税金泥棒 詐欺師 加計孝太郎と
野平匡邦が銚子市を喰い潰した!
銚子市民も こんな詐欺師に騙されるとは!
野平匡邦

https://youtu.be/xSvO-1eE2_Y 
2017/07/10 に公開

7/10 参院・文教科学・内閣連合審査会 松沢成文 (無ク)「加計学園グループは教育基本法違反と政治資金規正法の疑いが濃厚。二つの法律違反が否めない。加計孝太郎氏は、いよいよ此処にきて法律違反。証人喚問を」と 前川喜平・前次官の参考人招致




加計孝太郎 岸信介
加計学園天国イラスト

加計学園週刊誌

加計悟
加計悟large
加計役
安倍晋三 口利き
加計孝太郎

加計学園 安倍晋三2SHOT




エッセイ | 野平匡邦 公式ウェブサイト
http://nohiramasakuni.com/archives/262

千葉科学大学誘致10年目の中間決算
(創立十周年記念文集に掲載された原稿)

前銚子市長/弁護士/岡山理科大学客員教授
野平匡邦

機‖膤悄叛瀉屐浜念と誘致の経緯

1 加計学園の決断

平成13年11月末。加計孝太郎副理事長から携帯電話が鳴った。「銚子市に千葉理科大学を設置したい。協力して下さい。」これが千葉科学大学誘致事業の始まりだった。

その頃国家公務員の私は,親友たちから翌夏の市長選挙に立候補を要請されていた。平成の大合併,人件費改革(後述の“トリプル78”問題)の公約の他に,大学誘致は好適な選挙用テーマだが,理解者は少ないと危惧された。

翌年判明した加計学園の進出3条件は,今から振り返って整理すると,

々纂坊築費補助 93.5億円〜120億円
校地 15ヘクタールを寄付
9暫呂隆霹彑鞍 15ヘクタールを市費で公共整備

だったが,他大学との競争の都合等もあり,学園が開学を1年前倒しする都合が生じ,

々纂坊築費補助 77億5千万円
校地 寄付でなく長期無償貸付
9暫呂隆霹彑鞍 学園負担

に落ちついた。

2 銚子市の決断

私は,市財政に負担能力ありと判断した。大学誘致の損得の展望と都市経営哲学は,以下の内容だった。

  定住人口の増加と若年人口の補強

都市経営競争の勝負は,若者人口の獲得で決まるとは,霞が関の官界や全国市町村長の常識だった。市が経営リスクを負わない私立大学は都市経営上ほしい魅惑的な施設だ。歴代銚子市長の共通公約だったが,誰も実現できなかった。

  煙と公害のない誘致工場

雇用効果を期待して一部議員が主張した工場誘致は,既に時代遅れだった。近年の茂原市や館山市の事例のように閉鎖時の影響と被害は破壊的・破滅的だ。

B膤悗話楼荵餮山萢僂竜爆装置

特異な地域資源の活用こそが銚子市の活路だと私は考えた。大学があれば可能だ。

a成田空港
b銚子有料道路の無料化と活用
c銚子電鉄の存続
d銚子マリーナ地区遊休地の活用

せ垪眄をむしばむ構造問題(“トリプル78”)の同時改革

a多額の職員人件費78億円
b過剰な職員数1200人
c高額な給与単価(ラスパイレス指数全国20位104.2%と不適切な調整手当の支給)

平成14年当時の市財政の構造的病巣―“トリプル78”―の克服経過

H14野平市長就任時4年後H18目標の達成度10年後H24目標H24決算実績成績評価
1 市税収納率78%81%達成90%85%
2 市税収入額78億円80億円達成90億円86億円達成後82億円に後退
3 人件費総額78億円74億円達成58億円60億円
差    引0億円6億円達成32億円22億円

 

供(篏金の財源捻出と市債発行許可の攻防

1 交付税つき地方債の許可は,以下の難航の末に成功した。

ゝ鯏静垰埓鞍事業債(交付税措置不明) 国会運用抑制決議で不可
地域活性化事業債(交付税措置30%)  県が推奨したが不許可
0貳銘影隼業債(交付税措置なし) 県許可・市返上(H15)
っ楼荳得源業債(新設)(交付税措置あり) 許可・発行(H16・H17)

2 市債発行許可条件(総務省大臣官房・自治財政局裁定)に合格

…源匯圓旅域的拠点性と高等教育の政策実績⇒合格
大学設置が市の政策⇒合格
若者流出対策事業の必要性⇒合格
ぐ萋盥眦教育の需要⇒合格
セ圓諒篏金支出の財政能力⇒合格
ε該学校法人の経営能力と地方展開の実績⇒合格
大学教育内容の公共性と公益性⇒合格
┛掬歸市民が大学誘致を承認(住民投票や選挙)⇒合格
市議会・県・周辺都市の理解⇒合格

掘‖膤悗涼楼莊从儻果の評価判定

1 現在,大学誘致の評価をどう測るか。

‖膤愼始等市内の景観や文化・教育の変化
地域の戦略産業(福祉・医療・雇用・建設業の受益)
市側の大学経営リスク
ぜ禺埒邑獲得効果
ゼ益者は誰か−銚子市財政と地域と市民

2 地域経済財政効果はいくらか。

最終評価は市民が下すべきだが,市内若者の入学比率の向上,市役所職員の高学歴化(特に消防職員),想定外のジオパーク指定効果の他,以下の年間消費額を評価して,これで損だとは到底言えない。年月がたつほど決算黒字は拡大する。大学がない銚子市の経済はどうなるか。絶対に失ってならない地域産業であり,知の宝である。

’間消費支出額 H24決算35億円+学生生活費推計11億円=合計46億円
∋垪眄直入効果 普通交付税単位費用収入 2億1千万円
水道(加入金・上下水道料金)
ぅ▲僉璽函Ε泪鵐轡腑鵑慮把蟷饂裟如ε垰垠弉萓
ソ嗣嬰佻燭靴振疑Πの源泉市民税徴収額
β膤惺垰の際の地域経済効果(旅館・食堂・土産屋等)

【安倍友大疑獄】銚子市が借金してまで加計学園に92億円の補助金を提供し、財政破綻の恐れ!?私有地9.8hの無償提供も! http://yuruneto.com/syousi-syakkin/
・加計学園に関する安倍総理の疑惑について、2004年に千葉県銚子市に開校した千葉科学大学の誘致などに関する疑惑が浮上している。

当時の銚子市長、野平匡邦氏は岡山県副知事や岡山理科大客員教授に就任していた経歴を持つ、加計学園とゆかりのある人物で、この市長の元で、銚子市は借金をしてまで92億円の補助金を同大学に提供。さらには私有地9.8hの無償提供までをも行なった上で誘致や開校に尽力したという。

・ところが、この補助金の影響で市の財政は逼迫し破綻寸前に。市民からの批判も殺到している中、これらのスキームを裏で展開していた人物として、今井首相秘書官や安倍総理の存在が疑われているという。

首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も

4月23日の市長選に返り咲きを期して立候補を表明した野平匡邦氏は、公約として加計学園が地元で運営する千葉科学大に、国家戦略特区制度を利用して水産・獣医学部を新設することを掲げているのだ。今治市と同じ構図である。

野平氏は自治省を経て岡山県副知事を務め、02年には岡山理科大客員教授に就任。同年7月の銚子市長選で千葉科学大の地元誘致を訴えて初当選を果たし、同校は04年春に開校した。

だが、実はこのときの“補助金トラブル”が、今も尾を引いているのだ。

大学誘致は市が加計学園に92億円もの補助金を提供し、市有地9.8ヘクタールを無償貸与することで実現した。ところが、補助金の大部分が市の「借金」だったことなどから市民から批判が噴出。開校前の03年春に銚子市の市議会議員らが岡山県の加計学園本部を訪れ、補助金減額を直談判した。前出の笠原市議がこう話す。

「当時、開校にどれくらいカネがかかるのか明確な話がなかった。いくらか建築や開発の資料があり、そこから150億円だという建設費があまりに高いので本当かと直談判に及んだ」

結局、加計学園が補助金14億6千万円を返還することで市と合意。市側はさらに約8億円の辞退を要請し、加計学園が市民に貢献できる施設を建設することに協力することになった。

だが、「今もって加計学園の『還元』は実現していない」と加瀬庫蔵市議らは主張。

加計学園疑惑の全体像が見えてくる動画 国民が知れば「安倍政権はひとたまりもない」

IWJの動画は必見です。加計学園疑惑の全体像がみえてきます。動画の2分10秒〜8分6秒、9分3秒〜10分24秒のところをご覧下さい。特に、5分20秒〜8分6秒は重要です。

天木直人氏の言う通り、この加計学園の問題を国民が知れば、”安倍政権はひとたまりもない”でしょう。

「特区の議論はすべて『加計ありき』」——「森友を超える」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!岩上安身が日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)に独走スクープインタビュー!

愛媛県今治市の約36億7500万円相当の市有地が岡山理科大学獣医学部の建設用地として「学校法人・加計学園」に無償譲渡される問題で、岩上安身が「国家戦略特区」を用いた獣医学部の新設に反対している日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)にロングインタビューを行った。

安倍政権が進める新自由主義的な「国家戦略特区」の問題点の他、安倍総理と加計学園理事長・加計孝太郎氏の知られざる関係など、「爆弾証言」が次々と飛び出すスクープインタビューとなった。

【IWJ 2017.4.4.】

北村さん、これ以上話すとドラム缶に入れて沈められると言いつつ、命がけで告発。RT @bianconoce: <アベ友疑惑・今治ルート> 【特区の議論はすべて『加計ありき』日本獣医師会顧問・北村直人氏】http://iwj.co.jp/wj/open/archives/372080 

千葉科学大学誘致疑惑、銚子市民の税金92億円と市有地9.8ヘクタール無償貸与が銚子市を財政破綻で財政再建団体化か⁉️背後に加計学園の加計孝太郎氏と安倍総理秘書官今井尚哉氏の存在❓https://m.youtube.com/watch?v=GDKdzfntakY http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16225.html 

16分のV。加計学園問題
今井筆頭秘書官が文科省、内閣府、農水省を恫喝か?
銚子市も食い物にされた?

「特区の議論はすべて『加計ありき』」加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける!日本獣医師会顧問・北村直人氏(... https://youtu.be/GDKdzfntakY 

Twitter広告の情報とプライバシー


加計学園の誘致にともなう莫大な額の「補助金」によって、地方自治体が次々財政破綻の恐れ!?加計学園の「利益誘導」目的のための国家戦略特区の”実態”も!

出典:YouTube

↓昭恵夫人による2015年12月24日に投稿された、加計孝太郎氏(左)と安倍総理、銀行関係者らが並ぶ写真と意味深メッセージも拡散中。

出典:Twitter(@a_0567)

なんと、一私立大学の誘致と開校のために、銚子市が「92億円!」の補助金提供ですかぁ!?

しかも、借金をしてまでこの補助金を学園に提供した上に、広大な土地の無償提供をし、挙句の果てに、このせいで市が財政破綻の恐れに陥り、多くの市民から批判が殺到する事態になっているようですが…。

これは、あまりにも無茶苦茶すぎる話ではないでしょうか!?

森友疑獄も結構根が深いけど、こちらの加計学園の方は、森友の規模を遥かに超越して、(ロードオブザリングもビックリの)壮大すぎる話になってきているぞ!

分かっているだけで愛媛の今治市兵庫の南あわじ市、そして今回話題にしている千葉の銚子市と、次々と出てきている感じだ。

上のIWJさんの動画、この疑惑を非常に分かりやすく伝えているので是非とも観てもらいたいんだけど、いかに、この安倍総理の「腹心の(悪)友」である加計孝太郎氏が、安倍総理と密着しながら天下無双の「やりたい放題」で事業を展開しているのかがよく分かるよ。

そして、その”ツケ”が地元の地方都市の市民に全てしわ寄せが行っているというのもあまりに酷すぎる話だし、さらには、安倍政権がぶち上げている「国家戦略特区制度」加計学園の利益誘導の目的の元に、あちこちで使われている実態が見えてきたというのも見逃せない話だ。

こうしたカラクリやスキームを考え出している「黒幕」として、またまたここでも今井尚哉首相秘書官の名前が出てきましたし、彼が安倍総理の「参謀役」として、様々なブラック行為に手を染めている実態が浮かび上がってきている感じがしますね。

ある時はアベノミクスのプロデューサーであり、ある時は東芝の崩壊の立役者として、そしてある時は森友疑獄の隠れたキーマンだったりと…この今井首相秘書官の”正体”を詳しく掘り下げていくと、日本の一つの「最深部」に辿り着くことができるかもしれないね。

確かに、この件が大々的に表沙汰にされれば、安倍政権が簡単に吹っ飛ぶほどの歴史的な「大疑獄」に発展しそうな感じだし、果たしてマスコミがこれらを事細かに報じることが出来るのか?

じっくりと今後のあらゆる動きをウォッチしていくとしよう。

(それにしても昭恵夫人は、毎度ながら色々と興味深いネタや写真を提供してくれるね〜・笑。)

本当に、いよいよ安倍総理によるあまりに壮大すぎる「国家と公費の私物化」が見事に浮かび上がってきたこの頃ですが、この件をマスコミがしっかりと報じるかどうかに「全てがかかっている」感じがしますね。

私も今後を注意深く見守っていこうと思います!