ヘッドライン

2016年08月20日

 
1:2016/08/20(土)00:19:42 ID:
防衛省、20年後に無人戦闘機を開発 8月末に工程表

[東京 19日 ロイター] - 防衛省は20年後をめどに、無人戦闘機を開発する。
8月末に工程表を公表して計画の透明性を高め、民間企業の設備投資などを促す。
同省は無人装備が今後の戦い方を一変させうる技術の1つとみており、重点的に研究開発に取り組む。

公表する工程表は、まず10年以内に警戒監視用の無人機を開発することを明示。
水平線の先まで見通せる偵察機とし、開発の過程で自律化や通信技術、
機体を組み上げるノウハウを習得する。その後、約10年で、実際の運用にも耐える
戦闘無人機の実証機を開発する。

続き ロイター
http://jp.reuters.com/article/idJPL3N1B02B9


2:2016/08/20(土)00:21:48 ID:

続きを読む



matomesoumug at 12:13コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

 
1:2016/08/20(土)08:32:18 ID:
は無いんだよな

続きを読む



matomesoumug at 11:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年07月04日

1:2016/07/04(月)21:37:57 ID:
:orig
:orig
2:2016/07/04(月)21:56:08 ID:
じゃあ次はコーランな
3:2016/07/04(月)22:04:34 ID:
どうせなら漫画家に描かせれば…




matomesoumug at 22:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

 
1:2016/07/04(月)18:55:58 ID:
もし意中の人を「ソノ気にさせる」食べ物があったら、一緒に食べてみたい! そんな風に思ったことはありませんか(ドキドキ)?
実は冷蔵庫に常備されているある食材には「人をソノ気にさせる」成分が含まれていると言われているんです。

その食材とは「卵」。卵には良質のたんぱく質やアミノ酸が多く含まれ、体の熱量を保持する働きをします。昔から冷たい海に潜る海女さんや
ダイバーたちの間では「卵を食べると身体が冷えない」と言われ、海に入る前にゆで卵を食べる人も多いとか。つまり卵を食べると
「体が火照る」状態に近づけてくれるんです。

更にイタリアの研究者は「ゆで卵にはバイアグラと同様の効果が期待できる」と発表。これは卵を茹でる時に出る「硫化水素」
(硫黄に近いアノ匂いですね)が体内に入ると、体の隅々まで毛細血管を広げ血流を良くする効果があるためで、その効果が、
毛細血管の集まりである海綿体まで届き……ということだそうです。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160704/Allabout_20160704_5.html

続きを読む



matomesoumug at 20:31コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年06月21日

 
 
1:2016/06/19(日)09:35:26 ID:

続きを読む



matomesoumug at 21:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

ページトップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...