今の会社の上司は、すごくマッサージが上手なんです。
といっても社内では、セクハラとかと勘違いされて問題になるので、
二人で飲みに行った時に、カラオケバーで何度か、首から肩、背中あたりを
マッサージしてもらいます。
もうかれこれ、10回以上マッサージしてもらっていますが、
先日、コリや疲れがひどかったので、
「どこかで、じっくりマッサージしてくれませんか?」
ってお願いしてみたら、
「じゃあ、部屋を取ろう」
と言って、ビジネスホテルを取ってくれて、一緒に入りました。
真面目な上司なので安心はしていたのですが、一応
「あのう、本当にマッサージだけですよね」
と念押しして聞いてみると
「もちろん、絶対変なことはしないから安心して」と。



この言葉を信用していたのですが、
やっぱり普通のマッサージだけではありませんでした。
ブラウスとスカートでうつ伏せになると、
肩から背中、そして腰、お尻、太腿、ふくらはぎ・・・
ここまでは良かったのですが、
「ブラウスとスカートだけでも取ったほうがやりやすいんだけど」
と言われ、ちょっと不安でしたけど、
あまりにも気持ちいいマッサージだったので、
服を脱ぎ、ブラとショーツだけになりました。
でもやはり、そこまででは終わらず、
「ブラをはずすよ」
「パンツをずらすよ」
といわれ続け、全裸にさせられました。
そして腰からお尻の辺りを念入りにマッサージされているとき、
私は、ついお尻を持ち上げ、股を少し開きぎみにしてしまったんです。
すると、上司の指が自然な感じで、あの部分に滑り込んできました。
そしてその指は、アナルやクリも含めて全体を弄び、
私も声を上げてしまいました。

結局、セックスまではいかなかったので、
上司は約束を守った形にはなったのですが、
もし、次に同じようなことがあったら、
多分、私は求めてしまうと思います。

でも、その上司は、決してカッコよくないんです。
振る舞いは紳士っぽいんですけど、ちょっとメタボぎみで、
お笑いの芋洗い坂係長みたいな人。
ただし、あの手や指は、私にとっては一級品です。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル