ももクロ 佐々木彩夏(あーりん)が、「猛烈宇宙交響曲・第7楽章『無限の愛』」のサビの振付(フォーメーション)を初めて見たときの感想は?

①ぜったい目が回ると思った
②鏡がなきゃできないと思った
③足の骨が折れそうだと思った
④人間テトリスみたいだと思った
⑤ステージから転落すると思った

4344

ももクロ 佐々木彩夏(あーりん)が、「猛烈宇宙交響曲・第7楽章『無限の愛』」のサビの振付(フォーメーション)を初めて見たときの感想は?

①ぜったい目が回ると思った
②鏡がなきゃできないと思った
③足の骨が折れそうだと思った
④人間テトリスみたいだと思った
⑤ステージから転落すると思った

「猛烈宇宙交響曲・第7楽章「無限の愛」」 〜(●クωク●)ノ♪
 
187

249

248


答えは

②鏡がなきゃできないと思った

クイック・ジャパン vol.111 〜(●クωク●)ノ♪

「猛烈宇宙交響曲・第7楽章『無限の愛』」は、2012年3月7日発売のももいろクローバーZの7thシングル。

『無限の愛』のサビでは、5人がパズルの様に入れ替わるぶつかりそうな振付(フォーメーション)です。

雑誌『クイック・ジャパン(Quick Japan) vol.111』の対談「きくち伸×ももいろクローバーZ」で、メンバーが『無限の愛』のフォーメーションについて答えています。

彩夏
鏡ががなきゃできないと思ったよね。