またたび獣医師団 

被災動物の救済のため、個人の有志により立ち上げた獣医師団です。国境なき医師団の 個人版、獣医板と思っていただければわかりやすいかと思います。※私達と国境なき医師団は関係ありません。※過去から本日現在に至るまで、私達は一切寄付金を募っておりません。 皆様からの応援メッセージがビタミンです!

報道各位殿

一人でも多くの方に真実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックするだけ)御願いします。

御願い:下記を多くのマスコミの方に広げていただければ幸いです。

フレブル

 

 

 

「僕たちの声を聞いてください!」
 

 

 

 

大阪ブルセラ犬感染症報道についての御願い

 

前略

はじめまして、私たちは本件で獣医療ボランティアの派遣受け入れを大阪府に要請している、またたび獣医師団ともうします。

 

今回の犬ブルセラ症感染犬の行政による殺処分は不当だと考えています。

正しい犬ブルセラ病に関する知識を知れば「殺処分するべき合理性が無い」ことは明らかです。

 

しかしながら行政サイドの広報はHPで犬ブルセラは家庭で飼養しても安全であると発表しながら、一方では殺処分やむなしという、ダブルスタンダードが存在します。マスコミに対する発表では「感染を防ぐため殺処分やむなし」と不用意に国民の不安を煽っていると考えています。このままでは全国の犬の2−5%が感染しているといわれる犬の飼い主が自分の犬をやむなく殺処分するという事態も予測されます。是非、正確な情報を報道いただきますようお願い申し上げます。

以下に、概要を書きます。

 

1)犬ブルセラはすでに日本の犬の数パーセントが感染済みである。感染犬はすでに市中に多く存在する。(日本の犬1300万頭の数パーセント、仮に日本中で約50万頭の陽性犬がいると仮定する) しかし何も問題はおきていない。世界中から集められた資料を検討したが、それほど恐ろしい病気ではない。(感染のほとんどが交尾、陰性化はするが再発の可能性はある、しかし正しい抗生物質投与によって陰性化し不妊去勢手術を施した犬の再発、感染は限りなくゼロに近い)

2)統計学的見地から、1300万頭の中にいる50万頭の陽性犬のなかに陰性化し不妊去勢手術した犬約100匹が加えられても、感染源の拡大というほどの問題には決してならない。

3)犬ブルセラは他の3種のブルセラと比べていちじるしく弱い菌で、症状も重篤ではない。大阪府の見解は他のブルセラ菌と犬ブルセラを混同していて、正確ではない。

4)またたび獣医師団では治療の方法として抗生物質投与と不妊手術の無償提供を行いたい。

5)元々、交尾が感染の主要因であるから陰性化と不妊去勢によって感染ルートが絶たれる。

6)大阪府の提示しているジョージア州の殺処分例は商業的繁殖施設の経済合理性に基づく(流産による繁殖力の低下)もので、不妊去勢手術を施すペットに摘要されるべきではない。日本の最新例は沖縄と静岡の繁殖業者での犬ブルセラ集団感染であるが、いずれも投薬による治療で、その後陰性化した犬たちは繁殖を続けている。いずれも健康状態は良好と伝えられている。私たちは不妊去勢手術を施すと申し出ているのだから感染の可能性はいちじるしく下がる。

7)以上の観点から今回の行政による殺処分は合理的でないと考えております。

 

 

どうか、正確な情報を報道いただき、ペットオーナーや国民の不安を煽ることなきよう御願い申し上げます。本件に関しては 私どものブログにて詳しく説明されております。

http://blog.livedoor.jp/matatabivets/ 是非ご一読いただければ幸いです。

お問い合わせは

matatabivets2000@yahoo.co.jp

 

またたび獣医師団 主宰 佐上悦子まで 

 

 

追伸:くすのき動物病院のブログが更新されました。ご覧ください。

一人でも多くの方に事実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックしてください)御願いします。


 

Trackback

Comment

ミミコ | 2007年02月28日 12:34
またたび団様

報道を意識して行動されたほうがいいですが、ブルセラ症の復習を添付した方がいいと思います。いってることとしていることの違いが分かりますので。
ミミコ | 2007年02月28日 12:44
大阪府が犬の殺処分を発表したため ブルセラ症と 狂犬病 を混同する人が出てきたそうです。パニックがおきるといけません。ブルセラ症は法で処分を決めていません。

管理人様2つの病気の違いを載せてください。お願いします。
HA | 2007年02月28日 13:00
ブルセラ症即殺処分 との誤った知識が横行し始めました。
万が一危害を加えられたら太田知事に対して

          損害賠償を求めましょう。
なな | 2007年02月28日 14:12
各報道機関に送りました。
大阪府在住の友人達にも話しています。
遠方にいても出来る事があれば
何でも教えてください。

ブルセラ症が大変な感染病では無いことを
どうしてもわかって頂きたいです。

私達は常に
“犬が苦手な人はたくさんいるんだ”
という考えをもって犬と生活しています。
犬ってイヤだな〜って思って欲しくないからです。
お散歩中のマナーはもちろん、
公園までの道のりで人とすれ違うときにまで
気を遣っています。

それなのに、
大阪府の悪政によって
犬は殺されるような病気を持っていると思われたく
ないのです。

このままでは、散歩も出来なくなります。



ちろ | 2007年02月28日 14:40
ラジオ局などにも、送っています!!
匿名を希望します | 2007年02月28日 14:51
3.のかた、うちの子は病気が続き避妊手術をしていません。もしブルセラにかかって世間が悪く言ったり危害を加えたら太田知事に慰謝料を請求します。くだらないことをして迷惑をかけたのですから、知事であろうと迷惑は迷惑です。慰謝料もらいます。
親戚のうちのパソコン借りていますのでこのコメントが自分では読めないのが残念です。
暇人 | 2007年02月28日 15:10
私は暇なイラストレターです。一日ぶらぶらしてます。犬のよく集まる公園に行きますが、大阪府獣医師会、大阪市獣医師会は普通の家庭のブルセラ症の子は診てくれないと噂をしています。責任は誰が取る。
sakura | 2007年02月28日 18:22
気になる事がありましたので、メールしました。
よろしくお願いします。。。
すいません | 2007年02月28日 19:04
公開質問状も添付したらどうでしょうか?
浅井有利子 | 2007年02月28日 19:33
昔は(あほ)でも解るとよく言われました。(ものの奥の事)

は今はあほでは解らん。のですね!パソコンがあるのな

ら、簡単なことです。横浜衛生研究所のブルセラ菌につい

て検索お願いします!また(大阪府獣医師会)(このまた

たびさんにあります)→リンク集→上の動物由来感染症→もっとくわしく知りたい方へ→ブルセラ菌にてまたたびさんその他の方がお示しの事が今回対策本部の出した文献引用のことと違うところを見付けて下さい。
浅井有利子 | 2007年02月28日 19:55
報道を意識して行動と言うよりも、意識しないと、貴方達を接得できないからです!対処をすれば安全であると言われている事に貴方達が聞き入れてくれないだけです!ブルセラ症救援対策本部3回目を従事されている皆さんがブルセラ菌に感染していないか静岡のように血液検査をされ
(他府県にお願いしてほしい)今度は第3者、ブルセラ菌にくわしい獣医師のかたのコメントを交え、一般の人や、その他の方で議論して頂きたいと思います。命がかかっています。あなたがたにとって他の犬と同じようにでしょうが、今回は(いつもは人の目の無い所)目に入ってしまったのです。だから現在殺処分の犬猫も公開する義務があります。ガス室を改良する前に、パソコンを全国の施設に配置してください。迷子の犬が自宅で探せるようにカメラを設置してください!しゃべれない動物?に愛をください!
お散歩ができなくなる。 | 2007年02月28日 19:55
うちの子も、避妊してないし、ブルセラの検査もしてません。
今後、大阪府がブルセラ症の子達を殺処分し、うちの子が検査して、保菌犬と解ったとき、いつもお散歩一緒にしてるワンコ友達は、受け入れてくれるんでしょうか?
ブルセラ=殺す という事例が世間に誤って認識される恐れがあります。
世間の目が恐ろしくて、外へ連れて行けなくなり、私はノイローゼになるかも知れません。
そのときは、心身へのダメージの損害賠償、慰謝料請求をしようと思います。
浅井有利子 | 2007年02月28日 20:22
暇人さま、大阪府、大阪市なのですか?今回この事件でいかに行政が汚いのか解る気がします。文献の存在が多々あるのにアメリカでは殺したと1点張りです。そんな大阪府、大阪市は、ばかの集まりですか?正義感のない人間の集まりですか?ほんとうにボロがでましたね!見る見ないは人間のする事です。なんのための獣医ですか?ペストが蔓延したら人でも殺してにげるのですか?医者にしか出来ない事もあるのです。いやなら獣医にならなきゃいい!いままでもブルセラ菌が存在しました。今回は劣悪な環境!繁殖者に注意はしましたか?だれか死にましか?TVでは55年間聞いた事もない。貴方達の怠慢でこうなり獣医師達ガ尻拭いもいやだというならみてもらえないのなら大阪市、大阪府から人が出て行けばいいのではないですか?貴方達を残してね!エイズ野放しなんだよ!
きんた | 2007年02月28日 20:32
ブログの人気投票からたまたまたどり着いた神奈川在住の会社員です。コーギー1匹を含む5人家族です。

大田知事への集中砲火になっていますが・・・
今回の流れとして
1 大阪府の職員は素人なのでどうしていいかわからない。
2 じゃあ専門家の意見くべぇ。でも個人の意見で判断するのはリスクがあるから、ひとつ有識者の委員会でも組織してみよう。
3 委員会は処分が妥当と結論。
4 処分が団体から非難されるのはわかっているけど、専門家の意見を覆せるわけもなく、まして専門家の意見に従わず問題がおきれば、袋叩きにされるのは目に見えているし、やるしかなないか。
ではないでしょうか。

つまり、専門家の意見が分かれているのが問題だとおもいます。

学説が分かれることは全然珍しくないのですが、どちらの主張に理があるのでしょうか。
冷静に議論すべきだと思います。
静岡県人 | 2007年02月28日 20:55
実は大阪は訪れたことがなく、都会だけど何となくあったかみがあるようなイメージを持っていたのですが、今回の件で印象は最低最悪です。こう思うのは私だけではないはずです。行政の、ほんの一握りの人たちのせいで、これほど印象が悪くなってしまうのは大阪にとって本当にマイナスですね。
なぜですか | 2007年02月28日 21:18
またたび様は、その助け方以外の助け方は、全て否定ですか??そういうやりかたって大阪となにがちがうの??
ブリーダーとして生活している人にとってそれは、怖くない病気だと確信を持っていえますか?
ブリーダー業をして生活している人たちは、この世の中に
たくさんいますよ・・・。この犬の数の何十倍も・・・・。
その人たちに取っての100匹は多いですよ。
2〜5パーセントに変えたようですが、なぜ??
その数が増えたとしてもあまりかわらないからいいの?
ちろ | 2007年02月28日 21:25
次は連絡せずに、抜き打ちで処分するらしいです。
すいません | 2007年02月28日 21:53
きんたさま

救援本部の議事録に誤った知識をお持ちの助教授がおいでです。犬のブルセラキャニスと家畜のブルセラを混同しています。参考文献としてジョージアレポートを引き合いに出されましたがその中にあたかも処分された様に説明をしておいでですが事実は一切その件に関しては記述がありません。又細菌兵器であるとの意見ですがあれは豚です。犬のブルセラではありません。笹井助教授は寄生虫の研究家でありブルセラの研究家ではありません。
ブリーダーが犬を処分するのは子供を産めない廃棄犬だからです。経済効率の問題です。簡単にかいつまんでご説明申し上げましたが詳しくは救援本部の議事録をご覧ください。
くろ | 2007年02月28日 22:05
太田知事は自分が病気になったら、病院に行くのでしょうかね?治してくださいと・・。
たくさんの命を絶っておきながら、恥ずかしくも無く生きていくのでしょうか。人も犬も命の大切さは同じなのに。
日本から処分施設がなくなってほしい。
大阪府の主婦 | 2007年02月28日 22:10
ブルセラ症のワンちゃん達の救援本部で募金を募ってると聞いて、本日お問合わせしました。もう処分が決定していると言われ驚きました。大阪府行政の裏金問題等の悪いニュースばかりの中、ブルセラ症の犬を救う、大阪府行政もひとつくらいまともな事してくれるものだと思ったのに。「府政だより」で多くの人達にブルセラ症の事知ってもらえたら、、、。と思い、電話したのに、救援本部とは思えない動物愛護とは真逆なお答えでした。
ご参考1 | 2007年02月28日 22:16
またたび獣医師団サイト管理者様、
このアドレス群の掲載により問題が起こる可能性がございましたら削除してください。
ご参考)
NHK http://www.nhk.or.jp/fureai/select.htm  
テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
webmaster@tv-asahi.co.j  
フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/jp/response/  
テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/ 03-3432-1212    
日本テレビ https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
admin@ntv.co.jp  0570-040-040
読売テレビ  http://www.ytv.co.jp/  info@ytv.co.jp   
TBS http://www.tbs.co.jp/contact/  
ニュースステーションの意見欄 http://www.tv-asahi.co.jp/broadcast/n-station/index2.html
サンデーモーニングsunday-m@best.tbs.co.jp
報道特集 houtoku@best.tbs.co.jp
噂の真相 http://www.uwashin.com/
web@uwashin.com
なな2 | 2007年02月28日 22:16
16.じゃ、あんたほかの助け方おしえて!
ご参考2 | 2007年02月28日 22:18
共同通信 http://www.kyodo.co.jp/
朝日新聞 http://www.asahi.com/
ニュース写真投稿:photo@asahi.com
声欄への投稿 tokyo-koe@asahi.com
毎日新聞 http://www.mainichi.co.jp/
ニュース写真投稿:jikenjiko@mbx.mainichi.co.jp
http://www.mainichi.co.jp/annuncio/mail.html
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
声投稿 tousho@yomiuri.com
社会面への情報 shakai@yomiuri.com
ニュース写真投稿 dokusyap@yomiuri.comへ。
webmaster@yomiuri.co.jp
すいません | 2007年02月28日 22:18
きんたさま
日本各地でブルセラの発生がありましたが処分を打ち出したのは大阪のみです。静岡でもありましたが、処分はしませんでした。その後も人の感染者は0です。
かすみの母 | 2007年02月28日 22:27
死亡報告記事コメント欄12.taku様のコメントを是非お読みください。お願い致します。
大阪府の主婦 | 2007年02月28日 22:29
つづき。
大阪府の動物愛護を知らない救援本部が、救える命を処分しようとしている事、ブルセラ症の事、私の様に大阪府民でありながら、知らない人まだまだいると思います。
「税金を使うな!一日も早く処分しろ!」という意見が多いのでと女性職員がお答えされましたが、「一日も早く劣悪な環境から救出してほしい!処分はしないで治療して!」という意見は聞いてもらえないのでしょうか?何の為の救援本部でしょうか。
ご参考2 | 2007年02月28日 22:31
共同通信 http://www.kyodo.co.jp/
朝日新聞 http://www.asahi.com/
ニュース写真投稿:photo@asahi.com
声欄への投稿 tokyo-koe@asahi.com
毎日新聞 http://www.mainichi.co.jp/
ニュース写真投稿:jikenjiko@mbx.mainichi.co.jp
http://www.mainichi.co.jp/annuncio/mail.html
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
声投稿 tousho@yomiuri.com
社会面への情報 shakai@yomiuri.com
ニュース写真投稿 dokusyap@yomiuri.comへ。
webmaster@yomiuri.co.jp
ご参考3 | 2007年02月28日 22:32
FRYDAY http://books.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoop/  
週刊現代 http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/
wgendai@kodansha.co.jp  
週刊ポスト http://www.weeklypost.com/jp/
editorial@weeklypost.com  
週刊新潮 http://www.webshincho.com/shukanshincho/main.html  
サンスポ http://www.sanspo.com/
info@sanspo.com  
週刊文春 http://bunshun.topica.ne.jp/weekly/weekly.htm
サンデー毎日 http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/
メール:t.sunday@mbx.mainichi.co.jp
taku | 2007年02月28日 22:41
今回の大阪府ブルセラ症報道を受けて福島県県中保険福祉事務所・福島県県中保健所がネット上に2月9日付けで掲載した公式の見解は以下の通りです。 抜粋します。
「今月、大阪府においてブルセラ症に関する報道がありました。(略)犬の飼養者や動物取扱業の方々におかれましては、動物愛護の精神に配慮した冷静な対応をお願いたします。(略)法律に基づき家畜に対しては、治療を行わず殺処分となります。犬では抗生物質を長期間投与することによって改善傾向がみとめられます。」
http://www.pref.fukushima.jp/kenchuhofuku/index.html/
公的機関のこの様な対応は大きな力になります。
何よりも愛護精神に配慮する事を県民に訴えていますし、家畜との取り扱いの違いも明確になります。

管理人様、先ほどこの内容でコメントしました。重なりましたらどちらか削除してください。
mimi | 2007年02月28日 23:07
大阪府民です。
こんなことに税金を使わず、府にはさっさと撤退して欲しいです。
AAさんとまたたび獣医師団さんとで解決できる問題ではないでしょうか。
大阪府の主婦 | 2007年02月28日 23:09
繁殖場の犬猫共に、血液検査、便検査、駆虫、ノミ(フロントライン)等、もする必要ない。陰性犬は譲渡後に飼主がすべき事。毎日現場に通い必要な治療は行なっている開業獣医師共々同じ意見です。女性職員がお答えになりました。和泉市の獣医師さん、駆虫やノミしないと、貧血や下痢、皮膚病になりませんか?劣悪な環境だと、季節に問わず蚊が発生したり、フィラリアの心配も必要ないの?飼養管理治療を全力でって。大嘘ですね。
かすみの母 | 2007年02月28日 23:10
お願いがあります。
皆様がお住まいの都道府県のブルセラ感染症に対する行政の対応をここのブログ欄にお知らせください!
大阪府の措置が非常識であることの証明になります。
よろしくお願いいたします。

管理人様、まとめていただけますか?
プチ | 2007年02月28日 23:18
大阪府のmimi様の意見に賛成です!
それがお互いに一番良い解決方法です。
是非、そうして下さい。
お願いいたします!
かすみの母 | 2007年02月28日 23:34
30.mimi さま

冷やかしでない府民の声をやっとおききしました。
私たち処分反対をしているものにとって幸いなコメントです。
ありがとうございました。
あれ? | 2007年03月01日 00:54
一週間くらい前に畜産課に問い合わせたら、今回の救援は一切、税金は使っていないと言ってましたよ。何もかもを 公表できませんの一点張りだったから「税金使ってるんだろうから、こちらは知る権利ありますよね」と言ったら、そういう回答でした。質問内容は瀕死状態の陰性犬の治療内容と診断について問い合わせた際でした。もう業務終了の時間なんで、と途中で電話切られました。対応に驚きました。
HA | 2007年03月01日 08:34
ここの記事の日付3月28日になっています。訂正をお願いします。
浅井有利子 | 2007年03月01日 08:49
証拠隠滅を図ろうとしています。いつも犬をあれ異常に残酷に殺してきました。悪事があばかれる時が来ました。たとえ犠牲が出ても彼らはこのまま進むでしょう!もうがまんできません!皆さん時間のある方は、プラカードをもって大阪府畜産課、太田知事のいるところ、現場、に全国より集結お願い致します!警察も充てになりません。宿泊場所など、調べることありましたらご連絡ください。現場近隣など調べます。
浅井有利子 | 2007年03月01日 09:09
こんな事になっていたのは、池田清一、盛田耕作、野田耕作の定年まじかまで犬猫の命を命とも思わず、甘い汁を吸い続けていたのです!今回は赦せません!この文面は畜産課その他も見ています。怯むことはありません。犬の処分を命じるかも知れません!悪は物凄く凶暴です。その悪に勝ちましょう!こんな日本ではありませんでした!大阪府はなくなればいいと思います!恐ろしい府です。巨大なことを良い事に!皆さん集まってください。プラカードをもって!畜産課の方池田清一は悪です。これを知らせた人は罪になります。もし犬を、、、しようとしたら私たちは今度こそあなた方の制止をふりきって、犬の命を命をかけて奪還します!
モカムギ | 2007年03月01日 10:47
38浅井さん、私も「悪はもの凄く凶暴」と実感します。
汚物まみれにすること、閉じこめること、目の前で弱らせること、殺すこと…に何のためらいもない人たちです。
すいません | 2007年03月01日 10:54
37さんへ

感情的な先走っコメントはやめてください。またたび団様に魅惑がかかります。それともあらしですか。
てんぐ | 2007年03月01日 14:22
質問なんですが殺処分を反対なさるのならそのわんちゃんたちをまたたび団様で引き取るという選択肢はないのでしょうか?
ブリーダーさんたちは犬で生計を立てているから必要のない犬(言い方が悪いですが)を殺処分してでも感染症のリスクを回避しようとするのは商売として考えれば当然だと思います。
それならば殺処分反対のまたたび団様達でそのリスク(感染している犬を飼う)を回避してあげればなにも殺処分にしなくてすむと思うのですがどうでしょうか?
かすみの母 | 2007年03月01日 15:04
41.てんぐ様

ご提案読ませていただきました。この犬の所有権がどこにあるかです。所有権が大阪府にあると府は主張していますが、それを証明する文書が府にはありません。まず犬たちの所有権がどこにあるかが問題です。
てんぐさん | 2007年03月01日 18:08
そうなんですが。所有権は大阪府にあるときいています。しかし言葉だけで証明がない。それを提示して下さる様に何度もお願いしていますが公表を拒否しているのです。理由も答えられないと。
浅井有利子 | 2007年03月05日 11:07
すいませんさんは、どちらの見方ですか?またたび様が迷惑と思われたら、私のメールアドレスもご存知のはず。あなたの意見も載せていただいているのではないですか?客感的なご意見もなるほどですが、すいませんさんの心の部分が見えないのですが、、どうぞ殺処分についての貴方のご見解をお聞きしたいと思います。犬への愛情も込めたご見解おしらせください。
ハル | 2007年03月05日 11:12
例えば1頭だけの犬ですと飼い主が飼育放棄した犬や捨て犬は初めに保護した者がどうするのか選択しますよね。保健所には渡したくないから、里親探しをすると言っても行政から止められることはありません。
そう考えると初めに保護した元従業員の方やボランティアの皆様に選択判断ができるのではないのでしょうか?
府には処分して貰うために預けたのではないのですから返還を要求できるのではないですか?
スミマセン本当に単純な発送で恥ずかしいのですが、ふと思いました。
お話にならないようでしたらスルーしてください。
浅井有利子 | 2007年03月05日 11:36
てんぐさま、繁殖者、最初に活動されたワンライフさんは、大阪府和泉市ブルセラ菌犬(菌症にすべきでした)救援対策本部会が、250匹全頭救出に向けて頑張ると言ったので、畜産課事務局に、委託したのですよ!繁殖者は(どうぞあの子たちを全頭救ったください!と)懇願したのですよ!貴方の言う事は、この件を深く理解していないと思います。混乱させているのは、あなた方ではないですか?
??? | 2007年03月05日 12:26
てんぐさん。

「感染症のリスクを回避しようとするのは商売として考えれば当然だと思います。」

生命を取り扱う業種について、規制も罰則規定も甘い我が国であるから、あなたのような発想をなさる人々が多いのかもしれませんね。

自分が商売のために処分される運命にあったらどんな気持ちがしますか?


浅井有利子 | 2007年03月05日 12:37
3、のHAさん、ブルセラ菌症の危まった意見が横行とありますが、ご自身では、その危まった意見をお聞きになり、正しいブルセラ菌症との違いを少しでも周りの皆様にお伝え願えませんでしょうか?
18、のすみませんさんのコメントは殺処分に反対しておられると思いました。ご忠告真摯にお受けいたします。
sakura | 2007年03月05日 12:49
いつもありがとうございます。
メールを送りましたのでよろしくお願いします。
taku | 2007年03月05日 13:26
大阪府選出衆議院議員 FAX番号
中馬弘毅 06−6253−1022
田端正弘 06−6653−3650
谷口隆義 06−6885−8857
福島豊   06−6992−8887
渡嘉敷奈緒美 06−6369−2004
大塚高司  06−6152−3967
平野博文 072ー844−6502
北川知克 072ー811−0203
竹本直一 0721−24−4579
長安豊 072−458−3833
川端達夫 03−3502−5813
藤村修 06−6337−4354
鍵田忠兵衛 0742−34−4675
レイナ | 評価 5 | 2007年03月05日 14:20
放送法第三条の2 第1項第3号に
『報道は事実をまげないですること』
と規定されています。
放送番組の編成上求められる注意義務を怠った重大な過失などが認められた場合は、テレビ局に対して総務省情報通信政策局長から厳重注意があります。
急いで調べたので、放送法に詳しくないのですが、総務省に頼めば、テレビ局に厳重注意と指導をしてもらえるんじゃないでしょうか?
レイナ | 評価 5 | 2007年03月05日 14:30
連レスごめんなさい。

誤った情報や、ミスリードを狙ったような誤解を招く情報(無知によるコメントも含むでしょう)をしたテレビ局名、番組名、その内容を総務省通信政策局地上放送課に陳情しましょう。

総務省通信政策局地上放送課
TEL;0352535793
FAX;0352535795


どなたか番組名と内容の一覧表を作っていただけると助かります。おねがいします。
レイナ | 評価 5 | 2007年03月05日 14:32
連レスごめんなさい。

誤った情報や、ミスリードを狙ったような誤解を招く情報(無知によるコメントも含むでしょう)をしたテレビ局名、番組名、その内容を総務省通信政策局地上放送課に陳情しましょう。

総務省通信政策局地上放送課
TEL;0352535793
FAX;0352535795


どなたか番組名と内容の一覧表を作っていただけると助かります。おねがいします。
ちょっと待ってください | 2007年03月05日 15:43
レイナさん、お気持ちはわかりますが、
いたずらにメディアを刺激するやり方が逆効果になる可能性もあります。

また、どうしても陳情なさりたいのであれば、ご自分で全て確認し、責任を持って番組一覧をおつくりになるほうがよいと思います。
はなこ | 2007年03月05日 15:43
明日早朝処分ってほんとうですか?
警備員が今晩までの契約と言っていたそうです。
レイナ | 2007年03月05日 16:47
『ちょっと待ってください』さまへ

各局に苦情や要請を出すより有効かなと思ったのですが…そういう考え方もありますね。
ご意見ありがとうございました。
ジャスミンティー | 2007年03月05日 16:47
はなこ様
今、畜産課に電話にて確認したところ『そういう予定はないです。』との事でした。また、情報があれば、すぐ書き込みお願い致します。

ハチ | 2007年03月05日 17:11
今日の元気犬のコーギーの足元って血尿?
静岡の人間です | 2007年03月05日 17:16
大阪府はブルセラ病だからといって犬達を殺してしまう地域なんですね!?恐ろしいところですね・・・。同じ日本とは思えません。上の行政の人間達の意識で、ここまで差別があるとは・・・。
大阪に住む犬達と、常識を持った大阪の人達に、深く同情致します。
なな2 | 2007年03月05日 17:26
今晩までにお引越しってこと?陰性の子もどこかへいくの?それとも明日からは職員が警備するってこと?
浅井有利子 | 2007年03月05日 17:39
悪徳代官まるで時代劇のようです。でも悪代官さん最後は心の清らかな人たちが勝つのですよ。太田知事さんあなたは、イソップの(はだかの王様ですね!)私利私欲の側近たちによって、だれも王様が間違っているとは言わなかった。はだかで歩いている事を、、、後ではずかしい思いをするのは貴方です。民衆のことばに耳を傾けてください。
浅井有利子 | 2007年03月05日 17:48
レイナさんのご意見も参考にします。確かな報道は、国民を幸せにします。
HA | 2007年03月05日 17:56
浅井さん、落ち着いてください。もっと理性を働かせて。
・・・の母さんみたいにとまではいわんが頼みます。
悪は暴かれます。 | 2007年03月05日 17:56
池田清一さん、報道機関が、望遠レンズ、で貴方の周りを探ってますよ!入鹿氏もご注意ください!獣医の免許がありながらの方々もご注意ください!非道な行為は処罰の対象になります。現行犯でも逮捕されますよ!ご注意ください!
ゆき | 2007年03月05日 18:02
よく記事の日付 間違ってますよ
あくどい! | 2007年03月05日 18:17
募金は、りそな銀行ですよね。未だに受けとっているのですよね。あくどいですね!だれもゆめゆめこんな風に使っているとは思いませんよね。2回目以降対策本部は殺処分を決め3回目はないと断言しているのですから、募金は辞めるべきです。募金をしている人をだましています。救援していません。りそな銀行も、加担している事になりますよ。犬の為には対策打ち切りのくせに、募金だけ続けるのは、りっぱな詐欺行為です。りそなさん、もうすぐ全額ひきだしますよ!送金先は?退職金のつもりなのでしょうかね。部下には渡さず独り占め。瓶の中にでも隠しますか?カメラに引き出し人うつるかな?畜産課女事務員かな?日時も解るよね!刑事事件になったら、全部解りますよね!
どうも本当の様です! | 2007年03月05日 19:17
明日の早朝にマスコミが大挙して現地に取材のカメラを持ち込んでくれたら助かるのですが。
上記のマスコミに今から皆で手分けして連絡をしませんか?
ムーブなんて今こそ取材して欲しいですね...
薬屋さん! | 2007年03月05日 20:03
陰性犬の血液検査の結果もまだなのに、陽性犬が陰性犬になっていてもダメなんでしょ?日本のお薬がそんなに効かないはずがない。薬会社の人どうして出てこないのかな?薬の実険してから世にだすのじゃーないのですか?間違った使い方をいないよう処方箋あるし弊害も調べて世に出しているのですよね。そんないい加減な薬屋は販売中止では?今回はどこから仕入れているのですか?責任をもって販売してください。売る事ばかりかな?犬は文句いわないしねー。
かすみの母 | 2007年03月05日 21:15
64.どうも本当のようです様。
そもそも6日説はどこから出たのでしょうか?根拠は何でしょうか?ご存知の方はおいでですか?
かすみの母 | 2007年03月05日 21:37
56.ハチ様

そう思います。元気には見えませんね。心配です。
浅井有利子 | 2007年03月05日 22:08
信太山駐屯地さんも歴史ある駐屯地なのに、使用目的の連絡なしで、、受けたままなのですね!池田清一のおかげで、自衛隊の尊厳までも汚されますね!池田清一さんも、回答よこす位の事、出切るのだから、ここは(処分?)裁判の後でないと常識ない人、どうしても犬を殺したい人になりますよ。何を言ってもフンですか?
ミミコ | 2007年03月05日 23:02
裁判所が受理しているのに明日処分したら、ただの犯罪ですよね!
ke | 2007年03月05日 23:46
浅井 有里子さん腹立たしい思いはわかりますが、もう少し冷静になられては?喧嘩を売っているようにしか聞こえません。いろんな方がこれを見ています。わかりますよね?落ち着いて冷静にお願いします。ここでは処分賛成派からみんながひとくくりにされてしまいます。みんながわめき散らしている様に見えます。みんなが迷惑してしまいます。お願いします。冷静に。
浅井有利子 | 2007年03月06日 10:08
かすみの母様

最終の責任は太田知事にあると思いますが、

この件に関して、お金を使う権限はないと思います。

やはりお金を自由に引き出す権限は対策本部事務局長にあるのではないでしょうか?(使い道も)

太田知事に細かい事まで相談しているとは思えませんが、いかがでしょう?答えになっていないかも知れませんが、、、(太田知事がすべての件で命令を出しているのかどうかと思いまして、、、)
かすみの母 | 2007年03月06日 11:41
大阪府・知事秘書室にお伺いいたしました。最終判断は太田知事です。この件に関しての経費は愛護グループにお尋ねしていますが今のところ 税金・募金 の二つの答えがありました。正解は分かりません。なにしろ電話を受けた人によって違います。被災動物の為の基金と募金からとの答えもありましたので付け加えます。
かすみの母 | 2007年03月06日 11:45
追加です。知事へは報告としてあがってくるそうです。
もし疑問があれば知事室または知事秘書室にお尋ねされたらどうでしょうか。代表でかけ・・・へとおっしゃれば回してくれます。
すいません | 2007年03月06日 11:50
71.の方へ、かすみの母さんは処分に関しての権限は知事にあるといわれているのですよ。何でお金の話になるのですか?
正確ではありませんが、予算以外の特別経費は知事の承認がいると聞いた事があります。ご自身で確認してください。
ミミコ | 2007年03月06日 12:22
浅井様、愛護グループに気をとられすぎではないですか?
愛護グループが府の資金から直接お金を引き出してるかのような印象を受けます。裏金追求ですか?それともしょぶんについてですか?それと答えになっていないかもしれませんがって質問されているのは貴女でしょ。
浅井有利子 | 2007年03月06日 15:29
2月26日、現場に大阪府の(お名前聞きそびれました)議員さんの秘書さんが来られた時も、中に入れる入れないは、私の目の前の、畜産課の人から携帯で、本部長に聞いてみますとTELされ、電話の向こうでNOと言う答えでしたし、(周りで声をあげた?ので入られましたが、、、)大阪市の議員さんの秘書の方は1度断られ、またかけ直してもらい直接、本部長と畜産課の人の携帯から話をされ入る事を大阪府の事だからとNOと言われ、現場にいた皆さんに、(私の力不足でお力になれず、申し訳ありませんと何度も何度も頭を下げておられました。)
浅井有利子 | 2007年03月06日 15:52
畜産課は太田知事に皆さんの陳情書も届けていなかった。籐野議員が届けれられましたよね。大分遅れて、、、
どうにか | 2007年03月06日 17:20
このブログを見にこられた方へ
処分賛成派の方もどちらでもないという方もどうかまずは犬達を生かす事を考えて頂けませんか?皆で生かせる命だと思うんです。病気の事は皆が大丈夫、大丈夫と言っていても恐怖に思ったり不安に感じたりすると思います。しかし命を生かし皆が(犬達も)幸せになれる道を考えて頂けませんか?府が危険と言うから危険かも、なぜ危険じゃないと言える?と、だから処分だと…それは違うな気がします。
浅井有利子 | 2007年03月06日 22:07
レイナさんの意見に反応している方がありますが、そんなに、レイナさんの言われる事は、的を得ているのですか?
私は、大して重要とは思わず、そうかなー思い賛成したのですが、反対をうけ重要なのかと思いました。
浅井有利子 | 2007年03月06日 22:20
74、すいませんさんへ 
予算以外の特別経費は知事の承認が必用とありますが、

今回は義援金を集めています。義援金があれば、特別経

費として知事の承認してもらう必要無しに、事務局で引き

出せるのではないでしょうか?
浅井有利子 | 2007年03月06日 22:40
ぴっぽ、大吉さんのプログが更新されていないのですが、前回、募金にふれておられましたので、畜産課から止められたのですか?またきょうお疲れでしたか?今日のワンを見たかったのですが、、、無事なのですか?死んだ子はいなかったのですか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
またたび獣医師団とは
またたび獣医師団
1993年、私達が日本初の移動動物病院で野犬、野良猫の不妊虚勢手術をはじめました。(この活動は今も全国に広がり続いています。)

「またたび獣医師団」はこのとき自然発生したグループの名前です。
このとき集まった中心メンバーは今も全員、連絡を取り合い個々に、また時々協力し合って動物愛護活動を行っています。費用は参加者持ち寄り、あごアシ自己負担を基本としております。
ですから現在、参加者以外に寄付を募るということは一切行っておりません。
海外ではブータン国への獣医派遣を行っております。(ブータン国派遣は外務省管轄財団法人シルバーボランティア協会、ブータン国、国連の要請によるもので、費用は個人負担と上記メンバーからの寄付、上記団体からの援助金で行われています。)
参加者は日本各地でそれぞれ仕事を持っており、何かあれば現場に集まり作業を終え解散するというスタイルです。参加者は獣医、学生、社会人、主婦、動物愛護ボランティア主催者など様々です。

「またたび獣医師団」と言う名称は上記仲間に今回初めてつけた名前です。旅の獣医ということで、「猫にマタタビ」のマタタビと「股旅」をかけています。

※ 私達は2005年2月4日現在、参加者以外に寄付金を募るということは一切行っておりません。
※ 寄付によって集まった金品もございません。
※ 今のところ寄付を募る予定もございません。
 2005年2月4日

お問い合わせは
sagami99@yahoo.co.jp

またたび獣医師団協力団体

山口獣医科病院
soi dog foundation(本部オランダ)
Recent Comments






  • ライブドアブログ
またたび獣医師団