・・

 いや〜よく決心ついたね。
てか、コレは受け入れる側も大変だと思われ・・・(^〜^;)
気は強そうだけどおっとりさんと言おうか・・・
周りとペースを合わせて仕事するなんて初めてだろうしさ。
わたしゃ、若い頃貴子と同じようなおばさん(貴子はおばさんと呼ぶには抵抗あるぐらい若いけど)と
一緒に働いた時、反応は鈍いし動きもスローモーだし、すんごいイライラした覚えが・・・
今、あの頃のおばさんと同じような年齢になって、やっと彼女は頑張ってたんだな〜とわかるという・・・
今さらジローだけど、ごめんよ、おばさん・・・

 もちろん貴子も同僚だけでなくお客様からも厳しい指導が入っております。
なかでもチーフリーダーの克恵さん(木野 花)から容赦のない怒声が・・・・

「いつまでチンタラやってんだい?」
「これだからお上品な奥様は!
どんだけ料理がうまいかしらないけどね!
ちょっとは頭を使っとくれっ!!

「食べもの商売なんだよ!(柔軟剤の)匂いがついたらどうすんのさ?!
非常識だね。
そんなこともわかんないのかい?!
「すいませーーん」貴子
「全く!!」

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第5話 芸能スカウト詐欺に御用心!?

 今回は「則夫エレクトリカルアタック」発動!
スタンガン、いろんなことに使えるんだねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
おっさん達の息もぴったり!いい仕事でした。
HPはこちら

 早苗(三根梓)とお兄ちゃん以上彼氏未満的なおつきあいを続行している祐希(大野拓朗)は、さらに近しくなろうと買いものに誘っております。
んが、そこに思わぬ邪魔が・・・

 早苗の同級生潤子(水崎綾女)さ。
偶然会って早苗に紹介されたんだけど、エライ懐かれちゃって家にまで付いて来ちゃった。
早苗と会うチャンスを奪われ、ちゃっかり夕食の席につく潤子に祐希は困惑よ〜

 貴子(西田尚美)も姑気分でイラッ。
でも大手銀行に勤めている健児(甲本雅裕)の昇進を自慢できて、ちょい満足。
芳江(中田喜子)は潤子が自分の煮物を褒めて貴子のサラダを貶したんで内心ニヤリ( ̄∇+ ̄)v
潤子はよく食べ、よく喋り、マイペースで過ごし帰っていきました。

 さて、そんな事があった何日か後、その潤子が中年の男に叩かれているのを目撃した健児は見過ごす訳にも行かず仲裁に入りました。
潤子によると、その男はストーカーなんだと。
心配して警察に相談するよう伝えた健児に「ちょっと優しくしたら大人しくなるから大丈夫」と答えておりました。

 潤子の両親は離婚しており、母親は仕事でいつも家に居ないから賑やかな食卓に同席できて、心底嬉しかったらしい。
またおいでと誘う健児に潤子が抱きつき・・・
その場面をさっきの男が撮っていることに二人は全く気付いておりませんぞ。

 その後も祐希が早苗とほっこりしながら歩いていると、またしても潤子が現れ親しげに振舞うもんだから早苗との間に微妙な空気が・・・
難しいよね〜付きあっている訳じゃないから説明するのも変な感じだしさ〜
地味にストレスたまるわーー

 一方、女子高生とメアド交換した健児はウキウキ気分。
潤子からの絵文字入りメールをもらってテンションも上昇中。

 そんな時、会議中に潤子から電話が来て呼び出されました。
って、アンタ普通会議中はマナーモードにしているし、出ないでしょうよ〜! ゞ( ̄∇ ̄;)
このドラマ、ちょいちょい雑なとこあるよね〜
 
三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第4話 カモ虐待犯を懲らしめろ!!

 今回も則夫ったら、出し惜しみ
も〜じらすのが好きなんだからぁ・・・
次回こそは「則夫エレクトリカルアタック」待ってるわよ〜( ´з`)ノ⌒☆
HPはこちら

 キヨ(北大路欣也)の道場に昔の教え子・工藤昴(中野澪)とその友人の新垣美和(吉田里琴)が訪ねてくる。
二人は祐希(大野拓朗)も通っていた中学校で飼育係をしているんだけど、面倒をみているカモたちが何者かに傷つけられたから犯人を見つけて欲しいと相談にきたのさ〜
死んでしまった子ガモもいたため大問題となり、父兄たちの要求で学校側はカモを動物園に引き取ってもらうことにしたんだと。

 嫌な世の中だねぇ・・・
でも、ノリさんが言っていたように飼う事をやめても問題は解決しないでしょうよ。
虐待があったのは事実なんだから、犯人と原因を突き止めないと同じことが何度でも起こるんじゃないの?

 という訳で三匹のおっさん達は生徒のボディーガートって体で学校へ。
今回は祐希も参入。
学校とカモを動物園に引き渡せと言っている親たちとの話合いの場に参加することができました。

 親たちの言い分はカモが虐待されたことで子供達は心の傷を負ったから、これ以上深手を負わせないためにカモを排除しようというもの。
キヨたちはそういう態度は教育的に良くないとし、カモを排除すると虐待のターゲットが子供達に及ぶかもと意見。
顧問の菊池先生(袴田吉彦)はやる気ない感じで意見はないと発言。

 何か立場的に親の方が強い感じだよね。
学校を隔絶された場所にしないためにも親が関わるのは大切だと思うけど、まったく敬意を持って接しないってのはどうなんだろうねぇ・・・

 今回はノリ(志賀廣太郎)が大活躍。
会議室に盗聴器が仕掛けられているのに気づいたノリは校長を連れだし、
犯人は学校関係者かもしれないから、捜査をまかせるよう助言。
校長は親たちにうまいこと言ってカモをそのまま飼育する決定をしてくれました。
さらにおっさん達が学校に出入りすることも親たちに認めさせました。

 で、おっさん+若造で現場確認しに行ったんだけど、祐希め、途中で会った早苗(三根梓)を連れて来ちゃいました。
しかなたく「正義のおっさんたち」であることをカミングアウトしたんだけど、信用してくれなかったようです。
しかも早苗まで捜査を手伝うと言い出しちゃった。
コレ、最終的におっさん達が「正義の味方」だって
わかってくれたんだっけ(; ̄ー ̄).?

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第3話 初恋サギを成敗!!

 今回は「則夫エレクトリカルアタック!」なし!
一応手に持って威嚇はしたんだけど、お仕置きまではいかなかった・・・ (З)
娘が襲われた時が則夫の怒りMAXで〜
今回は親友の奥さんが詐欺に合ったってことで、怒りレベル6ぐらい?
次回に期待だな。
てか、則夫がコートの前をはだけるとときめくのは私だけ〜?

 さて、振り返ってみましょう・・
オープニングの夜回りはシゲ(泉谷しげる)とノリ(志賀廣太郎)だけ。
キヨ(北大路欣也)は芳江(中田喜子)に連れられてフランス料理を食べに行ったそうな。
でも、ああいう場所が落ち着かないキヨは、早く「酔いどれ鯨」に行きたいと思っております。

 も〜うちの夫もそうさ〜
たまにシャレたとこで食べましょう♪って(何年かに一度だけど)連れていくと、すんごく居心地悪くて味もわからないとか言うんだよね〜
せっかく来たんだから楽しみましょうよ〜ヾ(〃^∇^)ノ と言っても「高いんだべ〜?」とか言って落ち着かず・・・
まぁ、いい。

 パトロール中のシゲたちは新聞の束を見つけ、放火されちゃ大変と移動しようとしたら、お巡りさんに職質を受けちゃいました。
1回目で痴漢に襲われた人を介抱していたシゲを犯人と間違えた警官さ。
ノリが一緒にいたから事なきを得ました。

 いや〜シゲはどうしてもアナーキーな雰囲気が漂ってしまうのでしょうか。
職質を受けやすいタイプなのよね〜

 夫としての義務を終えたキヨは「酔いどれ鯨」で焼き鳥を手に飲みなおし。
おっさんが飲む姿は絵になるし、旨そうだよ。
 
 で、いつものようにシゲ VS 登美子に夫婦ゲンカ勃発。
たまには二人でおでかけしましょうよ〜と登美子(藤田弓子)が誘ったのに
「何が悲しくてこんなババアとよ、街歩かなきゃなんねぇんだよ!
お前はよ、孫の面倒見てりゃいいんだよ!」と鬼瓦みたいな顔で憎々しく言い放ったもんだから
いくら聞きなれたとはいえ気分が悪い登美子さん。
スプーンをぐにゅーーーー!っと曲げてたぞ。

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第2話 悪徳商法を退治!!

 さて、今回の三匹のおっさんのターゲットは・・・
老人達を狙った悪徳商法の輩ですョ〜
HPはこちら

 オープニングは息子夫婦の健児(甲本雅裕)と貴子(西田尚美)の夫婦喧嘩から。
貴子が70万もする空気清浄器買っちゃったんだと〜
ケンカの派手さに身の危険を感じた孫の祐希(大野拓朗)がキヨたちのところに避難してきました。

 70万?!( ̄□ ̄;) 
布団じゃないよ?空気清浄器だよ?そりゃ怒るわね〜
てか、貴子投げるものは選びつつもすごい攻撃力・・・
この夫婦、別棟に住んでいるのかと思ったら二世帯で上に住んでたんだね。
なのにこんなに大っぴらに夫婦ケンカできるとは・・・
この空気清浄器はキヨ(北大路欣也)がクーリングオフの手伝いをして返品されたようです。

 そして本題ですぞ〜
近所の原田隆憲(隈部洋平)が母親の靖代(草村礼子)のことで芳江(中田喜子)に相談に来ました。
靖代が商店街に新しくできた健康食品の店「パレット・ピース」に通いつめ、大金を使っているというのさ〜
購入商品は食料品から寝具まで、年金だけでなく貯金まで切り崩して買っているっていうんだから尋常じゃないよね。

 芳江はちょっと前に靖代にそれとなくやめるよう注意したんだけど聞いてもらえなかったらしい。
そんな訳で、靖代に面の割れていないキヨ(北大路欣也)が状況を探ることになりました。

 芳江から「どうせあなた暇でしょ?」って言われてたんで、仕事はまさか辞めたの?と思ったら、嘱託は週3回らしい。
今のところ、キヨたちの秘密活動に気づいているふうなのは祐希とシゲ(泉谷しげる)の息子・康生(津村知与支)のみ。
康生さんはよくできた息子だよ。
「酔いどれ鯨」で打ち合わせしていると、さりげなく差し入れ出してくれるしね。

 で、おっさん三人組が「パレット・ピース」へと向かいました。
向こうでは一応他人のフリね。
入口でお兄さんが無料パン引換券のついたチラシを渡しております。
2階の会場に座ると、すぐに女性が「健康茶」を差し出し、隣に座ったと思ったらボディタッチをしながら親しげに話しかけてきました。
コレ、男性客には女性が、女性客には男性が接客するようです。

 靖代さん発見。
また財布から札を出して何やら購入しております。
時間になるとリーダーと思われる男・花山(相島一之)が健康にまつわる口上を始めたさ。
わかりやすく、ちゃんと聞こえるようにゆっくり優し〜く、ユーモアも交えて健康な老後のための『長生き茶』をプレゼン。
それが終わると無添加のお菓子と調味料の紹介。
無料パンをもらうついでに結構みなさん購入されてたわ〜

 って、最初に買った客たちは、実はサクラ。
このご老人たちは罪の意識を感じつつもこずかい欲しさにサクラをやり続けているようです。

 いや〜こういう店うちの近所にもあるよ〜
な〜んかのぼりが立っている店に老人達がたくさん集まってるな〜と思ったら、その手のアレなんだよね。
今時、特別に欲しいとも思っていない無料の品に吊られてくる人がいるのかね?って思ったけど、いるんだよね〜
なんか宗教みたいなとこあるよね。


 てか店長役の相島一之さんと、部下の矢柴俊博さん、温厚そうな雰囲気と切り替えた裏の顔の切り替えが絶妙。
いいキャスティングです。

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第1話 ”三匹のおっさん”結成!!

 う〜む・・・「私の嫌いな探偵」も好きな感じだったんだけどね〜
記事にしずらいしな〜ってんで、金曜は私の好きなおじさん達が主役のこちらを書くことにしました。
HPはこちら

 まずは、そのおじさん達の紹介。
3人は近所に住む幼馴染。

キヨ こと清田清一(北大路欣也)

きよたきよかずって、親も名前付けるとき考えりゃいいのに・・・( ̄∇ ̄;)
地元ゼネコンを定年退職し、系列会社のアミューズメントパークに嘱託として再就職。
ずっと経理畑におり、こちらでも経理担当。
剣道の達人で自宅の敷地内にある道場で教えていたが、生徒がいなくなると共に道場に足を踏み入れることもなくなった。
マナーの悪い若者には指導を入れずにはいられない正しい大人。
妻の芳江(中田喜子)も同級生で3人のマドンナ的存在だった。

シゲ こと立花重雄(泉谷しげる)
おっさん達のたまり場「酔いどれ鯨」の元主人。
現在は息子夫婦があとを継いでいる。
柔道の達人。口は悪いが明るくて気さくなおっさん。
きよし命の妻登美子(藤田弓子)とは年中、派手なケンカを繰りひろげている。

ノリ こと有村則夫(志賀廣太郎)
3匹の中では頭脳派。
脱サラして有村電業を営んでいる。
その工場で自分なりに発明した機械をちゃちゃっと作っちゃう。
娘の早苗(三根梓)出産時に奥さんを亡くしており、男手ひとつで早苗を育ててきた。
高校二年生の早苗を絶賛溺愛中。

 さて、ドラマはキヨが定年を迎え課内で送られる場面からスタート。
下請け企業の役員になるだろうと思われていたのに、系列会社とはいえアミューズメントパークの嘱託になったキヨにみなさん同情の目を向けております。

 肉体的にも精神的にもまだまだやれる60歳。
キヨだって見るからに精悍そうで銀行の頭取だってできるぞ。

 なのに、還暦祝いで息子の嫁から赤いちゃんちゃんこと帽子をプレゼントされ、内心げんなり。
いや〜今時、還暦にこのようなものをもらって嬉しい人いないのでは?
孫の祐希(大野拓朗)も内心『あ〜ぁ・・・やっちまったな』って呆れてるぞ。
三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび
続きを読む
最新コメント   
記事検索
micro_bnr
記事カテゴリ                     
月別に読んでも・・
管理人です
きこり


お茶猫

北海道在住。
猫3匹と
のんびり
暮らしております。

TVのドラマや
映画を中心に
書きたいことを
書きたい時に
書いている
ブログです。

本文の記事と
無関係な
コメントや
商業目的の
TBは申し訳
ないですが
削除させて
もらいます。

ブログ内の
文章や写真を
転載する
場合は
一言コメント
くださいな〜

「食べるトリ猫家族」
もよろしく〜

愛猫そーやは
2009年11月27日に
永眠いたしました。

そーや関連の
記事はこちらです。

123
ブックマーク
banner_14


新ドラマQ

erlogo5


Twitter始めました
sofa