引用元: ・【社会】友達を"捨てられる人"ほど人生が充実する

1: ノチラ ★ 2018/02/19(月) 11:54:44.61 ID:CAP_USER
不要品を手放せば、第二の人生が輝きだす
「定年後に老後を考え始めるようでは遅いです」

そう語るのは、『弘兼流60歳からの手ぶら人生』の著者であり、『課長島耕作シリーズ』でおなじみの漫画家の弘兼憲史氏だ。今年70歳を迎えた弘兼氏は、自らと同世代のビジネスパーソンの定年後を数多く見てきた。

60歳を超えても、会社で活躍し続ける人はいるだろう。だが、元パナソニック社員の弘兼氏曰く、「会社に残れるのは極めて少数の役員の人たちだけです」とバッサリ。しかし案ずる必要はないと、言葉を続ける。

「定年を前に、出世ルートを外れていると感じるならば、仕事以外の自分の幸せを考え直すよい機会と捉えるべきです。自分の身辺を見直し、不要なモノを捨てることで、身軽に生きられます。整理を始めるなら、早いにこしたことはありません。その分長い時間を“手ぶら”で生きることができるのですから」

今年7月に聖路加国際病院で定年退職を迎え、翌月には新たなクリニックを開院した精神科医の保坂隆氏も、定年後にやりたいことをするには、現役時代から身辺整理を進めるべきと説く。現役時代から準備を始め、万全の体制で第二の人生を迎えよう。

友達は「量より質」で関連コストも削減
SNS時代において、友人の多さはその人の価値や財産のように思われがちだが、弘兼氏は「友達の数で、幸せは決まらない」と断言する。

「若い頃は、友人の多さが有利に働く場面がたくさんあります。特に仕事はそうですね。しかし、年を重ねるにつれ、自分のポジションというものが明確になります。もしこれ以上、上にいけないと感じたら、無理して今以上に人脈を広げたり、維持したりする必要はありませんね。それよりも、少人数の信頼できる友人がいるほうが大切です」

現役世代でも、モノを通じて今の人間関係を見直すことはできる。

「僕は最初に年賀状廃止からやりました。昔の年賀状は心のこもった手書きでしたが、今ではパソコンですべてを印刷したものがほとんどです。さらに正月の過ごし方も変わってきています。昔と違って元日からお店は営業しているし、イベントもいろいろやっています。年賀状をゆっくりこたつで見る人って、減っているのではないでしょうか。となると、年賀状を出しても、読まれているのかどうかさえわかりませんから」(弘兼氏)

さらに弘兼氏は、「スマホなど通信手段も昔に比べて格段に発達しています。現役世代が年賀状を全廃するのは難しいかもしれませんが、現在200~300枚の年賀状をもらっている人は、送る数を10分の1程度に減らしても十分ではないでしょうか。突然年賀状を廃止するのが気になる場合や、送ってない人から送られてきた場合は、『自分はもう年賀状を出しません。その代わり、普段、連絡を取り合いませんか』と連絡をしてみては」と語る。

同様に、「保存しておく年賀状は過去3年分のみ」という佐々木氏は、ビジネスパーソンの証しである名刺も、枚数を決めて3年分しか取っていない。

こうした人間関係の整理を進めておくと、定年後、冠婚葬祭にかかる費用を抑えられるというメリットもある。同様に、お中元、お歳暮の送り先についても検討の余地ありだ。

現役世代は、まずは会社関係者と行く飲み会を厳選するところから始めてはどうだろうか。また、「二次会には行かない」などルールを決め、浮いた時間やお金を、定年後のプランづくりに回すのもオススメだ。
http://president.jp/articles/-/24305

60: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:54:52.82 ID:xUrsiNK9
>>1
まあクズみたいな友達はさっさと切った方が良いと思うけどね。
でも、普通の友達なら大事にした方が良い。
道を歩いている大人の人を眺めてみ、その人をいきなり楽しい夕食に誘えると思うか?
一緒にともに過ごしてくれる人は大事にしなきゃダメだよ。友達って簡単に作れるもんじゃない。

75: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 13:09:11.03 ID:NSdPiIas
>>1
ガンジーのような生き方は楽しくなさそう
ただ彼は物は捨てても友達は捨てなかったけど

85: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 13:53:42.04 ID:AZpglP3w
>>1
元々、いないわけだが

96: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 14:22:16.23 ID:+/DaxMBN
「人生を充実」の定義が違うんだよな。

漁師がMBAに口説かれる有名なコピペで言えば、
世間一般での「充実した人生」とはオチの浜辺で友人を酒を呑み交わす人生だけど、
>>1の人は途中のマンハッタン進出あたりが「充実した人生」なんだろ。
さらに言えば「友達」の定義も違うんだろ。

261: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 17:40:20.78 ID:xUrsiNK9
>>1
医者とか医療関係者は、何となく友達にしたいな。
心の一番底はクリーンな人が多いように思う。
医者なんかは、親御さんの教育も良いケースが多いだろうし、金持ってるし、社会のどす黒い世界とは違う世界に住んでるからね。
一言でいえば信用出来る人がケースが多い。

弁護士とか営業職とかは、どっか黒いところがありそうだわ。

274: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 17:53:07.16 ID:Skmcmyqo
>>261
先人の格言では、医者と弁護士だけは友人作っておけ、だな。

友人でもない限り、同業の医者の悪口や評判は言わないし
弁護士も自営業だから、都合の悪いことは言わない 客には

一番いいのは他人まかせにせずに、自分で勉強すること
ど素人よりも知ってるな、となれば、正直に話す人も多いし、
何が出来るのかの限界を教えてくれる場合もある

まあ、想像は合ってるよ
どうせ出来ないことは出来ないし、何も知らないとカモられる
地方は競争がないから、カモネギが多いだろうね

281: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 18:01:07.17 ID:kOdDgEnK
>>274
そのふたつは、本人たちから寄ってきて友達になってください
というシチュが難しいからじゃないかね。
どうやっても変に勘ぐられるし、疑念が強くなる。
金持ちに金目当ての女が寄ってくるみたいなもんや。
彼らと友人になれる人って意外と限られてると思う。
社会の為に、という意味じゃないかね。
彼らは彼らで孤立しやすい立場にある。

286: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 18:06:33.59 ID:Y3uTHGgg
>>281
医者とか弁護士ってそんな金持ちか?

297: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 18:21:59.65 ID:Skmcmyqo
>>281
実利的な問題だよ

誰でも病気になるし、死ぬ時は死ぬ。医者の世話にならない人はいない。
医者も顔なじみになると、あれこれ話したがる人はいる。一緒に飲みに行こうとかなじゃくね。
面白そうな話を、暇そうな時に話せば、じゃあ、お返しにって感じで、ちょこっと教えてくれたりする、ことからだね。
同級生で医学部がいれば大切にした方がいい。

同じようにビジネス上のトラブルはごろごろしている。サラリーマンは会社に守られ、法務部任せで気楽だろうけども、
ほんのわずかな勝負で現金が減ったり増えたりするから、弁護士と向き合うことになる。
なので、弁護士は使う機会がある。もちろん、契約書とかの雑事でも。

医者は医者同士、弁護士は弁護士同士の狭い業界があるけども、それ以外のことを求めていないわけじゃない。
客なのか、対等に話してもいい感じなのかは、常に見てるよ。

医者に、医療関係者ですか?、それなら、と言わせられれば、あとは楽。嘘ついてマイルドに言ってもしょうがないから、
ストレートに言ってくれるし、例えば、どういう手当をしてほしいのか、出せる薬の最大量はと、教えてくれるよ。
そして、日本で一番優秀なのはどこですか? と答えたくない質問にも答えてくれるようになる
もちろん、自分の病気だけでなく、家族が病気の時にも役に立つ。

480: 名刺は切らしておりまして 2018/02/20(火) 00:25:44.36 ID:UwvOIV+r
>>261
凄いなお前のその思い込み。

家族親戚のうち半分くらいが医師だが、全くクリーンじゃないよ。
ていうか学生時代もクズみたいな奴が医学部に行くのを見たきてないのか。

404: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 22:25:23.52 ID:LRpnH1XY
>>1
>漫画家の弘兼憲史氏だ。
この時点でダウトwwwww

10: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:05:45.95 ID:M9Qhr/lA
友とするにわろき者、七つあり。
一つには、高くやんごとなき人。二つには、若き人。三つには、病なく身強き人。
四つには、酒を好む人。五つには、猛く勇める兵。六つには、虚言する人。七つには、欲深き人。

よき友三つあり。
一つには、物くるる友。二つには、医者。三つには、智慧ある友。

34: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:25:34.58 ID:PO/+fVS/
>>10
友達にするには悪い人の例それぞれの理由が知りたいわな。現代的価値観では
いずれも良い特徴のように思うのだが…

160: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 15:56:42.02 ID:LacYF75j
>>34
それ徒然草か方丈記かなんかでしょ
確か原著には詳しく書いてあった

537: 名刺は切らしておりまして 2018/02/20(火) 09:49:21.83 ID:/J0ehhh5
>>10
自分が何かしてもらおうとするいやらしい心の持ち主の言葉やね

792: 名刺は切らしておりまして 2018/02/25(日) 07:32:28.17 ID:xSCy89pn
>>10
今更読むと考えさせられるな・・・

19: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:12:04.36 ID:a4B5lARo
いい年した中年のおっさんって
たまに飲む以外にどんな友達関係があるんだ

一緒に買い物行ったりファミレスで
駄弁ったりしてるのか

704: 名刺は切らしておりまして 2018/02/22(木) 11:27:47.60 ID:7BBWq+Zr
>>19
駅弁って読んでしまっただろ!w

26: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:18:17.62 ID:bqhElYZs
何かを与えられない人間は自然と友人は減っていくから別に心配することはない
何かとは金や労力に限らず楽しい時間でもちょっとした情報交換でもいいんだが

27: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:18:42.12 ID:olJDTzjS
いあやお前まだ生きてたんだ
良かった良かった
死んでも葬式には行かないから
お前も来なくていいよ

ってのは知り合いだよね

35: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:26:53.42 ID:QikGikDD
弘兼憲史ってひと、妻の柴門ふみによると、我が子にも関心を示さないとか、
かなりやばい人みたいね。

38: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:29:35.91 ID:Z3jquUS/
>>35
数年いただけの会社ネタで一生飯食えるんだから
天才だよ

97: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 14:22:58.40 ID:MjsP3OFZ
>>35
男は自分で産まないからな
子供嫌いならそうなるんじゃないか
実子によく構ってるように見える父親でも妻のご機嫌のためで本心はわからんぞ

925: 名刺は切らしておりまして 2018/03/21(水) 10:12:19.70 ID:ThRfZZ1x
>>35
弘兼憲史の描くマンガ
男性主人公はたいていバツイチ独身
恋愛を楽しみ続けるか若い有能な美女と再婚
子供は別れた妻が引き取っている
小学生の娘が調理実習で作ったのを家で再現した料理を食べて
『ドロドロで気持ち悪い』と思う

柴門ふみの描くマンガ

柴門の独身時代
男に頼らないキャリアウーマンこそが正義
結婚なんて安全マット背負って
いつ倒れても安心な人生を選ぶ女はバカ

柴門の結婚後
なんだかんだ言っても子供は可愛いし
旦那も浮気したりいろいろあるけど
結婚サイコー!家族サイコー!

現在の連載
家庭に愛なんてない
アラフォー主人公3名のうち一人は旦那が女と失踪してバツイチ
女の旦那と関係を持つ
一人は金持ちの弁護士旦那に秘書愛人がいて
自分も落語家との不倫にハマりそう
一人は優しい旦那がいるのに10才以上年下の男性部下と
飲みに行って潰れるわキスされるわ

ちなみに三人の繋がりは
『進学高で退学寸前ビリッケツの成績の息子の母親』

61: 名刺は切らしておりまして 2018/02/19(月) 12:54:55.84 ID:pp7CGrm2
友遠来より来るは大抵金貸してくれだからな