ヤッコの競馬 胸キュンまであと100!!

穴馬から小数点で回収目指す競馬ブログです。 重賞をデータ、調教、展開隊列優位性重視で予想してます。役に立てれば幸いです(^^

1996年セントライト記念ローゼンカバリーが勝利したレースを現地観戦。それをきっかけに競馬好きに。思い出のレースは1997年天皇賞秋、1999年有馬記念、2001年弥生賞、2016年弥生賞。 穴馬から小数点で回収目指す競馬ブログです。 重賞をデータ、調教、展開隊列優位性重視で予想してます。役に立てれば幸いです(^^)

こんばんは❗

阪神ジュベナイルフィリーズは強い気持ちでパス。

カペラステークスは勝負該当レースでしたが、ブルミラコロが凡走で不的中。

それでも、土曜中山メインのリゲルステークスで的中したので報告。

最終的に1番人気はサンライズソア(岩崎騎手)でしたが、締切5分前ではサンライズノヴァ(戸崎騎手)が1番人気でしたのでノヴァから購入。

10人気クイーンズサターン単オッズ27.8倍で勝負レース確定。

買い方は例の如く馬連で1番人気(今回はタマタマ2番人気)〜5.6.7.8.9.10人気流し。

結果はコチラ。

[画像:e44d7dcc-s.jpg]

5.6人気は100円ずつ重ねました。

参加レース条件&買い方固定を開始後

菊花賞→馬連万馬券的中
天皇賞秋→ハズレ
チャンピオンズC→馬連41倍的中
リゲルS→馬連29倍的中
カペラS→ハズレ


個人的にレースに参加したい気持ちをコントロールするのが大変ですが、我慢の甲斐あってマズマズの結果。

ですか満足には程遠く、ここは勝負の工夫を。

参加レース条件はそのまま。
買い方をひと工夫。

1頭軸流し3連複(5.6.7.8.9.10人気)を追加。

1人気〜5.6.7.8.9.10人気〜5.6.7.8.9.10人気。
の買い方追加します(たぶん15点)。

この買い方だと上記レースのチャンピオンズカップとリゲルステークスが的中。

それぞれ3連複配当が27.350、28.120円。

これに気付いたのがリゲルステークスの後。

3.000円→55.470円に化けていたのですよ❗

ムムぅ(´-﹏-`;)

単純ですが、これは見逃せない事実。

穴馬好走可能性高いレース選択しているので、この買い方効果を期待するのは無駄ではない‥はず。

今週の土日両日メインレースからスタート。

何とか良い結末になる事を願うばかり。

という事で馬連&3連複で勝負レースに挑みます(基本馬連2.000円&3連複1.500円)。

ではでは朝日杯FS注目馬。

同レース近年勝馬サトノアレス、ダノンプラチナは共通項が存在。

今年はこの馬。

確かに有力ですね。


最後まで読んで頂き有難う御座います(_ _)ブログ更新の励みになりますのでワンクリックお願い致します(_ _) 
朝日杯FS注目馬→人気ブログランキングへ
150位くらいのブログ紹介欄で確認出来ます(^^) 







久々、久々の更新。

エリザベス女王、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップをパス。

…つらかった。

何がって、馬券を買わないって事、買いたい気持ちを我慢する事。

世間の盛り上がりと相反するマイルールの制定。

単勝10人気オッズ30倍を切るレースで、馬連流し1番人気〜5.6.7.8.9.10人気と買い方固定。

チャンピオンズカップは単勝10人気オッズ=グレンツェント22.0倍。

文句なしの勝負レース。

馬券はこちら。

[画像:31d48feb-s.jpg]

ご覧の通り
1人気◎テイエムジンソク〜5.6.7.8.9.10人気へ馬連流し。

菊花賞→馬連万馬券的中

天皇賞秋→ハズレ

チャンピオンズカップ→馬連41倍的中


マイルール制定後は上々の結果。

やはり仕事も競馬も人生も我慢が大切と痛感中。

待ちの姿勢が攻め瞬間を教えてくれる、と。

これで古川騎手もG1連対騎手の仲間入り。

テイエムジンソク騎乗は文句なしの内容。

これからの重賞騎乗時は無視出来ない騎手になりましたね。

私の記憶が確かならば、1997年阪神3才ステークス、アインブライド以来のG1連対のはず。

来週は阪神ジュベナイルフィリーズ。

当然混戦オッズならば迷わず勝負でございます。

現段階の注目はこの馬。

最後まで読んで頂き有難う御座います(_ _)ブログ更新の励みになりますのでワンクリックお願い致します(_ _) 
阪神JF注目馬→人気ブログランキングへ
150位くらいのブログ紹介欄で確認出来ます(^^) 











2週連続。悪天候の中でG1開催。

皆様の結果はいかがでしょうか?

私は…

[画像:8db90b6f-s.jpg]

天皇賞秋はレース参加条件クリア
=単勝10人気30倍以下(ステファノス24.0倍)でした。

購入内容は先週記事掲載済みの

馬連、1人気〜5.6.7.8.9.10人気
計6点勝負。

個人的にこの馬場で買い要素しかない、レインボーライン、サクラアンプルールを追加(100円ずつ)。


結果はご覧の通りの不的中(-_-;)

キタサンブラックの出遅れでどうなるかと思いきや、サトノクラウンの猛追しのぎ切る完勝劇。

武豊騎手も焦らず外に出さずの経済コース選択は流石。

田んぼのような馬場でしたので、内だの外だのというレベルじゃなく、全部が悪い馬場→だからロス少ない内選択が正解といった結末。

当然馬の力があってこそ…ですね。

2着サトノクラウンのMデムーロ騎手も経済コース選択。

馬連1番人気→2番人気決着では仕方なし。

穴馬の出番は3着の席にひとつありましたが、私の買い方では届かず。

気持ちを切り替えて来週4重賞に挑みます。

G1は中休みですが混戦オッズなら迷わず勝負でございます。


天皇賞秋から次走注目馬はこの2頭。

私は良馬場で見直します。


最後まで読んで頂き有難う御座います(_ _)ブログ更新の励みになりますのでワンクリックお願い致します(_ _) 
次走注目馬→人気ブログランキングへ
150位くらいのブログ紹介欄で確認出来ます(^^) 

























↑このページのトップヘ