2016年01月26日

★マテマテ21巻脱稿しました&お守りプレゼント

みなさん、こんにちは。藤咲あゆなです。
最近、寒いですね~~。

年が明けて、約ひと月経ちますが、お元気ですか?
受験の人はそろそろ大変な時期かな?
風邪ひかないように気をつけてくださいね!

さてさて、マテマテ21巻、先日無事に脱稿しました!
春には書店に並ぶかと思います!!
楽しみに待っていてくださいね~~♪

藤丘先生のカバーイラストが素敵すぎます(うっとり)。
早くみなさんにもお見せしたいな~~。
毎度苦労していますが、タイトルもちゃんと5文字に収めましたよ(笑)。
こちらもどうぞお楽しみに♪

話は変わりますが、
19巻で翔&翼がロケで鳥取の白兎神社に行ったの、
みなさんは覚えていますか?

藤咲、白兎神社までお参りに行って、お守りを買ってきました!
とってもかわいいウサギさんの開運まもりです♪
これをブログ読者3名さまにプレゼントしちゃいます!
2016年の運気アップはこれで間違いなし!?
私からのサインつきメッセージカードもつけますので、
ふるってご応募ください!
※応募方法は、担当のGさんよりお知らせします。一番下を見てね↓↓↓
1447116170157
 
さて、ウサギといえば、宇佐見兄妹……。
20巻では、美琴が○○○に乗っ取られていたという衝撃の事実が判明!
(※まだ読んでない方のために伏字にしてあります)

レイヤはどうなるのか? サーヤは? 波琉は?
21巻をどうぞお楽しみに!!

藤咲あゆな

※※※応募方法(郵便はがきでご応募ください)
◎応募しめきり 2016年2月14日(日)
◎郵便番号・住所・氏名・電話番号(またはメルアド)
・年齢・マテマテで一番好きなキャラを必ずご記入ください。
◎あてさき
〒160-0015 東京都新宿区大京町22−1
株式会社ポプラ社 児童書編集局「マテマテ」ウサギプレゼント 係
◎抽選プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます。
なお、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
プレゼントの発送は、2月下旬を予定しております。
※応募はがきに記載されている個人情報は、プレゼント発送以外の目的には使用しません。
(6ヶ月以内に破棄いたします)


matenshi_material at 09:35|PermalinkComments(2)

2015年12月11日

スペシャルプレゼント締め切り迫る!

更新、またまたまた遅くなりました。

魔天使マテリアルの最新刊『XX 鈍色の波動』は、読んでくれましたか?

帯にありますように、今刊は、20巻記念スペシャルプレゼント として、
抽選で、なんと100名様に、
「特製クリアファイル」と今までの表紙イラストを厳選した「特製ポストカード10枚」
がセットで当たります! 
IMG_2694-2












締め切りは、2015年12/31 。
まだの人は、今すぐ、本をゲットして応募してね!

いよいよ魔界の謎が明らかになっていくマテマテ。
ドキワクの展開が待っているぞ。
※21巻は、来春の予定。また、詳細がわかったらご報告しまーす。
それでは、お楽しみに!

更新の遅い担当者Gでした。。。 

matenshi_material at 09:27|PermalinkComments(4)

2015年11月13日

★マテマテ20巻と「真田幸村」の意外な共通点とは!?

みなさん、こんにちは。藤咲あゆなです。

いつもマテマテを応援してくれて、ありがとうございます!!

こちらのブログでは、だいぶご無沙汰してしまいました……。

 

さてさて、10月に発売になった、

魔天使マテリアル20巻「鈍色の波動」は、

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

新キャラ、水上波琉くん登場!

というわけで、苗字からして、彼は水のマテリアルなわけですが。

大波を起こしたり、水柱をどどーんと吹き上げたり。

かつての圭吾と違い、派手な技を使いたがる困った子です()。

 

波琉がこれから先、どのようにサーヤたちと絡んでいくのか――

今後の展開を見守っていただけたら、うれしいです!

 

――というわけで、話はいきなり逸れますが、

今月、藤咲、またまた新刊を出しちゃいました~~!!

 

「真田幸村 日本一の兵」です!!

 

978-4-591-14729-0

 そう、来年2016年度の大河ドラマ「真田丸」の主人公です。

2年前の「黒田官兵衛」に引き続き、がんばって書きましたよ~~!!

 

今回は、コラムはもちろんのこと、

合戦地図や武将ファイル等、おまけも満載です!

本編も幸村の人生を追いながら、

「本能寺の変」から「大坂夏の陣」までの歴史を知るには、うってつけの内容となっています。

 

さて、真田幸村といえば、「大坂冬の陣」での「真田丸の戦い」と、

「大坂夏の陣」にて、家康の本陣に三度も突っ込んだことが有名ですが、

彼の父・真田昌幸もまた、戦上手で知られた人でした。

 

信州は上田城にて、徳川の大軍を相手に籠城戦で戦い抜いたことは、

特に有名で、「第一次上田合戦」「第二次上田合戦」と呼ばれています。

 

そのどちらも、勝利の決定打となったのが、

「水攻め」なんです!!

 真田はどのようにして、水を使い、徳川を破ったのか――。

その真相は……

 

 「真田幸村 日本一の兵」

 

を読めばわかりますので~~!!

 

マテマテ20巻に引き続き、こちらもお手に取っていただけますと、

大変うれしいです♪

 

(おまけ。「真田幸村」の本もマテマテの担当者であるGさんが担当しています)

 

**************************************



matenshi_material at 15:52|PermalinkComments(3)