えい子と言います。
私は、32才の独身です。でも、恋人はいます。
大した事はしていないので、露出とは言えないかもしれません。
でもプチ露出として報告していこうと思っています。

プチ露出のきっかけです。
デート中に誰もいない所で、彼が服の上からブラのホックをはずしてくるのです。
なかなかホックをはめる事ができず、私が「こんな中途半端いや!」と言ったのが始まりです。
彼はブラを「これ以上取れない。」と言った時に、
私が「肩ひもを腕から抜けば、取れるよ!」と教えました。
当然彼はそのとおりにブラを取りました。
それからと言うもの彼はデート中にひとけのない所で、私のブラをはずします。
私は「恥ずかしいから嫌だ」と言うのですが、そのままノーブラでデートをし続けます。

ある日ノーブラにさせられる事は知りながら、
袖なしの大きめのブラウスを着てデートに行きました。
前かがみになると胸元からブラが見えます。腕を上げると脇からもブラが見えます。
このような服でもデートの途中にやはりノーブラにさせられました。
ファミレスで食事中に彼が「さっきあの人じっと見ていたよ!」と言うんです。
その人を見ると大学生風のまじめそうな人で、その時は友達と話していました。
彼がトイレに行った時に、わざと肘をテーブルについて横からバストが見えるようにしてみました。
横目でその人を見てみると、じっと私の脇のあたりを見ていました。

彼が戻ってきたので肘は元に戻しました。乳首まで見えていたと思います。
なんだか少しだけ快感になってしまいました。
別の日薄手のセーターでデートしました。やはりノーブラにさせられました。
薄手のセーターのため胸ポチになってしまいます。
歩くとバストが揺れるし胸ポチだし、男性の視線をすごく感じました。また少し快感。
別のデートの日、ひとけのない所に行かなかった事もあり、ノーブラにさせられませんでした。
恥ずかしいから嫌だと言っているので、ノーブラにしてとは言えませんでした。
あの快感が味わえません。

デートでない日、ノーブラで出かけように思うようなってしまいました。
これがプチ露出の始まりです。
初めはノーブラとはわからない服装でしたが、次はカーディガンは着ましたが、
それを脱ぐと背中が全開でノーブラとわかる服装で出かけました。
その次はひとけのない所でカーディガンを脱いだりしました。
だんだんエスカレートしています。
この事はまだ彼は知りません。彼とのデートではブラをして行きます。
途中でブラをはずされますが、はずされないとめちゃがっかりです。
変な私です。


本屋さんでプチ露出した時の事を報告します。
デートに出かける時以外はノーブラが癖になっています。
デートでない時の事です。ノーブラで脇の開いた服を着て本屋さんへ行きました。
首までしまっている服なので前から胸元を見られる事はないのですが、
横は脇腹付近まであいていて腕を上げるとノーブラが丸わかりです。
本屋さんには少しだけお客がいました。
腕を横に下ろしていれば特に注目を集める事はありません。
お客さんは立ち読みしているので、何もしなければ、気にされる事はありません。

立ち読みしている男性の近くへ行き、私が雑誌を取るとちらっと見てくれました。
しばらくして雑誌を元の位置戻し、高い位置にある雑誌をさがすふりをして腕を上げました。
横は脇腹まで見えてノーブラとわかるはずです。
さらに前かがみになってみました。
ひょっとしたら乳首まで見えるかも?
体を元に戻す時に男性を見るとじっと脇のあたりを見ていました。
男性はすぐに雑誌に視線を戻していました。

ちょっと離れて他の本棚へ行き本をさがすふりをしました。
私の事が気になるようでちらちら見ていました。
腕を上げて本を取ってみました。
しかし、男性の位置からは私の後ろ姿しか見えません。
横を向いて本を取るのはあまりにも不自然です。

そのままの姿勢で本を取ったり戻したりしていると
いつの間にか男性が移動して横が見える位置にいました。
少し体をひねって本を取れば、脇は丸見えのはずです。
少し体をひねって本を取ったり戻したりしました。
男性を見続ける勇気は無く、どれだけ見ていたかは、わかりません。
これ以上の事はできず、帰りました。
えい子と言います。
私は、32才の独身です。でも、恋人はいます。
大した事はしていないので、露出とは言えないかもしれません。
でもプチ露出として報告していこうと思っています。

少し前までは、ひざ丈のスカートが多かったのですが、
最近ミニスカートをはく事が多くなりました。
以前、彼がミニスカートを買ってくれたので、デートの時に、はいて行きました。
その時、男性の視線を感じました。
これが意外に快感で、この快感を味わうために普段でもミニスカートをはくようになりました。
自分でミニスカートやスリットの深いスカートを買うようにもなりました。
スリットのあるミニスカートで買い物に出かけました。
いつものようにノーブラですが、じっとしていればノーブラとはわからない服です。


歩いている時は、バストが揺れてわかるかも?
買い物を済ませた後、店の前のベンチに座りました。
バッグなどで隠す事もせず、スカートのスリットから太ももが丸見えです。
歩いている男性のほとんどがちらっとだけ見て行きます。
お尻を少し動かすとスカートがずり上がりました。
ひょっとして下着が見えていたかも?
バストには視線を感じなかったので、バストを揺らせば、ノーブラとわかり、
見てくれるかなと思い、男性の前を小走りで行きました。
全然気づいてくれませんでした。
今回は脚の露出は快感、バストについては失敗でした。

ミニのスリップドレスで本屋さんへ行きました。
ノーブラですがカップ付きの体にフィットするタイプの服です。
胸の谷間が少し見えて、背中もかなりあいています。
男性が雑誌を立ち読みしている向かい側で立ち読みしました。
バッグを肩から掛け、バッグをずり落ちるようにしてワンピの肩紐もいっしょにずり落としました。
片側の肩が丸出しになりました。
男性がちらちら見ているのがわかりました。
バストをみると半分近く見えていて、思わず肩紐を直してしまいました。
肩紐を直した事を後悔しました。

雑誌を買う事にし、レジに持って行きました。
店員さんは若いアルバイトの男性で、私の胸元を見ていました。
プチ露出したいのですが、いい方法が見つかりません。
バッグは手に持ち変えていたので、バッグを使って肩紐を落とす事はできません。
考えたのが、腕でバストを寄せて谷間を大きくし、
バッグから財布をさがすふりをして少し前かがみになる事でした。
谷間の奥まで見えると思います。
さらに時間かせぎに小銭をさがしました。
どれだけ見てくれたかはわかりません。
店員さんが雑誌を袋に入れている顔を見るとニヤニヤしていました。
見てくれたみたいです!

彼とデート中に、女性がノーブラのカップルを見ました。
その女性は肩を出したホルダーネックの服で胸ポチもわかりました。
スカート丈は膝位なのですが、スリットが深く、
歩くとスラリとした脚が太ももまで見えます。
男性は、少し遊び人風で胸のボタンをいくつか開け、
ピチっとしたズボンをはいていました。
私はしぶい感じのまじめそうな人が好きなので、
私のタイプではありませんでした。
通り過ぎた後に私の彼が振り向いたので、私も振り向きました。
女性の背中はかなり開いていて露出の多い格好でした。

彼に「ああいう格好好き?」と聞くと、
「うん大好き」と小声で答えました。
私をいつもノーブラにさせ、そのままデートさせているので、
好きと答えるのはわかっていたのですが、
「えっ、そうなの?」と言いました。
「ちょっとならああいう格好してもいいよ!」と続けて言いました。
デートの途中にいつもノーブラにされられていますが、
その時はまだブラをしていました。
その後ひとけのない所に行きブラをはずされました。
ブラウスは少しだけ胸ポチになりました。

彼が「できるところまでボタンをはずして!」と言うのです。
一番上のボタンは始めからはずしていたので、二つ目のボタンだけはずし、
「はい、ここまで!」と言いました。
彼が「さっき、いいよ!と言ったじゃない。」と言うので、
「じゃあ、もう一つだけ。」と言ってまたボタンを一つはずしました。
胸の中心位まで開いていますが、前を重ねてじっとしていれば、見えません。
しかし、歩けばノーブラなのでバストが揺れて前が少しはだけます。
ノーブラでブラウスのボタン3つはずすと、かなりの露出です。
この格好でデート続行です。

前をずっと押さえて歩くのは、逆に不自然で目立ってしまいます。
普通に歩き、時々、前を直しました。
さっき会ったカップルの女性より、目立つ格好になったのではと思います。
彼といっしょにいるので、じーっと見られる事はないのですが、
すごく男性の視線を感じました。
その気になっちゃい、私からラブホに誘っちゃいました。

ちょっと前の話ですが、彼と山道を歩きました。
途中コースをはずれ、誰もいない所へ行き、
昼間の屋外でいちゃいちゃしちゃいました。
ブラをはずされノーブラです。
服装はブラウスにスーツ風の上着と膝丈のスカートでいたって普通でした。
帰り道は歩いてチョット暑くなったので上着脱ぎました。
歩いている途中で先ほどのいちゃいちゃの再現です。
彼がブラウスの真ん中のボタンをはずし手を入れてノーブラのバストを触ってきました。
前から歩いて来る人の気配がしたのでやめました。でも山道でプチ露出の感覚でした。
その後ファミレスで食事をしました。
上着は脱いでお店に入りました。
男性の店員さんが出て来て、一瞬私のバストを見たような気がしました。
席に案内され、メニューを持って来た時も何となくバストを見ているような気がしました。
ノーブラに気づいたのかなぁ?
オーダーする時もその店員さんが来ました。
やっぱりバストを見ているような気がしました。
料理を持って来た時も見ているような気がしました。気のせいかな?

彼に買ってもらった洋服を着てデートに行きました。
黄色のミニのキャミワンピです。
背中が開いるので、ブラをするとブラが見えてみっともないので、もちろんノーブラです。
でも、服にはカップが付いて、上着も着ています。
途中で小さな上着を脱ぎました。
ひとけのない所で彼に後ろのファスナーを下げられました。
そして肩紐をずり落とされ、前かがみになるとバストが見えてしまいます。
その後、上着は着ましたが、ワンピースはこの状態のまま
(ファスナーは下げたまま、肩紐はずり落ちたまま)です。
歩いていると自然にワンピースが下がってしまうので
手で押さえていましたが、そのうち手を離してみました。
ワンピースは少しずつずり落ちてきます。
上着を着ているのでバストが見える事はないのですが、
上半身は素肌に上着を着ているだけの状態です。
ワンピースはお腹の所で押さえて歩きました。
すれ違った人は、奇妙な格好だと思っていたと思います。


電球が切れたので、プチ露出も兼ねて買いに行きました。
スーパーにも売っているのですが、大型電器店に行きました。
スーパーは主婦が多く、露出は逆に白い目で見られ快感が得られません。
大型電器店の店員さんは男性が多いのでそうしました。
服装は、チューブトップに、ミニのジーンズスカートです。
普通は肩紐が透明か飾りの付いたブラをするのでしょうが、あえてノーブラです。
胸ポチがはっきりわかるので、ジャケットをはおりました。


もっとエッチな動画はこちら


店に着き、店員さんに電球の事を尋ねました。
ジャケットを何気なく広げて胸ポチを見せたのですが、気にならないみたいでした。
これくらいの露出のお客さんは多いのかな?
「他の電化製品もみたいので」と言ってその場から離れ、店の中をまわりました。
DVDレコーダ売り場に、20代か30代の男性がいました。
私は近くに行き商品を見る事にしました。
このままでは何もないので、声をかけました。
「すみません。どういうのがいいですかね?」
声をかけられた事にちょっと驚いたようでしたが、
こちらを向いて、「ブルーレイのハードディスクかな!」と答えてくれました。
ジャケットを少し広げておいたので、胸ポチがわかるはずです。


男性の視線は、私のバストにきていました。
やったー!この感じがたまらないのです。
でもこの後は話が続きませんでした。
しばらくたった後に意外にも男性の方から話かけてきました。
「独身ですか?」彼氏はいますが、
一応独身なので「はい。」と答えました。
「どちらに住んでいるんですか?」
「近くです。」とはぐらかした答えをしました。
この後の会話は省略します。
話の間、私のバストをちらちら見ているのがわかりました。
電話番号を聞かれましたが、
「それは、ちょっと?。」と言って教えませんでした。
「さっきから気になっていたんですけど、ブラジャーしてないのですか?」
とずばりと聞いてくるんです。
私は思わず、ジャケットを直してバストを隠しました。
「わかりますか?いつもノーブラなんです。」
と答えました(本当は、いつもではないのですが)。
男性は「また会いたいんですが、だめですか?」と言ってきました。
「そうですね!」
と答えてしまいました。
男性は「一週間後にまたここに来ます。」と言って別れました。
その日は普通の電球だけを買って帰りました。

電器屋さんで、「一週間後にまたここに来ます。」と言って別れた男性が気になっていました。
どうしようか迷いました
。嫌いなタイプの男性ではなかったのと、
行かなかったら気になるかなと思い、行く事にしました。
「いつもノーブラなんです。」と言ったのでどんな服装にするかも迷いました。
あまり露出の多い服装だとその気にさせてしまいそうなのでやめました。
普通のGパンに厚手の服にしようと思ったのですが、
それではあまりにもつまらないのでその中間の服装にしました。
膝丈のスカートに、胸元が少し開いた白っぽいシャツです。
ちょっと考えましたが、やはりノーブラにしました。
胸ポチにはなりませんが、胸元は少し開いていて
前かがみになると角度によってはバストの奥まで見えるかも?
一週間前より15分ほど遅く行きました。
先週の男性はいました。
私から近づいて行き、「こんにちは!」と声をかけました。
男性は私に気づいていたようで、驚きもせず、
「こんにちは!来てくれて、ありがとう。」とうれしそうな顔で言ってくれました。
その後の会話中に少し開いた胸元をちらちら見ているのがわかりました。
ノーブラかどうか気になるのかなあと勝手に想像していました。


官能小説ランキング



会話の流れで「今度、食事しませんか?」と誘われてしまいました。
私は「彼氏がいるので、ごめんなさい。」と言ってお断りました。
その時に、おじぎをしたので、少し上からなら、胸元の奥の方まで見えたと思いました。
男性は「そうですか。残念。」と言ってしばらくたった後、
「今日もノーブラなんですか?」と聞いてくるんです。
まじめそうな感じとミスマッチです
。嫌いなタイプの男性ではなかったので、ちょっとサービスしたくなってしまいました。
「わかっちゃいました。」と答えたら、
「さっき見えちゃったんです。」と言ってきました。
「この格好の時ですか?」と言って、おじぎのポーズをしました。
「先まで見えそうですよ!」だって!
ちょっと、サービスし過ぎたみたい。
「こういう時、男性はどういう気持ちなんですか?」と聞いてみました。
「得した気分です。この前も得した気分でしたよ。
 もっと得した気分になりたいです!」だって!
誘いを断られた男性がここまでと言ってくるとは?驚きです。
私は、「最後にもう一回だけね!」と言っておじぎのポーズをしました。
男性は、胸元からバストを覗き込んでいました。
最後に、またサービスしちゃった事になりました。

白っぽいタイトスカートでデートに行った時の事です。
彼が、「パンティが透けて見える。」と言うのです。
確認してみるとなんとなく透けているような気がします。
彼がなんと、「みっともないから、パンティを脱いだら?」と言うのです。
私は、「絶対にいや!パンティを脱ぐ方がよっぽどみっともない。」と言い返しました。
彼は、「ブラジャーは取っていいのにパンティはだめなの?」と言うのです。
私は「ノーブラはいいけど、ノーパンは絶対にいや!」と言い、
そのままパンティをはいていました。
ブラは素直に取られてノーブラです。
彼とラブホに行き、鏡を見るとやはりパンティが透けて見えるのです。
そして、パンティを脱いでみたら、すっきり見え、パンティラインも見えません。
しかし、私はパンティをはかずに外に出る事はやはりできません。
この日だけという彼と約束をして、ラブホからノーパンノーブラで帰りました。
と言うのはウソで、実はパンティをはいていました。
暗いから彼もわからなかったみたいです。

彼は私がプチ露出している事を知りません。
その事を知ったらどう思うか不安です。
元々プチ露出をし始めたきっかけは、デート時に彼がノーブラにさせるからだし、
私の場合、自然な格好でちら見せして、男性の反応を見るのが好きなだけだから、
まあいいか!という感じです。
普通の服装ですがプチ露出の感覚になる事ができたので報告します。
服装はミニのジーンズスカートに、チビTです。
ノーブラでと思ったのですが、あまりにも、はっきり胸ポチになるので、ブラは付けました。
チビTは、ブラを付けた方が、バストの形がきれいになっていいかも!
(こんなのプチ露出じゃなくて、普通の格好ですね)

実は父に馬券を買ってくるように頼まれました。
街なかでは、よく見る服装で、露出と言えるものではないのですが、
男性がほとんどでたまにいる女性もミニスカートの人はいません。
バストの形もはっきりわかり、ちょっと場違いで私だけ浮いている感じです。
じろじろと見られているのがよくわかるのです。
かなりの刺激でした。大した格好ではないのですが、プチ露出の感覚でした。


デートの時に白っぽいタイトスカートは、
パンティが透ける事がわかったのでTバックを買いに行きました。
私は、食い込む感じがいやで今まではいた事はありませんでした。
透けても目立ちにくいベージュ色のTバックを買いました。
家に帰り、さっそくTバックにはき替えて、白っぽいミニのタイトスカートをはきました。
上はうすいピンク色の薄手の服です。
少し胸ポチになりますが、大胆にノーブラで出かけました。
車でハンバーガーを買いに行きました。
ドライブスルーでは、露出の意味がないので、
隣接しているスーパーの駐車場に止めて、歩いて行きました。
白っぽいミニのタイトスカートをさらにミニにするため、スカートをウエストで折り曲げました。
腰掛けるだけで見えそうなくらいの超ミニになりました。
やはり男性はちらちら見ます。バストではなく、超ミニにした脚の方を見る人が多いみたいです。
遠目では胸ポチがわからなかったせいかもしれません。
店は、少し混んでいて並びました。ハンバーガーを買って振り向いた男性は、私を見ました。
その男性の視線は私のバストでした。近くだったので胸ポチがわかったのかな?

テイクアウトするつもりでしたが、もう少し見てもらいたい気分になり、お店で食べる事にしました。
超ミニでは、椅子に腰掛けると下着が丸見えになってしまうので、
ウエストで折り曲げた分は元に戻しました。
それでも腰掛けるとスカートの裾はずり上がり太ももまで丸見えです。
男性がひとりで腰掛けている席の斜め前の席がちょうど空いていたのでそこに腰掛けました。
男性から脚が見える位置です。私がハンバーガーを食べているとちらちらと脚を見ているのがわかりました。
気づいていないふりをして脚を組んだり、戻したりしました。
今度は、男性は脚ではなくバストを見ていました。胸ポチがわかったのかな?
目が合ってしまい男性は目をそらしてしまいました。
そして席を立ってお店を出て行きました。
その後は何もなく、しばらくたった後に家に帰りました。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル