竹田恒泰マルチ商法



自称偽明治天皇 大室寅之祐の玄孫 竹田恒泰の半生
〜マルチ商法広告塔・霊感商法・ネトウヨビジネス・
カルトと癒着
・天皇陛下に嫌われるw〜
https://youtu.be/DvSs4zcGnZc 

2014/04/28 に公開

三種の神器をあしらったTシャツを1万5,000円で販売する霊感商法(笑)天皇陛下に嫌われていた(笑)
ネトウヨ御用達、竹田恒泰さん。

2014/04/23(水) 10:34:57.41 ID:n+onALUq0
平民竹田の経歴 

裁判沙汰になったマルチの広告塔になる。
それを週刊誌に「竹田告発される」と記事にされる。
 

反論は「告発という言葉は警察に逮捕捜査された時のみに使う言葉だ。週刊誌は警察官なのか?」と稚拙なもの。
本人はマルチの広告塔として金儲けした点から論点を逸らしたつもりだが、何の反論にもなっていない。

告発を辞書で引くと「一般人が悪行を暴く」意味も あると記載されていて、この論点逸らし反論すら嘘だったとバレて赤っ恥。 

マルチの次は三種の神器をTシャツにプリントして1万5千円で売る霊感商法に手を出す。

皇室だの伝統だの言うなら、せめてお守りでも売れば良いと思うが、何故かアメリカの労働者のTシャツに神道の三種の神器をプリントする手抜き感が凄い。 


幸運の壺や墓石や水や数珠を売る他のカルト業者の方が、もっと商品開発に力を入れている。 

とにかく安っぽい。 

また三種の神器をこんなふうにしていいのかと思うが、金優先なんだろう。とにかく汗水たらさずに金が欲しいと。 

その後、博士論文を一つも書いていないが、
統一教会のコネか
ニセ皇族特権
か知らないが、何故か慶応の非常勤講師に。突如、自称憲法学者になる。 

テレビに露出し始める。当初ははっきりと「私は元皇族です」と言っていたが、小林よしのりや週刊誌に、生まれた時から平民で一分一秒たりとも皇族でなかった平民竹田さんだと告発された途端に、「私は元皇族だなんて言っていません」と方針転換。 

嘘を付いて皇室に入り込む皇室詐欺を断念する。
※ちなみに霊感商法のサイトも既に削除して証拠隠滅済み。 


その後は、ネトウヨ商法という新たなビジネスを初めて、ネトウヨ本を売って小遣い稼ぎをしている。 


平民竹田としては刑務所の塀の上を歩くマルチや霊感商法よりも、警察に逮捕されたり裁判沙汰になるリスクがないネトウヨ商法が気に入ったようで、このビジネスを安住の地とするのだろう。 

マルチ、霊感商法、皇室詐欺、と違って知能の低いネトウヨからは称賛されるし金も入る。

警察や損害賠償に怯えなくてもいい。博士論文をたったの一つも書いてないから、慶応もコネが消えると解雇されたし、もうネトウヨビジネスしかないだろう。 

華原朋美を金で買った後は、女弁護士にネトウヨから集めた金を貢ぎ始めたが、 流石にこの女には一蹴されたので、そこでさっさとAKBを金で買って乗りかえた。 

これが平民竹田の本当の経歴。
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/ar... 
「韓国は嫌いだ。でも、在日朝鮮人は宝だ!」
と発言しています。なんだか、合点のいかない事があります。 


竹田恒泰 オリンピック
竹田恒泰チャンネル
竹田恒泰ブログ
竹田恒泰 結婚
竹田恒泰 ツイッター
竹田恒泰 古事記
竹田恒泰 韓国
竹田恒泰 2ch
竹田恒泰 バカ
竹田恒泰チャンネル
竹田恒泰ブログ
竹田恒泰 結婚
竹田恒泰 ツイッター
竹田恒泰 古事記
竹田恒泰 韓国
竹田恒泰 2ch
竹田恒泰 バカ
竹田恒泰 オリンピック 発言
竹田恒泰 オリンピック選手
竹田恒泰 オリンピック 2ch
竹田恒泰 オリンピック 批判
竹田恒泰 オリンピック 国費
竹田恒泰 オリンピック 楽しかった
竹田恒泰 オリンピック 2ちゃん
竹田恒泰 オリンピック コメント
竹田恒泰 オリンピック ツイート
竹田恒泰チャンネル
竹田恒泰チャンネル おやつ
竹田恒泰チャンネル youtube
竹田恒泰チャンネル最新
竹田恒泰チャンネル開設一周年記念・24時間大特番
竹田恒泰チャンネル 24時間
竹田恒泰 結婚
竹田恒泰 結婚相手
竹田恒泰 ツイッター
竹田恒泰 ツイッター オリンピック
竹田恒泰 古事記
竹田恒泰 古事記完全講義
竹田恒泰 古事記 dvd
竹田恒泰 韓国
竹田恒泰 韓国 本
竹田恒泰 韓国人
竹田恒泰 韓国なんて、どうでもいい国
竹田恒泰 韓国嫌い
竹田恒泰 韓国 動画
竹田恒泰の資金稼ぎのパートナーが助成金を騙し取り逮捕! 旧皇族詐称ネトウヨアイドルと詐欺商法の親和性
http://lite-ra.com/2016/10/post-2625.html 

takeda_161015.jpg
「竹田研究会」公式サイトより


 竹田恒泰といえば“明治天皇の玄孫”を自称しながら、皇室を貶めているとしか思えない数々のネトウヨ発言を振りまいて、世間から「皇族芸人」と揶揄されるお騒がせ男だが、なんと、その竹田氏の側近中の側近ともいわれる人物が、先月、詐欺容疑で逮捕された。

 逮捕されたのは、太陽光発電システム製造販売「日本電機サービス」(現・日本スマートハウジング)の実質的経営者、前山亜杜武容疑者(52)ら3名。毎日新聞によれば、前山容疑者らは同社の業績が悪化して従業員に教育訓練をしたように装い、「中小企業緊急雇用安定助成金」約4700万円をだまし取った疑い。また、東京国税局が法人税法違反の疑いでも調査しているという。

 そして、この前山容疑者は竹田氏とともに「竹田研究会」なる組織を運営している人物だった。

 竹田研究会は、〈日本を研究し、日本の文化芸術を振興し、かつ、青少年の健全な育成をすることで、日本人が輝きを取り戻し〉などという触れ込みで、全国に支部をおき、各地で竹田氏の講演会を開催している団体で、事実上、竹田氏の資金集め組織のような役割を担っている。

 竹田研究会を運営しているのは「竹田研究財団」なる一般財団法人なのだが、竹田恒泰氏はこの竹田研究財団の代表を、前山容疑者が常任理事をつとめていた。

 この事実は、小林よしのり氏の「ゴー宣ネット道場」、小説家の泉美木蘭氏が最初に指摘したのだが、同氏のブログによれば、「竹田研究会」の東京事務局は、もともと前山容疑者が経営する株式会社「AT&BROTHERS」のなかにあり、〈東京竹田研究会の催すセミナーへの応募・問い合わせ先、会費の徴収先は、AT&BROTHERS内の東京竹田研究会事務局になっていた〉という。

 さらに、前山容疑者は「NPO法人あきらめない」なる団体を理事長として運営しているが、竹田氏はその名誉会長を務める理事長でもあり、同法人は文科副大臣の義家弘介衆院議員が特別顧問を務めていた。

 ようするに、前山容疑者は竹田氏にとってタニマチであり、資金稼ぎをするためのパートナーだったというわけだ。そんな人物が公的助成金を騙し取っていたのだ。しかも、泉美氏によると、前山容疑者は以前、「デート商法」で高額商品をローン契約させる悪徳商法を立ち上げていたこともあるという。

 前山容疑者らが逮捕された助成金詐欺の案件に竹田氏が関与していたかどうかは不明だが、いずれにせよ、竹田氏はこの“パートナー”の容疑について、社会的に説明せねばならないだろう。
それにしても、なぜ竹田恒泰という人には、こうした胡散臭い影がついて回るのか。というのも、竹田氏の周辺に不法行為の疑惑が持ち上がったのは、なにも今回が初めてではないからだ。そのひとつが、02年に「FLASH」(光文社)7月30日号が報じた“マルチ商法”への関与。記事によれば、竹田氏はインターネットマルチ商法・スカイビズ2000に関わっていたという
竹田氏は“旧皇族”を出すことで信用を得て、新規会員を次々と勧誘し、
そのためのミーティングを東京のみならず全国各地で行なっていた事実も報道されていた。

ちなみに、
スカイビズ2000を展開していたスカイビズ社は、01年に米国連邦取引委員会からねずみ講にあたるとして提訴
され実質破綻している。

さらに08年には「週刊新潮」(新潮社)6月19日号でJOC会長として知られる父親・恒和氏、恒泰氏ともども「詐欺師親子!」と告発された。
これによれば、告発者は恒和氏の妻(現在は
離婚)とその母・松見イク氏から懇願され、「竹田家の大切な品々」を保管する貸し倉庫の保管料325万円等を立て替えていた。その協議には恒泰氏も同席していたという。ところが、書面に恒泰氏のサインがあるにもかかわらず、請求しても一切お金を返済しない。しかも、倉庫の中身も竹田家側は3000万相当と言っていたのに、鑑定に出したところたったの100万円程度の価値だったという。

 また、恒泰の祖母・松見イク氏が経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐったトラブルも「週刊文春」(文藝春秋)14年10月16日号に報じられたことがある。松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分の利息の支払い命令を受けている。

 加えれば、数年前には“霊感商法”まがいの怪しいグッズ販売を指摘されたこともある。恒泰は「竹田恒泰商店」という自身のサイトで、三種の神器の画像を転写したTシャツなどを販売していた。

そこには「この服を着る者は、母なる天照大御神の、優しく暖かい光に包まれることでしょう」なる文言が。
“皇族”ブランドを使ったアコギな商売の匂いがプンプンしてくるが、しかも値段も約15000円と高価。宮内庁関係者からも批判されたという。

 こうして竹田氏およびその周辺のスキャンダルを振り返ってみると、今回の“腹心”逮捕も、偶然とは思えない。ようするに、「旧皇族」という偽ブランド(竹田は明治天皇の玄孫ではあるが、旧皇族ではない)を喧伝してメディアに出まくる竹田には、ニセ宮家を金儲けに使いたい詐欺集団が常にそばにいたということだろう。

 そういう意味では、小林よしのり氏が指摘していたように、竹田氏の存在そのものが「詐欺」だったといってもいい。そして、竹田氏を「ネトウヨのアイドル」扱いしてテレビに登場させ、そのトンデモ本を出版してきた出版社ももちろん同罪である。

 もしこれから先、今回、逮捕された前山容疑者から竹田氏への資金の流れが判明したら、彼らはどう責任をとるつもりなのか。
編集部

 





竹田恒泰 田布施の朝鮮人 偽明治天皇 大室寅之祐
の玄孫を自称。?
皇室なんて醜い権力闘争で殺し合いを続けて来ているのだから、
大室寅之祐の血統も断絶、更なるすり替えが行われた可能性も
あるわけだが、、、


大室寅之祐の息子?の大正天皇は子種が無かった
(無精子症)ので
昭和天皇裕仁とは血が繋がっていないという説も有り。

大室寅之祐 鹿島昇本
大室寅之祐 睦仁親王 比較




明治以降の偽皇族は
偽イギリス王室
ウインザー家(ドイツ系)
とロスチャイルド家の
手下の工作員である!

ガーター勲章裕仁エリザベス2SHOT

ガーター勲章=偽イギリス王室ウインザー家
の家来を意味する!
ガーター勲章明治昭和平成天皇
ガーター勲章 平成天皇エリザベス夫妻
ガーター エリザベス ブッシュJr
昭和天皇マルタ騎士団
昭和天皇 沖縄売り渡 許さないツイッター
昭和天皇 エリザベス
秋篠宮眞子

眞子の結婚相手 小室某の朝鮮人疑惑
結婚で血税1億5千万円ゲット?
小室圭 【母親が韓国人】家柄と素性、2chまとめ。
(父親の自殺・祖父・お金・仕事)噂

https://youtu.be/8qkgsukNEIw 



【ニコ生視聴中】
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv117181497

山口県田布施町の怪 〜日本国家の真相〜 
(心に青雲)(明治天皇すり替え事件)

http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2007 年 9 月 10 日 19:11:32: OszuLYfIhReeI


山口県田布施町の怪(上)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

《1》
 鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。
 
小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。

鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。

小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。
小泉の次に安倍政権、そのいずれもが
朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。


 偽ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。

偽ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。

例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。

 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。
尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる


長州の天皇征伐
太田 龍
成甲書房
2005-10-20


容紹介

長州藩は幕末、攘夷を敢然と主張する孝明天皇を暗殺、神国日本をユダヤイルミナティ悪魔主義世界権力にそっくりまるごと売り渡し、日本民族を滅亡に狩り立てた。

さらには
長州出身・大室寅之祐を
明治天皇としてスリ替え、
明治新体制を築き上げた。

日本史上これ以上の国賊売国奴集団は、
まさにこの時期の長州藩
以外にまったく存在しない。

本書はその厳粛な事実を論証し、天下にその罪を告発せんとするものである。

内容(「BOOK」データベースより)

幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。
このような大異変は、日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。それは何故なのか?
なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、家畜・羊の群れと堕した
現代日本人
強い覚醒を促す書である。

天皇破壊史
太田 龍
成甲書房
2002-05

なぜ天皇が「標的」として定められたのか
神国日本を救った天智・天武の二代スメラミコト
闇の世界権力による日本占領作戦が始まった
日本史における最大のタブー、孝明天皇弑逆

西洋文明への懐疑、孝明天皇の霊的直感
フリーメーソンの下男・伊藤博文の明治

日本西洋化に利用された明治天皇
日本が収監された「日英同盟」という牢獄
国際秘密力の魔法が日本を犯す
昭和天皇の苦悩、宮廷内部の密告者
昭和天皇と腐臣うごめく国家中枢
この日本に具現したイルミナティの「蜂の秩序」


  

東京五輪招致の裏金問題で“厚顔”答弁…
JOC「竹田恆和」会長に自動車事故で
女性を轢き殺した過去が!

 
http://lite-ra.com/2016/05/post-2254.html 
竹田恆和氏といえば、あのネトウヨタレント・竹田恒泰氏の父親ではあるが、旧皇族・竹田宮家の生まれで、明治天皇のひ孫、今上天皇とははとこにあたる。01年からJOCの会長を務め続けており、人望も厚いといわれていた。それが、まさかこんな不誠実な姿勢を示すとは……。
 しかし、この人の不誠実や厚顔はもともとのものなのかもしれない。その一端がかいま見えるのが、竹田氏が起こした不祥事とその対応だ。
 実は、竹田氏は40年ちょっと前、若い女性を轢き殺す交通事故を起こしたことがあるのだ。
 当時、竹田氏は馬術の選手で、国体の試合に出るため会場に車で向かう途中のことだった。この事故について、1974年10月23日付の読売新聞夕刊が〈五輪馬術代表の竹田選手 女性はね死なす〉という見出しで記事にしているので、全文を紹介しよう。
〈茨城国体に出場する東京都の馬術選手の乗用車が、二十二日夕、会場近くの茨城県稲敷郡新利根村で歩行者をはね、死亡させた。このため、東京都は、二十三日以降の全馬術競技の出場を辞退した。
 二十二日午後五時ごろ、新利根村角崎の県道を歩いていた同村××××、会社員××××さん(二二)は、茨城国体馬術競技東京都代表、竹田恆和選手(二六)(東京都港区高輪三の一三の一)の乗用車にはねられ、頭を強く打って近くの病院に収容されたが、二十三日午前零時過ぎ死んだ。江戸崎署の調べでは竹田選手が対向車のライトに目がくらんだのが事故の原因。
 竹田選手はIOC(国際オリンピック委員会)委員の竹田恒徳氏の三男で、馬術のミュンヘン・オリンピック日本代表。茨城国体には、二十三日午後の一般飛越競技に東京都の代表選手として出場するため、会場の同郡美浦村の馬術会場近くの合宿所に行く途中だった。
 竹田選手の事故責任をとり、東京都チームは二十三日朝、この日以降の全馬術競技の出場を辞退することを決定、大会本部に連絡した。〉
 40年以上前の話とはいえ、こんな重大事故を引き起こした人物が、今、日本の五輪組織のトップに君臨しているというのも驚きだが、問題だと思うのはこの事故の後の竹田氏の身の処し方だった。
 新聞報道によれば、明らかに竹田氏側の過失だと思われるが、竹田氏は重い刑事責任を問われることもなく、ほどなく馬術競技に復帰。事故から2年も経っていない1976年に開かれたモントリオールオリンピックに出場しているのである。
 通常の会社勤務なら、死亡事故を起こすと解雇になるケースも多いし、スポーツ選手では、最近、バトミントン五輪代表選手が違法カジノに出入りしていただけで、無期限の競技会出場停止になり、リオ五輪の出場権を剥奪された。それらと較べれば、雲泥の差だろう。
「被害者と示談が成立したというのもあるでしょうが、竹田氏の場合はやはり宮家の威光というのが大きかったようです。周辺の政界人脈が動いて、事故の影響を小さくし、すぐに復帰できるようにお膳立てしたようです。復帰した時もほとんどマスコミには叩かれなかったようですね」(スポーツ関係者)
もちろん、交通事故は過失であり、人を死なせた人間にも人生をやり直すチャンスは与えられるべきだ。しかし、これだけの大事故を引き起こしていたら、やはり五輪のような華々しい表舞台からは身を引くのが普通の神経だろう。ましてや、竹田氏の場合は、事故の影響で東京チームが連帯責任をとって、国体の出場をとりやめているのだ。それが、本人がすぐに五輪出場とは……。
 しかも、竹田氏はこの後、1984年のロサンゼルス五輪で日本選手団コーチ、92年のバルセロナ五輪で日本選手団監督と、JOC内部でどんどん出世していくのだ。そして、2001年にはとうとう日本オリンピック委員会(JOC)会長に就任し、以来、16年という長い期間にわたって、JOCトップに君臨し続けている。
「JOCでの力は完全にコネですね。竹田さんの父である竹田宮恒徳王が戦後、JOC会長、IOC委員を務めており、JOCは以前から竹田家と縁が深かったんです。それで、父君の時代の側近たちがお膳立てして、息子の恆和さんのJOC会長への道筋をつけたんです」(前出・スポーツ関係者)
 つまり、竹田恆和という人物は、どんな不祥事を起こしても周りがカバーしてくれて、出世の段取りをしてくれるという環境の中で生きてきたのだ。そして、本人も無自覚にそれに乗っかっていく。
 そういえば、2020年のオリンピックの開催地を決めるIOC総会前の会見で、外国人記者から福島原発の影響を聞かれて、竹田会長は「福島は東京から250キロ離れており、皆さんが想像する危険性は東京にない」と発言。まるで福島を切り捨てるような、あまりに他人事な発言に批判が殺到した(といっても、海外メディアとネットだけで、国内マスコミはほとんど批判しなかったが)。
 ようするに、こういう人物だから、今回のような贈収賄に問われる重大事態が起きても、まったく当事者意識がなく、問題解決ができないのだろう。いや、今回のことだけでなく、これまで起きた国立競技場やエンブレム問題などもそうだ。竹田会長の当事者意識のない無責任な姿勢が森喜朗氏や電通の暴走を許し、さまざまなトラブル、不祥事を誘発してきたともいえるだろう。
 こんな人物がトップにいるかぎり、東京五輪の混乱がまだまだ続くであろうことは間違いない。
(井川健二)
『レイプ犯から殺人犯まで、安倍晋三周辺の犯罪者たち』
⇒ http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12279537684.html 
金に困れば電通に泣きつくようです。
 借金に困った竹田、お友達の電通専務に泣きついてJOCの会長にしてもらう、ついでに月給130万get
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150928

東京五輪 35人目理事はJOC竹田会長の“お友達”だった!
「高橋さんは竹田さんを<カズ、カズ>と呼んで可愛がり、神楽坂や六本木の高級料亭で豪遊していました。竹田さんがJOCの会長に就任したのも、ボランティアだった会長職が有給(月額130万円)になったのも、高橋さんのプッシュがあればこそ。当時、竹田家は借金問題や家庭問題を抱えていましたから」

 こう言うのは「高橋さん」をよく知る関係者。高橋さんとは元電通専務で2020年東京五輪の35人目の理事に就任した高橋治之氏(70)。竹田さんとは竹田恒和JOC会長(66)だ。その頃、高橋氏が「しょうがねえだろう、(竹田が)困ってるんだから」と話しているのを聞いた人もいる。

 2人は慶大の先輩後輩の関係。高橋氏は電通でサッカーW杯やオリンピックなどのスポーツビジネスで辣腕を振るった広告マン。06年W杯ドイツ大会前には朝日新聞の「W杯の黒衣たち」で取り上げられたこともある。

■強い影響力

 竹田会長は馬術で2度五輪に出場。アマスポーツ団体の要職を務めた。
「押しの強さ、はったりの利かせ方、国際スポーツビジネス界での顔の広さ、国際競技団体トップとの人脈…どれをとっても高橋さんにかなう人は日本にいません。日本スポーツ界への発言力も強い。人事でも何でも高橋さんに言われたら反対できません」とは氏をよく知るスポーツライターだ。

 それにしても黒衣に徹してきた高橋氏が、なぜ理事という表舞台に出てきたのか。

 竹田会長は先日、IOCのマーケティング委員長に就任した。20年の東京五輪をにらんでのことだが、IOCは放送権料、入場券、スポンサー料などで1大会6000億円(ロンドン五輪は約6300億円)を超える収入がある。旅行代理店を経営しているとはいえ、竹田会長には荷が重いポストだ。竹田会長のプッシュだったのか。それとも竹田会長では頼りないと思ったIOCが引っ張り出したのか。