他人の妻たち~背徳に濡れる体験談~

不真面目な方は入場禁止。 いつも遊びに来てくれありがとうございます。 世間では信じられないようなエッチな出来事が起きています。 そんな体験談を毎日 真面目で固い主婦の私が濡れた体験談を皆さまにご紹介しております。人妻系を中心に男性の皆様に読んで貰い興奮して頂けたら私も興奮します。当ブログは検索エンジンで「他人の妻たち~寝取り体験談~」で検索出来ます。 お気に入りに追加もお願い申し上げます。 18歳未満の方はご退出願います。

他人の妻たち~背徳に濡れる体験談~ イメージ画像

更新情報

最近、平凡な生活に溜め息が出る。子供も高校生になり、全くと言っていいほど手が掛らない。小さい頃からスポ少とか、部活の応援にと忙しい休日を送っていたが、今では親の出番無し・・・。夫は仕事人間で、休日も会社に行く事が多く、夜の営みは随分前に無くなっていました

山口県に住んでいます。周防の2歳児が見つかって凄くほっとしています。見つけた山道清掃ボランティアの男性に感謝ですね。私、38歳、会社経営。妻、42歳、専業主婦(M子)吉瀬美智子に似てるかも。結婚15年目。本題です。妻の浮気相手は34歳独身者。きっかけはご近

台風15号が去り 鹿児島の口永良部島の噴火警報やら騒がしい九州の南の方の都市に住んでいます。隣の部屋に住んでいた人妻との中出し体験を。大学はもうすぐ夏休みという7月のある朝。午前中の講義が休講で、部屋にいた私は、洗濯物を干そうと、ベランダに出ました。すると

甲子園盛り上がってますね。ぼくの高校はあと一歩のところで行けませんでした。高校1年の時の話です。私は中学からテニスをやっていて、昔、通っていたテニススクールに顔を出してちょっとだけ練習の手伝いをしていました。その時は、夏休みだったんですが、熊谷で40度を超

台風15号が去り台風一過の快晴の九州に住んでいます。今、我が家は家庭崩壊の危機です。事の発端は、私が息子のパソコンを借りた事にあります。ネットで調べ物をしている時でした。“ガ、ガガ~”と言う嫌な音と共にパソコンが固まったんです。 立ち上げ直しを行っても

妙子の妹智恵子との中出しSEXをしてから、1週間後に妙子の家に立ち寄った。まだ旦那は出張中で二人の子供と居た。『この前智恵子が言ってたわよ。Sさんよかったって。そこで今度の土曜日に面白そうだから智恵子を呼んで3Pしようという話になったの。当然来るわよね』と

私には35歳になる妻がいる。妻とは高校からの付き合いでお互い大学を卒業して社会人になり結婚をした。もう10年の結婚生活になるが子供にも恵まれ幸せに暮らしていた。妻は堅物で私しか経験のない真面目な女だ。そう、この文章を読んでるあなたの奥様のように。私も浮気

35歳の主婦です。 去年、バツイチの親友が旦那を寝盗りました。 他の友達に酔った勢いでベラベラ喋ったのを教えてもらいました。 それを聞いて私は彼女に復讐する事にしました。 彼女の大事な一人息子を誘惑する事を・・・。 親友の息子、優太は中3で受験を控えていました

33歳の主婦です。 初めての浮気をしてしまいました。 パート先の大学生と関係を持ってしまいました。 それは職場のみんなと食事をした帰りに方向が一緒だったので、私の車で彼のアパートまで送って行った時でした。 彼に「少し家に寄って行く?」と聞かれ、どんな部屋か少

38歳の主婦です。小学生の2人の子供がいます。私は今年の6月からある会社のパート事務として働く事になりました。結婚して14年。専業主婦をしていた私は、面接を受けてもなかなか採用してもらえず、ようやく決まった仕事でした。勤務先は私と同い年の社長と男性社員が

犯されてしまいました。 しかも、彼はまだ◯学三年です。 娘はまだ◯学一年で、不良っぽい子と付き合っているのを心配していましたが、まさか私が犯されるなんて。 娘も既に犯されていました。 しかも、ハメ撮りしていたのです。 娘が部活のバレーの試合でいない日曜日、彼は

それは、つい数年前のこと。 妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。 その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。 石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。 一緒に外食

私は2児の子供を持つ、36歳の主婦です。 二人ともまだ手の掛かる年齢ですが、主人の両親に預けたりしながら働いています。 私の勤める会社は小さなイベント会社で、社員もそう多くはありません。 その中の一人に入社2年目のS君がいます。 S君は非常に好青年で若く、仕

私の体験談です。 同じ様な事を思っている人々が集まっているスレだと思ったので、まとめて書いてみました。 ちなみに今は、妻を他人に抱かせたくありません。 参考になれば・・・。 妻と私は共に29歳。 妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃か

気持ちの良い、晴れた日。 主人や子供を送り出し、お部屋の掃除をして洗濯機に汚れ物を入れ、窓いっぱい開けて、朝食の後片付けをしながら、残っているコーヒーを飲みテレビを見ている。 どこにでもいる家庭の主婦です。 結婚して10年、子供は小学1年生の男の子です。 毎

とある日の昼過ぎ、大阪府のY刑務所から5人の男たちが脱走した。 ワゴン車が奪われ、夕方には帰宅中の女子高生が3人連れ去られた。 そしてかなり離れた民家にワゴン車が止まった。 その家には60代の老夫婦と40才の長男とその嫁(34才)と16才の娘、30才の長女、27才の次男、22

私は二十八歳の主婦です。 誰にもいえない口惜しさと悲しみを込めて、憎い少年を告発します。 私は先月、中学二年の少年にレイプされました。 少年は私と同じマンションに住む家族の長男で、去年の秋、越してきました。 同じ階なので時々すれ違ってはいましたが、話などした

先日の出来事で主人には未だに話せないままになっていることがあります。 6月に台風が来た時の夜中の話です。 前日の夜は主人も早く帰宅し、早々に食事を済ませ二人ともあまりお酒を飲めないので、テレビを見たり二人ともお風呂を済ませていました。 「明日は会社の異動で送

僕が小学校6年生のときでした。いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。「正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!」母にそう言われて、そういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思

私は結婚後もプールで働いているのですが、このあいだ入ってきた新人の男の子に、不覚にも抱かれてしまいました。 旦那は疲れて帰ってくるのでエッチはあまりしません。 子供が欲しかったのですが、それも叶わず、2年近く経ってしまいました。 そんなある日、新人の男の子と

まだ中学生の頃の話。 同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。 年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。 中学生になりたての俺は激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日を送っていた頃・・・。 (年が

先日映画館で痴漢に弄ばれ抱かれてしまいました。 私は大恋愛の末、結婚して1年になりますが、まだまだ恋人気分が抜けずにいました。 できるだけ愛する主人と一緒に居たかったのですが、仕事が忙しくなかなかデートもできなかったのです。 先日ようやく主人が久しぶりに休み

もう、10年以上前の話です。その頃、僕は19歳でした。ある日、車を車庫からバックで出していると、お向かいのご主人の車と接触してしまいました。とりあえず車から降りて謝ったのですが、すごい剣幕で許してもらえず「夜、家に来い」と言われました。夜になって菓子折り

平日を利用して妻(42歳)と旅行へ。新幹線へ乗るべく、在来線にて移動中の出来事です。時間帯悪く結構混雑しているなか、或る駅にてさらに乗車客も多くなり、妻とは一人二人挟んで少々離れる立ち位置となりました。 妻は背中を向ける格好となり、私は後姿を見る体勢

私45才、妻30才。スワッピングパーティに何度か参加してるうち、55才になる男性が妻に「今度知り合いの黒人紹介するから、一度ぐらい経験してみたら?」と、嵌められてる最中に言われたので「怖くないの?」って聞くと、「優しくてムードがあって奥さん絶対満足します

キスに弱い私は、グイッと肩を抱き寄せられてキスをされると肩がキュンと窄まり、膝がガクガクと震えてしまい、自然に「ン、ン・・・クゥン!」と子犬みたいな啼き声を洩らしてしまいます。「先生、Mだろ!」クスッと微笑む相手は、家庭教師をしている生徒で・・・まだ14

私は41歳。妻は嫁に来る前からずっと教員を続けている36歳の兼業主婦です。子供はいません。私の両親と同居をしていますので、SEXにも気を使い時々エッチなホテルを利用することも・・・。昨年の結婚記念日に、お互い二人きりで過ごしたいと、温泉に行く事になり、そ

二年前に別れた彼女、由梨と駅で会った。元気そうだったんで飲みにでも行くか?と言うとなんか素直についてきたw別れた理由が「宗教入ってるから」とかだったと思う。うちの家は父親が早くに死んじまって母親だけで男兄弟2人を育ててたから貧乏だったし、お袋は夜勤とかや

私は子供はいない33歳の主婦です。親友の紗英はバツイチで、中3になる息子琢磨と二人暮らし。独身の頃から、紗英が仕事で遅い時や、デートでお泊まりの時はうちで琢磨を預かってました。 琢磨は私に懐いてて、小さい頃からキスとかしてたし、胸を触られても「子供が

宗教に凝っている親戚にどうしてもと勧められて、新興宗教の新人勧誘セミナーに参加することになった。修行場と呼ばれる建物に連れていかれ、教団の代表である“巫女”に紹介された。組織の代表と言うが、多分十七、八の、若くて綺麗な女の子だった。 白い着物に赤の袴

↑このページのトップヘ