December 24, 2008

学習指導要領・改訂案

先頃、文部科学省より平成24年度からの学習指導要領の改訂案が出されました。

高校数学については以下のようになっています。

##########
<科目>
 数学I,数学II,数学III,数学A,数学B,数学活用

 ・現行課程との違いは、
   1・「数学C」の廃止
   2・数学基礎→数学活用

<扱う分野について>
 (数学I)
  ・数と式
    数と集合、式 (集合と論理(現・数A)はここに移転)
  ・図形と計量
    三角比、図形の計量
  ・二次関数
  ・データの分析
    →現・数Bの統計の一部がここへ移転
 (数学A)
  ・場合の数と確率
    →条件付き確率(現・数C)も含む
  ・整数の性質(新規)
    約数と倍数、ユークリッドの互除法、整数の性質の活用
  ・図形の性質
    平面図形、空間図形
 (数学II)
  ・いろいろな式
    整式の乗法・除法、分数式の計算、等式と不等式の証明、高次方程式
  ・図形と方程式
  ・指数関数・対数関数
  ・三角関数
  ・微分・積分の考え
 (数学B)
  ・ベクトル
  ・数列
  ・確率分布と統計的な推測
  →この中から適宜選択
 (数学III)
  ・平面上の曲線と複素数平面
    二次曲線、媒介変数による表示、極座標
    複素数平面(旧・数Bより復活)
  ・極限
    数列の極限、関数の極限   
  ・微分法
  ・積分法
    (曲線の長さが復活)
 (数学活用)
  略
##########


大まかに言えば、
 数学II、数学Bは変更なし
 数学Iに「データの分析」が追加、数学Aから「集合と論理」が数学Iへ。
 数学Aに「整数」が追加
 数学IIIに「二次曲線」「複素数平面」が追加、「曲線の長さ」が復活
ということとあとは、
 「行列」が全面的に廃止
ということです。


ついに大学入試から行列が消える日が来るのかもしれません。

なお現在、文部科学省でパブリックコメントを求めているようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/081223.htm

math_palace at 19:23│Comments(0)TrackBack(0) ニュースなど 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔