タグ:セブンイレブン

    1: 風吹けば名無し 2013/10/27(日) 00:11:53.37 ID:IV+A/O2n
    冷凍焼きナス、冷凍お好み焼き、冷凍たこ焼き、冷凍五目御飯、冷凍味噌ラーメン
    冷凍つけ麺、冷凍枝豆、ボンゴレスパゲッティ、チキンカツサンド、鳥五目おにぎり、海鮮ごのみ

    俺の好きな食べ物がこんだけある
    se
     

    1: ラダームーンサルト(チベット自治区) 2013/08/30(金) 15:44:36.07 ID:ft356ewm0 BE:1063678695-PLT(12000) ポイント特典
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3002Q_Q3A830C1000000/

    値下げ制限、セブンに賠償命令 期限切れ間近の弁当
    東京高裁
    2013/8/30 15:10

     セブン―イレブン・ジャパンのフランチャイズ加盟店主4人が、公正取引委員会が是正を求めたにもかかわらず、販売期
    限が近い弁当などの値下げ販売の制限を続けられたのは不当だとして、同社に計約1億3900万円の損害賠償を求めた訴訟の
    判決が30日、東京高裁であった。斎藤隆裁判長は同社に1140万円の支払いを命じた。

     原告は大阪府や兵庫県、北海道の加盟店主。

     公取委は09年6月、販売制限があったと認定し、同社に排除措置命令を出した。訴状によると、原告側は「命令後も同社
    が値下げ販売を制限し、加盟店側が売れ残り品をすべて廃棄したため損害を被った」と主張していた。
    キャプチャ
     

    1: ランサルセ(埼玉県) 2013/07/23(火) 20:10:33.08 ID:A+zLxJO2P BE:2412799474-PLT(12001) ポイント特典
     株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、セブン-イレブン店舗内のオリジナル専用機器で提供するセルフ式のドリップコーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の販売数が、18日(木)をもって1億杯を突破したと発表した。

    ブンカフェは現在、1日1店舗あたり約83杯の販売数で推移。年間販売目標4億5千万杯を見込んでいるとのこと。セブン-カフェは、今年1月から順次導入され、現在約12,500店で販売されているという。

     同社によると、セブンカフェのリピート購入率は55%以上で、セブン-イレブンの他の食品と比較するとリピート率が高いという。同社は、「購入者の約半数を女性のお客様が占めていることが特徴的です」と説明している。

     セブンカフェは、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏のプロデュースのもと立ち上げられたブランドで、ウォッシュド・ハイグレード・アラビカ豆100%を使用している。
    ダブル焙煎、1杯ごとのペーパードリップ、チルド配送、軟水抽出などのこだわりが特徴である。価格は、ホットコーヒーがRサイズ100円、Lサイズ150円、アイスコーヒーがアイスコーヒーはRサイズ100円、Lサイズ180円である。

     同社は、セブン&アイ・ホールディングスのスーパーマーケット(ヨークマート、ヨークベニマル)やイトーヨーカドーのフードコートで展開しているファストフード店(ポッポ)へもセブンカフェの導入も進めていく方針である。

     ツイッターでは、「そんなに売れていたとは意外」などという声もあるが、セブンカフェ利用者は商品が売れていることに概ね納得の様子。
    「おいしい」「コストパフォーマンスがよい」「セブン-カフェができてから缶コーヒーを飲まなくなった」など感想が寄せられている。
    http://jp.ibtimes.com/articles/46997/20130723/568641.htm
    no title

    セブンイレブン『セブンカフェ』¥100で淹れたてコーヒー
    http://www.youtube.com/watch?v=3QKMnrBrJko


    引用元: セブンイレブンのコーヒーが大ブーム! 客「コスパ最強」「缶コーヒーを飲まなくなった」

    1: ヒマラヤン(東京都) 2013/07/18(木) 22:20:26.19 ID:rZYBSGXy0 BE:3513861296-PLT(13073) ポイント特典
    コンビニ店内で撮影された問題画像が相次いで見つかり、騒動に発展した。
    先頃、ローソンにてアイスクリームのケースに入った男性が注目された。
    (略)
    http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/07/18_01/image/01.jpg
    すると、株式会社ローソンは同店とのFC契約を解除したと公表。この男性は従業員だったそうで、解雇処分に。
    ケースを撤去した上で、7月15日から当分の間、店舗も休業となった。
    続いて、各地のコンビニ店内に猫が徘徊しているらしいと話題に。中でも異論が続出したのは、弁当が置かれた
    商品棚に猫がいる画像だ。この画像をツイートした人物は、「大阪のコンビニ」とだけ書いていた。
    no title

    弁当のパッケージから、セブン-イレブンではないかとされた。株式会社セブン&アイ・ホールディングスに
    取材したところ、同社では当該の画像が出回った先月の時点で既に把握していたという。
    http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/07/18_01/image/03.jpg
    だが、その詳細や真偽は未だ判明していないそうだ。どこの店舗か不明であるばかりか、店が飼っている
    猫なのか、ぬいぐるみではなく本物なのか、合成画像の可能性はないか、判断がつかないとのこと。
    事実であれば衛生上の問題だけでなく、消費者に不快感を与える可能性もあるため、現場(各店舗)に
    本件を伝え、こうした事態が発生しないよう指導を徹底しているという。

    そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/07/18_01/gazou.html

    http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/07/18_01/

    1: ノルウェージャンフォレストキャット (新疆ウイグル自治区) 2013/07/13(土) 20:09:54.28 ID:l1c+9JdbP BE:4825598887-PLT(12001) ポイント特典
      セブン-イレブン・ジャパンが店頭で提供するセルフ式ドリップコーヒー 「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の販売が好調だ。今年1
    月から順次導入し、 先月24日までに約8500店で販売。累計販売数5000万杯を突破した。

    「より豊かでより上質な時間」を提供することをコンセプトに、 佐藤可士和さんプロデュースの下、立ち上げた同ブランド。専用サー
    バーから カップまで全てオリジナルデザインを採用し、「ウォッシュドハイグレードアラビカ豆100%使用」 「一杯ごとにペーパード
    リップ」など、 素材と製法にこだわったオリジナルコーヒーを提供している。

    当初、初年度の年間販売目標を3億杯(1日1店舗当たり60杯)と 見込んでいたが、目標の約4割増(同83杯)で 推移していることから
    、目標を4億5000万杯に上方修正した。

     同社は今後も販売を拡充。今年8月末までに全国のセブン-イレブンほぼ全店 4月末現在、約15300店舗)への導入を完了するほか、セ
    ブン&アイ・ホールディングスの スーパーマーケット(ヨークマート、ヨークベニマル)やイトーヨーカドー内の フードコートで展
    開するファストフード店(ポッポ)などへの導入も開始するという。

    http://ichigaya.keizai.biz/headline/1681/
    no title
     

    他サイトおすすめ記事

    このページのトップヘ

    アクセスランキング