1: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:52:46.31 ID:+OMjcBkj
秀吉さんの飼ってる鶴が逃げた時の出来事

飼育担当「ヒエ~ッwwwww、死ぬかもしれんけど正直に秀吉様に言うンゴ」
秀吉さん「日本は全て俺の領土やろ、だから海外に行かん限り逃げたことにはならんのやで(ニッコリ)」


些細なことでキレたりせえへん。これが天下人の器ってもんやな
hideyosi
 

スポンサードリンク
4: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:53:21.58 ID:BA7m8XHb
なお女を囲うことに必死だった模様

6: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:53:46.09 ID:ZHQqtjtC
一番下っ端から上がってきてるから部下の気持ちがよーわかってる
そら天下人なるわ

8: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:53:54.70 ID:Nbf1FFtZ
なお朝鮮侵略とかほざく模様

14: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:54:51.61 ID:t6fMEe8u
>>8
帝国主義の時代政策としては間違ってなかったんちゃう

13: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:54:37.02 ID:OdDk5OON
なお得意技は他人の悪評流し

17: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:55:24.52 ID:hnefrf/4
落書きした人も許してたな

27: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:57:07.00 ID:0Mk0Z4Q+
>>17
秀吉はスケールの大きい「大気者」だったともいわれているが、狭量な面もあり、世評を気にした。
北野大茶会や華美な軍装などの人々の評判が上がる行為を頻繁に行った。
一方、聚楽第に自身を非難する落書が書かれた際は当番の兵を処刑し、作者を探し出して自害させている。
人を殺すことを嫌う人物とされる秀吉であるが、実際には元亀2年に湖北一向一揆を殲滅したり、
天正5年に備前・美作・播磨の国境付近で毛利氏への見せしめのために、子供は串刺しに、女は磔にして200人以上処刑している

18: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:55:39.12 ID:0Mk0Z4Q+
子供生まれる

子供の代わりに後継者にしてた甥を一族郎党皆殺し

20: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:55:45.41 ID:1wNZ8aT+
最上「一理ない」

22: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:56:06.25 ID:U2c6OiXu
秀次に嫁いだ最上義光の娘の話救いなくてすき

32: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:58:28.11 ID:C5HsvdJF
まーたなんJの秀吉叩きか

35: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:59:26.62 ID:lLad258V
千利休は何で殺されたの?

44: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:01:07.31 ID:0Mk0Z4Q+
>>35
大名とか高い身分の弟子がどんどん増えて影響力強くなりすぎた

46: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:01:37.36 ID:lLad258V
>>44
狭量すぎだろう、それは・・・

59: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:04:05.83 ID:Ct739Wsu
>>46
茶碗一つが国一つみたいな文化やで
査定士が偉くなりすぎたら大変な事になる

45: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:01:29.37 ID:sM2m/Veb
>>35
地位を利用して金儲けばっかしてるから

36: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 19:59:45.12 ID:C5HsvdJF
秀吉はぐう畜だが、お前ら叩きすぎ
鮮人しかおらんのか

39: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:00:10.13 ID:0Mk0Z4Q+
ルイス・フロイス曰く
「優秀な武将で戦闘に熟練していたが、気品に欠けていた」
「極度に淫蕩で、悪徳に汚れ、獣欲に耽溺していた」
「抜け目なき策略家であった」
「彼は本心を明かさず、偽ることが巧みで、悪知恵に長け、人を欺くことに長じているのを自慢としていた」
「ほとんど全ての者を汝(うぬ)、彼奴(きゃつ)呼ばわりした」

51: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:02:58.86 ID:/Ipq9Tb3
>>39
キリスト教の宣教師であること差し引いて考えても
緊張感が必要だったんだろうなと思わせる
心開いたらすぐ欺かれそう

64: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:04:39.21 ID:o+SMOgwx
>>39
ボロクソだな
ノブの方はかなり持ち上げてたよな

101: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:09:39.95 ID:iD0ynWs6
>>64
奴隷貿易にキレて禁教令だしたからね、しょうがないね

315: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:38:40.37 ID:SK/RtQ4G
>>39
ラオウかな?

449: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:52:41.69 ID:zOrfEW86
>>39
これは伴天連追放の報復やろうなあ

68: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:05:20.03 ID:tZxa76hn
耄碌したってのは朝鮮出兵うんぬんより
秀吉死んだあと即潰れた豊臣体制の作り方の糞さやろ

70: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:06:07.65 ID:Ec4jtiAP
>>68
家康放置はイカンな

82: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:07:45.02 ID:I0oURKbL
>>70
とはいえ家康を葬る方法もなかったし
祭り上げて豊臣臣下筆頭で満足してもらうしかなかっただろ

75: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:06:49.19 ID:fvtH1J0S
江戸時代に色々話盛られ過ぎ
まあ平民出のヒーローだったんやろな

80: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:07:31.92 ID:uxWUbj0v
戦争のうまさは島津北条を軽くひねり潰したあたりが最高だったな

91: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:08:45.39 ID:cRCYRgox
>>80
島津北条って戦力差で押し切っただけだろ

105: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:09:54.93 ID:0GyNw+ru
>>80
明智→柴田→信雄&家康→長曾我部→島津→北条

100万石クラスの大大名を10年足らずでこんだけ打ち破った化け物
戦争やらせて戦国最強なのは間違いなく全盛期秀吉だと確信している

114: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:11:07.12 ID:sM2m/Veb
>>105
正直信長が生きててもこんなに上手くやれないし生存中に統一は無理だった可能性が高いよな

86: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:08:27.69 ID:WMtW8PKY
義理堅くないと思われてた津軽さんも秀吉さんは別

サンキュー太閤

291: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:34:53.55 ID:yK4MwWyj
>>86
津軽は義理3のイメージあるけど九戸さんとか石田さんとかの家族を匿ったりしててて、決して不義理な事はないんだよなあ
謀叛も南部晴政の指令とかいう説もあるし

88: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:08:40.00 ID:m4nFKyEw
家康に秀頼託したりするあたりお人好しなんやなぁってのは感じるけどな
てか一応主君の遺言破って速攻息子殺すうんこ野郎のクソっぷりよ

98: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:09:31.72 ID:1jOaXjWF
>>88
戦場で脱糞するようなやつに息子託すほうが悪いといえる

136: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:14:38.95 ID:MlAlpvIx
>>88
五大老へ当てた遺言状せつな杉内

150: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:16:00.56 ID:26GomiSr
>>136
花の慶次の死ぬ前の「頼みますぞぉ」の描写が脱糞ニキの表情も合わせて秀逸だった

104: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:09:52.27 ID:lbh5f3sN
しかし信長・秀吉・家康の中で
誰か一人に仕えろと言われたら家康しか無いわな

112: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:10:58.30 ID:vei6c6E7
>>104
信長は能力で取り立ててくれるけど期待を裏切ったら許さんからな

124: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:12:50.93 ID:UgSmMVJ2
>>104
家康は釣った魚には餌をあげないドケチの模様

107: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:10:10.40 ID:o+SMOgwx
そういや家康の虐殺の記録って残ってない?

122: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:12:22.92 ID:26GomiSr
>>107
自分を裏切った部下を地中に埋めて首だけ出した後、
切れ味悪い木製の鋸横に置いて通行人に引かせて三日くらい苦しませて殺した話くらい

125: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:12:59.26 ID:xJLDOL0o
>>107
三河一揆とか?

142: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:15:09.00 ID:xKQ0ACcD
>>125
あれ虐殺か?
犬まで呼ばれた三河武士が宗教は別やでーって考え方になるって凄いことやで

166: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:18:18.91 ID:MHE4Sz8M
>>142
遠江を攻めた時に撫で斬りを行った記録がある

131: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:13:42.09 ID:fCmvfDqH
信長秀吉家康でトークが一番面白いのは秀吉やろか

138: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:14:42.50 ID:d8q0uNwA
>>131
つまらなくても笑わないと殺されそう

157: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:16:41.42 ID:1jOaXjWF
人たらしで知恵でのし上がってきた感じが秀吉の魅力だわな
まぁうんこ野郎も耐える、待つっていう日本的美徳を体現した人生だから
それはそれで魅力なんだろうけど

193: ◆65537PNPSA 2013/09/07(土) 20:22:11.27 ID:OTpvH8+y
秀吉は明とかじゃなくて朝鮮とかインドネシアとか取っておけばよかったのになぁ……

211: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:24:19.23 ID:yMDSTlAY
>>193
南は遠すぎやなぁ
南蛮と戦うことになるし軍事力の展開は無理やろう

225: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:26:36.39 ID:0GyNw+ru
>>211
戦国日本にはまともに遠洋航海が可能な船自体、ほとんど無かったからな
半島までなら島伝いだから行けるが、それ以上は難しいわ

航海技術と造船技術からしっかりやらなあかんし、まあ半世紀単位での事業になるで>日本の南方進出

206: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:23:43.89 ID:VyxD1ks5
家康は部下に恵まれたうんこ漏らしラッキーマンというイメージしか無い
間違ってる?

226: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:26:39.66 ID:mxtBtGaw
>>206
うん。全部間違っとる。

家康は戦国大名として制度的に最先端を走り続けた、ホンマの先進大名やった。
家康の作り上げた体制の基盤があって江戸幕府はできた

信長や秀吉みたいなふっるいふっるい体制やったら江戸時代みたいな安定した平和な時代は出来へん

275: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:32:57.66 ID:6kDXxw5v
>>226
それはないな
信長の経済政策、秀吉の刀狩り兵農分離太閤検地という近世の幕開け
これらの政策と優れた人材を引き継いだ家康は、朝廷と仏教勢力から力を奪うことに成功
(秀忠の功績もあるが)して幕府を成功させた。

327: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:39:48.20 ID:mxtBtGaw
>>275
> 信長の経済政策、秀吉の刀狩り兵農分離太閤検地という近世の幕開け

信長の経済政策は現状維持の消極策に過ぎんで。
しかも撰銭問題に手を付けようとして帰って状況を悪化させて、事実上貨幣経済をストップさせとる。
信長はむしろ経済音痴や

あと兵農分離はもう完全に否定されとるで。兵農分離と呼ばれる現象は、江戸時代に自然に起こったことに過ぎん

490: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:56:29.02 ID:6kDXxw5v
>>327
別に信長の経済感覚とかどうでもいい
秀吉家康は信長の政策を受け継いで地盤を確立したわけだからね
あと兵農分離を否定したいらしけど
刀狩りと太閤検地を行った結果、初めて可能になったのが兵農分離なわけで
その意見もめちゃくちゃ適当やでwだれの意見だよw

539: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 21:01:42.27 ID:YQaHoblK
>>490
そんなん今頃いうてるの、学者じゃ小田先生の文庫本くらいやで。
ふじもんのとか読めばええよ。

252: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:30:17.23 ID:S/04O0By
わいは仕えるなら秀吉やな
秀長のために頑張っとればいざ失敗しても取り成してくれるやろ

257: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:30:57.54 ID:Eug+1wWc
>>252
藤堂・小堀・桑山「ないない」

272: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:32:36.13 ID:P96JCvMI
江戸幕府って日本を平和にしたっていうより
いかに徳川一族の繁栄を持続させるのを露骨に重視しててキモいわ
徳川の世が続けばどれだけ日本がボロボロになろうが知ったことないって感じで嫌やな

303: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:37:28.79 ID:mxtBtGaw
>>272
司馬史観かな?

徳川時代は日本で初めて「民政」が生まれた時代やで。
「善政」を行わん奴は徳川でも外様でも関係なくどんどん改易されとる

311: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:38:16.92 ID:3GYcQdo6
>>303
司馬史観でもそんなこと言ってない

325: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:39:46.47 ID:hK2bLmon
>>303
北条家「」

284: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:33:58.19 ID:ZB0fmdTE
信長のどん語を理解できる自信お前らにあんの?

308: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:38:11.68 ID:MlAlpvIx
>>284
司馬遼太郎「信長「(考えがあるなら聞いてやるから残らず)言え」」

どん語より酷いんだよなぁ

318: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:38:56.59 ID:9hbXEwAC
>>308
であるか

321: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:39:21.77 ID:m4nFKyEw
戦国のドラマやるとたいてい信長中心になっちゃうからな
大河の秀吉ですら視聴率くっそ良かったけど
信長死んでから視聴率だだ下がったらしいし

338: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:41:35.10 ID:egYlAcf1
>>321
竹中の?
あれは面白かった

347: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:42:27.16 ID:m4nFKyEw
>>338
今度の大河で竹中秀吉がまた見れるらしいで

352: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:43:17.85 ID:8EH1A8Jr
>>347
こマ?

369: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:44:50.75 ID:m4nFKyEw
>>352
マジらしいで
秀吉役が竹中

385: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:46:59.88 ID:8EH1A8Jr
>>369
やったぜ。
竹中の秀吉はこ汚い感じが出ててすきだった

342: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:41:51.98 ID:1jOaXjWF
信長→桶狭間、長篠
秀吉→一夜城、中国大返し、天王山
家康→脱糞

344: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:42:05.59 ID:vei6c6E7
池田輝政の世渡りの上手さはなかなか

351: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:43:08.65 ID:eHKiUfrP
>>344
幽斎さんもうまいこと世渡りした印象

377: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:46:10.14 ID:uQ9ofMf4
>>351
細川藤孝は個人的に真田昌幸の完全上位互換だと思うやけどな~
いかんせん教養人のイメージが強すぎてのう

413: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:49:53.64 ID:j00NuPKy
>>377
フジタカって戦うまかった?

467: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:54:28.15 ID:uQ9ofMf4
>>413
織田家の方面軍としてずっと功績挙げとったで~
別に何か派手なエピソードがある=戦上手ってわけやないやろ
劣性で城守ったっていうなら田辺城があるしな。
田辺城が功績として認められんって言うなら第二次上田城もアウトやろ

483: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:55:55.62 ID:Z4wSCkdG
>>467
第二次上田城は結果的には功績やけど
あれをもってして昌幸を戦上手とは見れんな。籠城時間短すぎ。

鳥居や京極の方をもっと評価されてもええんやけどね

510: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:58:35.44 ID:uQ9ofMf4
>>483
あの辺の関ヶ原前籠城シリーズで明確に意味あったのってそれこそ京極の大津城位だろうな~
寝返ったタイミング含めて

521: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 21:00:14.07 ID:0GyNw+ru
>>510
細川藤孝の田辺城は?
あれだって西軍1万そこらを1ヶ月以上拘束し続けたんやから、結構でかいやろ

414: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:49:54.75 ID:0aShaqls
大内義隆がザビエルに同性愛を糾弾されブチ切れて山口から追い出すとか草生える

424: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:51:00.03 ID:d8q0uNwA
>>414
実際最期は寺に火つけて自害とかおそろC

437: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:52:12.87 ID:yMDSTlAY
大河からだとあと緒形拳の尼子経久が至高やわ

493: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:56:51.70 ID:vei6c6E7
六天魔王は信玄が「天台座主信玄」とかふざけた手紙送ってきたから「六天魔王信長」って返してあげただけやで

496: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:57:26.66 ID:d8q0uNwA
>>493
ホモはお茶目

504: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:58:04.70 ID:3GYcQdo6
>>493
信玄はわいろ攻勢でほんとに座主かなんかになってなかったっけ

499: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:57:36.53 ID:vjszupXF
本能寺は四国政策で顔に泥を塗られたのと光秀が高齢すぎてメインの仕事がどんどん他人に奪われて
自分は佐久間・林と同じく突然追放コースに入ってしまったと考えて殺したったったわ説が有力なんじゃねの?

518: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 20:59:47.36 ID:j00NuPKy
>>499
62歳だっけ? 当時なら完全に爺だなw

535: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 21:01:31.19 ID:0GyNw+ru
>>518
光秀の正確な生まれ年は分かってないで

多分60代前半。もしかしたら50代だったかもしれない、70代だったってことは多分無い、ってくらいや

514: ◆65537PNPSA 2013/09/07(土) 20:59:24.62 ID:OTpvH8+y
秀吉が優秀なのはまぁあるかもしれん。
しかし弟の秀長まで優秀なのはオカシイ。
カーチャンがスゲェのか?

529: 風吹けば名無し 2013/09/07(土) 21:00:59.42 ID:gtYkKMqt
>>514
出自は農民ではなくそこそこ学のある商人説もあるから

信長の野望・創造 (初回封入特典(シナリオ「天下布武」、「天王山」ダウンロードシリアル) 同梱)

新品価格
¥7,496から
(2013/9/7 22:14時点)

信長の野望・革新

新品価格
¥2,772から
(2013/9/7 22:14時点)

「信長の野望」 30周年記念歴代タイトル全集

新品価格
¥24,574から
(2013/9/7 22:14時点)

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1378551166/