またたび獣医師団 

被災動物の救済のため、個人の有志により立ち上げた獣医師団です。国境なき医師団の 個人版、獣医板と思っていただければわかりやすいかと思います。※私達と国境なき医師団は関係ありません。※過去から本日現在に至るまで、私達は一切寄付金を募っておりません。 皆様からの応援メッセージがビタミンです!

ブルセラ症について復習

一人でも多くの方に事実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックしてください)御願いします。


 

 

 

犬のブルセラ症とはどんな病気ですか?

犬のブルセラ症は細菌(ブルセラ キャニス)によって感染する犬の慢性感染病です。
国内では数%の犬が感染しているといわれています。 

 

犬から人へは感染するのですか?

普段の接触においては感染する可能性は極めて低いです。

人への感染はおもに犬の流産胎仔や悪露等との接触が原因とされ、われらに関わる職業上の感染機会(動物繁殖業者、獣医師など)が多いです。

 

人から人への感染はありません

 

人に感染した場合はどうなるのですか?

   
発熱や筋肉痛などの風邪様症状を示します。ブルセラキャニスはブルセラ属菌のなかでは病原性は最も弱く、重篤な例はまれです。

 

犬が感染した場合はどうなるのですか?


 一般的な症状はほとんどありません。
オスでは精巣炎、メスでは死流産、子宮内膜炎を示します。
犬の治療に関しては抗生物質の長期投与が有効ですが、投薬中止後、細胞内に隠れていた菌が再び体内に現れ、再発することがあるため完治はしないと言われています。

 

感染経路

 

交配 、流産胎仔、胎盤、陰部からの分泌物、精液、尿などに含まれている細菌が口から入ったり、によって感染します。

普段の散歩など日常生活においては感染することはありません。

 

  

治療

 

不妊手術・抗生物質の正しい投与です。

不妊手術を施すことにより、感染経路である交配、交配による妊娠流産、精液が断たれます。

 

抗生物質の投与で尿による排菌をとめれます。

抗生物質は生涯飲み続ける必要はありません。定期的に血液検査をして様子を見ながら家族の一員として暮らせます。

 

 

参考資料:ペットと動物たち大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課動物愛護グループ

 

一人でも多くの方に事実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックしてください)御願いします。


Trackback

Comment

もう少し | 2007年02月27日 19:35
お願いですから正しい情報をお願いします。

・人から人への感染はゼロではありません。
・ブルセラキャニスによる死亡例があります。
個別に家庭で飼われている犬と、
今回のように繁殖場で集団感染している多数の犬では対応が違います。

誰も陽性の犬の命を軽んじている訳ではない。
せめて陰性の犬だけでもこれ以上死なせないようにしたい。
行政を非難して対立しても扉は開きません。
協調関係を築き、犬のケアに参加させてもらわなければ。
ブルセラ以外の疾患があり得るので、それももっと心配です。

また、こうやって和泉で膠着状態にある一方で
毎日毎日、保健所の健康な犬まで亡くしているのです。

本当に責めるべきは
いい加減な繁殖者とそれを取り締まる法の整備がないこと。
元を断たねば同じ過ちの繰り返しです。
そこを沢山のエネルギーを持った皆さんも考えて欲しい。

まるまま | 2007年02月27日 19:39
今日、あの子たちの命を守って下さった皆さん、本当にありがとうございました。
ひとまずホッとしたものの、テレビのニュースなどでこのことを初めて知った人たちの反応が心配です。
ニュースなんかの短時間では今回の真実がまったくわかりませんから。
動物愛護団体の偏った公務執行妨害だととらえられかねません。
そんな考えが世論になったらたいへんなことです。
正確な情報を提供するにはどうしたらいいのでしょう?
まるまま | 2007年02月27日 19:43
それと、今日の処分は中止になって、ただあの子たちの命は救われました。
でもまた苦しい毎日が続くのでしょうか?
さぞ優しいボラさんに逢いたいでしょう。
早く地獄から救い出してあげたい!
群馬のけいこ | 評価 5 | 2007年02月27日 19:47
初めまして。
この「事件」見守らせて頂いてました。私が今回の事で一番不審に思ったのは府の態度です。ボラ締め出しで密室会議、病犬の管理も出来ない(しない?)差し回しの獣医等変なことだらけ。
衰弱した陰性犬を隔離しないの?治療しないの?
なし崩しに全部感染させて全部殺してしまおうとしているようにしか見えない…。何で助けますみたいな嘘いうのかな?所有権も無いんでしょ?
かすみの母 | 2007年02月27日 19:48
平成15年10月に静岡県で犬のブルセラ症の集団発生がありましたが、人は平成11年から18年まで 0 です。
この事実をどう解釈いたしますか?
| 2007年02月27日 20:06
蘭子様はアメリカへ移住するようです。
蘭子 | 2007年02月27日 20:15
ヒトからヒトへの直接の感染は、極めてまれです。感染している母親が母乳を与えている赤ちゃんを感染させることがあります。また性交渉による感染も報告されています。

横浜衛生研究所のブルセラに関するコピーです。
また、キャニスではないといわれるつもり間も知れませんが、どこにもキャニスは除くとはなっていません。
蘭子 | 2007年02月27日 20:22
Brucella canisはイヌに主として感染します。Brucella canisがヒトにときとしてイヌから感染することがありますが、イヌが感染してもヒトは感染しないことが多いです。これは、獣医は別として、感染したイヌの感染源となる血液や精液、胎盤などに一般の人々は接触の機会がほとんどないことによるようです。治療によってイヌからBrucella canisを排除することができますが、再び感染してしまうことが多いです。また数週間にわたって感染力がある体液もあります。ガン患者・HIV感染者・臓器移殖患者などで免疫が抑制されている人々は、Brucella canisに感染しているイヌと接触してはいけません。

>上記では

イヌの感染源となる血液や精液、胎盤などに一般の人々は接触の機会がほとんどないことによるようです。

となっていますが、昨今一般家庭における繁殖が頻繁に行われている中でこのことがどれだけいえるのか?
かすみの母 | 2007年02月27日 20:31
関東地方在住の方々、朝日新聞本社広報に電話を入れてください。この事件を伝えてください。
Misty | 2007年02月27日 20:43
くすのき病院のHPの記事が更新されました
それを呼んでブルセラに対する先生の見解が揺るぎないものであると感じました。
そうなんです。

大阪府の畜産課も上のように言っているのなら。
処分の必要はまったく無いのですよ♪
これをどう説明する気でしょうか。
もう化けの皮が剥がれています!
mn | 2007年02月27日 20:58
で、どなたか、陽性犬を飼える方がいらっしゃるのですか?
僕は他に 犬飼ってるし、飼えません。
もし飼ってかなったとしたら、陰性の子なら引き取りを考えるかもしれません。
しかし、陽性は絶対いやです。
??? | 2007年02月27日 21:02
>1
根本的原因の解決が個人レベルのパワーで解決できるのですか?
司法も行政にも声が届かず、法整備もままならないから、皆、末端であがいているのです。

もし効果的な策があったら、皆一緒に頑張ります。

「冷静に!」と呼びかけるのは簡単です。
では策があるのですか?
yuko | 2007年02月27日 21:29
ブルセラ感染症の記事、転載させてもらいます。
問題有りましたら、削除しますので。
??? | 2007年02月27日 21:59
蘭子さま
「昨今一般家庭における繁殖が頻繁に行われている中でこのことがどれだけいえるのか?」とのことですが、
今回の件では、 「またたび獣医師団では、全頭に虚勢・避妊手術を行う
(費用は全てまたたび獣医師団持ち=税金は使わない)」 と既に発表されています。

おっしゃるように、虚勢・避妊手術こそが、ブルセラ症の感染を防ぐ大きな第一歩であることに間違いないでしょう。
和泉のわんこ達が、またたび獣医師団の手によって、一刻も早く、確実に虚勢・避妊手術され、危険な繁殖が不可能になるといいですね!
行政側が、早く、この虚勢・避妊手術を行うことを認めてほしいものです。
かすみの母 | 2007年02月27日 22:00
集団感染を調べる為に静岡県庁に電話をしましたが、担当者は大阪府の対応に 絶句 していました。

又先ほど書き込みました朝日新聞東京本社の電話番号は下記の通りです。代表にかけ広報をとお願いください。

朝日新聞本社代表 03−3545−0131
あz | 2007年02月27日 22:01
くすのき病院のHPを見てください。
ここに書かれていることは嘘でしょうか?
たった0.0000001%しかありえない危険を針小棒大に誇張して大騒ぎをしているのではありませんか?
そんなわずかな危険性のために殺すほど犬たちの命は軽いのですか?
崩壊以前からずっと防護服など着ず「素手」で犬のお世話をされてきたボラの人も感染などしていませんよ。世界で数えるしかないような感染例を取り上げて騒ぐより、現実を見られてはいかがですか。
それでも危険を危惧する方のためには、AAも場所を提供すると言っているのですから、そこへ集めて治療をし、陰性を確認してから定期検査を条件に里親募集をしてはいかがですか。
それでもまだ不安な方のためにはブルセラ感染の対人、対犬保険でも用意して補償をしてはいかがですか。
それでもまだ犬を殺したいですか?
福田1 | 2007年02月27日 22:16
皆様お疲れ様です。また、ありがとうございます。本日のニュース各種見ておりましたが、犬のブルセラについてい一方的な解釈のみが流れている様に感じました。府などは畜産として全般に犬も牛も同じようなものとして解釈しているように思います。また、TVのコメンテータ等も同じです。牛や鳥は抹殺するのに何故犬だけ特別扱いするのかとか、ペットを飼っている人間は皆極端な感情をもっているなど、根本的な事をきっちり把握されていないように思います。人間も動物も大切です。
福田2 | 2007年02月27日 22:16
また、例えばですが、救えた後はちゃんと寄付金も募れば隔離してでも生きていけると思います。あたりまえのように陽に当たり夜は静かに眠れ、食事がもらえて走り回れ、少しでも愛情がいただければ幸せだと思います。繁殖するわけではないので増えることもありません。彼らは短い一生なんです。出来る所までやってみましょうよ。世の中で確実というのは私も含め生き物がいずれは死ぬということだけです。これからも、近いような事件は起きるかも知れません。何でも仕方ないで済まさず一歩ずつ踏み出しましょうよ。今は命を救うこと、なんとか助けたい事、そのためには正しい本当の知識を広める事が大切に思います。色んな事件の絡みでどうも変な方向へ流れているのも確かですから。。
じゃあ・・ | 2007年02月27日 22:28
元所有者に電話してみました!!
やっぱり「現在使われておりません・・」。
彼女は、逃げ回っているよ。

行政が「これは感染力が強くて、危険な病気だ!!すぐに殺さないといけない!!」なんて言って、「去勢・避妊手術の後、一生薬の投与をやめなければ発症しません!!」とか、重大な事は言わないのね!!

かすみの母さま
静岡県に電話されたんですか??絶句していました・・とありましたが、大阪府の事だし静岡県は関与できないんですよね?

各都道府県に、メールを送ってみます!!特に、青森県とか和歌山県とか岐阜県ですね!!
ちろ | 2007年02月27日 22:28
事後報告なのですが、上記を転載させていただきました!
浅井有利子 | 2007年02月27日 22:36
もう少しさんがおっしゃる事を少し早いですが提言します。日本全国、行政の厚い壁のむこうで、今回と同じように明日にも殺処分される犬猫が数万頭待機させられています。今回の件で一番被害をこうむっていたのは、しゃべる事のできないこの子たちです。殺される時、だれにむかって吠えていたのでしょう!今すぐ日本全国の明日殺されるかもしれない犬猫ちゃんを1匹でも助ける事ができたら、現場のわんちゃん同様に、、見に行くだけでもいいと思います。そして出来る事を考えましょう。知恵を出し合いましょう!愛護団体さんと処分施設の間にたちましょう!殺処分の無い日本にしましょう!一度調べてみましょう!
いりこ | 2007年02月27日 22:38
私も少しお話したいのですが、「昨今一般家庭における繁殖が頻繁に行われている中でこのことがどれだけいえるのか?」この事自体がおかしいんです。元凶はここにあるんです。何の知識もなく、自家繁殖。挙句の果てに、犬たちは、人間の金儲けのためだけに・・・めちゃくちゃのごみのようなあり様。こんな風に、ブルセラにさせたのは人間じゃないですか?人間の責任の取り方はいつも、蓋ですよね。悲しいです。今回の事で、安易な自家繁殖者たちが消えてなくなってくれればいいと、願わずにはいられません。無理な繁殖で、生まれた時から疾患のある犬、保健所で殺されていく犬、捨てられる犬、訳のわからない犬のテーマパーク。いつも、命を粗末にするのは人間なんですよね・・・。何もできない私がえらそうに書込みしましたが、せめて救える時は、救いたい。心から願います。
laulay | URL | 2007年02月27日 22:41
勝手ながらこちらのリンク貼らせていただきます。
メールもmixiにありましたブログの方の記事を借りまして
送らせていただきました。
Misty | 2007年02月27日 22:53
私は以前から
陽性の仔でも里親になるといっています。

畜産課も 「家族の一員として暮らせます!」
と仰っていますよ。
もう安心ですね…。

その事に批判があるのなら
大阪府畜産課の方にお願いしますよ。
かすみの母 | 2007年02月27日 22:54
19.じゃあ・・さまへ
静岡に電話を致しましたが、電話口の方が驚かれていました。感想としては静岡では余り重要視していませんでした。追跡調査もしていないとのことでした。
どうしてこんなに違うのでしょう?
ちろ | 2007年02月27日 23:13
現地のワンたち、以上に吠えてるらしいです!!
何かあったのでしょうか??
奈々芽のママ | 2007年02月28日 00:22
募る思いを抑えきれずにメールしました!
お金も必要であれば寄付させて頂きたい気持ちです。
本当詐欺みたいなもんです行政のやり方って。
平気で欺くんです。庶民をバカにしてる。
でも愛護団体の人達やまたたびの先生方は、
一生懸命に体を張ってワン達を助けてくれた。
何も出来ないと諦めかけていた私達の代わりに。
もう絶対行政の嘘には惑わされません。
私に出来る事いくつあるかはわかりませんが
ワンたちが元気に生きて行ける様に応援します。
大変だとは思いますが獣医さん、AAさんも頑張って下さい。
全てのワンたちの病気が医療によって救われますように。
nana母 | 2007年02月28日 00:24
26. ちろ様のコメントが気になります。
まさかこの夜中に変な事するんじゃないでしょうね?
もう、嘘のかたまりの畜産課のする事は信用できない。
ワンちゃん達、異常に吠えてるの心配です。
どなたか・・・無理かな〜?様子見
カザフスタン | 評価 1 | 2007年02月28日 00:41
こういうのって極端な話になるよな
抗議する前に自分達で預かったらどうですか?
処分されるのはかわいそうだと確かに思いますが感情論では何も解決しません
hitati | 評価 2 | 2007年02月28日 01:42
私は犬を1匹飼っております。親戚の人の犬を半永久的に預かっているので実質的には2匹です。
ニュースで昨日(日付変更済)、このニュースを拝見しました。
確かに、私も犬を愛する、動物を愛する者の1人として、殺処分には反対したい。
だが、生き残った後の犬達を想像すると、単に「かわいそう」、「危険じゃないから殺さなくていい」という考えだけで、根本である、『動物愛護』への忠誠を誓って良いものかと思います。
大阪府の保護環境をご覧ください。無残なあまり、目を覆いたくなります。
狭い小屋に詰め込まれ、衛生環境も悪い。そして、財政難の大阪。無論、安上がりの雑な飼育がされるでしょう。
「生き残っただけ」の犬達の立場を置き去り、「かわいそう」という情の心のみで解決なのでしょうか。
hitati | 2007年02月28日 01:42
(続きです) 
 確かに、この犬達は人間の愚かな行為の元で生まれ、そして、愚かな人間のために殺されようとしている。
これが運命。とは言いません。私は犬を酷い目に合わせたくないだけ。これが私の『動物愛護』です。
間違いなく、このまま生き延びた犬達は『生き地獄』を体験します。必ず。たとえ、愛のある人間の手を受けようとも。
人間につけられた、あまりにも深い傷跡。抉り取られた愛。
あなた達、そして私たちにそれを回復させられるのでしょうか・・・。
私には到底できません。ごめんなさい。
犬が「かわいそう」です。
本当にかわいそう。
かわいそう。
私は大阪府の対応に同調します。
ふざけるな | 2007年02月28日 05:45
自分が正義だと思っているつもりだろうが伝染病とも言えるこの病。勿論対策も無く犬自身が苦しくても何もしてやれない。
さらに『稀』であっても人間にだって感染する。
母親や我が子に感染しても許せるの?治せないんだよ?

もしも自分の犬が近所で対処できないウイルスを持った犬を確信犯で飼った家の犬と喧嘩して傷を負い、感染してもいいの?可哀想な犬がさらに増えるんだよ?
被害拡大防ぐための事を妨害なんて…
かすみの母 | 2007年02月28日 07:52
殺処分命令権限は都道府県知事が持つ。
この場合は 太田房江知事 です。
かすみの母 | 2007年02月28日 07:55
法は狂犬の場合以外殺処分を示唆してはおりません。
かすみの母 | 2007年02月28日 08:48
所有権が大阪府に無いとしたら、府は管理権をお持ちですが、人様の所有物を勝手に処分することは一般的には許されません。しかし狂犬病の場合は違います。この場合は法により 管理者であってもで 殺処分を妨げません。
ブルセラ症に関して法は 触れてはいません やはり太田知事独自の決断でしょう。法による義務付けの無いことを決断し所有権も曖昧。非常に乱暴な決断ですし間違っても指示はできません。躓きの石になります。

万が一処分後、正規の所有者が処分した犬についての損害賠償と精神的苦痛に対して慰謝料を求めて訴訟を
起こすことも考えられます。そのときは太田知事、大阪府が被告ですがそれは覚悟の上でしょう。何故知事がそこまで意地を張るのか不可解です。自衛隊まで巻き込み。
ミミコ | 2007年02月28日 08:55
管理人様ちゅーちゅーでござるを  向かって左、りんくの中に入れてください。お願いします。
| 2007年02月28日 08:59
知事に対して所有者を明らかにするよう内容証明郵便を送られてはいかがですか?この場合弁護氏名のほうがよいです。H
K2 | 2007年02月28日 09:02
上記のような文書と処分との間にすごく開きがあります。
太田知事が 圧力 をかけています。狙いは知事です。
あー | 2007年02月28日 09:07
太田知事はかっとなりやすい性格です。前後の見境が無いタイプです。気をつけましょう。
けい | 2007年02月28日 09:12
人間のせいで、感染病になった犬達を人間達が救ってやらなきゃ" 殺すなんてもっての他です。くすのき病院の先生の言葉は心強いばかりです。
暇人 | 2007年02月28日 09:32
太田知事さんよ!あんた人のものに手を出す気か?
ドロボーより始末が悪いよ。強引過ぎるぞ!
ミミコ | 2007年02月28日 09:54
それからけんかの噛み傷から感染は無いです。大阪府獣医師会所属の先生にお聞きしました。27.ふざけるなさまへ
なな | 2007年02月28日 10:08
32番さん、ろくに文章も読まないでなにおこってんのよ?
裏にすむ人間の医者が直るっていってるよ。もっと勉強してからコメしてよ。恥かくのはあんただよ。
*春一番* | 2007年02月28日 10:30
41.の方、
何をおっしゃりたいのでしょうか?暴言は慎んだ方がよろしいかと…
そうか | 2007年02月28日 10:51
hitatiさんの様に、今回の件を途中から知った方には、その様な意見もあるのですね。是非、hitatiさんの様な方にも、今回の経過や大阪府のとっている管理や実態を把握して頂きたいですね。どれだけ人間の心を傷つけ操作し、虐待ととれる行為・管理をしてきたか。それを一切「公表できません」で通してきたか。

Misty | 2007年02月28日 11:17
30 hitati様
大阪府の保護環境は最悪で、犬がかわいそうと
言われているのに、その対応には同調されるのですか?

hitati様、わかっていただきたいのです。
ご承知のように、今あの仔達は地獄の中にいます。
行政の虐待とも言える方法で日々死んでいます。
まずそこから一刻も早く救出する。  

そして
決して感情論ではなく、救出後の問題にしても、行政に提案しております。
私のように里親を申し出ている人もいます。
それでも行政は何としても犬達を処分したいのです。
不思議です。

どす黒い思惑 しがらみ・・・。
そんな物の為に犬達を犠牲にしても良いのでしょうか?





Misty | 2007年02月28日 11:18
30 hitati様
大阪府の保護環境は最悪で、犬がかわいそうと
言われているのに、その対応には同調されるのですか?

hitati様、わかっていただきたいのです。
ご承知のように、今あの仔達は地獄の中にいます。
行政の虐待とも言える方法で日々死んでいます。
まずそこから一刻も早く救出する。  

そして
決して感情論ではなく、救出後の問題にしても、行政に提案しております。
私のように里親を申し出ている人もいます。
それでも行政は何としても犬達を処分したいのです。
不思議です。

どす黒い思惑 しがらみ・・・。
そんな物の為に犬達を犠牲にしても良いのでしょうか?





Misty | 2007年02月28日 11:28
続です

そしてブルセラは決して犬を処分するような病気ではなく、
治療すれば普通に生活できるのです。

先ず処分ありきで、話し合いを持とうともしない。
そんな行政に、大切な命を託してもいいのですか?

ワンコに愛情をもっていられるhitati様なら、きっとわかっていただけると信じていますよ。



すみません、送信の失敗で変な事になっているかも・・


dahlia | 2007年02月28日 12:07
hitatiさん。ワンライフさんのhpで里親にだされた犬たちのブログをご覧ください。 
http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
劣悪な環境から救助された犬たちが、新しい里親の下で心の傷を癒して行く様子が伝わってきます。
あなたにはできなくても、やっているご家庭はたくさんあります。
そんな道を探してもいいのではないでしょうか?
いりこ | 2007年02月28日 14:09
私にはとても不思議です。なぜ、助けたいという思いに反対する方たちがいるんでしょうか?何もその方たちに、犬のお世話や、治療、もちろん家族に迎えてくださいとは、誰も言ってないのに・・・。犬たちを見れるという人たちの応援がなぜできないのですか?無謀に前進しているわけではないですよ。どこにいて、誰といても、100%の安全はないのではないでしょうか?人間なら感染率の高い病気にかかって街を歩いていても良くて、ここにいる犬たちは、治せる、最後まで見ますという方がいるのに殺そうなんて。どう考えても矛盾します。犬だから、猫だからではないと思います。本来の形を無視し続け、命を命とも思わず生産してきた者たちをこれからをどうするか考えるためにも、今後不幸な動物が増えない為にも、今救うことが大切なのではないでしょうか?
かすみの母 | 2007年02月28日 14:17
30.さまへ
愛護団体、獣医師、とさまざまな方が参加し、連係プレーをとりはじめました。大阪府獣医師会の中からも声を上げる方が出てきました。もう少し時間をください。お願い致します。
浅井有利子 | 2007年02月28日 14:39
少し気になりましたが、2月27日の夕刊毎日新聞にて大場広行さんの記事にて不可思議なコメントを発見しました!犬に睡眠入りの餌をたべさせて眠らせ、近くの仮説テントに搬送、薬を注射して殺す。とありましたが、

最初から殺しているのではないでしょうか?犬が死んでいると思われないよう(動かない)まず睡眠薬で眠らせていると報道させたのではないでしょうか?今すぐ、確認してほしいと思います。犬の鳴き声はしていますか?朝7:00だと言うことは皆さんが帰った後、全部殺したのではないでしょうか?朝の7:00までに!ぜひ張り込み24時間お願いします。私たちのいない時間にすべて終わりにならないように!(すでにその中にいないのでは?)
浅井有利子 | 2007年02月28日 20:47
蘭子さまへ横浜の文献では人のブルセラ症で一番重症な
のは、、

1番目Brucella melitensis(羊やぎ)、
2番目がBrucella  suis(ぶた)、
3番目がBrucella  aboryus(うし)
4番目がBrucella  canis(いぬ)   となっています。

事実をまげて発進される事は、危険です!

また人間の乳ではなく、やぎ、うしのミルクを殺菌しないで飲む国のことです!

性交渉は犬同士であり人間同士ではありません!

浅井有利子 | 2007年02月28日 21:11
もう少し様、保健所では犬をどうして受け付けるのですか?飼い方が悪い。マナーが悪い、無責任、保健所に犬を殺してくださいと持って来るから受け付けるのですか?ゴミの放棄場所ではないのですよ!うちのおばあさん、もって来ました。はい解りました!ですか?犬猫はゴミではないのです。世間にはリサイル!節減といいながら罪深い(殺傷と言って昔の人は嫌がったものです。)一分の虫にも5分の魂と言います。ゴキブリだって死ぬ時は見る方もいやなものです。動物園では猿、ライオン、象が毎日殺されますか?この犬猫の件だけおかしいのです!法の改正を待たないと助けられない。これもおかしな事です。譲渡も手続
き!犬がもし届けられたら、麻酔して、予防注射をし、来た人に譲渡する簡単な事じゃないですか?もうそろそろ命を粗末にする時代は辞めませんか!
浅井有利子 | 2007年02月28日 21:37
もう少し様、保健所では犬をどうして受け付けるのですか?飼い方が悪い。マナーが悪い、無責任、保健所に犬を殺してくださいと持って来るから受け付けるのですか?ゴミの放棄場所ではないのですよ!うちのおばあさん、もって来ました。はい解りました!ですか?犬猫はゴミではないのです。世間にはリサイル!節減といいながら罪深い(殺傷と言って昔の人は嫌がったものです。)一分の虫にも5分の魂と言います。ゴキブリだって死ぬ時は見る方もいやなものです。動物園では猿、ライオン、象が毎日殺されますか?この犬猫の件だけおかしいのです!法の改正を待たないと助けられない。これもおかしな事です。譲渡も手続
き!犬がもし届けられたら、麻酔して、予防注射をし、来た人に譲渡する簡単な事じゃないですか?もうそろそろ命を粗末にする時代は辞めませんか!
kazu | 2007年03月14日 23:31
獣医師の先生なら、解ってられるはずでは?
命は確かに尊いものですが、一度感染し、抗生剤で大丈夫になっても、細胞に入ってますよね?
再発が絶対無い!っていいきれますか?
人間に感染すると、人間も同じ症状になるじゃないですか!
人間に感染し、流産をした時、責任をとれますか?
責任をとれるのであれば、構いませんけど・・・・・。
yamano | 2007年03月15日 23:42
書き込みをさせて頂きます。いいえ、ブリーダだけが
悪いんじゃありません。どうしてこんな事が起こるのか・・。
安易に要求する者がいるからです。

知識も何もない、自覚も何も足りない愚かな一般ユーザー。確かにこのブリーダには二度と繁殖の機会を与えてはならないと思いますが、誰もが安易に要求しなければ
こんな事は起こらないという事も

頭の中において置かないといけないのでは?と言う事
です、もう少しさん。それにもましてもう1つ始末が悪いのは
大阪府庁。本当にどうにかならんもんでしょうか。

裁判で完全に府庁を敗訴させる事。そう言う審判が下る事
願います。
10代女 | 2007年03月19日 13:42
もう遅いかもしれませんが、今初めてこの件を知りました。
人間が、例えば新型鳥インフルエンザのように
感染病で、しかも今のところ不治の、死に関わる病にかかっても
その人間を処分することはありませんよね。
それに比べて犬のブルセラ症は治療ができるのでしょう?
そして、治療させるという方々がおられるのでしょう?
それなのに処分するというのは犬を見下しているとしか思えません。
口がきけないだけで、犬だってたった一つの大切な貴重な命。
人間語が話せるなら殺されるのは嫌だって言うでしょう。
どうしてそのことを考えないか疑問ですね。

野良犬の保健所での処分のことも不満です。
人間が迷子になったり捨てられたからって殺されたりしないのに。
野良犬も人間と仲良く暮らしている国もあります。
もちろんそうするにはたくさんの問題があるでしょうが
日本もそうなって欲しいものです。
監視伝染病 | 2007年04月28日 17:37
 再発率が高いのもそうだが、獣医なら他の家畜に大幅な被害が出ることを見落とすなと。監視伝染病対象だろうに、ブルセラなんてもんは。
たぬき | 2007年04月28日 18:22
私は動物が大好きです。犬、猫、フェレットなどを飼っており、かぞくと同等以上にかわいがって育てています。犬も、ネコも赤ちゃんを世話したりしたときはうれしくてしょうがありませんでした。

しかしながら、ブルセラ症については人への感染が皆無ではないこと、また感染した場合に重篤になる危険性が皆無ではないことを考慮し、小さな子供がいる事を考えるとどうしても保護することに肯定的にはなれません。抗生物質と手術で絶対に100%なくなるというエヴィデンスはあるのでしょうか?ちょっとでも可能性が残されているのなら、過度な保護体質は疑問に思います。もちろんブリーダーの責任もあるでしょうが、着いた段階では感染の有無は不明ですもんね。反対運動している間にワクチンを開発してはいかがですか?
とおりすがり | 2007年08月13日 15:48
誰が治療費を払うのですか?
行政を責めるのは、この問題に関してだけいえば筋違いです。
虐待とは、違った意味の問題です。

なぜなら、ブルセラ症は人畜共通感染症だからです。
法律がおかしいよ という話をしてるならまた別ですがね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
またたび獣医師団とは
またたび獣医師団
1993年、私達が日本初の移動動物病院で野犬、野良猫の不妊虚勢手術をはじめました。(この活動は今も全国に広がり続いています。)

「またたび獣医師団」はこのとき自然発生したグループの名前です。
このとき集まった中心メンバーは今も全員、連絡を取り合い個々に、また時々協力し合って動物愛護活動を行っています。費用は参加者持ち寄り、あごアシ自己負担を基本としております。
ですから現在、参加者以外に寄付を募るということは一切行っておりません。
海外ではブータン国への獣医派遣を行っております。(ブータン国派遣は外務省管轄財団法人シルバーボランティア協会、ブータン国、国連の要請によるもので、費用は個人負担と上記メンバーからの寄付、上記団体からの援助金で行われています。)
参加者は日本各地でそれぞれ仕事を持っており、何かあれば現場に集まり作業を終え解散するというスタイルです。参加者は獣医、学生、社会人、主婦、動物愛護ボランティア主催者など様々です。

「またたび獣医師団」と言う名称は上記仲間に今回初めてつけた名前です。旅の獣医ということで、「猫にマタタビ」のマタタビと「股旅」をかけています。

※ 私達は2005年2月4日現在、参加者以外に寄付金を募るということは一切行っておりません。
※ 寄付によって集まった金品もございません。
※ 今のところ寄付を募る予定もございません。
 2005年2月4日

お問い合わせは
sagami99@yahoo.co.jp

またたび獣医師団協力団体

山口獣医科病院
soi dog foundation(本部オランダ)
Recent Comments






  • ライブドアブログ
またたび獣医師団