takasu01_image

1: 2018/01/20(土)07:30:11 ID:???
【ニッポンの謝罪道】
 ネットにはびこる「謝ったら死ぬ病」。これが本当に無駄なものだと改めて痛感する騒動が起きた。
1月7日、高須クリニックの高須克弥院長とそのパートナーである西原理恵子氏に対し、不躾なツイートをする者・Aが登場した。
なんと、この人物は1月16日になってもまだ当件について釈明を続けており、相変わらず多くの人から叩かれ続けているのだ。
早々に謝っておけば良かったのに、「謝ったら死ぬ病」に完全にかかっていたAは、なかなか過ちを認めなかった。
今ではしおらしく反省の弁を述べているが、本当にヘタクソなヤツだ……と嘆息してしまった。

◆西原氏を「慰安婦」呼ばわり
 Aが何をしでかしたかというと、ニュースサイト「リテラ」が掲載した『西原理恵子が高須院長と「朝鮮人絶滅」を叫ぶ犯罪的ヘイトデモを応援…パートナーに引きずられたではすまない責任』という記事を引用し、「西原理恵子自身が、高須の慰安婦という存在な訳ですから・・・」とツイートしたのだ。Aは過去にもツイッターで「高須克弥自体がこの世から消滅すれば良いと思います」と投稿しており、元々高須氏をよく思っていなかったのだろう。

 高須氏は自分の恋人が「慰安婦」呼ばわりされたことに対し、「おい!こら すぐに謝罪しろ。
ただではすまさない」と呼びかけたが、Aは「おっ、やるのか?」と挑発。これを受けた高須氏が「謝罪がないので名誉棄損で訴訟することにしました」と表明するやいなや、Aは態度を変え“謝罪風自己正当化”を始めたのだ。

「高須克弥先生にとって、西原理恵子さんは、お互いが心をなぐさめあい、労をねぎらいあう対象(慰安)の女性のお友達(婦人)ではいらっしゃらないのですか?」

続く

産経web/1月18日
https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180118/cpd1801180700001-n1.htm





続き

 Aの弁明は見るに堪えず、これには本気で呆れてしまった。

 過去のツイートを見ると、普段からAは従軍慰安婦問題について言及していただけに、「慰安婦」の意味は理解しているはずだ。
それがあろうことか「ねぎらいあう女性」の意味で「慰安婦」という言葉を使い、その関係性が羨ましいといった文脈にすり替えたのである。
「慰安」という言葉は「慰安旅行」以外ではもはや使われない言葉になってしまった。あまりにも「慰安婦」がもたらす負のイメージが強いからである。

◆ここで謝罪していたらよかった「謝り時」

 この段階でAの元には批判が殺到していたが、途中から自身の年収は100万円前半(おそらく「100万円台前半」だろう)で、88歳になる寝たきりの父親がいるなどとツイートし、今度は泣き落とし作戦に出始めた。
こんな状況に追い込まれるのであれば、Aはすぐさま謝るべきだった。実際に高須氏は11日、「その場で謝罪チャンスは与えた。
真摯に謝罪したとは認められず、(中略)専門の弁護士に依頼なう」とツイートしている。
高須氏が7日に「すぐに謝罪しろ」と言った時点で次のように返事しておけば、おそらく高須氏はAを許していたと思うのだ。

「高須先生、先生が大切に思っていらっしゃる西原理恵子さんのことを『慰安婦』扱いをしてしまい本当にごめんなさい。
大失言でした。自身の浅はかさを深く反省するとともに、自分の吐いた言葉に今後は責任を持とうと痛感しました。
件のツイートは削除するとともに、改めてお二人に深くお詫び申し上げます」

 しかしAは素直に謝ることなく、なんとか自己正当化を図ろうと躍起になった。しかも「慰安婦」という言葉の解釈についてこだわり、くどくどと弁解しているが、論点はそこではなく「高須氏が大切にしている西原氏を侮辱した」ということだけだ。
Aは上記のように謝罪をしたうえで、しばらくツイッターを自粛すると宣言しておけば、騒動勃発から9日経ってもなかなか炎上が鎮火しない、という状態にはならなかったのだ。そう考えると「謝り時」というのは重要だと感じ入る。(以下略)

3: 2018/01/20(土)07:34:04 ID:Rt2
いいじゃん。
このアホの言説を朝◯人に紹介して、パヨク界隈が慰安婦をどう見ているか知って貰えよw

4: 2018/01/20(土)07:35:42 ID:oCg
コレで確信した
パヨは危機管理能力が無いw

12: 2018/01/20(土)11:50:12 ID:6Uz
ああ、あのアベガーキュジョウガーの北朝◯人の話か
携帯の電波の入らないビルってどこの事だろー?とか
もろに暗◯の呼びかけとかしてたから院長に民事でひどい目にあわされて
そのあと刑事でもしょっ引かれればいいなーって

>>4
昔のパヨにはずーっとゴミバリアがあったので身を守る必要がなかったのよ
最近はバリアの効果薄くなってんだけど、先達が強いバリアあった時代のやり方しか教えないのでこうなるんでないかな?




5: 2018/01/20(土)07:48:30 ID:3Bj
ネット上は
「謝ったら死ぬ病」と「謝らせないと死ぬ病」のせめぎ合い

6: 2018/01/20(土)09:01:55 ID:WV8
>>5
この件に関しては謝らせるよりも訴訟を見たい方が圧倒的のようだけどw

8: 2018/01/20(土)09:08:27 ID:Aik
>>6
年収100万寝たきりの高齢親云々が嘘か本当か分かるからなw
本当の身分を含めてどこまでパヨが糞なのかのサンプルになる

24: 2018/01/20(土)12:30:19 ID:FWx
>>5
>>1 を読んだとは思えないレスだなw

25: 2018/01/20(土)12:48:35 ID:gH0
>>5
勝った方につくのが大多数だよ

7: 2018/01/20(土)09:05:49 ID:UgD
謝ったら負けという感覚は日本人にはあんまないよなあ
国際社会だと謝ったらつけこまれるから日本人のお人好しぶりが裏目にでてきたわけだけど

9: 2018/01/20(土)09:32:50 ID:L3w
朝◯新聞社員は大体この病気患ってるね
というかマスゴミ全般大体そう

11: 2018/01/20(土)11:39:35 ID:V2h
(-@∀@) sankeibizはフジサンケイの良心w

13: 2018/01/20(土)11:54:13 ID:sV5
朝◯毎◯も謝れない病気だろ
マスコミ関係者の方が良く掛かってます

17: 2018/01/20(土)12:08:37 ID:1Uq
謝る恥と、謝まらない恥ですか?

やっぱり常識の通用する境界線という意味で国境は大切ですね

18: 2018/01/20(土)12:09:47 ID:o9s
>>17
でもあれらってもう世界線が違うレベルじゃないですかね?

20: 2018/01/20(土)12:12:42 ID:1Uq
>>18
かの半島は願いが現実になる異次元世界ですからねw
物理法則も違うから、国境を出たとたんに船が沈んだり橋が落ちたりする

23: 2018/01/20(土)12:28:54 ID:o9s
>>20
概念が物理法則になる世界なんだけど、概念が歪んでるからうまく行かないと言う話かもしれない




19: 2018/01/20(土)12:12:11 ID:L0I
かの国は謝るとマジで命に関わるらしいw

一言で千両が返せるとか、両手を擦れば鉄も溶ける(熱心に謝罪すればどんな人でも許してくれる)とか言いますが・・・
それは、「規則以外の何か」をやったりもらったりして出来上がった歪みの絆。ウリや自分自身の特別視にすぎず。

何かあればすぐ告訴告発につながるわけです。◯ね◯せと。
https://ameblo.jp/sincerelee/entry-12283766417.html

今マスコミはそれを日本にも根付かせようと必死なんやね

21: 2018/01/20(土)12:13:10 ID:L0I
>>19追加
その一番解りやすい例は韓国の大統領の末路w

27: 2018/01/20(土)12:54:46 ID:TSk
日本人はすぐ謝るからなあ
おかげで色々なかったことがあったことになってしまった(南京だの慰安婦だの

さて、逆にすぐ謝らないのは……

29: 2018/01/20(土)18:08:33 ID:0mm
産経やさしいなあw
ほっとけばいいのにwww

31: 2018/01/20(土)20:07:35 ID:TtD
朝◯パヨもえらい人をおちょくったよな

先生
こいつ絶対金持ってます
貧乏は嘘です
高級車買ったとか自慢してましたから
こいつの本名、国籍、住所
裁判でバラしてやってください
あとは日本人が良いように じっくり時間をかけて
寄ってたかって二度と立ち直れないようにサバきますから

28: 2018/01/20(土)13:05:53 ID:hnN
福澤先生、朝◯総督府への通達に書いてあるなあw。



医療系ITベンチャーの課長が書いた業務日誌『Lifework MFT』