1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/28(火) 18:12:55.63 ID:CAP_USER9
     宗教団体『幸福の科学』の信者であることが発覚した人気女優の清水富美加(22)の引退騒動が波紋を広げている。現在、教団側と所属事務所『レプロエンタテインメント』の意見が真っ向から対立し、今後、泥沼の法廷闘争突入が確実視されているからだ。
     「清水は4本の映画に出演する予定だった。また、テレビやラジオのレギュラー番組、広告など多くの契約を抱えていた。仮に、これらすべてがNGになれば莫大な違約金が発生する。レプロサイドが必死になるのも当然です」(芸能事情通)

     某大手広告代理店幹部が、違約金の詳細について解説する。
     「ブレイク中の若手女優であれば、CM契約は1本3000万円~が相場。スポンサーとの契約の際に重要視されるのが“宗教的思想”です。さらに途中で広告が出せなくなった場合、残り期間のギャラは返還しなければならない。それだけでなく、かかった製作費や差し替え用の費用まで、すべて負担する可能性も出てくる。いずれにせよ、責任は清水の雇用元であるレプロにあるとみなされるんです。管理及び確認作業を怠ったということで、代理店やスポンサーから損害賠償を求められたら、まず勝ち目はない。結果、レプロはこの損害を清水に請求するしかないわけです」
     一説には、その損害額は安く見積もっても5億円オーバーになるという。

     そんな中、清水の一件を受け、芸能界ではある調査が一斉に始まったという。
     「宗教に関する聞き取りです。今さらながら、所属タレントに確認をしている事務所がわんさかあるそうです。優良なプロダクションは雇用契約書にこの種の一文を入れ込んでいるところもあるが、プライバシーの侵害を恐れ、ずっとグレーとしてきた部分。でも、今回の清水の莫大な損害額を知れば、皆が右往左往しますよ。ただでさえ明日の仕事は何も補償されず、人気だけが命の芸能人。ここだけの話、宗教に拠り所を求める芸能人はかなりいるんです」(芸能プロ幹部)

     第二の清水が出てくる可能性は誰にも否定できない。

    2017年02月28日 12時00分
    http://wjn.jp/article/detail/2482471/

    【【芸能】引退騒動で降りかかる清水富美加の莫大な違約金©2ch.net 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/03/02(木) 09:09:14.74 ID:CAP_USER9
    西日本スポーツ 3/2(木) 7:02配信

     経営悪化のため池ノ上俊一社長が辞任を表明しているJ2V・ファーレン長崎の荒木健治会長は1日、
    長崎市内で記者会見を開き、財務改善に向けて新たな出資企業が現れなければ、4月にも社員らの
    給与支給が滞る資金不足に陥る可能性があると明らかにした。その上で給与未払いが起きた場合に
    「来季のJ3降格の恐れがある」とも述べた。

     クラブは同日、臨時株主総会を開き、2016年度に過去最悪の赤字1億2000万円を計上する
    見通しなどを報告。2月からの17年度の業績次第では債務超過に陥る恐れもあるとした。

     荒木会長は、増資について県内外の複数企業と交渉しているが、現時点でめどは付いていないとした。
    金融機関からは運転資金の融資条件として安定した経営体制の整備を求められており、荒木会長は
    「J2の長崎を残すため全力を尽くす」と話した。

    =2017/03/02付 西日本スポーツ=

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00010001-nishispo-socc

    【【サッカー】V・ファーレン長崎、J3降格危機 資金不足、来月にも給与未払いに [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/02(木) 20:28:02.91 ID:CAP_USER9
    ◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 

    山中慎介―カルロス・カールソン(2日、東京・両国国技館)

    WBC世界バンタム級王者・山中慎介(34)=帝拳=が、挑戦者で同級6位カルロス・カールソン(26)=メキシコ=を下し、
    国内歴代単独2位の12度目の防衛を達成した。日本記録は具志堅用高氏の持つV13。

    山中は右フックを狙ってくる挑戦者に対し、距離を取りながら左ストレートで応戦。山中は5Rで2度ダウンを奪ったが、
    同ラウンドでは挑戦者の反撃を受けた。そして6Rで山中は再び“神の左”でダウンを奪い、7Rでもダウンを奪い、
    KO勝ちした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00010001-spht-spo

    【【ボクシング】WBC世界バンタム級王者・山中慎介がカルロス・カールソンに7回TKO勝利で12度目の防衛に成功©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ