与謝野晶子歌碑

010「ひと押して 廻船橋が開くとき くろ雲うごく 天の橋立」与謝野晶子が詠んだ詩です。大正時代の開通当時のにぎわいが目に浮かびます。歌碑は、天橋立の中にあります。

廻船橋

009大正時代末期にできた廻船橋は、天橋立の南からの観光客のルートができました。国鉄宮津線が舞鶴から伸びてきた時に合わせてです。今7では、船が通る時に90度回転することにより、船が往来する姿は天橋立の名物です。昭和35年までは手動式で回転していました。(当時の姿)

企画展「サンパチ」

001丹後郷土資料館では、同時に企画展「サンパチ豪雪」が開かれています。昭和38年の記録的な豪雪は、温暖化の現在では考えられない豪雪でした。その中の山村の暮らしを紹介されています。その後の高度成長で離村が進んだことも紹介されています。4月9日まで 月曜日休館です。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

matinakaannainin

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ