こんばんは(^^)

ジャパンカップは◎シュヴァルグランが3着奪取で複勝、ワイド的中🎯

マイルCS◎ネオリアリズムに続いて2週連続的中で良い流れ(^-^)

展開隊列優位性、騎手の格が予想の両輪。

ブログを始めて約9カ月。
諸事情重なり途中3カ月中断。
実質半年ですが馬券の買い方、予想のアプローチを固め、結果に対して少し手応えを感じる現状。

ブログを続けて見えてきた事に向き合い、本当に良かったなぁと思います。

しかし全くもって道半ば。
馬券を上手くなる可能性は無限にあるほど競馬が奥深いのは間違いなく、そして馬券で結果にこだわりを持てたのは、読んでくださる方々がいてくれてこそであります。
改めてこんな乱筆ブログを読んでくださる方々有難うございます(_ _)


それではジャパンカップ回顧行ってみましょ❗


image



【ジャパンカップ回顧】

逃げ
キタサンブラック

完璧な騎乗に応える素晴らしい競走馬。
現役最強の認識で間違いないですね。
これからはこの馬をどう負かすかが焦点になるでしょう。
今回は展開隊列優位性が前に働くレースで完勝の内容。
有馬記念はどういうレースになるか未定ですが最有力ですね。強かった。


先行
ワンアンドオンリー
ゴールドアクター

ワンアンドオンリーは調教は素晴らしいのですがG1ではソロソロ厳しいですね。

ゴールドアクターは勝ち馬を意識した競馬でしたが最後力尽きて4着。
メイチは連覇かかる有馬記念でしょうから悲観する内容ではありません。
次走も当然有力です。


好位
ラストインパクト
イラプト
ルージュバック
サウンズオブアース

ラストインパクトは川田騎手らしく展開を読みいつもより前で競馬。
昨年2着の実績で人気の盲点でしたが、全てが噛み合わないと激走は難しいですね。
次走見直し。

イラプトは海外馬なのでよく分かりません。

ルージュバックは戸崎騎手。
川田騎手同様に重賞で頼りになる乗り役。
展開を考えていつもより前で競馬でした。
しかし馬場悪化はこの馬にマイナス。
切れよりもパワーとスタミナが必要なレースでしたので適性の差がモロに出てしまった印象。
大箱、中距離、パンパンの良馬場がこの馬の舞台。今回で評価下げる必要なし。条件次第で当然有力。

サウンズオブアースはデムーロ。
デムーロを持ってしても2着が多い馬。
◎シュヴァルグランと本命指名で迷いましたが、外有利、前有利を最大に活かしての素晴らしい競馬。キタサンブラックも強いですが、目標を定めたこの馬も驚異。
有馬記念でも期待ですね。


差し
ビッシュ
シュヴァルグラン
フェイムゲーム
トーセンバジル

ビッシュは牝馬同士で再考。

◎シュヴァルグランは激走で3着。
最後は距離短縮馬らしくスタミナを活かして追い込みました。
アルゼンチン共和国杯は休み明けで調教の動きが重く、バッサリ切って返り討ちを貰いましたが、「昨日の敵は今日の友」ということで良い結末。
サウンズオブアース同様に外枠、外伸びの馬場設定を最大に活かした競馬でした。
条件さえ合えばG1馬券圏内に来てくれる力のある馬。
有馬記念でも人気急上昇しなければまた面白い存在になりそうです。

フェイムゲームは馬場設定は歓迎でしたが厳しい流れ。
ゆったり流れる長距離で再考。

トーセンバジルはこれからの馬。
次走は人気次第で狙える馬です。

追い込み
イキートス
レインボーライン
ヒッタザターゲット
ディーマジェスティ
ナイトフラワー

イキートス、ナイトフラワーは海外馬なのでよく分かりません。

レインボーラインは思ったより後ろからの競馬。ラストは良い脚で来ていましたが6着まで。これは次走狙いたい馬。
流れひとつで馬券圏内に来れる力があります。
いかにも有馬記念で…ですね。

ヒッタザターゲットは内枠、G2以下の条件で見直し。

ディーマジェスティは終止手応えが悪そうでした。距離の融通を考えると、このレベルではハッキリした方が良さそうですね。
年齢を重ねれば個性が固まるのは人も同じ。
中距離(1800~2200)がこの馬の守備範囲になりつつあるかなぁという印象。
当然見限り早計。

以上がジャパンカップ回顧。

次走注目はこの馬でいいでしょう。
有馬記念でアッと言わせる結果になっても驚けない力の持ち主。
福永騎手→シュヴァルグラン、ルメール騎手→サトノダイヤモンドでしょうから、出走すれば乗り役にも要注目ですね❗

最後まで読んで頂き有難うございます(_ _)
励みになりますのでワンクリックお願いいたします(_ _)


次走注目馬→110位くらいのブログ紹介欄で確認出来ます(^^)
人気ブログランキングへ



本命馬結果確認はこちらからどうぞ❗
(平場成績はひどいので私の本命馬をスルーする予想がおすすめです💦)

http://klan.jp/u02/42334