November 10, 2008

[自分メモ]全部入りApacheの作り方

Apache HTTP Serverで、全てのモジュールを有効にしたい。

configureスクリプトのhelpを見ると--enable-mods-sharedというオプションがあり、共有ライブラリとしてビルド/インストールするモジュールを直接指定できるようです。

--enable-mods-sharedオプションには、個別のモジュール名の他に"all"というキーワードも指定できるのですが、--enable-mods-shared=allを指定しても全てのモジュールがコンパイル/インストールされる訳ではありません。

どうやら、sslなど、外部のライブラリに依存しているモジュールは外されているようです。

全てのモジュールを共有ライブラリとしてビルド/インストールするには、configureに以下のオプションを指定します。
./configure \
--with-ldap \
--enable-mods-shared="all ssl ldap cache proxy authn_alias mem_cache file_cache authnz_ldap charset_lite dav_lock disk_cache"
ただし、全部入りでビルドするためには、sslや、ldapなどのライブラリ、ヘッダファイルがあらかじめインストールされている必要があります。インストール場所によっては、--with-sslといったオプションでパスを指定する必要があります。

参考:configure - Configure the source tree


matssaku at 23:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!C | httpd

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔