March 2009

March 15, 2009

「第一志望に受からせる会」発足

来年度入試に向けての準備は、もう始まっています。
今年度残念だった方も、来年度に高校3年生になる方も、今から来年度に向けて走っていく必要があります。
今日は3月15日ですが、私の所属しています予備校は4月16日開講です。この1ヶ月の間に何もしないのと、すでに受験に向けて走り出すのでは大きな差がつきます。

実際に、去年は残念で、今年は東大文科一類に合格したある人は、「休んでいる人が多い中、少しでも差をつけよう」という意識から、この時期から勉強を始めたとのことです。

1ヶ月の差は大きいです。この一ヶ月でできる勉強はたくさんあります。
是非とも今から動き出してみましょう。



さて、当方でも今年度までの大学受験の状況などを踏まえ、

「第一志望に受からせる会」

なるものを発足いたしました。

予備校に通い、4月当初の第一志望に合格をする割合がどの程度なのかを考えたとき、それがあまり高くないことに気がつきます。
正しい勉強法で、確実に実力をつけていけば、一部の超難関な大学(東大理科三類とか国公立大学医学部など)を除けば昨今の入試では確実に合格ができるはずなのです。


このようなことから、「正しい勉強法を普及させ、一人でも多くの受験生を第一志望に合格させていこう」ということで、このような会を発足する運びとなりました。


現在、「勉強法」についてのガイダンスを行ったり、それについて記したプリントを作成したりしております。
数学に関しての「勉強法」については、このブログでも積極的に扱っていこうと思っております。

また、他教科との連携ということで、まずは「英文法道場」といくらか企画を組んでいければ、とも思っております。
→英文法道場:http://blog.livedoor.jp/eg_daw_jaw/


やはり「第一志望」に受かってこその受験勉強です。
「第一志望に受かりたい」という強い意志を持った受験生の皆さんを当宮殿では応援をしていきたいと思っております。
受験勉強がいい方向へ進めるきっかけとなるような記事を、ちょくちょくと掲載していく予定ですので、今後とも当宮殿をよろしくお願いいたします。


math_palace at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 第一志望に受からせる会 | 大学受験数学