横浜在住です。

横浜市民として昨日の
成人式はとても恥ずかしい!!


こんな成人 横浜から出ていけ!!

皆さん色々体験されているのですね。
何か自分ひとりの不幸みたいな感じで今までいましたが、共有できる人がいることで気分転換が出来そうな気がします。
決して許せない行為ですけど。
     
私の相手は義理の兄でした。
母が再婚した相手の子。
既に離婚して離れ離れになりましたが、最悪の思い出。


官能小説ランキング

     
私が中2の時、奴は大学2年。前兆は確かに薄々感じてました。
箪笥の下着の並んでいる位置が違う、足りない、風呂の着替え場の人影。
そしてその夜が来ました。
     
親が義父方の法事に出かけ、夜は奴と二人きりになった時、奴が私の部屋に入ってきました。
最初は、CD貸して欲しいみたいな感じでCDラックをガサガサしていたのですが、
急に机に向かう私に抱きついてきて、ちょっとだけ、ちょっとだけと言いながら私の身体を触ってきたのです。
私はすぐに奴を振り切り、部屋から逃げ出しましたが、奴は追いかけてきて、階段を駆け降りる私を突き飛ばしました。
私は階段から転び落ちて、頭と腰を打ちましたが、そのまま奴は私の身体を押さえつけ、否応なしに裸にし、私を犯しました。
私は、頭と腰の痛みと、奴に犯されているショックとで何も考えられませんでした。
そして奴は、することを済ますと、自分の部屋に戻っていきました。
私は、しばらくその場に横になっていましたが、兎に角頭が痛くて、自分の部屋に戻りベッドに横になりました。


アダルトブログランキング
実は記憶があったのはそこまでで、次に気がついたときは、病院のベッドの中でした。
翌日、親が帰ってき、私が降りてこないので母が私の部屋に来たときは、既に意識不明の状態だったそうです。
私は階段から落ちたときに頭蓋骨を骨折していたそうです。
そして腰も強い打撲があり、病院の先生は不審に思ったところ、性行為の後もみつかったため母に知らせた後に警察沙汰になったのそうです。
当然、奴が最初に疑われ、そして私の証言から一部始終がはっきりとし、奴は警察に捕まりました。
その後母は離婚し、いまは母とふたりで住んでますが、最悪の思い出として私は奴を今でも許せません。

えっちなドラえもん

     
母は訴えるとかなり興奮していましたが、私は「あの人達と離れたい」
「あの人と別れて欲しい」とお願いしました。
兎に角二度とあの親子、特に奴の顔を見たくないだけが私の本心でした。
     
私の右手はその時の後遺症でいつも痺れがあります。
忌まわしい思い出は常に頭の中に残ってはいますが、それでもあれ以来あの親子と会わずにいることが、今の私の心を支えていると思います。
もし奴に出会ってしまったら・・・。
私は私でなくなってしまうかもしれませんから。


女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル