タグ:中国

    1: アルゼンチンバックブリーカー(SB-iPhone) 2013/08/27(火) 19:09:08.70 ID:+XN2hP8hP BE:2953509877-PLT(12001) ポイント特典
    【北京時事】27日の中国新聞社電などによると、中国山西省臨汾市で24日、6歳の男児が何者かに拉致され、
    両目をくりぬかれる事件が起きた。
    犯行の動機は不明だが、現場に残された眼球からは角膜だけがなかったとされ、売買目的の可能性もある。容疑者は女とみられ、
    地元警察当局が行方を追っている。
    男児は24日夕に自宅前で遊んでいたが、突然行方が分からなくなった。深夜になって、近くの野原で倒れているのが見つかった。
    病院に運ばれ、手当てを受けている。 
    キャプチャ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000115-jij-cn

    1: 膝靭帯固め(チベット自治区) 2013/08/06(火) 23:31:26.64 ID:s6ruJH64T● BE:850943849-PLT(12554) ポイント特典
    http://www.zaeega.com/archives/54569431.html

    皮膚がうろこ状になる病を患った少年(中国)
    2013.8.6 21:00 動画・歴史・文化 # コメント(22) 12 tweets
    no title


     中国の8歳になる少年、ペン・クシエンフエング君は、生まれたときから「魚鱗癬」と呼ばれる皮膚病を患っていました。
    魚鱗癬は非常に稀な遺伝性の皮膚病で、皮膚が魚のうろこのようになり、表面が硬くなり、乾燥して剥がれ落ちていきます。
    ペン君の皮膚は非常に硬いため、目、鼻、口、耳がしだいに変形したほか、腕や足の動きが阻害されているそうです。

     現在ペン・クシエンフエング君は、ベトナムのサイゴンにある特別病院で治療中なのだそうです。

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=720wDpDOtQY



     ペン君の症状は非常に重く、動くと強い痛みがあり、夜は全身がむずむずするため寝入るのが難しいそうです。ペン君は
    現在、オイルや保湿クリームを使った治療を受けているそうです。

    no title


    http://www.huffingtonpost.com/2013/07/29/pan-xianhang-fish-boy-skin-disease_n_3671618.html

    1: ツームストンパイルドライバー(北海道) 2013/08/02(金) 14:29:25.76 ID:K6Nl17aZ0 BE:4185345986-PLT(12019) ポイント特典
    最高気温42℃ 地面で豚肉が焼ける=中国各地で猛暑

     【大紀元日本8月1日】中国各地で7月に入ってから猛暑が続いている。29日まで南部43の市・県で
    最高気温は40℃を超え、重慶市などでは42℃に達している。中国気象局が30日に発表した予報に
    よると、高温は8月に入ってもさらに続く見込みという。同日、初となる高温災害の緊急対策の実施が
    発令された。

     猛暑の威力を検証すべく、上海テレビは実験を行った。7日間連続して38℃を超える上海では、
    地面に置かれた豚のバラ肉が10分で焼けた。35℃を超える猛暑日が25日間続いた湖南省長沙市でも
    同様な実験が行われた。地面に落とした卵はまもなく熱が通り、目玉焼きが出来上がった。また、
    江蘇省鎮江市では30日、鮮魚を輸送するトラックが横転し、道路に落下した魚は数分後に焼き魚に
    変わった。

     この記録的な酷暑で市民も様々な場所に出かけ、涼を求めている。

    http://www.epochtimes.jp/jp/2013/08/html/d64158.html

    ショッピングセンターで休む人たち、上海市 (ネット写真)
    no title


    地下鉄の冷えた床で寝ている人たち、杭州市 (ネット写真)
    no title


    開放された武漢市の大学体育館 (ネット写真)
    no title


    人に埋め尽くされた大連市付近の海浜 (ネット写真)
    no title

    1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2013/08/02(金) 19:56:48.55 ID:???0
    ★中国人民解放軍開発の“尖閣奪還ゲーム” サービス開始

    ・激しい銃撃戦の映像、実は、間もなく中国でサービスが始まる有料のインターネットゲームなんです。
     尖閣諸島に上陸して自衛隊と戦い、中国軍の施設を取り戻すという設定のこのゲーム。提供しているのは、中国軍そのものなんです。

     銃で撃たれ、次々と倒れていく兵士。撃たれた兵士には旭日旗のアイコンと日本人の名前が表示されています。
     実はこれ、中国人民解放軍が開発したゲームの画面なのです。

     ゲームの舞台は、中国が領有権を主張している尖閣諸島。プレーヤーは、人民解放軍の特殊部隊の兵士と
     なって軍事作戦に参加。数百種類のものの中から武器や装備を選んで、FPS=ファースト・パーソン・シューティングと呼ばれる1人で敵と戦っていく形式でゲームは進んでいきます。戦闘シーンでは、
    尖閣諸島の中国名である釣魚島を  防衛せよという文字が。
    ゲームの設定は、尖閣諸島にある人民解放軍の基地を自衛隊が攻撃したというもので、
    プレーヤーは、自衛隊のヘリコプターや高級軍官と表示された兵士とも戦い、兵士を倒すと、ポイントが加算されていきます。

     「光栄なる使命」と名づけられたこのゲーム。人民解放軍がおととし、兵士の訓練用として中国のネットゲーム大手と
     共同開発したものを、バージョンアップしたもので1日、インターネット上に公開され、2日午後6時から有料でプレー
     することができるということです。

     ゲームではほかに、中国がウクライナから購入した初の空母である「遼寧」が出撃。艦上で戦闘機の合間をすり抜けて
     敵軍と戦うシーンなども含まれています。中国では、他にも尖閣諸島などを舞台に自衛隊と人民解放軍が戦うゲームが
     インターネット上で出回っていてゲームの世界でも、日中の対立をあおるようなものが人気を集めているといいます。
     このゲームがインターネット上に公開された8月1日は、人民解放軍の建軍記念日でゲームの公開には、愛国心を
     鼓舞して新たな兵士の募集に役立てる狙いがあるとみられています。

     また、ゲームには登録が必要で参加や武器の購入なども有料。資金は人民解放軍に流れる可能性があります。
    キャプチャ

     http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5399316.html

    1: ハイキック(チベット自治区) 2013/07/31(水) 00:57:06.41 ID:FVzwJmdwT● BE:854458875-PLT(12000) ポイント特典
    「中国の死海」に1万人の観光客がギッシリ―中国四川省

    中国四川省遂寧市にある有名な観光地「中国の死海」に28日、大勢の観光客が押し寄せた。29日付で中国網が伝えた。
    この日の最高気温は38度。サウナのような猛暑が続く中、1万5000人余りの観光客が「中国の死海」に押し寄せ、涼をとった。
    身動きできないほどの観光客がギッシリと浮かんでいるが、管理事務所は「観光客数はコントロール可能な範囲」としている。

    「中国の死海」は同市大英県にあり、塩分濃度が中東の「死海」とほぼ同じで、水中に浮かんで沈まない死海体験ができる。
    国家AAAA級の観光地と療養リゾート地に指定されている。

    no title

    http://www.xinhua.jp/resource/2013/07/8-15.jpg
    http://www.xinhua.jp/resource/2013/07/8-22.jpg
    no title

    http://www.xinhua.jp/resource/2013/07/8-41.jpg

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/355130/

    1: キジトラ(愛知県) 2013/07/20(土) 13:18:50.85 ID:usMjXaml0● BE:818115326-PLT(12100) ポイント特典
    ミサイルレーダーを破る日本の超音速ミサイルが開発される―中国メディア

    7月3日報告されたシンガポール紙によると、日本は中国軍に対抗して革新的な対艦ミサイルを生産した。
    日本国の高いレベルによる材料と開発プロセスにより、重量0.9トンのASM-3ミサイルは開発された。
    ミサイルの射程は少なくとも200キロ以上あり、速度はマッハ5を超える。
    さらにASM-3ミサイルにはミサイルレーダーを騙す機能が装備されており、アクティブ・パッシブ誘導により正確に飛来する。

    長距離超音速対艦ミサイル XASM-3
    全長6m 重量0.9トン 速力マッハ5以上 
    動力 固体ロケット・ラムジェット統合推進システム(インテグラル・ロケット・ラムジェット)
    ステルス性 レーダー無効
    ミサイルデコイ無効
    開発 三菱重工 防衛省本部

    画像
    no title


    中軍網 2013/7/4
    http://www.milchina.com/news/taihaijushi/91470.html

    他サイトおすすめ記事

    このページのトップヘ

    アクセスランキング