地球の戦争 軍産複合体 金融 食料 医薬産業


 製薬企業 エネルギー マスゴミ TV 新聞


メディア ネット  映画産業 音楽業界 



ニューエイジカルト等


多国籍企業を不正な手段で牛耳って


大衆を洗脳支配して苦しめている寄生虫、


虐待者 略奪者である



悪党 イルミナティの実態解明


フリーメーソンの上位組織 イルミナティについて。 

99%の我々が 急速に覚醒して来ているので

1%の悪党 自称エリートの精神異常者どもの

今までの犯罪行為は、隠しようが無い!

奴らの支配体制もまもなく崩壊に向かうだろう!

「今や彼らは 地上-星の正義によって

 追われなければならない!」by Alcyon10



奴らの日本への侵略は、ザビエルの時代まで遡るのか?

幕末のドサクサに紛れて 奴らに日本を売り渡した売国奴の末裔達が、

現在でも忠実な代理人として暗躍しているのだ! 

奴らの言いなりになっている連中を政権、財界 司法中枢から追放せよ!

貴方達が無知なため

「締め付け-税金を搾り取り続ける事が出来る」


ことを彼ら(支配層自称エリートの寄生虫達)


は知っており、彼らは地球人達のことを


「理性面 精神面 感情面 人間的に研究し尽くし


ており、侵略 略奪の洗脳実行支配を続けて来た」


「彼らの奴隷支配から脱却するために貴方達は、


彼ら闇の勢力の実態を研究し尽くす必要がある」



以下転載

アルシオン・プレヤデス13−人々を消滅させようと試みる、人間の不妊化と自由の制限:
http://youtu.be/EXboz3GKpzQ@YouTubeさんから

2013/08/21 に公開

人々を消滅させようと試みる、人間の不妊化と自由の制限

市民の自由の拉致という致命的な出来事に私達が気づかないうちは、マスコミは誤情報を-伝え、フィルターをかけ−隠蔽し続け、私達のDNAが、プレヤデス−シリウスの新たな-周波数に再コード化されないうちは、私達は無知に囚われ続け、闇の者達は、支障なくそ-の邪悪で破壊的な行動計画を進めるだろう。それこそ、エイリアン−人間もどき達が、私-達の虐待された無意識な文明をコントロールするために行おうとしていることなのだ。

問題は、無関心と許容する姿勢のグローバル化が私達の能力や意識の発育より力があった-ことだ。それゆえ、私達の家族や仕事、社会、夫婦生活などの全てを監視しており、私達-のことをうまくコントロールし、再プログラムし、自動化し−マイクロチップを入れ、G-PS、携帯電話、インターネットで完璧に見張っているのであり、そうして、その人工頭-脳−衛星および地上でのコントロールから、誰も逃れることがない。 

彼らは私達に大きな個人−家族の保護という利点を提供していると断言している。だがそ-れは、技術や科学の実りある進歩に見せかけた隠蔽である。

そのようにして、利便性とさ-れるものを信用し、油断している大衆は、全てが私達自身や国家の安全のためだと信じる-のだ。その一方で、彼らは勝手に盗聴−スパイ行為や、憲法違反の不正行為、地球規模で-社会の完全な言論統制を行っている。

これらの信じがたい技巧に加えて、彼らは演技することや、己の職務を完璧に果たすこと-を知らなければならない。つまり、彼らは真の役者、あるいは芸人なのだ。そのため、大-衆が見聞きしたいちょうどその通りに彼らは作られたのである。

明らかに、そうすることで、全ての人をその手−カギ爪の中に握るのは極めて容易である-。たとえ、その背後では嫌がらせや迫害、大衆へのスパイ行為、至る所で人を殺している-ドローン、ケムトレイルの汚染が続き、フラッキングが地震を誘発し、飲用水を毒し、ハ-アプが気候を変え、強烈な地震や津波をもたらし、謎めいた海底の音ブループが何百万匹-もの魚の死を引き起こし、軍隊が国々を侵略し、無数の無防備な人々を殺すなどしていよ-うと。


無数の不妊化ワクチンや、また食品の毒物分析に見られる強力な

合成ホルモンもまた、日増しに増大する不妊症をもたらしており、

成長や生殖機能に介入する一連の化学物質が引き起こす

内分泌かく乱も同様である。

要は、大規模な不妊を緊急にもたらすことなのだ。

-ここで述べているのは、闇の支配者達によって邪悪な形で

プログラムされた事実についてであり、それらは、

人類に対して為された罪の数々にのみ匹敵する。


そしてそこには、ロスチャイルド、ロックフェラー、フォード、カーネギーが

入る。


彼らはあらゆる人々の数-を減らし、無能で不妊にしようとしており、


自称選ばれたエリートのクローンを、私達と入れ替わらせようとしている。




 





 

イルミナティ 世界を強奪したカルト 
ヘンリー・メイコウ 太田 龍/監訳 
http://www.seikoshobo.co.jp/ 

私たちは目に見えない攻撃を受けている! 奇妙で信じられない話だが、人類はイルミナティという悪魔崇拝カルトに侵略されている。この狂信的集団はフリーメイソンとユダヤ系金融財閥が結託した組織だ。彼らは世界の経済を詐欺的手段で操作している。人類は現在、イルミナティに服従するように再設計されている。イルミナティは結婚や宗教といった制度を弱体化させ、堕落・腐敗・分裂をもたらそうとしている。彼らはすでに二つの世界大戦を実現した。そして今や、第三次世界大戦を企図している。病床で解説原稿を執筆した監訳者・太田龍氏が最期まで執念を燃やしたヘンリー・メイコウの大著、イルミナティの巨大陰謀の全貌、ついに邦訳刊行! 

太田龍氏は09年5月19日午前、肺炎のため永眠なさいました。謹んでご冥福をお祈りいたします。尚、小社では脱稿済みの氏の著作、翻訳作業の細部指示をなさった監訳書等の刊行を予定しております。書名・発売日等のお知らせは随時、本HP上で公開してまいります。合掌 


これが映画のプロットなら、あり得ない話として絶対に却下されるはずだ。 
私たちを支配する指導者たちは、知性や実績で選ばれているのではない。人々の信頼を勝ち獲たものの、その信頼を裏切ろうとしている。現在の地位を与えられているのはそのためだ。私たちの指導者は、世界金融とマスコミを支配する少人数の悪魔崇拝カルト集団――狂信的銀行家とフリーメイソンに選ばれた人間たちだ。彼らは、この国際的カルト集団の新参会員でしかない。そしてこの集団の名は、「イルミナテイ」だ。 

 彼らは高笑いする。「我々は、政府の姿をした茶番劇を仕組み、群集のなかから選んだ操り人形を大統領に据え、支配者とした」多くの指導者が、人身御供、乱交、小児性愛、レイプ、拷問、殺人を含むゾッとするようなオカルト的儀式に溺れた結果、彼らの言いなりにならざるを得なくなる。 
 イルミナテイの目標は、人類を堕落させ、身体的奴隷とまではいかなくとも、精神的奴隷にすることだ。彼らの影響力は、まるで癌細胞のように社会全体に広がっている。見たところ善意の集団に見える組織(慈善団体や教会)や、シオニズム、共産主義、社会主義、自由主義、新保守主義といったほとんどの政治運動を堕落させている。私たちの社会が、やつれた顔で陳腐な言葉を繰り返し、悪を撒き散らす無情な指導者たちに支配されているように感じられるのは、このためだ。 

 私たちは現在、邪悪な攻撃を受けている。私たちはみな、騙されつづけてきた。過去の歴史と現在起きていることは彼らの計画の段階でしかない。文化の大半はプロパガンダだ。国家や立法府は舞台装置でしかない。彼は人類に対する憎悪に突き動かされ、分裂、堕落、戦争を引き起こし、人類に秘密の戦争を仕掛けている。無辜(むこ)の民を悪魔の生贄としてささげているのだ。 

 イルミナテイはすべての宗教と社会制度を堕落させてきた。これらには、「神に選ばれた民」と自負する集団も含まれる。実際、この集団の指導者たちは邪悪な統治において重要な役割を果たしている。にもかかわらず、「選ばれた民」が誤った方向に導かれ、裏切られているとの批判が生まれると必ず、「人種差別だ」との反論がかえってくる。――抵抗を無効化するには非常に賢い手段だ。 

 このように、史上最も急を要する課題「偏見」として片づけられてしまっているのだ。そして「選ばれた民」は、邪悪で嘘つきな指導者たちの駒、スケープゴート、人間の盾でありつづけている。 

 イルミナティの悪意は、防犯用の赤外線ビームよろしく、通過してからしか気づかれない。通過した者は、扉を静かに閉ざされ、影響力のある立場から遠ざけられる。それでもしがみつこうとすると、中傷されたり破産させられたりする。ときには殺されることすらある。将来的には、真実を語る者や反対者たちは融資や商取引から疎外されていくだろう。人類が彼らの暴挙にいとも簡単に陥ってしまっているのは驚きだ。 

 社会的成功は、この邪悪な陰謀を、意図的であれ無意識であれ、黙認できるかによって決まる。西側の人間は視野を狭められ、指導者不在、無気力な状態に陥っている。私たちは、物質面、技術面では偉大な功績を残しているが、文化面、精神面では疲弊し、束縛されているのだ。 

 本書は人類史上最悪最凶の権力組織、イルミナテイの正体を暴く、類い稀な一冊である。どうか真実に目を覚ましていただきたい。そして自分自身で考えるための糧としていただきたい。 
  カナダ・マニトバ州ウィニペグにて ヘンリー・メイコウ