吉浜ふれあいプラザの空間

吉浜まちづくり協議会広報部から、吉浜まちづくりの活動を紹介したり、高浜市内のお祭り・変わりゆく風景・懐かしい古い写真を探しそれにまつわる話を紹介する「たかはまアーカイブス」等のブログを発信していきます。

2014年03月

吉浜まちづくり協議会広報部の活動として、高浜市内の古い写真など集め整理して『たかはまアーカイブス』で情報発信しています。
 3月5日に、よしいけディサービスにてよしはまバージョン
 3月19日に、ライオンズクラブにてよしはまバージョン
の報告会を開催しました。

『広報活動報告会』を開催しました。の画像

『広報活動報告会』を開催しました。の画像

小池町の方から提供された古い写真を紹介します。

画像1・2・3・4は、現在吉浜ふれあいプラザが建ってる場所に、かって消防団第3分団の詰所及び火の見やぐらが建っていました。
約50年が経過して、街並みも様変わりしていて画像の位置などが不明です・・・・
情報があれば教えてください。



たかはまアーカイブス 93『昭和40年頃の吉浜』 №2の画像

たかはまアーカイブス 93『昭和40年頃の吉浜』 №2の画像

たかはまアーカイブス 93『昭和40年頃の吉浜』 №2の画像

たかはまアーカイブス 93『昭和40年頃の吉浜』 №2の画像

吉浜細工人形の技法を使って、この程サンプル瓦をカットしたりして細工人形の胴殻に貼り付けたり針金で固定して製作されました、高浜市内では初公開です。
製作者は、菊人形・細工人形に関わってみえる 神谷重明氏です。

展示場所は、吉浜ふれあいプラザ前 元八百春食料品店
展示期間は、平成26年3月30日まで 



『かわら人形 高砂』展示中です。の画像

『かわら人形 高砂』展示中です。の画像

このほど、小池町の方から、昭和40年頃当時消防団第3分団員で、火の見櫓の上から東西南北を撮影した写真を,
まち協広報部に提供して頂きましたので紹介します。


画像1は、火の見櫓から吉浜駅方向(農業協同組合の新旧事務所)

画像2は、平成26年3月15日 吉浜ふれあいプラザ屋根より撮影

画像3は、昭和40年頃(48年前)の吉浜銀座 あなたは何軒の店を覚えていますか ?

画像4は、現在の風景




たかはまアーカイブス №92『昭和40年頃の吉浜』の風景を紹介します。№1の画像

たかはまアーカイブス №92『昭和40年頃の吉浜』の風景を紹介します。№1の画像

たかはまアーカイブス №92『昭和40年頃の吉浜』の風景を紹介します。№1の画像

たかはまアーカイブス №92『昭和40年頃の吉浜』の風景を紹介します。№1の画像

↑このページのトップヘ