不倫相手の彼にいろいろと仕込まれました。

今まで、数人しかなかった男性経験は、彼と出会ってから、数えきれないほどになりました。
とはいっても、私は彼の希望を叶えるだけで、私自身は望んでいません。でも、彼との関係を続けたい一心で、たくさんの男性のを口で奉仕させられています。

私は、46歳。旦那も子供もいます。子供は、今年大学に入りました。
我が子よりも若い男性を相手したことがあります。

それは、彼に言われるまま、夜中に車内で下着姿になり、彼が呼んだ男性に口でくわえているときに、外にいた彼が連れてきました。

後々分かりましたが、その若い子は、私たちがそこでしているときに、何度か覗こうとして来ていたようでした。

その日は、彼に見つかり、話をしているうちに、女性経験がないということが分かり、おばさんでもいいなら、と彼が誘ったのです。

まだ10代の子は、本当に敏感で、回復が早いことを思い知らされました。

たった、1時間程度でしたが、お口とあそこに二回ずつ流し込まれました。
それでもまだ収まらず、私の体を舐め回しながら、自分でしごき、胸にかけられました。

その子は、それからも何度か私たちのところへ来ていました。

その子にとって、私のようなおばさんは、性処理の道具だったのでしょう。
そして、彼は私とその子の絡みを見るのが楽しかったようです。

何度か彼の目を盗み、アナルも使われました。
たくさんの男性と経験しましたが、口、あそこ、アナルを使われたのは、彼とその子だけです。

その子は、すでに進学し、地元にはいませんが、今もたまに連絡があります。
進学後も、40代や50代のおばさんと、遊びまくっていると話していました。


女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル