italy-kodukurunohi_image

1: 2016/09/07(水)21:32:41 ID:???
「子宮は国家の所有物じゃない!」 イタリアの少子化対策がバッシングの嵐に

もし、政府主導で「子作りの日」なるものが制定されたら、あなたはどう思うだろうか? 子作りの日。
まるでエロ漫画のバナー広告みたいなセンスの言葉だが――これを本気でやってしまった政府がある。戦時中の話ではない。
2016年、イタリアでの話である。
「2016年9月22日は、史上初めて、年に一度の国民の祝日『子作りの日』として祝われることになります」 「子作りの日」公式サイトには、ピンクのハートに精子くんが飛び込むマーク付きでそう書かれている。
発案者は「ウケる」と思ったのかもしれないが、本企画はものの見事にスベってしまった。
そんな「子作りの日」公式サイトで使われていたキャッチコピーの数々を、ここで見てみよう。

なんともいえないセンス……イタリアの「子作りの日」

「急いで! コウノトリを待たないで」

「子づくりはみんなの良識」

「憲法は、意識的で責任ある子づくりを保護しています」

「美しさは年齢を問わない。でも、妊娠は年齢を問う」

「若い両親。クリエイティブであるためのベストな方法」

まさに、マンマミーアである。 子どもが欲しくても仕事がない、賃金が安い、保育制度が不十分であるといった問題をさしおいて、子どもが欲しくない人にまで「子作りを急いで」「みんなの良識」と押し付け、さらには、女性モデルにだけ砂時計を持たせて
いわゆる「期限」を暗示させるというこのセンス。

続き ウートピ
http://wotopi.jp/archives/40272








3: 2016/09/07(水)21:39:06 ID:glE
フェミ的な綺麗事言ってられる状況かね、いまの欧州は

5: 2016/09/07(水)21:42:31 ID:NOY
お前の「個人の権利」を保障している、具体的なものは何だ?
国家だよ

そして国家の安定がなければ、女子供のごとき弱者はすぐに無法者どもの
文字通り「餌食」となるのが、紛れもない世界の現実だとニュースや歴史の教科書を見ていればわかる

しかるに、国家の安定の基礎となっているものは何だ?
お前たちの子宮が、その役割を過不足無く果たすことだよ
理念的な建前を語っていられるのは、「現実的な対策」に基づく国家の安定が成立している間だけの事だ。

14: 2016/09/07(水)23:59:36 ID:ach
>>5
ものすごい正論

17: 2016/09/08(木)00:11:15 ID:BSg
>>5
国民の信任があってこその政府だよ
国民を道具としてしか見ない政府は別の勢力に潰されるよ
歴史とか言ってる割には独裁者の思考を繰り返してるだけだよね

6: 2016/09/07(水)21:54:58 ID:7Sd
イタリアならホムンクルスとやらで何とかなる

8: 2016/09/07(水)22:06:26 ID:Zia
>「若い両親。クリエイティブであるためのベストな方法」

おもろいがwww

9: 2016/09/07(水)22:10:07 ID:JSN
イタリア、センスねえなww
家族の日とか、神が子供を祝福する日とか
耳障りの良いコピーが有るだろww

10: 2016/09/07(水)22:18:03 ID:pzG
コウノトリは万国共通か

15: 2016/09/08(木)00:01:54 ID:z1x
婆に子供生ませてから文句垂れな。

16: 2016/09/08(木)00:04:17 ID:AoR

避妊具の販売を禁止して堕胎も禁止すれば出生率は上がりそうだな。

7: 2016/09/07(水)22:05:19 ID:F3Y
相手いないやつは、
その日は自習か見学だな。