エロ体験告白 性獣熟女

愛する妻が目の前で他人の肉棒を性獣の様に。そんな主婦の私が興奮した体験談を皆さまにご紹介しております。

エロ体験告白 性獣熟女 イメージ画像

痴漢体験

学生時代からヤリマンと影で言われていた私30歳なっても結婚出来ず数人の男性とのSEXライフを楽しんでいるんですこの前、ちょっとした冒険心でピンク映画が上映されているポルノ映画館に一人で行ってみたんです上映開始から少し時間がたってたみたいだけど平日だったせいかお

会社に美熟女だが性格が悪いお局OLがいるんです下っ端社員の俺なんか良くこのお局OLにいびられていたんですいつか仕返ししてやろうと思っていたんですがある日、電車の中でこの生意気で美熟女OLが痴漢されているのを目撃したんです女性視点エッチ体験談 性欲女子 官能小説ラ

転職し、通勤時に使う電車が変わりましたそして通勤初日会社に行くためにスーツを着てホームで電車を待っていると近くに八代亜紀さんにそっくりの美熟女が同じように待っていました。綺麗なオバサンだな~と見ていました。女性視点エッチ体験談 性欲女子 官能小説ランキング

楽しい新婚生活も数年過ぎるとあっという間に倦怠期になりますね夫は真面目過ぎるってのもあるんですが夫婦の営みもマンネリ気味もっと激しくエロい事したいのに淡白過ぎる夫にうんざりしてしまいます女性視点エッチ体験談 性欲女子 官能小説ランキング だから不倫とか密会

満員電車で逆レイプ逆痴漢するのが大好きなんです40代過ぎた頃から、若い男の子とHしたいって気持ちが強くなり電車の中で逆レイプしちゃうんです今日は、痴女モードになって逆痴漢しちゃう!って決めた日は、服装に表れてしまいます女性視点エッチ体験談 性欲女子 官能小説

男なら一度は体験するチンコマン時代常にチンコをシコシコして煩悩に体全体を支配されチンコマンになってしまう僕がチンコマンになったのは高校生の時当時、高校まで電車通学をしていたいんですが住んでいるのがド田舎なので登校の時も帰宅の時も電車は結構空いているんです

朝の通勤電車では当然満員のギュウギュウ詰め早くつかねーかなーと思っているといつの間にか目の前に小柄な熟女OLが立っているだいだい四十路前後ぐらいの熟女OL結構綺麗なーおばさんだなーとボーっと見つめているとそのOLが持っていた小さいバッグに手を伸ばし始めました女

一ヶ月前の金曜日に僕と彼女はラブホに泊まりました。デート自体久しぶりだったので、夜は酔っ払って2、3回セックスを楽しみました。彼女はシャイなんで、あまり声は出しませんが、楽しんでくれました。「愛してる」「絶対私は浮気なんかしないよ」「ずっと私(彼女)の事

個人的な用事があり、滅多に乗らない常◯線に乗ったら、何と知り合いの奥様が乗車してきてビックリした。彼女は以前お世話になった先輩の奥さん。向こうも俺の存在に気づくと驚いた顔して近づいてきて・・・。奥さん「あら!偶然ね。お仕事?」俺「いや、今日は休暇で。ちょ

私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。この前あった信じられない出来事を告白させてください。私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ、痴漢なんて縁がない所でした。しかし、2日前でし

私は大学生で、アルバイトで女子中学生の家庭教師をしていますこんなことがあるのか、と思いつつ、その出来事を書いてみます。教え子のKちゃんはあややに似てるし、教え子のお母さんのY子さんもまた涼風何とかって言う女優に似て、39歳とは思えない若くて美人な若妻熟女女

出張で新幹線に乗ることが多いんだが最近の世相の影響なのか?タバコが吸える場所がドンドン減っていき、禁煙車の方が新幹線も混んでいる。そういう俺も禁煙車の愛用者だが。さて冬のある日、出張で朝の上りひかり号に乗車した時のこと。女性視点エッチ体験談 性欲女子 新幹

個人的な用事があり、滅多に乗らない常○線に乗ったら、何と知り合いの奥様が乗車してきてビックリした。彼女は以前お世話になった先輩の奥さん。向こうも俺の存在に気づくと、驚いた顔して近づいてきて「あら!偶然ね。お仕事?」女性視点エッチ体験談 性欲女子 「いや、今

2年前、私はある条件を飲んで妻と結婚した。ちょっとMっ気のある私は、妻のSっぷりに惚れたんです。キリッとした顔立ち(まぁ美人)に、ハッキリした性格と男負けしない妻は、仕事も真面目にきっちりこなすタイプでした。そんな妻と出会って、直ぐに一目惚れ。私から告白し数か

僕が高1の頃の話。いつも通学している電車内に、能面のような無表情の女性がいました。服装は地味な割に、いつも黒いストッキングばかり穿いているので、ちょっとメンタルイカレ系の人かなと思っていました。密かに仲間内で『能面ねえちゃん』と呼ばれており、気持ち悪がら

最近、妻がウォーキングを始めた。40歳になる妻は、身長160cmの体重55kgで、最近下半身が太くなった様だ。職場の仲間から「歩いて痩せた」と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。そんな妻は、下

一年前に斜め向かいの家に引っ越してきた、小学生のお子さん一人の30代半ばの夫婦。スポーツマンタイプのご主人とは趣味が合い、一緒にバーベキューをすることもあります。奥さんは美人で家庭的で明るい篠原涼子似。同年代の友人が出来て私と妻は喜んでいます。先日、私は

私の恥ずかしい体験を告白します。私ってこんなにスケベな女だったかしらと最近悩んでいます・・・。主人は私の三つ年上の29歳。友人主催のお食事会でお互い自然と惹かれ合い、半年の交際でゴールインしました。充実した結婚生活でしたが、心ならずも見ず知らずの気持ち悪

サークルの夏合宿の話で盛り上がり、帰るのが遅れてしまい、最終電車にギリギリ乗り込んだんです。週末という事もあって終電は満員。ぎゅうぎゅう詰めの中、必死に中に入ると、なんか私の方に手が伸びてくるんです。終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気

僕は毎朝、電車で通勤しています。平日の朝は混雑がひどく満員電車がかなり苦痛でした。ある朝、遅刻した僕は走って駅まで辿り着きましたが、いつもの電車に乗ることが出来ず、次の電車を待ちました。次の電車が到着し、乗り込みました。後から押される人の波に抵抗せず、ど

私、30歳主婦。結婚5年目です。童顔で、25歳以上には見られたことがないんですけど。主人ともそろそろ倦怠期、という感じで某サイトを訪れるようになりました。でも・・・まさか、自分をネタにする日が来るとは思ってもみませんでした。某サイトで知り合った男性と定期

この間、痴漢に遭いました。今までも足とかお尻とか胸とか触られたりした事はあったんだけど、触るだけで終わるっていうのが多かったんです。でも今回は、エッチされちゃいました。私はその日、ブラブラするつもりで電車に乗ったんだけど、いつものようにお尻の方でモゾモゾ

夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から会議に使う資料を忘れたと電話があり、勤務先の会社に届けることになりました。最寄駅に行くと、同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張り込んでるヤリチン大学生がいました。どうやら彼も方向が同じみ

毎朝満員電車で通っている高校2年生です。ほんとに痴漢するつもりはなかったんです。でも、結果は痴漢と同じなんですよね。いつものように満員電車に乗り込んで、あと5つ、4つと駅を過ぎるのを数えていました。女性とピッタリくっついてしまって困ったこともありますけど

今日は朝から通勤途中に痴漢に遭ってしまいました。ランは痴漢によく遭いますが、怖くて絶対に何も言えません。大きな声で「痴漢です!」って言える女性が羨ましいです。いつも痴漢に遭わない為にパンツスーツを着たり、ストッキングを穿いたりして工夫しているんですけど、

僕はどちらかと言うとブサイクのオタクに分類される男です。仕事はプログラムを専門にしているので、収入はイイ方だと思います。それが理由なのか、妻は不釣り合いな美人です。社内恋愛で、会社でも指折りの彼女と結婚した当初は、同じ部署の変態仲間からは毎日の様に、「ハ

春先になって、いつもはなかなか電話をよこさない父から電話がありました。親戚に今度東京の大学を受験する姪がいるので、私の所に泊めて欲しいという連絡でした。父から言われて断る訳にもいかないので、「全然構いませんよ」と、ひとまず返事をしました。試験の数日前に高

ちょっと長くなっちゃうけど私の痴漢体験を書いちゃいますね。高校2年から3年までの1年間、ずっと同じ痴漢にあってました。電車通学で、約40分間の間でした。初めは怖くて汚らしくて嫌悪感と、なぜか罪悪感がありました。お尻や胸太股などをしつこく撫で回されていまし

始めまして、去年結婚した26歳の新妻です。先日主人の実家の神戸に夜行バスを利用して帰省したときのことです。主人が仕事で1日遅れるため、一足早く帰省することになりました。夜行バスは一人用の席がなく、2人席に乗り隣は40代位のビジネスマンでした。疲れていたの

「おはようございます」朝の通勤ラッシュの駅のホーム。丁寧に挨拶をするのは隣の奥さん。子供のことで相談したり、お互い小学生の男児を持つ既婚者。彼女はチャイニーズ。旦那さんもチャイニーズ。旦那さんは鍼灸をやっていて理学療法士でもある。彼女は上場企業のOLでも

↑このページのトップヘ