June 04, 2009

Zope 3の入門にはz3cのチュートリアルがおすすめ

Zope 3、入門用のドキュメントが本当に少ないです。

これから勉強する人におすすめなのは
z3c tutorial
(http://www.ibiblio.org/paulcarduner/z3ctutorial/introduction.html)
です。z3cはZope 3 with Community Packagesの略で、コミュニティによって開発された、Zopeのコアに含まれないパッケージ群です。

z3cのパッケージの中には、z3c.formのように、Zope 3のデフォルトのライブラリと機能的に被るものも多く含まれていますが、概ねよりわかりやすく、扱いやすくなっています。

Zope 3がデフォルトで提供している機能のうち、ZMI(管理画面)を中心としたUI周りの機能は、くせが多くカスタマイズし辛いので、始めからz3cベースで勉強した方が良いと思います。

次点はgrok tutorialかな。

grokは、Zope 3をベースに、zcmlやインターフェイスの冗長な記述を廃して、より簡潔にアプリケーションを記述できるようにしたフレームワークです。他のフレームワーク同様に、MVCの概念さえ理解していれば良いので学習しやすいと思います。
ただ、個人的にはInterfaceを使わないんじゃそもそもZope 3を使う意味が無い気もしていて、grokの方向性はあまり好きではないです。

matssaku at 07:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!Zope 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔