NHK03_image

1: 2018/06/26(火)06:32:53 ID:???
◎記事元ソース名/Twitterで「母が亡くなって何年も経つのにN◯Kから督促状が止まらない」と話題 → マジなのかN◯Kに問い合わせてみた結果

P.K.サンジュン
ワンセグ機能付き携帯電話でも「受信料支払いの義務がある」と判断されるなど、高裁で無敵の4連勝を記録したN◯K。 確かに納得できないこともあるにはあるが、それでもテレビを設置しN◯Kを視聴している以上、受信料の 
支払いはやむを得ないのだろう。

だがしかし、例えば「契約者が亡くなり、テレビ自体を視聴していなかった場合」はどうなるのだろうか?  
いまTwitterで「亡くなった母宛てにN◯Kから督促状が止まらない」と話題になっているのでご紹介したい。

・死後も請求される?

話題になっているTwitterをざっくり説明するといくつかのポイントがある。整理してみたので以下で確認して欲しい。

・亡くなってから何年も経つ母宛てにN◯Kから督促状が届く
・家には誰も住んでいない
・N◯Kは「死後から今までの分を全て払え」の一点張り

いくら評判の良くないN◯Kとはいえ、さすがに亡くなった人の分まで受信料を払えと言うだろうか? 
仮に手続きしていなくても、例えば「死亡証明」を提出すればチャラになるのでは……? というわけで、
同じシチュエーションでN◯Kに問い合わせてみることにした。

続く

ソース
https://rocketnews24.com/2018/06/25/1082244/





続きを読む