またたび獣医師団 

被災動物の救済のため、個人の有志により立ち上げた獣医師団です。国境なき医師団の 個人版、獣医板と思っていただければわかりやすいかと思います。※私達と国境なき医師団は関係ありません。※過去から本日現在に至るまで、私達は一切寄付金を募っておりません。 皆様からの応援メッセージがビタミンです!

壁とける

立ち入り禁止今日、透明の壁がとけました。

嬉しいです。

壁がとけた、と書きました。

というより、そもそも壁などありませんでした。

暖冬のせいで溶けていたのかもしれません。

吸湿したシーズーというか、アークエンジェルの林代表と大阪府の○参事の非常に紳士的な話し合いと現場の皆の熱気が壁を溶かしてくれたというのが真相です。

ボランティアの方が、ぐったりとしているシーズー(4日間ほとんど何もたべない)を持ってきてくれました。早速山口獣医が診断しました。

ぱぐ山口「今までに見たことないぐらいひどい黄疸が出ています。」

早速、アークエンジェルズさんに特設していただいた野外テントの下で、山口が注射を一本、4日間水も飲まなかったのに、少し元気になり水を飲んでくれました。何とか命をとりとめました。

 

 

運び出す犬その後、林代表と山口獣医師が現場内に入り、獣医師会から派遣された獣医師と共に全ての犬をチェック、結局、ひん死の重体の犬6頭が、外部の獣医師会員の病院に入院することになりました。

この6頭の中には陽性犬も含まれています。

絶対外出禁止と言われていた陽性犬が運び出されたのです。

この後、大阪府は4日前から何も食べず、チアノーゼを起こしていたハスキーのはっちゃんの受け入れを承諾してくれる獣医師会の獣医を探しましたがありませんでした。

私たちは、アークエンジェルズが準備している病院に入院させてほしいと要請したが、大阪府はこれを拒否しました。

ただし、外から暖かい暖房の部屋に移され治療を山口獣医から点滴等の治療を受けました。大阪府は明日一番にもう一度病院を探すと約束しました。

明日10時から府庁で大阪府、アークエンジェルズ、またたび獣医師団で会議がもたれます。

きっと発展的な話し合いが出来ると思います。

今日現場にいた全ての皆さん

ありがとうございました

お疲れ様でした

確実に時代は変わってきています。

 

一人でも多くの方に事実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックしてください)御願いします。

 

Trackback

Comment

sakura | 2007年02月19日 23:22
お疲れさまです。
少し安心しました・・
ありがとうございます。

明日から・・
明日からもどうぞ
よろしくお願いします。。。
moka | 2007年02月19日 23:25
本当に今日はお疲れ様でした、そしてありがとうございます、山口獣医師様、またたび獣医師団様、アークエンジェルズ様のおかげで命が救われたんですね、本当にありがとうございます どうかこれからも宜しくお願いします
ミカ | 2007年02月19日 23:32
有難うございます。嬉しくて嬉しくて涙が止まりません。明日10時からの話し合いもきっと良い方向に進みます様に心から願っています。本当に有難うございました。
hanako | 2007年02月19日 23:35
本当にうれしいですね。これが当たり前のことなのに、どうして今迄拒否されてきたのか本当に不思議ですね。それとWan lifeさんの時にはあれほど拒否されたのに、一生懸命犬達を助ける為に頑張ってこられたのに、やはり個人の小さな団体だからでしょうか?島田さんが可愛そう。でもきっと今頃はこのブログをごらんになってホッとしてらっしゃるでしょうね。これから本当に良い方向に進むことを心底願っております。宜しくお願いいたします。
知りたい | 2007年02月19日 23:43
今日はお疲れ様でした。
明日以降、府との交渉はまたたび獣医師さん単体で行かれた方が
お話がスムーズに進むと思います。
よろしくお願い致します。
chichi | 2007年02月19日 23:45
本当に、本当にありがとうございます。
ずっとずっと心配しております。
皆様方のおかげで希望の光が見えてきました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
救える命を救ってください。 お願いします。
sumire | URL | 2007年02月19日 23:46
ありがとうございました!!
本当にありがとうございました!!嬉しいです!

これからもしっぽのある仔たちをお願い致します。

plalice | 2007年02月19日 23:50
とても嬉しいです。
陽性の子を外部の病院に入院させてくれるなんて
行政は絶対やってくれないだろうと思っていました。
陽性の子を入院させてくれるのならば、
陰性の子も絶対治療してもらえますよね。
本当によかったです。
みなさんの反対の声が行政を動かしたのでしょうか。
そして何よりも現場のボランティアさんたちの努力の甲斐あってのことだと思います。
すばらしいです。
今後とも、応援していきます。
全頭の元気になった姿を見れる日がくるのが楽しみです。
さくら | 2007年02月19日 23:55
ありがとうございます。

感謝のみです。

信じると共に、尊敬しております。

今後の活躍、期待しております。
クー子 | 2007年02月19日 23:57
誹謗中傷や誤解の中で再び立ち上がってくださった
アークエンジェル様に深く感謝いたします。
また、ブルセラは完治する病気だと言明してくださった
山口獣医師様はじめ、またたび獣医師団様に深く感謝いたします。
すべての犬達が救われますことを心から祈っております。
プーマ | 2007年02月20日 00:01
お疲れのところ、状況をアップして頂きありがとうございました。夕方のニュースで現場の様子がほんの少し流れましたが、気になって仕方ありませんでした。
状況が少しずつ良くなっているので本当に嬉しい限りです。やっと、暖房も入って治療もしていただけて・・・。
この日を待たずにお星様になってしまったワンコ達のためにも、明日の会議の結果は良いものに。。。と願わずにはいられません。これからも何とぞ、あの子達のためにお力をお貸しください。宜しくお願い致します。
sakura | 2007年02月20日 00:07
ただいま・・メールしました。。
まるまま | 2007年02月20日 00:08
またたび獣医師団様、お見事!というか痛快!というか…。
なにはともあれ、本当にありがとうございました。
安心しましたぁ〜(^_^)v
HANA | 2007年02月20日 00:13
壁がなくなったのですね。本当に嬉しい・・・
感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます!
明日からも頑張って下さい!!応援しています!
ゆあん | 2007年02月20日 00:14
今日は現地でお話させていただき、ありがとうございました。
またたびさんの迅速・的確な対応で、消えそうな6頭の命に、他の子にも希望が持てそうです。

本当に、本当にありがとうございました!
miko | 2007年02月20日 00:16
MBSで活動を拝見しました。
動物の命を保護されることは大切だと思います。しかし、人に感染するやもしれない病気の犬を保護することで、他の動物たち(人も含む)の生命を脅かすおそれはまったくないのでしょうか。
それと、管理監督権限がある行政も、無用に動かれているのではないと思います。そういった行政に対して、威力で立ち向かわれないことをぜひともお願いします。
まさ | 2007年02月20日 00:20
少し状況が良くなって来た様でうれしく思います。
明日の話し合い、大変かと思いますが、頑張って下さい。
週末くらいしかお手伝いできませんが、お手伝いできることがあれば、ご協力させて頂ければと思います。
ひめママ | 2007年02月20日 00:24
はじめまして。
今日の「壁とける」を読ませていただき嬉しさと
明日への期待を込めての初コメントです。

本当に毎日お疲れ様です!
みなさまの活動と努力と諦めない姿勢に
感動しております。
自分のブログ内でしか想いを発信できないでいる
ことへの申し訳なさから実際に現場で活動されておられる
方たちへのコメントは控えていました。
でも今日は「ありがとうございます!」を伝えたくて
伺いました。
本当に嬉しい気持ちで一杯です。
明日の話し合いで もっといい方向に進む事を願って止みません。




ぐちを | 2007年02月20日 00:28
本当によかったです。ありがとうございます。今後の会議でも犬達にやさしい結論がでますようにどうかよろしくお願いします。
ラブ母 | 2007年02月20日 00:30
お疲れ様でした。そして本当に本当にありがとうございました。
入院した6頭の子達が元気になりますように!
はっちゃんが少しでも元気になりますように!そして明日はっちゃんを受け入れてくれる病院が見つかりますように!

山口先生そして、またたび獣医師団の皆様、アークエンジェルズの皆様、ボランティアの皆様、そしてこの現場を皆に知らせてくれて餓死寸前だった子達の命を今まで守ってくれたWan lifeさんに感謝の気持ちで一杯です。
本当に本当にありがとうございました。何度お礼を言っても言い切れないぐらいです。
どうかどうかこれからもあの子達の事を宜しくお願いいたします。
karinpi | 2007年02月20日 00:48
皆様、本当にご苦労様です。
どうぞ、残っているワン達すべてが、適切な治療や環境の整った場所で生活できるよう、また大阪府レスキューチームの出した理不尽な全頭処分を、どうぞ覆してください。
たった1日の行動で、すでに6頭の子が危機から脱した様子を、とても心強く感じています。
今回住居が遠くてボラ参加できませんが、私のできる形で、これからも皆様の支持、支援していきます。
sakusaku | 評価 1 | 2007年02月20日 00:52
行動は素晴らしいと思います。
ただ言えるのはまだ広島DPの事をハッキリしてないAAに参加して欲しくなかったです。

その団体と行動してるまたたびさん達を100%信用する事は出来ません。

だっておかしいでしょう?
このブログではAAからブルセラ犬のレスキューをさせて下さいと書いてるのAAのブログではまたたびさん達からお願いされたと・・・。
食い違いがある以上・・・どちらも信用は出来ないし。
広島DPの収支報告もしていないのに・・・支援金の余剰金っておかしくないですか??
命が最優先なのは分かってます。
けど疑問が解決されない中・・・第2の広島DPになるんじゃないかと言う気持ちで一杯です。
AAがレスキューに参加した時点で大阪府の下した判断に賛成したいと思いました。
nana | 2007年02月20日 00:55
泣きながら感謝しました!
山口獣医師様、またたび獣医師団様、アークエンジェルズ様、ほんとうにどうもありがとうございましたm(_ _)m
これで、あの子達に希望がでましたね!
明日も、朝から大変ですが、どうか頑張ってください。

犬達に代わり、申し上げます。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうござうましたm(_ _)m
ひろえ | 2007年02月20日 00:57
本当に!本当に!ありがとうございます。そして、これからもどうぞ宜しくお願いします。
コロママ | 2007年02月20日 00:57
大阪府に処分反対のメールを送る事しかできず、祈るような気持ちで関係HPを見ていましたので、今日のブログを見て嬉しくて泣きました。またたび獣医師団、アークエンジェルス、Wan Lifeさん達に感謝し尊敬します。わが広島県のある放送局では広島ドッグパークの件でアークエンジェルスに対して批判的な報道がされています。寄付した人間として少しがっかりしていましたが、19日のこのブログを見て見方が変わりました。報道と言うものは恐ろしいです。広島ドッグパークの件はここで述べる事ではないかもしれません。いずれにしても人間の都合で殺されてゆく動物たちの命を少しでも減らしたいので、微力ですが、協力活動を続けるつもりです。大阪府のワンたちが何とか救われる事を祈りながら。
現場の一ボラ | 2007年02月20日 01:04
都合の良い事ばかり書かないで下さい。
発展的な話し合いが出来る?
自惚れないで下さい。
大阪市が拒否した団体を大阪府が協力体制をとるはずがありません。

まぁこのコメントは公開しないんでしょうけど・・・
のんのん | 2007年02月20日 01:10
ありがとうございます 毎日この子達のことが
気がかりでずっと胸を痛めていました
本当にありがとうございます これからも
よろしくお願いいたします。
私はAAのレスキュー犬の里親になり
和泉の子達に物資の援助しか出来ていないです・・申し訳なく思っています
はなママ | 2007年02月20日 01:28
本当に有り難う御座います。
嬉しくて、嬉しくて、号泣してしまいました。
山口獣医師様、またたび獣医師団様、アークエンジェルズ様に感謝の気持ちでいっぱいです。
明日の会議でも良い方向に向くと願っています。
これからも宜しくお願いします。
応援しています。
コブー | 2007年02月20日 01:39
今日は有難うございました。
黒のダックスは顔に触った瞬間、あまりにも冷たく、
このままでは死んでしまうと思うくらいグッタリしてました。

またたび獣医師団さんとアークエンジェルズさんが来なく、
あの現場にあのままいれば、
このダックスも含め今日入院した仔達は、遠からず死んでたかもしれません。
言葉で言い尽くせない程感謝しております。
本当に有難うございました。
ふうりん | 2007年02月20日 02:14
アークエンジェルズさんの現場報告も合わせて読ませて頂きました。治療の為とはいえ、数頭の仔でも、あの場所から出られたなんて、信じられません…。初日にこんなに大きな一歩…すごいです、本当に嬉しいです。ありがとうございます。このまま、全ての仔達があの場所から出られますように(祈)。そして、笑顔で元気に走り回ることができますように(祈)。こんな私にも出来る事があれば直ぐにしようと思っています。またたびさん、あの仔達を宜しくお願い致します。
かのん | 2007年02月20日 04:37
 
 命を救いたい!

その声が伝わった
一歩前進したようです

今日の府庁での話し合いで更に前進するのか
しかし
話し合いの時間までにも
彼らの症状は悪化する
治療ケアーは一分一秒を争うのです

けい | 2007年02月20日 06:14
おつかれさまでした。私も現地ボラさんからのブログでしりました。本当に何匹かの子が入院させてもらえて大変喜んでおられました。うれしいーって言っておられました。私も
どれだけうれしかったか.ひとつ進歩ですよね。ありがとうございます。
ピポキチベエ | 2007年02月20日 07:48
昨日は本当にありがとうございました。
もうだめかもしれないと諦めも少し生まれていましたが、山口先生、またたび様、AA様のお陰で希望が・・・いえ、必ず助けてくださると確信いたしました。
どうか、どうか、あの子達をお願いいたします。
かすみの父・母 | 2007年02月20日 07:57
有難うございました。心より感謝いたします。
今後ともよろしくお願い致します。

やっと光がさしました。この光を大きく、より暖かなものに育てていきましょう。                         

かすみの父、母も後方支援まだまだがんばります!
BENICO | 2007年02月20日 08:08
ありがとうございます。
感謝の気持ちで一杯です。
うまく言えませんが、ずっと胸の奥で疼いていた痛みが少し楽になったような気持ちです。
でも、これからなんですよね。

皆様お身体にはお気をつけて・・。
どうか宜しくお願い致します。

何も出来なくてごめんなさい。


*先日はお手数をお掛けして申し訳ありませんでした。
かすみの母 | 2007年02月20日 08:18
3本足のはっちゃん、入院できましたか?
まだでしたら呼びかけましょう!

この子を受け入れて下さる先生はいらっしゃいませんか?
お願いします、この子を診察してください。弱っています、生きる力がありません。緊急です。お願いします。
らん | 2007年02月20日 08:32
よかったです。本当によかったです。
わんこたち 本当によかったね。よかったね。
嬉しくて 涙がとまりません・・
よかったです。ほんとうによかったです。
ありがとうございました。
いちボラ | 2007年02月20日 08:39
瀕死の状態の子が救出されたことはとても喜ばしいです。
治療が必要な子達がまだまだいると思いますので、よろしくお願いします。

ただ、アークエンジェルズさんには、手をひいてもらいたいです。
広島の件が何ひとつ解決しない状態、それどころか疑惑満載、里親に出した子達の追跡調査もゼロの愛誤団体です。
とてもまともな保護活動ができるとは思えません。
助かる命も助かりません。
かすみの母 | 2007年02月20日 08:41

大阪方面の獣医さん、不適切な投薬の為弱っている子達がほとんどです。お願いします。治療を拒まないでください。診察ををお願いします。助けてください。受け入れてください。
かすみの父 | 2007年02月20日 09:06
大阪府獣医師会、大阪市獣医師会の方へ

この際、面子にこだわらず受け入れてはいかがですか。
ここで新しいブルセラ症に対する画期的な治療法が確立できるチャンスです。現代獣医学の発展の為、是非治療にご参加ください。
吉岡 大 | 2007年02月20日 09:16
それで良いのか?

AAの広島に次いで「レスキューして観せたでショー!」
忘れてしまったのか―
AAに満足に治療も受けさせてもらえず、ボラ達の願いも聞き入れられず「亡くなった犬達」がいたことを―
誰もいなくなったドッグパークの冷たい土の下に埋められたままの「数十頭の犬達」がいることを―

ありがとう・犬を助けてくれてと言うそれだけでよいか
山口獣医師も大阪ボランティアも考察するべきでは。
     ― 同じ命 ―
かすみの母 | 2007年02月20日 09:19
まだまだです。これからです。治療に協力してくださる先生を探しましょう!

皆さんも呼びかけてください!協力をしてくださる先生を探しましょう!
ちゃおちゃお | 2007年02月20日 09:21
本当にありがとうございます。
安心しました。
これからいい方向に向いていって欲しいです。
皆様、これから大変だと思いますが、どうぞがんばってください。
うれしくて涙が出てきます。
ワンコ達の事、どうぞよろしくお願いします。
モカムギ | 2007年02月20日 09:25
昨日19日は朝から時計ばかり見ていました。12時にまたたびの先生方とアークエンジェルスが入ってくださると。
12時には泣けました。これで助かる!
本当にありがとうございました。
瀕死のシーズーちゃんもハスキーちゃんも、すんでのところで手厚い看護をうけることができたのですね。
この子たちも、また今までじっと耐えてきた子たちも、生き抜いてほしい。亡くなった子たちの分も幸せになって長生きしてほしい。
山口先生、林代表様、スタッフの皆様、ボランティアの皆様
本当にありがとうございます。
かすみの母 | 2007年02月20日 09:28
これから入院治療が必要な子がでてきます。皆さん協力病院を探しましょう!増やしていきましょう!呼びかけてください。治療をしてくださる病院を探してください。
ダチスママ | 2007年02月20日 09:38
昨日またたび獣医師団さんやアークエンジェルズの方たちが現場に入ってくれると知って一日中ソワソワ落ち着きませんでした。今朝現場の様子をブログで確認してうれしくて、うれしくて涙があふれて止まりませんでした。現場で頑張ってこられた皆さん、またたび獣医師団さん、アークの方々有難うございました。もし陽性の子の治療が行われ里親にだされる事があるならば一時預かりでも、里親にでも喜んでします。陰ながら祈ってます。頑張ってください。
かすみの母 | 2007年02月20日 09:38
繰り返します。
協力してくださる獣医さんを探しています。これから入院の必要な子も出てきます。協力してくださる獣医さんをさがしてください。呼びかけてください。
かすみの母 | 2007年02月20日 09:47
大阪府獣医師会、大阪市獣医師会の方々、どうかこのレスキューにご参加ください。ご協力ください。お願いします。
この子達を助けてください。ご参加お願い致します。
cc | 2007年02月20日 09:53
アーク・エンジェルズなら絶対扉を開いてくれると信じていました。どれだけの非難を浴びようとも支援されている皆さんの力になってくれると信じていました。まただび獣医様  アーク・エンジェルズ様心から感謝致します。お星様になった仔達は無念でなりませんがそれでも数頭が救出された事を知り本当に命が救われた事に喜び一杯です。そしてどうかこの命が消える事のないように最善の治療を望みます。あと残された全頭の仔達が一日も早く救出すされて治療される事を望んでおります。応援しております。これからが大変だと思いますがどうか、どうか宜しくお願い致します。
sachiko | 2007年02月20日 10:02
今回のレスキューは、どの愛護団体も、リスクが高すぎ踏み込めなかったと
聞きました。でも餓死寸前の犬達をみかねてワンライフさんは、フードの調達等それなりに努力されました。
私もフードをすぐ送りました。でも本当に今回のレスキューは大変だと思っています。でも心のどこかで諦めきれない自分がいます。昨日数頭でも入院させていただけたことが大変うれしかったです。もう瀕死の状態だったと聞いています。元気になってくれればいいのですが・・・・でもこうして少しでも明るい知らせが聞けて感激しています。感謝しています。ありがとうございます。
秘宝伝伝 | 2007年02月20日 10:49
「すげーな AA、またたび・・・」思わずつぶやいてました。
↑すいません。独り言なので呼び捨てです。
しかし壁は有ると思います。しかも幾重にも。でも昨日一枚の壁を溶かす事が出来たのですから、この先もAAさん、またたび獣医師団さんの献身的な行動や本日の府との会議等で更に前進していってもらいたいです。
ワンコ達に幸せが訪れます様に、遠方ですが願っております。
かすみの母 | 2007年02月20日 10:50
これからです。まだまだです。
後方支援の方、あらゆる関係機関にメール、電話を入れてください。全頭治療を要請してください!
私達も救えます。力になれます。手を休めずに全頭治療を要請してください!
かすみの母 | 2007年02月20日 11:03
AAの支援者の皆さん、ワンライフの支援者の皆さん、またたび獣医師団の支援者の皆さん、そしてワンたちを愛するすべての皆さん、全頭治療を要請してください!メール、電話あらゆる手段で全頭治療を要請してください。チャンスは
今です。
エマママ | 2007年02月20日 11:05
ありがとうございます。何処の団体でもいい犬たちを助けてもらえるなら、山口先生他のボランティアさん本当にありがとう。いつも応援しています。宜しくお願い致します。
midori | 2007年02月20日 11:37
こんなにうれしいことはありません。ありがとうございました。こらからが大変だと思いますが頑張って下さい。応援しています。
Misty | 2007年02月20日 11:42
うれしいです! ありがとうございます!。
KさんのSOS、ワンライフさんの呼びかけ、皆の願い、またたびさん、A.Aさんの行動力、
その全てが一体となって素晴らしい形を生みました!!!

未だに重箱の隅をつついてる人もいますが…。
あんなに非難を浴びながらも立ち上がって下さったA.Aさん。
余程の決断だったと思います。   感謝しかありません。




NANA | 2007年02月20日 12:00
シーズー、黄疸がひどかったそうですが、これは薬の副作用ですか?
それとも、もともと肝臓病を持っていたんですか?
もし薬の副作用なら、他のワンコ達も黄疸はまだ出てないけど肝臓は弱ってる、と言う事になりませんか?
大丈夫なんでしょうか?
*春一番* | 2007年02月20日 12:12
22.sakusakuさん、 
   言葉尻をあげつらって、信用できないなんて。消えか   かっている命を一刻も早く助けるのが先決でしょう。
26.現場の一ボラさん
   あなたは何のために現場にいらっしゃるのですか?
   あなたの冷たい言葉に、心が一瞬にして凍りつきまし   たよ。

   命を大切に思う心は理屈ではないはず。




かすみの母 | 2007年02月20日 12:21
大阪府獣医師会、大阪市獣医師会の方

お立場はよく理解しております。
しかしながら陰性の子達もいます、瀕死の子もいます。
どうかご協力をお願い致します。お力をお貸しください。
お願い致します。
ばあじゅうです | 2007年02月20日 12:24
団体の皆様も、ボランティアの皆様も本当にお疲れ様です。具合のよくない子が治療を受けることが出来て本当にうれしいです。何も出来ない私が言うのもおかしいのかもしれませんが。でもやっぱり【生きてる】って事が素直にすごくうれしいです。まだまだ大変なことがたくさんあるでしょうけど、最後までどうなるか見届けます。その中で協力できることがもしあるのなら、協力させてください。本当にありがとうございます。
MMM | 2007年02月20日 12:34
ボランティアさんのブログに 昨日入院させてもらうはずだった子が数匹現場に戻されたとあります。
そして亡くなっていた子もいたと…
言葉がありません。
またたび獣医師団のみなさん どうか ワンコ達のこと よろしくお願いします。
Misty | 2007年02月20日 12:35
ひどすぎます!!!!
今、ボランティアの方のブログを見て絶句しました。

入院させたと思っていたワンコは、行政はこっそり何匹かを現場に戻していた。
そして二匹のワンコが亡くなったらしいです!!!!!

なんで??  なんでそこまでする!!!!
これが本当なら りっぱな動物虐待!!   
許せない!!!

悔しくて涙がとまりません・・・。
ジャスミンティー | 2007年02月20日 12:47
またたび獣医師団様、山口先生、この度は本当にありがとうございます。

顔が見えないからと心ない失礼なコメントもありますが、その何百倍も応援してる人達がいると思います。
本当に本当にありがとうございます。




ふう | 2007年02月20日 13:18
また、行政はとんでもない事を、しましたね。
今日、入院してたはずの子があの現場で亡くなっていたそうです。
どうして?!
その後連れ帰ってきたらしいと。
何頭犠牲になれば、気が済むのですか!
府は虐待に等しいことをしています。
絶対、許せません!こんな事。
良かったと思うと同時に不快感もあります | 2007年02月20日 13:26
大阪府は拒否してくれましたが「アークエンジェルズが準備している病院に入院させてほしいと要請」するのではなく、またたび獣医師団の方で受け入れ先病院を準備してほしかったです。
AAさんには疑惑を抱えたまま愛護活動に参加してほしくないというのが正直な感想です。
善意の応援があるからこそ、よりクリーンであってほしいと思うからです。
ジャスミンママ | 2007年02月20日 13:39
今、現地ボラさんのブログで、せっかく山口先生に入院をするよう指示してもらった犬が大阪府の手で現場に戻され死んでしまった事を知りました。これはもう明らかに行政に拠る虐殺です。電話で確認したら、それは犬の寿命だったと言う返事でした。寿命のはずがないじゃないですか!!!
虐待で訴えましょう!!これ以上かわいそうな目にあわせないでください。助ける団体の好き嫌いを言っている場合じゃないです。
メールしました、読んでください。
なお | 2007年02月20日 13:48
ありがとうございます。想像以上の良い展開に感謝致します。
とらぞう | 2007年02月20日 13:54
1月10日付スポーツ新聞より抜粋〜
府によると、業者は約260匹のイヌを飼育していたが、流産などブルセラ症の典型的な症状が多発したため、昨年11月に動物病院で48匹を検査したところ、そのうちの19匹がブルセラ症と診断されたという。
その後、イヌを隔離していたが、隔離の仕方が不十分だったため、ナント、7割以上が感染した可能性もあるという。〜中略〜
ミーコ | URL | 2007年02月20日 14:02
ありがとうございます!すごい進歩ですね。嬉しくて涙がこみあげてきました。本当に嬉しいです。。。
これからも、いろいろと大変だと思いますが、どうぞよろしくお願いします!ずっと見守り応援し続けます!
とらぞう | 2007年02月20日 14:07
〜つづき〜
業者がイヌを虐待しているとの通報があり、府が昨年12月下旬に立ち入り検査。虐待はなかったが、ブルセラ症感染の説明があったという。
私はテレビ報道で「虐待なんかしていません。なぜこうなったかわかりません。」とコメントしているお金儲けしか頭にない繁殖業者の女性に怒りが爆発しました。
11月の時点できちんと対応していれば、多くのワン達は感染せずにすんだのに!その後の名ばかりの救援本部最悪!!
かすみの母 | 2007年02月20日 14:11
とても悲しく残念なニュースです。
入院したと思っていた子達が実は入院をしていませんでした。なくなった子もいるようです。府の女性獣医師が現場から連れ去りましたが、その後戻っていたようです。獣医師に診察していただいたかどうかも不明です。
女性獣医師を現場からはずすよう願います。直ちに抗議活動を始めます。

ピポキチベェさんのブログを必見ください。
シリウスママ | URL | 2007年02月20日 14:18
昨日せっかく看ていただいた子たち!!
行政の手で殺されました!!!
何とかしてあげて!
せっかく助かったと思っていましたのに!
許せません!
またたび獣医師さまお願いします。
このような行政のやり方、完全に虐待としか言いようがありません!
かすみの母 | 2007年02月20日 14:27
これから現場に行かれるボラさんは、なるべくカメラをもたれる事をお勧めいたします。また行政側のスタッフの氏名を確認してください。行政による愛護法違反を確認してください。お願い致します。賛成派の方も行政がいかにポリシー無いものかをしっかりとご覧になるとよいでしょう。
とらぞう | 2007年02月20日 14:29
救援本部ならぬ虐待本部!!罪のないワン達をまた殺したんですね!!何匹殺すつもりですか?昨日入院させると偽り、その日の内に現場に戻すなんて!!救える命をなぜ無惨に殺したりするんですか?
病院で受診後元気になって入院の必要ないって?どこの病院で受診したんですか?診断書も偽造するつもりですか?
大阪府&大阪市獣医師会に属する皆様、ここまで酷い状況に声をあげる獣医はいないのですか?組織だから見て見ぬふり?
現場の猫も心配 | 2007年02月20日 14:44
またたび獣医師団様、山口獣医師様
行政の言葉は全く信用できません。入院して治療を受けてるはずのワン達が、昨日現場にもどされ亡くなったんですね。
一刻も早くあの動物虐待&殺犬本部からワン達を救出してください!!お願いします!!
4匹の母 | 2007年02月20日 14:52
 またたび獣医師団様、アークエンジェルズ様
本当にありがとうございました。
 また、行政の方も話が分かる方でよかったです。
涙が出ました。
 すべてのワンコ達が、治癒されますように。
そして、幸せになれますように。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、ワンコ達の情報、教えてください。
よろしくお願いいたします。
真実だとしたら | 2007年02月20日 14:53
ブチキレそうです。また大阪府、嘘ついた?昨日、病院に運んだのは嘘なのか? もう怒りを抑えられなくなりました、真実だとしたら。大阪府は犯罪者ですな
ラブモコの母 | 2007年02月20日 14:53
涙があふれてとまりません。
有難うございます。
とってもうれしいです。
本当にありがとうございました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。
ぷー | 2007年02月20日 15:26
昨日、病院に搬送された重体と言われる犬達は、どの程度の重体だったのでしょうか? こうなったら何事にも証拠ですね。
かすみの母 | 2007年02月20日 15:29
度々申しわけありません。お詫びいたします。

大阪府は募金を募っておりますが、何の為の募金でしょうか?畜産課職員は 犬の命より獣医師会との繋がりが大切 との発言です。募金を募ってどうなさるおつもりでしょうか。処分賛成派の方もこのような方達に加担なさいますか?

畜産課の職員は糾弾されるべきです!
ころ | 2007年02月20日 15:47


入院していると思ってた子達のうち数頭はまたたび獣医師団さま達が帰られたあと引き戻されて亡くなってるそうです。

もう大阪府を許さないで下さい!嘘つき集団を許さないで下さい!これ以上大切な大切な命が消えるのはもう沢山です・・・・。
みぃ | 評価 5 | 2007年02月20日 16:22
ありがとうございます。
命を大切に思い、守ってくださって本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
私には祈る他は何もできません。

この事実本当にたくさんの人に知ってほしいです。

皆さま、どうぞお体には充分にお気をつけてください。

本当にありがとうございます。
若葉 | URL | 2007年02月20日 16:35
昨日は寒い中有難うございました。本当に感謝しています!これからもこの子達を宜しくお願いします。
鈴子 | 2007年02月20日 16:41
ブルセラ陽性の仔を病院に連れて行くことができたの
ですね!
説得していただいたまたたび獣医師団の方々に
感謝すると共に、
連れ出すことを了解してくれた行政の方のご理解にも
感謝します。ありがとうございます。

2/19のブログを読みました。
重体の6頭の入院先は見つかったのに、はっちゃんの
受け入れ先は何故みつからなかったのですか?
獣医師だんのどなたかの病院に入院することは不可能
だったのでしょうか?
はっちゃんも重体なのですよね?
鈴子 | 2007年02月20日 16:42
↑つづき

きっと受け入れ病院はどこでも良いという訳にはいかない
のでしょうね。

ブルセラの治療を全くしたことがない病院は、
適切な処置や隔離ができないかもしれないので
慎重に選ばれていることと ご想像いたします。
なので、どうか経験をお持ちである獣医師団メンバーの
方の病院への受け入れをもう一度検討して
いただけませんか?よろしくお願いします。

これから毎日のように現場へ足を運ばれることと
思いますが、まだまだ朝晩、寒い日がつづきます。
長丁場になると思いますので、お身体には十分
お気をつけて 頑張ってください。
なな | 2007年02月20日 17:11
22.の人 おかしいよ。AAへの恨みと犬の命をこんどうしていない?自分じゃ気が着かない様だけどAAと処分とどうつながるの?AAがいかがわしいからって、犬の処分に賛成する人あんただけだよ。恥だよ、変だよ、整合性がまるで取れない。もう一度いうよ!AAが変な団体だからって犬殺せって、あんたぐらいだよ。ほかのアンチAAもっとましだよ!
X2 | 2007年02月20日 17:38
大阪府獣医師・和泉市

今岡・きたしん・鶴山台・光明池・住本・和泉・のぞみ
ミミコ | 2007年02月20日 18:02
16.の方へ

行政の方たちは陽性の子の始末をしたゴミを素手で触っているそうです。危険なはずでしたが。かなりルーズのようです。つまり危険が無い証拠ではないですか。

圧力をかけているのは獣医師会ですよ。誤解をしないでください。
キャンピーママ | 2007年02月20日 18:52
皆さんご苦労様です。
行政になんか負けないで下さい。
ワンたちも早く助けられる事を願っていると思います。

大変だとは思いますが皆様の活躍に感謝と敬意をひょうします。
G.N | 2007年02月20日 19:08
やはり!

行政は殺処分ではマズイので
死んでしまった という結果にするには
どうすれば良いかを常に考えている

死んだという結果を現実に作る為に
時間稼ぎをして 「努力しましたが救うこができませんでした まことに遺憾です」の答弁をするつもり

要するに最初から死んで欲しいのだ
それでも死ななきゃ 何とかして抹殺するのだ
m | 2007年02月20日 19:09
壁はまだ厚かったようです・・。
せっかく助かると思われたワンコ達が、また亡くなったとあります。
http://love.ap.teacup.com/pi-da-jyu/
捨て犬見つけた | 2007年02月20日 19:51
今日10時から府庁で大阪府、アークエンジェルズ、またたび獣医師団で会議がもたれた

その内容は?

その間に犬が死んだ!
時間稼ぎのだまし討ち

脳天気なこと書いてるからよ
なな | 2007年02月20日 20:11
今日の現場の実態が載っていました。行政最低。なんとかして下さい。urlからどうぞ
なな | URL | 2007年02月20日 20:12
ここです↓↓↓
ひろえ | 2007年02月20日 20:21
せっかく入院して今ごろ治療を受けているんだなっと心から喜んでたのに、あの後行政の方現場に犬を戻した!行政にも電話しましたが、一匹ずつ体重を計り投薬してるなど嘘ばっかり、私はボラに入ってるので行政の嘘は直ぐわかりました。都合悪くなると名前を聞かれました。名前を聞きどうするのですか?私をボラから外す気ですか?と聞くと、そうなりますねって行政に言われました。行政にはウンザリです
ミミコ | 2007年02月20日 20:22
81,82の方へ

行政はとんでもないことしました。ピポキチベェさんのブログをご覧ください。行政がどんなに卑劣かよく分かりますよ。壁はまだまだあります、気をつけてボラのブログをお読みください
かすみの母 | 2007年02月20日 20:35
54.の方へ

肝臓に極度の負担がかかると黄疸になります。人も犬もですが、この場合は体重を無視して過剰な抗生剤を投与した為です。うちの子も何度か抗生剤のお世話になりましたが、GPT,GOTともに正常値をはるかにこえていました。しかし黄疸まではいきませんでした。動物実験にも等しいほどの扱いを受けたと思われます。非常にずさんです。
X2 | 2007年02月20日 20:46
84.は大阪府獣医師会所属の犬・猫病院です。
行政に圧力をかけています。裏金と関係あるかもよ。
けい | 2007年02月20日 21:25
入院出来て、私は昨日どれだけうれしかったか。なのに又連れ戻すなんて、そして又命が失われた。そのことを知ったとき
怒りがおさまらず、わめきたい気持ちだった。弱いものを、ここまでひどいことするなんて、、許さんわー!!
皆さん | 2007年02月20日 21:59
このサイトの「今日」という欄にコメントされている、若菜さんのコメ読んで下さい。どうしましょうか?私は今まで犬の命が助かって欲しいと、ただただ思っていました。今も変わりません。しかし、同時に大阪府行政の対応に同じ人間として怒りのピークに達してしまいました。許せない、とか そういう範囲を越えた怒りです。
どなたか | 2007年02月20日 22:06
もう、ここで「許せない」とかコメントしている許容じゃないですね。行政獣医師の実態を世間に知らせ様と思います。どなたか救援本部の獣医師の連絡先など把握されている方いたら情報お願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
またたび獣医師団とは
またたび獣医師団
1993年、私達が日本初の移動動物病院で野犬、野良猫の不妊虚勢手術をはじめました。(この活動は今も全国に広がり続いています。)

「またたび獣医師団」はこのとき自然発生したグループの名前です。
このとき集まった中心メンバーは今も全員、連絡を取り合い個々に、また時々協力し合って動物愛護活動を行っています。費用は参加者持ち寄り、あごアシ自己負担を基本としております。
ですから現在、参加者以外に寄付を募るということは一切行っておりません。
海外ではブータン国への獣医派遣を行っております。(ブータン国派遣は外務省管轄財団法人シルバーボランティア協会、ブータン国、国連の要請によるもので、費用は個人負担と上記メンバーからの寄付、上記団体からの援助金で行われています。)
参加者は日本各地でそれぞれ仕事を持っており、何かあれば現場に集まり作業を終え解散するというスタイルです。参加者は獣医、学生、社会人、主婦、動物愛護ボランティア主催者など様々です。

「またたび獣医師団」と言う名称は上記仲間に今回初めてつけた名前です。旅の獣医ということで、「猫にマタタビ」のマタタビと「股旅」をかけています。

※ 私達は2005年2月4日現在、参加者以外に寄付金を募るということは一切行っておりません。
※ 寄付によって集まった金品もございません。
※ 今のところ寄付を募る予定もございません。
 2005年2月4日

お問い合わせは
sagami99@yahoo.co.jp

またたび獣医師団協力団体

山口獣医科病院
soi dog foundation(本部オランダ)
Recent Comments






  • ライブドアブログ
またたび獣医師団