昨日は

PCCラスト経営セミナーに参加

花谷先生が11年やってきたセミナーのラストです。


セミナーを受講していて感じたこと・・・

僕の治療院経営、いやマインドは

ここで培われたものでということ。


もしかして血液もPCCで出来ているのではないか?

そんなことを感じました。

優秀な治療家の仲間もPCCがきっかけできました。


PCC、花谷先生なくして

最幸の仲間とは出会えてなかったし

今の自分もなかった。


今回のセミナー最後に

花谷先生から機会をいただき

6名の方々と一緒に

セミナー受講生の前で話す機会を頂いた。


話す順番に6名が前に座る。

僕が話すの最後から3番目。


僕の右隣りには

2008年2月11日MPコラボセミナー
               ↑ 
クリックすると当時のブログ見れます

PCCが主催する初参加だった。

80名の参加

その時に講師をしていたお二方。


雲の上の存在としてあの時に憧れました。

そのお二方と同じステージいる自分にビックリでした。

それだけでも素直に嬉しかった^^


今回のスピーチをさせて頂く機会をもらい

過去の振り返りをした。

2008年7月20-21日リーダー研修
               ↑
クリックすると当時のブログ見れます


このセミナーが実質初めて参加したPCCのセミナー

47名が参加

1泊2日で15万くらいのセミナーだったと思う。

当時の感覚では高額すぎて嫁さんに言えなかった(苦笑)

いまの自分を思えば安い自己投資だった^^


昼12時に始まったセミナーは翌朝一睡もせず

5時過ぎまで続いた。

2日間で睡眠時間は30分?

ここで

「寝ないで仕事しても大丈夫だ」いうことを学ぶ。

もう一つは

「壁を勝手に作らずにチャレンジしていい」ということ。


このセミナー中に募集(申込み書)があったのが

RAプロジェクトという企画だった。

趣旨としてはMPに憧れる若者たち

熱き仲間と業界活性しないか?

といった感じだった。


提出期限はその日のみ。即決を迫られた。

その時14名がエントリー。

15名で集まったらプロジェクトをやるはずが

1名足らずに事実上消滅。。。



2008年9月21日RAミーティング
              ↑
クリックすると当時のブログ見れます


そこで、

RAにエントリーした14名(2名欠席だったの実質12名)が

プレゼンをする機会をもらい話すことになった。

聴講者もリーダー研修参加者から募集し

十数名あつまった。


そのプレゼンのお題は

・リーダー研修を通して自分が見つけたものはなにか?

・2か月間でやったこと、形にしたいと思ったことはなにか?

・リーダー研修性、RA仲間に対するお土産話は

・業界活性に対して何かあれば

PW_SoDqFbrpFEmVPXhyRssikvKDuqd42JmJRkxa4Tjs






※今と顔が全然違う(^_^;)


僕のプレゼン内容は

「子ども達が安心してスポーツの出来る環境づくり」

をメインテーマにおき

・トレーナーが中学高校に介入する方法

・特化したトレーナー教育システムの構築

・治療家とトレーナーを融合させる 、、、etc

をサブテーマにおきました。


このプレゼンに対して

花谷先生がリスペクトをしてくださいました。


今でも忘れない、NSビルから新宿駅へ帰り道

花谷先生に

「すごく厳しいけどRAプロジェクトとしてやる?やらない?」

と決断をせまられ

やることへの恐怖心もあったけど

迷いなく「やります」と答えました。


これが・・・

アドリビ“治療家のためのトレーナー学習”をスタットする

きっかけになりました。


ここからは半年間未知体験をすることになります。

「治療院は2、アドリビ8のバランスでやらないとうまくいかない」

といわれフォーカスはアドリビへ。


MPの先輩方がやった企画書を思考し作成する毎日。

月一回提出し添削して頂く。

FAXで企画書を送ると、しばらくしてから花谷先生からTELが来る。

そとにいても緊張しすぎてTEL中は正座してやりとり。

アドバイスをひたすらノートに書き留める。

そんなやりとりの日々が続く。


寝てても起きてても、治療院で治療しているときも

この企画のことで頭がいっぱい。


家族との時間、高校トレーナーのお仕事が犠牲に、、、

それでも時間は足らず

睡眠時間を削る、、、

平均で3時間も寝ない生活の始まりでした。


ここで学んだことは

考えているつもり人は多くても、

実際考えることの出来る人は殆どいない。

思考する能力を備え持つことができたことは

今思うと何よりも強い武器になっている。

花谷先生の導きで一生ビジネスで使える大きな武器を得た。


このころよく花谷先生にいわれた

「面倒くさい頭」

僕の思考パターンは大きくずれたり遠回りをする。


当時の企画書を見返すと

最後まで本当に面倒見て頂けたことが

不思議なくらいめちゃくちゃな内容だった。

そんな僕を最後まで(現在)も温かく導いでくれている。


このとき

生活リズムの崩れは体調の異変を起こす。

体重は8キロ増え

人生初の胃カメラ。。。


そして、ようやく形になり半年の成果を

RAメンバーの前で企画を発表する機会を頂く。



2009年3月25日RA戦略会議
               ↑
クリックすると当時のブログ見れます

こないだ当時の資料をみかえしてみる。

テーマ

「治療業界を中心にトレーナーを食べられるようする」

半年コーチングをうけてもこんなテーマを掲げている自分がいた。

治療家むけなのだからトレーナーは全く関係ない。

いま見るとひどいズレだ(笑)


このプレゼンを無事?終えて

いよいよアドリビセミナーの準備にはいることになる。

約11ヶ月間準備をしアドリビセミナーを初回を迎えることになる。

きっと今なら同じ準備を1〜2ヶ月あればできると思う。


続きは明日・・・・
http://blog.livedoor.jp/mato_chiryoin/archives/51922380.html
↑続き




ロゴマークonlyはり・整体・小児はり・スポーツケア              
まと治療院                                 
048-795-7689(完全電話予約制)                                     

月・水) 午前9:00〜12:00

火・金) 午前9:00〜12:00  午後5:00〜9:00        
   土) 午前9:00〜14:00                         
休診日) 月曜午後・水曜午後・木曜・日曜・祝日






▼【 アドリビトレーナーメソッド 】━━━━━━━━━━━━

 『明日から使える!治療家向けトレーナー技術養成セミナ-』                      
〜治療家のためのトレーナー学習〜
 詳しくはコチラ→
http://www.adlibi-trainer.com/
────────────────────────
 『日頃トレーナーとして感じている喜びや興奮を伝える』
 日記はコチラ→
http://ameblo.jp/adlibi-trainer/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━