またたび獣医師団 

被災動物の救済のため、個人の有志により立ち上げた獣医師団です。国境なき医師団の 個人版、獣医板と思っていただければわかりやすいかと思います。※私達と国境なき医師団は関係ありません。※過去から本日現在に至るまで、私達は一切寄付金を募っておりません。 皆様からの応援メッセージがビタミンです!

ララちゃんの死

またたび獣医師団は大阪が主催するIAAF世界陸上大阪2007を応援し、成功を心より祈っております。 私は大阪で生まれ、大阪に育てていただきました。今もこれからも水都大阪を愛し続けています。

greenproject IAAF世界陸上OSAKA2007は大阪市が主催し世界に

「人、生き物、緑、水にやさしく、美しく、たくましい街 大阪と言うメッセージを発信する絶好の機会です。

記:佐上邦久

昨日、大阪府と日本動物福祉協会のボランティアによる管理不行き届きにより、死亡したララちゃんの冥福を祈るために、羽曳野の食とみどり技術センターを訪れました。家から往復4時間のドライブです。ただ一本、線香を上げたかったのです。

現地には悪名高い大阪府立大学方式のビニールハウスがあり、中から陰性犬たちの声が聞こえてきました。

ビニールハウス1ビニールハウス2

穴

 

 

 

 

中にいた大阪府の職員と日本動物福祉協会から派遣されたボランティアに、ララちゃんが溺死した水槽を見せていただきたい事、そして水槽の前でせめて線香を一本上げさせて欲しいと懇願しましたが、拒否されました。

彼らはララちゃんに線香一本上げることを拒否できて、何か嬉しいのでしょうか? ビニールハウスの中から談笑が聞こえてきました。

ひとつ気になることがありました。日本動物福祉協会の会員ボランティアの中に、排除されたはずの現地ボラの女性らしき人がいました。いつの間にか日本動物福祉協会に入会していたようです。

彼女は

「もし陽性犬処分が撤回になったら、それを撤回する運動を始める」(つまり殺処分再開運動?)

「陰性犬でも里親に出してよいのは元気で性格の良い犬だけにすべきだ。性格の悪い犬や、障害のある犬は安楽死処分が妥当である」

という旨の発言をしていると聞きました。私は彼女の顔を見て嫌な想像をせざるおえませんでした。

ララちゃんは認知症でしかも盲目、、、、、、、。

ララちゃんが夜の間に柵を飛び越えて徘徊するのは現地ボラならみんな知っています。 現場は公開せず、隠蔽されています。真実は隠蔽された闇の中です。

立ち入り禁止になっていない隣のビニールハウスで汚水槽を発見、ビニールハウスの水槽には全て鉄製の蓋がしてありました。なぜ陰性犬ビニールハウスの汚水槽だけ蓋を外してあったのでしょう。疑問が残ります。

ため池2ため池1ララ

 

 

 

 

恐らくララちゃんは同じようなところで溺死したのだと想うと、悲しくて悔しくて泪が止まりませんでした。

沈香というお線香を溺死現場の外で上げました。心を静める香りのお線香です。

悪臭漂う和泉の現場から羽曳野へ、やっと幸せになれそうだったララちゃん。しかし、その最期は汚水と糞尿のなかで苦しみながらの死でした。

せめてララちゃんが亡くなった水槽でこのお線香を上げてやりたかったのですが、それさえ大阪府と日本動物福祉協会のボラさんは拒否しました。

ごめんねララちゃん、目が見えなくても、認知症でも、皆に、いたわられ好かれていたララちゃん。

お線香の香りは天まで届いたかな

天国には大阪府も福祉協会もないからね。

先に逝った30匹のワンちゃん達と仲良くしてください。

ご冥福をお祈りします。

PS.大阪府の皆さん、救援本部のHP上でララちゃんやハッちゃんが死に至った経過説明をしてください。みんな真実が知りたいのです。

せめてHP上だけでも殺された31匹のワンちゃん達の冥福を祈っていただけませんか?

時間がありません!一人でも多くの方に真実を知らせ、あの仔たちの命を救うため

ブログランキングに投票(ここをクリックするだけ)御願いします。


 

Trackback

Comment

taku | 2007年03月31日 12:39
掲載しないでください。
またたび様、悔しい気持ちはみな一緒ですが、
故意に死へ追いやったことをほのめかす記述は危ないです。
その部分を削除してください。(口に出さなくとも そういう疑いを持っている人は多いです。) またたび様は、ご自分に傷を付けてはいけません。
きりん | 2007年03月31日 12:53
ららちゃんの英訳有り難う御座います。
直ぐに世界中に向けて発信します。
すでに、CNN、ニューズウィーク本社に向けて
はっちゃんのは発信しています。
YOSIE | 2007年03月31日 14:04
早速、御線香を手向けて下さり、ありがとうございました。
ララちゃんに逢った事はありませんが、色々なボラさん達のブログで写真をみておりました。ラブらしい、本当に穏やかな優しいお顔でしたね。我が家のラブとダブり、昨夜我が子を抱きしめて、ララちゃんの冥福を祈りました。
それにしても、御線香も受け付けないのでは、きちんと埋葬などしてもらったと理解するのは、甘いでしょうか。
最後ぐらい、本当に最後なのだから、彼女の尊厳を守ってあげて欲しいです。御冥福を祈ります。合掌
かすみの母 | 2007年03月31日 15:16
そのボラさんはどのような立場で活動をされているのでしょう。行政は以前一時的にボラに遠慮頂くが様子を見て参加していただくと述べられました。
昨日又お聞きしたしたが、まだボラは入ってはおりませんとのお答えでした。
民間のボラの立場ではないですね。やはり公的愛護団体のメンバーとしての参加ですね。その方は以前からの協会員ですか?
それもお尋ねいたしましたが現在ボラの参加はありませんの一言でした。
momoko | 2007年03月31日 16:05
自民党浅田均氏(大阪府議)のHPでも見ましたが、「選管に確認したところ公選法上の規定により明日からHPもBlogも更新ができません。」とのことです。選挙が終わる4月8日までは、もしかしたら、他の党も、そちらの方に忙しいかもしれません。

でも、takuさんも言われましたように、
大阪府の足元で起こっている大事ですから、きちんと討議してもらう義務はあると思いますので、皆さんも、諦めずに、各党に、メールなりFAXなり(返事がなくても)お願いいたします。

救援本部だけでなく、高杉副知事宛にも改善要望を訴えてください。(FAX 06−6944−1010)

momoko | 2007年03月31日 16:06
日本動物福祉協会、日本愛玩動物協会、日本動物愛護団体へも、改善要望を送ってください。
(私的につかんだ感触では、今回の件は、団体全ての人の意向ではなく、一部の方々の問題によって引き起こされたものだと思いますので、あくまでも、団体に誹謗中傷の類は避けてください)

また、マスコミ(TV局)のほうでも、かなり殺到しているようで、特集企画の方向も出ているそうです(確認は?ですが)ので、どんどん疑問点や要望を送ってください。

皆さんも、何か情報がありましたら、コメしてください。

もうこれ以上のわんこの犠牲を増やさないですむように。。。
かすみの母 | 2007年03月31日 16:44
日本動物福祉協会に電話をした際、電話口の方が大阪府の対応に不満を示されていました。やはり私達と同じように感じている方がおいでです。電話ではmomokoさまの言われたとおり穏やかにお話してください。お願い致します。
ミカ | 2007年03月31日 17:23
先日、17年飼ってたワンチャンが亡くなりました。最後は徘徊と一日中鳴き続けるので大変だったけどやっぱり目が離せないんです。ララちゃんもそうなんです。最後くらい暖かい家庭で過ごさせてあげたかった。お線香一本あげるのを拒否した大阪府の人間は鬼です。ララちゃん!虹の橋を渡ったらいっぱい仲間がいてるから・私の家の子達も待ってるよ。みんなで仲良く走り回ってくださいね!力になれなかってほんとにごめんね・・・冥福をお祈りします。
sachiko | 2007年03月31日 19:28
ララちゃんにお線香をあげに行ってくださり、本当に有難うございました。でも、中に入れさせてくれなかったのですね。ひどい人間達だ。私の心の中にフツフツと湧き出る怒りが爆発しそうです。ララちゃん やすらかに眠って下さい。
あい | 評価 1 | 2007年03月31日 20:50
かわいそう
さり | 2007年03月31日 21:21
ララちゃんが亡くなったのと同じような形であろう汚水槽の
写真を見てとても悲しくなりました。普通に考えればわかることも判断できなくなってるんですね。人間とは思えない。
思いたくない!そして文面から、やはり入り込んでる人は
某ブログサイトの人だとわかりました。人間の扱い易い子以外は処分しろってことですよね。そんな人間が動物福祉協会に入らないでほしい。多分、外から入り込むための行動だったのでしょう。この人たちも許せない。
かすみの母 | 2007年03月31日 22:33
扱いやすい子以外は処分・・・。もしそんな発言をされる方がいたらそれは動物管理センターに犬を持ちこむ無責任な飼い主と同じですね。命を古びた椅子のように扱う。

それは命の浪費に他ならないです。子供の虐待事件、お年寄りへの暴行などと根は同じです。生活に不都合な弱者を切り捨てていく。心の貧しさの表れです。
わんにゃんの友 | 2007年04月01日 00:21
先日、NHK京都放送局より、メール受け取りました (ブルセラ犬助命嘆願の内容)のご返事をいただきました。取り上げていただくかどうかも大事ですが、とにもかくにも、現実を知っていただくことです。皆さんも、どんどん出してください! 今日は、外国人特派員協会、河野洋平議員、救援本部にメール、動物愛護協会、動物福祉協会、動物愛護協会 に、FAX出しました。その他、どっかに書いたか出したかみたいですが、忘れました^^。。そうそう、公明党の市会議員さんにも、メールのご返事をいただきました。何かの会合で話して下さるそうです。

ともかく、発信し続けることです。
浅井有利子 | 2007年04月01日 10:36
13、〇ちゃんねる、ブルセラ菌犬の今日のコメントで、繁殖者の現場の家、土地がとりあげられてる方がいますが、私も以前、またたびさんで言いましたが、その家ごと購入する事も大事かと思います。家主さんは、それを一番考えておられると思います。私たちが土地及び家の持ち主さんに交渉して、まずあそこを買い取ることが大事だと思います。いくらか?それをまたたびさんに聞いていただき(畜産課は土地、家所有者を脅すか、購入するかも知れませんが)、金額をそれこそ皆で募金し、会計報告をきっちりしてもらい、皆がそこに行ける様会員になり、(犬だけ畜産課が処分すると言いそうですが)法律でその辺の所、2ちゃんねる、ブルセラ菌犬を論じている皆様のお知恵を拝借して出来ないものでしょうか?熱心に研究されていますで、、、。頼らせて頂けたら幸いです。建設的なご意見は参加されてもいいのではないでしょうか?ため池の件も、、、。
バニママ | 2007年04月01日 18:23
お世話に入っている動物福祉協会のボラの人が、陰性でも大型犬は処分すべきとか、5才以上の犬は医療費がかかりすぎるから処分と言っているのは本当ですか?またその人は大型犬に暴力をふるったりすると言うのも本当です か?そんな人に可哀想な子達の世話を絶対してもらいたくありません。明日府の方に質問と抗議の電話入れます。

扱いにくい子が処分だなんて、人間のせいで不幸になったのに何を考えているんだ。許せない!きっとそんな人は、たとえ健康であっても大型犬が嫌いなんですね。悲しいです。早く心から犬の為を思ってくれる人がお世話に入れますように・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
またたび獣医師団とは
またたび獣医師団
1993年、私達が日本初の移動動物病院で野犬、野良猫の不妊虚勢手術をはじめました。(この活動は今も全国に広がり続いています。)

「またたび獣医師団」はこのとき自然発生したグループの名前です。
このとき集まった中心メンバーは今も全員、連絡を取り合い個々に、また時々協力し合って動物愛護活動を行っています。費用は参加者持ち寄り、あごアシ自己負担を基本としております。
ですから現在、参加者以外に寄付を募るということは一切行っておりません。
海外ではブータン国への獣医派遣を行っております。(ブータン国派遣は外務省管轄財団法人シルバーボランティア協会、ブータン国、国連の要請によるもので、費用は個人負担と上記メンバーからの寄付、上記団体からの援助金で行われています。)
参加者は日本各地でそれぞれ仕事を持っており、何かあれば現場に集まり作業を終え解散するというスタイルです。参加者は獣医、学生、社会人、主婦、動物愛護ボランティア主催者など様々です。

「またたび獣医師団」と言う名称は上記仲間に今回初めてつけた名前です。旅の獣医ということで、「猫にマタタビ」のマタタビと「股旅」をかけています。

※ 私達は2005年2月4日現在、参加者以外に寄付金を募るということは一切行っておりません。
※ 寄付によって集まった金品もございません。
※ 今のところ寄付を募る予定もございません。
 2005年2月4日

お問い合わせは
sagami99@yahoo.co.jp

またたび獣医師団協力団体

山口獣医科病院
soi dog foundation(本部オランダ)
Recent Comments






  • ライブドアブログ
またたび獣医師団