2005年01月22日

ネバーランド5

 ネバーランド
20日に日比谷でジョニー・デップ主演の
『ネバーランド』を観に行った。
今回、ジョニデが演じるのは、あの「ピーターパン」
の生みの親である劇作家のジェームズ・バリである。
子供のように天真爛漫で、創造力あふれる作家という
役柄は、今までジョニデが演じてきたイノセントな
キャラクターの集大成と言ってもいいのではないか。


「シザーハンズ」では、人間の女性との恋が片想いのまま
悲恋に終わってしまい、両手がハサミでありながらもピュアな心の
持ち主である人造人間を演じた。また「妹の恋人」では、
バスター・キートンに憧れるパントマイムが得意な風変わりな青年役を。
「ドンファン」では、自分があの百戦錬磨のプレイボーイ、ドンファンだと
信じ込んでいる青年役を。また、インディアンの奥地へと連れて行かれる
公認会計士の役を演じた「デッドマン」。そして、自分を最高にクールな
映画監督だと思い込んでいる「エド・ウッド」などなど。
ジョニー・デップは必要以上に、風変わりだけれども、純粋に自分の信念を
貫こうとするキャラクターをあえて選んで演じてきた経緯がある。

ハリウッドの商業主義とは一線を画し、そこにジョニデならではの哲学が
垣間見られたからこそ、私は以来、彼の大ファンになってしまったのである。
それはともかく、現在のジョニデはハリウッドの大作「パイレーツ・オブ・カビリアン」に
出演するなど、彼自身の中ではすでにハリウッドと自分との
折り合いのつけ方はうまくいっているように思えるのだ。
そこで、今回の『ネバーランド』。
ハリウッドに染まらない生き方をしてきたジョニデ自身が、
自分を貫いて仕事を選択してきた純粋無垢な魂をそのまま
ジェームズ・バリという役柄に投影したとしても大げさではないだろう。

この役を演じきれるのは、ジョニデ以外にはいない。
それだけ、はまり役だった。

映画は,、主人公のバリが舞台の最新作「リトル・メアリー」が
批評家から酷評され、スランプに陥ったところから始まります。
そんな中、愛犬を連れて、いつものように近くの公園で散歩に
出かけたバリは、デイヴィス家の4人の男の子とその母親でありながら
若くして未亡人となってしまったシルヴィアと出会う。
バリがその家族との交流。特に子供達との交流を通じて、
「ピーターパン」が生まれる過程は実に興味深い。

この映画には、いくつもの発見、きらめく瞬間が散りばめられている。
「ピーターパン」の舞台の初日。
本来の舞台の楽しみを忘れた上流階級の人々は、
批評家が絶賛する作品にしか興味を示さない。
そこで、バリはこの舞台で比較的大人が抱いてしまいそうな子供じみた
舞台への先入観を取り除くために、孤児院の子供達を招待するのである。
舞台の序盤、気難しい顔で演技を眺めていた上流階級の大人達が、
子供達の無垢な笑い声とともに、次第に柔らかな表情となり、
本来の舞台の楽しみ方というものを取り戻していくことになる。
大人がまるで子供の頃の無垢な魂を呼び起こすかのように。
このシーンこそ、この映画の屋台骨であり、名場面である。
観ている自分も微笑ましく感じてしまったのである。

この映画のラスト。
最愛の母を失ってしまったディヴィス家の子供達。
とりわけ、感受性の強い三男のピーターの悲しみは深い。
(ちなみにピーターパンの名の由来は、この三男である。)
そのピーターとバリとのお互いの心を通い合わせるラストシーンは
涙なくしては見れない。
そのシーンでは、ジョニデ扮するバリが、ピーターに語りかける。
「いつでも心の中に母親は生きている」と創造すること。
それを信じる力を失ってはいけないと説いている。

このことは、バリ自身の幼少時代へとさかのぼることにもなる。
その辺は、映画を観て確認してくださいね。

この映画は、全体を通して非常に好感を持ちました。
大人達には、子供の頃の無垢な魂を呼び起こすとともに
子供達には、大人になることを恐れずに創造する力(魔法)を
信じてさえいれば、大人になっても、ピーターパンのように自由に
飛びまわれることができると。
ちょっときれいにまとめてしまった感はあるが、
いくつもの苦難や悲しみの末にこの結論に達していることが、
この映画を通して観てもらえれば、わかっていただけると思う。
なので、説教じみた作品ではないので、すんなりと自分の心に
響いてきました。
この『ネバーランド』は自信を持って、皆さんにおすすめの作品である。

余談だが、作品のなかで、バリはインディアンの恰好をして、
ディヴィス家を訪れるシーンがあるが、ジョニー・デップは
インディアンの血をひいているせいか、さまになっていた。
抜群に似合っていたと思ったのは、自分だけかな?
今回の役でジョニデはスコットランド訛りを習得するなど、
役柄の内面だけでなく、外観にも当然こだわった。
英国紳士ということで短髪にするなど、ロンゲの役柄が多いジョニデから
すると、珍しい。「フェイク」や「ニック・オブ・タイム」以来の短髪か?

ともかく、この作品で、ジョニー・デップが初のオスカーを獲得すると
いってもなんら不思議はないのだ。

それと、ディヴィス家の三男ピーターを演じたフレディ・ハイモア君は
次回作でもジョニー・デップと共演するなど、ジョニデお気に入りの
俳優さんとなり、今や売れっ子である。
だからなのか、なんとジョニデと同じ6月9日の誕生日なのだ。
ビックリである。ちなみにフジテレビの内田恭子アナもこの日が誕生日。
っで、ハイモア君の趣味はサッカーで、プレミアのアーセナルの
ファンだそうです。なるほど。ちなみに私はリバプールなのだ〜。


★この記事をツイッターにRTする!

matsu777style at 07:00│Comments(37)TrackBack(83)お気に映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ネバーランド★★★★/ワインを引き取りに・・・  [ kaoritalyたる所以 ]   2005年01月22日 07:09
映画雑誌でも評判の高い「ネバーランド」を観てきました。私がよく読む“プレミア”ではこう書いてあった。『この演技でオスカーが与えられないのは犯罪だろう』と・・。えぇ、確かにジョにー・デップは素晴らしかったです。のっけからまるで覗き部屋かと思うような行動で...
2. ネバーランド (2004/米)  [ 虫干し映画MEMO ]   2005年01月22日 07:22
FINDING NEVERLAND 監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ラダ・ミッチェル ダスティン・ホフマン   永遠の少年「ピーター・パン」の物語のモデルになった少年と、作者ジェームズ・バリの交流。父親
3. ★映画★『ネバーランド』(2004年イギリス=アメリカ)  [ -bluescreenlife- ]   2005年01月22日 08:24
試写会で去年見た『ネバーランド』、前売り券買ってあったのでさっそく観てきました〜(先着でジョニデ生写真貰えるって聞いたので初回に行っちゃいました!)『チョコレート』のマーク・フォスター監督がピーターパンを生み出したスコットランドの作家ジェームズ・バリと...
4. ネバーランド  [ distan日誌 ]   2005年01月22日 09:50
一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。 今年に入って観た7本の映画の中では、最高でした。(といっても、まだ1月ですが……) ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴィア(ケイト
5. ■Finding Neverland/ネバーランド、思ったより早めの公開!  [ ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY ]   2005年01月22日 12:36
■Finding Neverland(ファインディング・ネヴァーランド) ●ハリー・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した『Monster's Ball』(邦題:チョコレート)のマーク・フォースター監督最新作。(おお〜チョコレート繋がり、なんておバカで勝手なことを思っても、全然内容も違う
6. ネバーランド  [ Teralinの覚え書き ]   2005年01月22日 12:43
誰もが知っている「ピーターパン」の誕生するまでの物語を描いた半フィクションストーリー。 劇作家のJ・バリ(ジョニー・デップ)は前作の不評で落ち込み気晴らしに愛犬を連れて散歩に来たケンジントン公園で、偶然4人の子どもを連れた未亡人シルヴィア(ケイト・
7. 「ネバーランド」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年01月22日 13:03
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
8. ネバーランド(12/27 新宿)  [ しねまぶっくつれづれだいありー ]   2005年01月22日 13:08
「劇的なドラマはないけれど、澄んだ子どもの瞳が愛おしく涙がこぼれる…」 私の大好きなジョニー・デップの最新作です。一説にはこの作品でジョニーがオスカーをとるのではとも言われております(ほんとか?)。彼はこの作品のために、スコットランド訛りを習得したそうで
9. 映画「ネバーランド」  [ 鐚駕次鐚鐚居磁鐚¥自鐚 ]   2005年01月22日 13:29
すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく"くささ"を感じさせない、とてもよい
10. 「ネバーランド」好き度★★★★☆  [ 【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】 ]   2005年01月22日 13:40
●○ ご好意により鑑賞できました ○● へへ。ジョニー・デップ主演「ネバーランド」。 試写会に参加してきました。 ハズレがわかったときは、とても落ち込んだのですが 試写状を譲ってくださる方が現れまして、 鑑賞することができました。ありがとうございます
11. 試写会ご報告「ネバーランド」★★★★  [ 夕刊マダムの悠々優待生活♪ ]   2005年01月22日 13:57
おみやげ付きでした。 ジョニー・デップは最高の演技! 詳しくはのちほど。 ________________________ 【追記】 昨日の試写会はラジオ局主催のもので、スポンサーが付いていたらしく、入り口でリプトンの試供品(アップルティー2パック)を頂
12. ネバーランド  [ cococo ]   2005年01月22日 14:10
とてもきれいな場面がたくさんあった。 絵になりそうなシーンは、数え切れない。 森
13. 『ネバーランド』  [ ぺぺのつぶやき ]   2005年01月22日 14:39
2004年 米 100分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア 「ネバーランド」公式サイト→ココ ストーリー ピーターパンのモデルとなった少年ピーターと知り合った劇作家...
14. ネバーランド  [ ともやの映画万歳! ]   2005年01月22日 14:56
(原題:FINDING NEVERLAND) 【2004年・イギリス/アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 1904年12月にロンドンで「ピーター・パン」の舞台が上映されてから100年。本当の出来事にインスパイアされて作られた「ピーター・パン」の誕生秘話。 物語の舞台
15. 「ネバーランド」泣けました!  [ atsudaotianの日記 ]   2005年01月22日 15:08
「ネバーランド」を観ました。ジョニーデップ主演。素晴らしい作品でした。今年誕生から100周年を迎える舞台劇「ピーターパン」の作者である劇作家ジェームス・バリと、ピーターパンのモデルとなった少年とその家族との交流を描いた実話を基にした作品。舞台は1903...
16. ネバーランド  [ It's a Wonderful Life ]   2005年01月22日 16:24
ゆったりと、そして少し穏やかな気持ちで観れるとてもいい映画だと思いました。 主人公の作家バリの家や芝居劇場はなんとなく重苦しく描かれているのですが、 犬を連れて散歩に行く公園の芝生の緑や、別荘へ行く道などのシーンは 陽光が降り注ぎ、どれも印象的な美...
17. ネバーランド  [ AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 ]   2005年01月22日 16:48
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
18. ネバーランド・・・ジョニー・デップが素晴らしい  [ ぷち てんてん ]   2005年01月22日 23:38
☆ネバーランド☆(2004)マーク・フォースター監督ジョニー・デップ・・・・・ジェームズ・バリケイト・ウィンスレット・・・シルヴィア・ディヴィズラダ・ミッチェル・・・・・・メアリー・バリジュリー・クリスティ・・・・デュ・モーリエ夫人ローラ・ドゥグッド・・・・...
19. 『ネバーランド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年01月23日 00:52
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ−ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
20. ネバーランド  [ future world ]   2005年01月23日 02:19
ジョニー・デップ主演、話題の感動作品。 そこは夢のかなう場所・・ネバーランド・・信じれば必ず行ける。。 沢山の人たちが涙、涙の大感動ということで手にハンカチを握り締めていたけど・・・私に涙はなかった・・「静かなる感動」とでも言うのか、暖かいものに癒され.
21. 映画『ネバーランド』貴方は何点?  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   2005年01月23日 02:28
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
22. ネバーランド  [ 30歳独身男Kazuakiの映画日記 ]   2005年01月24日 22:54
「劇場の外が現実世界だというのであれば、ここから出たくない。ジョニー・デップ、ありがとう。オレは今日、人生の中でも5本の指に入るかもしれないほどの映画に出会えたんだ。」 今日3本目は「ネバーランド」です。ジョニー・デップ主演。「シークレット・ウインドウ」で思
23. 試写会/映画(ネバーランド/主演:ジョニー・デップ)  [ h_m_55窶冱 diary ]   2005年01月26日 09:06
昨日試写会で映画『ネバーランド/主演:ジョニー・デップ』を観ました。今日はその感想。 感想:ジョニー・デップ演じる劇作家ジェームズ・バリの心温まる人物像が穏やかな気持ちにさせてくれました。映画も最初は公園のシーンが多く、緑が豊富で癒されました。バリとデイ.
24. ネバーランド / ジョニー・ディップ  [ シネマ パラダイス♪ ]   2005年01月26日 09:58
〜ネバーランド〜それは奇跡が起こる場所永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心を溶かす愛の物語。また、また、ジョニー・ディップ見ました。かっこよかった〜〜。同じ人とは思えないようにいろんな顔をみせてくれますね。「シークレットウィンドウ」とは、容姿といい、全
25. 『ネバーランド』を鑑賞@試写会  [ PlaceboCinema ]   2005年01月26日 10:09
夢あふれる大人向けファンタジー作品です。 ほのぼのとしていて、時々楽しくて、そして悲しい。 喜怒哀楽がすべて詰まっているようです。 感動!涙がとまらない!とか宣伝していますが、私はそれほどでもなく。 確かに涙が出そうになる箇所も多々ありますが、試写会場
26. ネバーランド試写会あたりました♪  [ 夫婦二人三脚★マネー日記 ]   2005年01月26日 10:13
ジョニーデップ主演のネバーランドの試写会に当選しました! 試写は来年の1月10日の祝日です。 ma-sukeもお休みなので一緒に行けると歓んでます〜
27. ネバーランド  [ あの新作映画観ました!! ]   2005年01月26日 10:52
■この作品の評価・・・・・・ o(^-^)o  (観て損はない)  某フリーペーパーで、来年1月15日公開の『ネバーランド』の試写会が当たった。ラッキー! 億劫で、めったに試写会には応募しないのだけれど、こうして当たってみるとかなりお得な気分。これからはもっと応募
28. ネバーランド  [ †Hobby† ]   2005年01月26日 11:36
2005年1月15日(土)に全国公開される「ネバーランド」 監督:マーク・フォスター 脚本:デイビッド・マギー 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン他・・ あらすじ皆さんもピーターパンはご存知の...
29. ネバーランド  [ rukorukoのMovie diery ]   2005年01月26日 12:05
2004年/イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デッ
30. ネバーランド  [ amapola ]   2005年01月26日 12:22
今年一本目。試写会で観賞。 穏かで、緩やかで、優しくて、夢があって、幾度となく押し寄せる感情の波に抗うのが大変でした。
31. ネバーランド /劇場試写会  [ あまんしゃぐめの大好きDVD生活 ]   2005年01月26日 12:23
2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東宝洋画系でロードショー 『
32. ネバーランド  [ Cat Tail * cinema ]   2005年01月26日 13:52
監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、     ダスティ・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル 他 2004年*イギリス・アメリカ*100分 +2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東
33. ネバーランド  [ メルブロ ]   2005年01月26日 14:30
ネバーランド 上映時間 1時間40分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン  今回の試写会は超満員。厚生年金会館でこんな並んだの初めて。しかも女性が多い。ジョニデ効果ですか。正直私、ジョニデの顔を
34. ネバーランド  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2005年01月26日 17:09
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
35. ネバーランド  [ あじさいCinema ]   2005年01月26日 18:10
<B>Finding Neverland (英/米) 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット</B> 英国を舞台に、 ジェームズ・バリと一人の少年との出会いによって 名作”ピーターパン”が誕生するまでを描く。 深い悲しみによって、想像する事や信じる事
36. ネバーランド  [ 多感な奴 ]   2005年01月26日 18:57
マーク・フォスター監督作品 ジョニー・デップ目当てに観たですけど、なかなかの感動作でした。劇作家ジェームス・バリの「ピーターパン」誕生の背景について描かれた作品です。イマジネーションや信じることの大切さと、抗えない時の流れや現実を受け入れることの潔さとのバ
37. ネバーランド  [ アプリコのシネマ日記 ]   2005年01月26日 19:03
きのう猛烈に感想を書いたのに、なぜか投稿できなくて(その上消えてしまったので)がっかりしてしまった。 ナンデヨ〜〜〜!今日、かろうじて投稿できなくても保存されるようになってたけど。遅いよ。 こんなことにならないように、別のところで書いてからコピペで投稿
38. ネバーランド  [ シネマの実 ]   2005年01月26日 20:22
【好感度】 86% 想像力を解き放て!
39. ネバーランド  [ シネマの実 ]   2005年01月26日 20:23
【好感度】 86% 想像力を解き放て!
40. ネバーランド  [ 写心楽 ]   2005年01月26日 20:26
写真とは全く関係ありませんが、「ネバーランド」という映画を見てきました。 たまたま私の空いてる時間と上映時間が一致したことと、ジョニー・デップが主演という理由で(ファンなんです♪)、映画についての予備知識無く見たのだけど、とても良かったです。 「ピータ
41. 「ネバーランド」  [ ライターin仙台 ]   2005年01月26日 21:37
「ピーター・パン」が誕生した背景を描いた映画。 まだ上映中なのでストーリーなどには詳しく触れません。 本作のジョニー・デップ、いいですね〜。 繊細さと温かさを併せ持った表情が、とてもいいです。 大きな子どもみたいなバリをすごく自然に演じていました。
42. どうなる主演男優賞!アカデミー賞ノミネート発表!  [ RUN!ラン!走る映画王と懸賞ゲッターへの道 ]   2005年01月26日 21:39
 こんばんわ。今朝アカデミー賞のノミネート者(作品)の発表がありましたね。 ほぼ予想通りのノミネートですが、特に激戦はみなさんもご心配な主演男優賞ですね。 ジョニーとレオに強敵なライバルが又、ひとり登場しました。御大クリント・イーストウッド氏です。  ...
43. 美しい佳作です。映画:ネバーランド  [ 単身赴任 杜の都STYLE ]   2005年01月26日 21:54
映画「ネバーランド」は美しい佳作。
44. 「ネバーランド」Finding Neverland  [ Cinema,British Actors ]   2005年01月26日 22:18
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた−−たくさんの透き通った涙を夢と希望に変えて 公式サイト(日本):http://www.neverland-movie.jp/ 公式サイト(英語):http://www.miramax.com/findingneverland/ 2つのサイトを見比べてみると分か
45. ネバーランド  [ 日々徒然ゆ〜だけ ]   2005年01月26日 22:27
 ジョニー・デップ,いよいよ満を持してのオスカー受賞か?と映画界がざわついている,それが本作品である。  『ネバーランド』ってタイトルで,一体何人がマイコー・ジャクソンを想像するだろう。おそらく,スゴくいっぱいいる。  これが発祥地である本国・イギリスで
46. 「ネバーランド」  [ the borderland ]   2005年01月27日 01:26
そもそも「ピーターパン」には、あまり興味なくて、昨年上映した実写版も見ませんでした。それに榊原郁江が飛んでるシーンしか思いつかなかったので、パスのつもりでしたが、ブログ巡回してると見られた人の評価が高いので予定変更しました。 「ピーター・パン」を生み出
47. 「ネバーランド」Finding Neverland  [ Cinema,British Actors ]   2005年01月27日 10:30
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた−−たくさんの透き通った涙を夢と希望に変えて 公式サイト(日本):http://www.neverland-movie.jp/ 公式サイト(英語):http://www.miramax.com/findingneverland/ 2つのサイトを見比べてみると分か
48. ネバーランド  [ 耳の中には星の砂の忘れ物 ]   2005年01月27日 20:22
公開早々。映画館まで足を運んで見に行ったのは久しぶりです。めちゃんこ新作を見に行って来ました「ネバーランド」。ジョニーデップ大好きっことして、しっかりファンみたいな行動をとってしまいました。パンフもしっかり買ったもん(笑) …ファンじゃなくても、良い映
49. ネバーランド ★★★  [ cinema village別館 ]   2005年01月27日 23:35
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/5c42b78ba8003f310c6b1ae203ecd5ab
50. 映画感想:『ネバーランド』  [ 徒然三十路日記♪ ]   2005年01月28日 00:54
1903年のロンドンを舞台に、実在した作家ジェームズ・M・バリが「ピーター・パン」を書いた背景にあったエピソードを映画化。バリは父を失い母と暮らす幼い4人兄弟と出会い、彼らとの交流に触発されて「ピーター・パン」を構想していく…ジョニー・デップ主演。ケイト・ウィ
51. ネバーランド 涙の★5  [ おえかき上達への道 ]   2005年01月28日 01:44
ネバーランド ★★★★★ 映画館で涙が流れちゃったのって久々な気がします。 絶賛の★5つ 簡単にまとめると・・ 大人になることを選んだウェンディは、大人になっても子供の心を忘れませんでした。 そんな作品でした。 なんだそれ!? すいません、感動しすぎたのか色々
52. ネバーランド  [ Diarydiary! ]   2005年01月28日 23:30
《ネバーランド》 2004年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - Findi
53. ついに…『ネバーランド』!  [ uchi-aぶろぐ@WebryBlog ]   2005年01月31日 22:01
さてさて、私事で恐縮なのですが、 昨日1月30日は私、誕生日でした。 つまり言い方をかえれば、26年前の昨日、 私の母はちょうど産気づいたということになります。 これはすさまじいことです。 こんな微妙な年齢になった私ですが、 最近はジムに通うなどして、 老化防
54. ネバーランド  [ 丼 BLOG ]   2005年02月01日 00:21
(05年1月鑑賞)「劇作家のJ・M・バリをジョニー・デップが好演。子役のフレディ・ハイモアも良かった。見終わった後しみじみとした気持ちになりました。」監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフ
55. 「ネバーランド」  [ AYAKO’s MOVING CASTLE ]   2005年02月02日 09:51
2004年 アメリカ・イギリス 監督 マーク・フォースター(「チョコレート」) 主演 ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア 劇作家ジェームズ・バリがピーターと言う少年に出逢って「ピーターパン」と言う作品を作った。 「ピーターパン」が上演
56. 「ネバーランド」  [ NUMB ]   2005年02月02日 18:01
「ネバーランド」 ★★★ (2004英・米) 監督:マーク・フォースター キャスト:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン 公式サイト
57. ネバーランド  [ I LOVE CINEMA + ]   2005年02月02日 22:36
Finding Neverland 2004年 アメリカ・イギリス 100分 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン 新作なので、ネタバレは書かないことと
58. お散歩ついでに映画鑑賞  [ ロサンゼルスMBA生活(妻子連れ編) ]   2005年02月03日 12:37
今日は珍しくグループミーティングがなかったので自宅にこもって明日の予習とアサイメントをやりました。サプライチェーンマネジメントは毎週宿題がテンコ盛りなんですが、明日の宿題も難しい。HPの工場においていかにして商品在庫(このケースではインクジェットプリンタ)
59. ネバーランド  [ distan日誌 ]   2005年02月04日 02:41
一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。 今年に入って観た7本の映画の中では、一番良かった気がします。 ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)が、
60. Finding Neverland  [ 映画とウサギと音楽のおいしい関係 ]   2005年02月04日 15:59
『チョコレート』のマーク・フォスター監督 ジョニー・デップ主演 ジェームズ・バリの「ピーター・パン」誕生秘話を もっとハートフルにファンタジックに描いた映画 ジョニーの優しげな顔満開の映画  『ネバーランド』  劇作家のジェームズ・バリ(デップ)の新
61. ネバーランド  [ 映画を観たよ ]   2005年02月04日 17:52
夜に映画館に行くとカップルだらけですよね・・・ とにもかくにも観てきました。 私はピーターパン自体を深く考えたことなくピーターパン=わがままとしか 思っていませんでした。(だってわがままなんだもん!!) んでこれ観てまず思ったことは、ピーターパンって夢いっぱ
62. ネバーランド  [ 棚 ]   2005年02月06日 20:44
MOVIXにて ---------- ピーターパンを書いた人の話。 ピーターパンは、作者バリ(ジョニーディップ)が 夫を亡くした夫人(ケイトウィンスレット)とその息子4人と 過ごした時間から生まれたものらしい。 観る前は、 お父さんを亡くした三男ピーターの夢を取り戻すために 『ピー
63. 「ネバーランド」 ★★☆  [ シネログノユクエ ]   2005年02月07日 21:38
アカデミー賞7部門ノミネート。立派。 見たのはノミネーション発表前だったのだけど、何故かこの映画には乗れなかった。直前に見た「北の零年」があまりに退屈で疲れ切ってしまっていたせいなのか・・・。 ファンタジーの要素もあって子供で泣かせる感動作。最近涙腺弱
64. ネバーランド  [ Wing ]   2005年02月09日 23:59
監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ      ケイト・ウィン
65. ★★★ネバーランド観てきました★★★  [ ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★ ]   2005年02月20日 18:24
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
66. ★★★ネバーランド観てきました★★★  [ ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★ ]   2005年02月20日 21:27
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
67. 「ネバーランド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年02月21日 00:16
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004
68. ネバーランド  [ どろ沼 ]   2005年02月23日 21:42
サイト 試写会のチケットプレゼントに応募したら当たったので行ってきました。場所はイイノホール。 内容は、ジョニー・デップ扮するピーターパンの作者のジェームス・バリが、モデルとなった少年やその家族と出会
69. ネバーランド  [ Knock, and the door ]   2005年02月24日 20:41
今週末に向けて、また私生活がヘヴィー・モードにギア・インしそうなので、 ちょっと自分にむち打って、ネバーランドを見に行った。 この映画も絶対に見に行きたかったし、もうすぐ終わってしまいそうだったから。 ジョニー・デップ勤めるジェームズ・バリは、日本では
70. ネバーランド  [ L'Hay Les Roses ]   2005年03月09日 19:39
『ネバーランド』最終日のレイトショーに駆け込んで見てきました。どうも、同じように駆け込み組は多いようで、レイトショーなのに、満席でした。感想ですが、確かにすごいアクションだとか、大笑いできるようなコメディだとか、涙がとまらない感動作品だとかではないのです
71. 映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告!  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   2005年03月25日 15:31
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品でしたが、失ったものの大きさに心が囚われてしまった方(私も
72. 「ネバーランド」Finding Neverland  [ Cinema,British Actors ]   2005年04月02日 15:43
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた〓〓たくさんの透き通
73. 「ネバーランド」DVD発売日決定!  [ Cinema,British Actors ]   2005年04月02日 15:48
「ネバーランド」DVD発売日決定!2005/08/03!(写真はUK版ジャケッ
74. ネバーランド  [ 罨ч※ ]   2005年04月12日 23:10
この「ネバーランド」も12月の試写会で見た作品です。 ネバーランドって何だっけ?マイコージャクソンの遊園地がそんな名前だったような・・・。という位、何も知らずに見に行きました。 話は、1903年のロンドン。劇作家のバリが、スランプ続きでいい作品が作れなか
75. ネバーランド  [ ヲイラのだいあり? ]   2005年05月22日 21:25
■ ネバーランド 原題:FINDING NEVERLAND ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。 &nbsp; &nbsp; 信じれば、必ず行ける。 父親を亡くし心を閉ざした1人の少年と、劇作家ジェームズ・バリとの心の触れ合いと、不朽の名作「 ピーター
76. ジョニー・デップ  [ ヲイラのだいあり? ]   2005年06月06日 12:18
&nbsp; ■ ジョニー・デップ Johnny Depp 1963年6月9日生まれ アメリカ / ケンタッキー州 本名:John Christopher Depp II &nbsp; ・チャーリーとチョコレート工場 (2005) ・シークレット ウインドウ (2004) ・ネバーランド (2004) ・フレンチなしあわ
77. 映画を見たで-ネバーランド-  [ デコデコマンの書き殴り部屋 ]   2005年07月24日 02:43
監督:マーク・フォースター  出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン 評価:72点(100点満点) 今年の1月に公開された映画。 ブログをサラリと見て回りましたが、感涙に咽ぶ人がほとん.
78. 映画を見たで-ネバーランド-  [ デコデコマンの書き殴り部屋 ]   2005年07月24日 02:46
監督:マーク・フォースター  出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン 評価:72点(100点満点) 今年の1月に公開された映画。 ブログをサラリと見て回りましたが、感涙に咽ぶ人がほとん.
79. ★「ネバーランド」、誰にも奨めないっ!★  [ ★☆カゴメのシネマ洞☆★ ]   2005年08月13日 20:27
「ネバーランド」(2004) 米・英 FINDING NEVERLAND 監督:マーク・フォースター製作:ネリー・ベルフラワーリチャード・N・グラッドスタイン製作総指揮:ゲイリー・ビンコウニール・イズラエル原作戯曲:アラン・ニー脚本:デヴィッド・マギー撮影:ロベルト・シェイ.
80. ネバーランド 今年の171本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年08月19日 13:16
ネバーランド &nbsp; ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。 &nbsp; サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
81. ネバーランド  [ Styleborg ]   2005年08月22日 11:34
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完
82. ネバーランド  [ まつさんの映画伝道師 ]   2005年10月03日 06:34
第41回 ★★★(劇場)  この映画は「マイケル・ジャクソンの真実」だ。  もちろん主人公はマイケルではない。「ピーターパン」の原作者ジェームス・バリ(ジョニー・デップ)である。監督も脚本家もそれを意図していないと思う。しかしこの映画によって、現在....
83. ネバーランド  [ I Love Movie!【ホームシアター映画日記】 ]   2005年12月20日 03:49
4 ネバーランドジョニー・デップ マーク・フォースター ケイト・ウィンスレット アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03売り上げランキング : 195Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ 1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしてい....

この記事へのコメント

1. Posted by としきくん   2005年01月22日 09:38
トラックバック、ありがとうございます。
いい映画でしたね(^_^)
会場でも、泣いてる方、結構いました。

>なんとジョニデと同じ6月9日の誕生日なのだ。
>ちなみにフジテレビの内田恭子アナもこの日が誕生日。

知りませんでした(^_^;)
私も映画好きなので、これからも参考にさせていただきますね♪
2. Posted by ツボヤキ★   2005年01月22日 12:43
あっという間に1月も後半ですね。
なんだかお久し振り、って!感じですが、
TBお世話になりました!
ありがとうございます。
そうですか・・・オスカー取れないと犯罪か〜(苦笑)
ディカプリオにゴールデン、デップにオスカーと
思っていたんですが、オスカー再度ディカプリオかな〜
どうでしょうね。
仮に今回ダメでも、デップは、その内必ず取りますよ。
はい、安心な奴です。彼自身の演技で妙なのってない、
ですもんね。
で、無論、この映画は良かったですね。
前半、あれって思った箇所はありましたが、
皆素晴らしく押さえた感じが品に繋がってますデスね。
オスカー候補の中では有力ですが、アメリカでは
動員多くないんですね。日本でもあれ?って少ない
ところがあってガックシ。
もっと大人が見らんとイカンですね。
3. Posted by Teralin   2005年01月22日 12:48
はじめまして。TBありがとうございました。
ギルバート・グレイプ以来ジョニデのファンです。
前回「シークレット…」ではチョッとガッカリだったので、
この映画がより素晴らしく思えました。
次回作も早くみたいです。
4. Posted by あかん隊   2005年01月22日 14:10
TBありがとうございます。こちらからもTBお送りさせていただきます。
丁寧な批評と情報にびっくりです。
また、お邪魔します。
次回作、楽しみですね。
5. Posted by tora-mie   2005年01月22日 14:26
こんにちは。
TBありがとうございました♪
ジョニーのインディアン、私も似合うと思いました。そして、インディアンの血をひく、彼の意図なのかなと余計な想像をめぐらせてしまいました☆
6. Posted by ぺぺ山田   2005年01月22日 14:48
はじめまして。ぺぺ山田と申します。
トラックバックさせていただきました。
ピーターパンは子供の頃から好きだったので、こういう製作秘話?があったのか〜、と感動しました。
ジョニデは、インディアンの血が入っていたのですね、知りませんでした。
また新たなジョニデをみることができたなぁ〜。
三男ピーターを演じたフレディ・ハイモア君はジョニデと同じ誕生日だなんて、いろいろよくご存知なのですね!
7. Posted by atsudaotian   2005年01月22日 15:14
TBありがとうございました!丁寧な批評、楽しく読ませていただきました。ネイティブアメリカンの話は初耳でした。なるほど、そう言われてみればはまり役かもしれませんね。最後の劇中劇のシーンには感動でしたね。
8. Posted by ぷち   2005年01月22日 23:37
TBありがとうございます。

ジョニー・Dが、この役にほれ込んだのも良くわかりますよね。


>大人達には、子供の頃の無垢な魂を呼び起こすとともに
子供達には、大人になることを恐れずに創造する力(魔法)を
信じてさえいれば、大人になっても、ピーターパンのように自由に
飛びまわれることができると。

まったく、同感です♪

ほんと、お勧めの映画だと思います。

9. Posted by cyaz   2005年01月23日 00:54
TBありがとうございましたm(_ _)m

デップも本当に上手い役者になりましたね^^
フレディのラストのあの涙、
脳裏に焼きついてしまいました〜♪
10. Posted by chishi   2005年01月23日 02:30
ピーターパンの舞台初日のシーン、
孤児院の子供たちの喜ぶところを、最初は煙たい顔で見ていた大人たちがどんどん和やかな顔になって、
しまいには楽しそうに子供たちの顔を覗き込んで楽しみを共有するところには感動を覚えました。
11. Posted by まっつん   2005年01月24日 06:48
としきくん、ツボヤキさん★、Teralinさん、
あかん隊さん、tora−mieさん、ぺぺ山田さん、
atsudaotianさん、ぷちさん、
cyazさん、chishiさん、
コメントどうもありがとうございます!!
返事が遅くなって本当にすみませんでした。

●としきくんへ
>いい映画でしたね(^_^)
>会場でも、泣いてる方、結構いました。
    ↓
僕も泣いちゃいました。
映画で泣いたのはセカチュー以来です。
ちなみにウッチーとジョニデの誕生日が一緒なのは
前から知っていたのですが、フレディ君も同じなのを
パンフレットを見て知ってビックリなのです。

●ツボヤキさん★へ
>ディカプリオにゴールデン、デップにオスカーと
>思っていたんですが、オスカー再度ディカプリオ
>かな〜
    ↓
ディカプリオが持って行ってしまうのでしょうか?
オスカー像を。
ディカプリオの映画はいつ、日本では
観られるのでしょうか?
こちらも楽しみです。
そこでの演技を観れば、納得しちゃうのかな。

>もっと大人が見らんとイカンですね。
    ↓
ほんとそうですよね。
大人が観るべき作品ですね。
大人のほうが子供との関わり方をこの作品で
もっと学ぶべきですよね。

●Teralinさんへ
>ギルバート・グレイプ以来ジョニデのファンです。
    ↓
ギルバート・グレイプは素晴らしかったですね。
あの映画はディカプリオも出ていたし、
あれから、10年の月日が経つんですね。
そして、今回、お互いにオスカーを競う間柄になるとは
ほんとファンタスティックです!!(^0^)

●あかん隊さんへ
>丁寧な批評と情報にびっくりです。
    ↓
今回は自分の好きなジョニデの映画だということも
あり、実際に素晴らしい出来の作品だったこともあり、
映画レビューについつい力が入ってしまいました。
これからも気軽に遊びに来てくださいね。(^0^)

●tora−mieさんへ
>インディアンの血をひく、彼の意図なのかなと
>余計な想像をめぐらせてしまいました☆
    ↓
僕もそう思います。
ジョニデのアイデアではないかと僕も想像して
しまいました。(#^0^#)

●ぺぺ山田さんへ
>ピーターパンは子供の頃から好きだったので、
>こういう製作秘話?があったのか〜、と
>感動しました。
    ↓
僕自身もこういった物語の背景にあるものには
非常に興味があったりするんですよ。
今回はとても感動しました。

●atsudaotianさんへ
>ネイティブアメリカンの話は初耳でした。
    ↓
ジョニデはネイテイブアメリカンに関する映画を
自ら監督して撮ったりしているんですよ。
『ブレイブ』っていう作品がそうなんですよ。

●ぷちさんへ
>ジョニー・Dが、この役にほれ込んだのも
>良くわかりますよね。
    ↓
この役はジョニデのためにあるようなものだった
のかもしれませんね!!(^0^)
それだけ素晴らしかったです。

おすすめの作品であります。

●cyazさんへ
>フレディのラストのあの涙、
>脳裏に焼きついてしまいました〜♪
    ↓
僕もフレディ君のあのつぶらな瞳から流れる涙が
脳裏に焼き付いて離れません。
ここで、僕も涙を手で拭ってしまいました。

●chishiさんへ
>孤児院の子供たちの喜ぶところを、最初は煙たい顔で
>見ていた大人たちがどんどん和やかな顔になって、
>しまいには楽しそうに子供たちの顔を覗き込んで
>楽しみを共有するところには感動を覚えました。
    ↓
僕もこのシーンに大変共感しました。
子供と大人が喜びを共有することの素晴らしさ。
そして、そのことによって、
子供は大人から学び、大人も子供から学ぶ。
こういった光景が今の世の中、なかなかお目にかかる
ことができませんよね。
子供達にとって、住みやすい社会を作るのは、
僕を含めた大人達の責任に委ねられていると思うと
身が引き締まる思いです。

皆さんのコメントを聞きながら、改めてこの映画の
反響と素晴らしさを再認識しました。

『ネバーランド』のDVDが出たら、ぜひ購入したいと
思います。そして、いつの日か自分の子供に
この作品を観せることができたら、どんなに素敵なことだろうと思いました。
12. Posted by ブライアン   2005年01月25日 00:57
はじめまして、TBありがとうございました。ペコリ

こちらの記事、大変丁寧な批評と情報の多さにびっくりしつつ読ませていただきました。

ピーター君が母親に見せるべく作った舞台を壊すシーン、そこで黙って見つめるバリの、あの瞳とたたずまいが忘れられません。

ちなみに劇中でインディアンの格好をしたジョニー、小脇にかかえたアヒルがめちゃめちゃツボでした。
「レジェンド オブ メキシコ」の時みたいに、自らの持ち込みの小道具だったりして・・・(^^)
13. Posted by まっつん   2005年01月26日 02:54
ブライアンさん、コメントありがとうございます!!

>ピーター君が母親に見せるべく作った
>舞台を壊すシーン
>そこで黙って見つめるバリの、あの瞳と
>たたずまいが忘れられません。
   ↓
このシーンは、胸がしめつけられる思いでしたね。
ここでは、観ている我々(観客)も言葉にならなかったですね。

>小脇にかかえたアヒルがめちゃめちゃツボでした。
   ↓
あのアヒルちゃん、可愛かったですね!
あれは、僕もツボに入っちゃいましたね。(^0^)
もしかすると、ジョニデのものなのかもしれませんね。

それと、ブライアンさんのハムスターも可愛いですね。
14. Posted by h_m_55   2005年01月26日 09:05
TBありがとうございます。
ジョニーデップが純粋な役を好演していましたね。
自分の一押しは長男ジョージです。彼の大人への過程の描写はすばらしかったと思います。
お婆ちゃんに自分の意見をはっきり言うシーンが印象的でした。
15. Posted by しゅ〜る♪   2005年01月26日 10:04
TBありがとうございます。
アカデミー賞にノミネートされましたね。
今度こそ。。と思うのですが。。。
ジョニーのあの色気はなんでしょうか。。(*^^*)
16. Posted by じゃすみん   2005年01月26日 11:34
最初のシーン、受けなくて観客席に飴がざぁーざぁー降ってるところはすごかったですね。
後半のお家での公演も。デップファンですがすごく気に入りましたよ。
「妹の恋人」「ショコラ」も好きな作品ですわ。
TBどうもありがとう。
17. Posted by rukoruko   2005年01月26日 12:04
TBありがとうございます。
これは良い映画でした。
デップの映画ではかなり上位に入ります。
18. Posted by vermilion-sands   2005年01月26日 13:41
TBありがとうございます。
この映画ではバリの奥さんがちょっと気の毒な扱いだったなと同情しました。悪い人じゃないのにバリとお互いに理解し合えないというのが可哀想でした。

次回作の「チョコレート工場の秘密」も楽しみですよね。
19. Posted by メルブロ   2005年01月26日 14:33
TBどうもです。
ジョニデもよかったですが、やはり犬ですよ!
20. Posted by deco   2005年01月26日 17:08
初めまして。
TBありがとうございました。

ネバーランド、とても良かったですね。
昨年の春に“パイレーツオブカリビアン”のDVDを見て以来、
ジョニーデップにはまってます。
とても素晴らしい俳優さんだ、と思います。

次回作もとても楽しみですわ。
21. Posted by アプリコ   2005年01月26日 19:12
はじめまして。TBありがとうございました。
いい映画は誰にでも勧めたくなりますね。
フレディ・ハイモアとジョニデが同じ誕生日だなんて、
ちょっと笑ってしまいました。
22. Posted by varex   2005年01月26日 20:25
TBありがとうございました。
「ネバーランド」心にじんわりしみる、いい映画でした。
ジョニー・デップの英国紳士っぷりも素敵でした♪
23. Posted by tamago   2005年01月26日 21:00
こんばんは。
「ネバーランド」いい映画でした。
久しぶりに、映画館で目が腫れるまで泣きました。
24. Posted by まっつん   2005年01月28日 07:01
h_m_55さん、しゅ〜る♪さん、じゃすみんさん、
rukorukoさん、vermilionさん、メルプロさん、
decoさん、アプリコさん、varexさん、tamagoさん、
皆さんコメントのほうをどうもありがとうございます(^0^)
返事が遅くなって申し訳ないですッ!!

●h_m_55さんへ
長男ジョージを演じたニック君の少年から大人になった瞬間の
演技が実に見事でしたね。
この作品には、いくつものきらめく瞬間が存在しますね。

●しゅ〜る♪さんへ
ジョニデは何をやってもセクシーですね(#^0^#)
オスカー像をゲットして欲しいですね。

●じゃすみんさんへ
>受けなくて観客席に飴がざぁーざぁー降ってるところはすごかったですね
   ↓
あの演出は素晴らしかったですね!!

僕も「妹の恋人」「ショコラ」は、ジョニデの作品の中では、
かなりの上位になりますね。(^0^)

●rukorukoさんへ
>これは良い映画でした。
>デップの映画ではかなり上位に入ります。
   ↓
この『ネバーランド』が僕の中では、一番になってしまいました。
首位だった「シザーハンズ」を抜いちゃいました。(^0^)

●vermilionさんへ
>バリの奥さんがちょっと気の毒な扱いだったなと同情しました。
   ↓
そうですね。ちょっと可愛そうでしたね。
バリの奥さんも自分の理解者を求めて、幸せになって欲しいですね。

>次回作の「チョコレート工場の秘密」も楽しみですよね。
   ↓
ティム・バートンとジョニデが組むときっと何かがありますね。
しかも、フレディ君もいるし。
期待しちゃいます。(#^0^#)

●メルプロさんへ
あの犬は目が垂れてて、とても可愛かったですね。(^0^)

●decoさんへ
ジョニデのあの海賊は、ほんとセクシーでしたね。
続編では、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズと
共演という話を聞きましたが、楽しみであります。

●アプリコさんへ
フレディ・ハイモアとジョニデが同じ誕生日だというのは、
ほんとビックリでした。
何度もプロフィールを確認しちゃいました。(^0^)

●varexさんへ
>「ネバーランド」心にじんわりしみる、いい映画でした。
>ジョニー・デップの英国紳士っぷりも素敵でした♪
   ↓
ほんと心にしみわたる作品でしたね。
ジョニデの英国紳士っぷりには、言うことないですね!!
♪完璧ですね♪♪

●tamagoさんへ
僕と一緒に観に行った友人も泣いていました。
もちろん、僕も。
映画のラストでは、すすり泣く人が結構いましたね。

皆さん、コメントくださって、ほんとにありがとです。
改めて感謝です。(#^0^#)

こういった作品には、人生のなかで、あと何度お目にかかれる
ことでしょうか?
今回、『ネバーランド』に出会えたことは、ひとつの幸運なのかも
しれませんね。
25. Posted by ツボヤキ★   2005年01月29日 01:04
いつもお世話になりまする・・・どっこに行こうかな、って迷いながら、やっぱり盛り上ってますね〜コチラ凄いですね。
映画は続々と新たなものが公開です。
アカデミー賞の時、どんな格好でジョニー・デップが来るのかも楽しみですね。
ま、でも彼はこれから2〜3年の間にとんでもない凄い役に出会うのじゃないのか、と思ったりしています。
「ネバーランド」はいいんですけど、もっともっとを要求できる数少ない役者ですよね〜。

26. Posted by まっつん   2005年01月30日 06:46
ツボヤキさん、ジョニデがどんな服装で
アカデミー賞の授賞式に来るのか、
僕もほんと楽しみにしています!(^0^)

>彼はこれから2〜3年の間にとんでもない凄い役に
>出会うのじゃないのか、と思ったりしています。
   ↓
それは、ありえますね!!
ジョニデの元には、おそらく素晴らしいシナリオが、
毎日のように送られてきていると思いますから、
今後のジョニデがますます楽しみになります。

なにか面白い情報がありましたら、ツボヤキさん!
教えてくださいネ(^0^)
27. Posted by lunchman   2005年01月30日 18:43
はじめまして。
私もネバーランドのポストを立てました。
いい映画ですよね。

あっ私がコメントを寄せた本当の理由は6月9日で思い出した人をご紹介しようと思い。
それは薬師丸ひろ子さんでした。
ファンだったもんで覚えていました(^^;)
では。
28. Posted by まっつん   2005年01月31日 00:57
lunchmanさん、はじめましてです!!

薬師丸ひろ子さんも6月9日でしたか。
それは知りませんでした。
結構、有名人でこの日の誕生日っているんですよね。
確か、サッカー選手でいたような気が・・。
もしかして大久保嘉人の誕生日がこの日かもしれない。
違うかな?
ちょっと、調べてみよう。

ネバーランドは素敵な映画でしたね。
また、気軽に僕のブログに遊びにきてくださいね。
29. Posted by uchi-a   2005年02月01日 20:26
トラックバック、お返しありがとうございます。
ラストのフレディ少年の一言、
心に残るし、幸せな気分になりました…。
30. Posted by まっつん   2005年02月02日 05:19
uchi-aさん、僕はこんなに幸福感に満たされて
映画館を出た作品は、他にないですね。
もう一回見てもいいぐらいです。

話変わって、大久保嘉人も6月9日の誕生日でした。
すごいぞ!これは。(笑)

ジョニデにフレディ君に、内田恭子に大久保嘉人。
この4人に共通するものは何でしょう?
っていうクイズを出してもいいぐらいだね。(^0^)
31. Posted by distan   2005年02月04日 02:47
先日は、TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます。
何か、誕生日話で、盛り上がっているようですね。
あっ、そういえば、私も6月9日生まれだった。
32. Posted by まっつん   2005年02月04日 06:30
distanさんもジョニデと同じ誕生日でしたか?
素晴らしいのであります(^0^)

6月9日っていいいですよね。
サッカーの日本代表が初めてW杯で勝利した日でも
あるんですよ。
2002年の6月9日、対ロシア戦。
日本は稲本のゴールで1−0の勝利をおさめる。

僕はこの日、六本木で友達と大騒ぎしてました。(#^0^#)

それは、ともかく思い出深い日なのであります。

それにしても、ほんとにすごいゾ!!
ジョニデにフレディ君に、ウッチーに大久保嘉人に
薬師丸ひろ子にdistanさんが同じ誕生日とは、
実にビックリなのであります。
それが、日本のW杯の初勝利の日と一緒!!
こんなに縁起のいい日はありません。

僕もあやかりたいけど、拙者は3月生まれであります。
33. Posted by rhasa   2005年02月04日 16:01
rhasaは 優しさ全開のジョニーに
引き込まれっぱなしだったのだo(^-^)o
34. Posted by まっつん   2005年02月06日 04:06
rhaseさん、コメントありがとッ!!(^0^)
返事が遅れて申し訳ないです。

スクリーンいっぱいにジョニデの優しさが
満ちあふれていましたね!!

ほんとに素敵な作品でしたね。

35. Posted by 悠君のママ   2005年02月22日 23:21
良かった!最高に良かった!
こういう風に流れる涙は・・珍しい。
気が付くと、頬に涙が伝わっていた・・。
あの緑の中に一緒に溶け込みそう・・。
36. Posted by 悠君のママ   2005年02月22日 23:24
もう一回おまけ・・
わたしはこのページを開いたままで
家事をしています・・。
いいわぁ〜♪

http://www.neverland-movie.jp/
37. Posted by まっつん   2005年02月23日 13:12
悠君のママさん、コメントありがとうございます。

ネバーランドはほんとに素敵な作品でしたね(^0^)
スクリーンに映し出される緑は、美しくて吸い込まれそうでしたよね。

家事のほうも頑張ってくださいね。

僕もたまにネバーランドの公式サイトを見てますよ!



コメントする

名前
URL
 
  絵文字