ブログネタ
社長日記 に参加中!
切手これは郵便物を「開き」にした状態。つまり、封筒中に切手が貼られて届いたものです。全部20円切手と10円切手。・・・・・・・・ってどうよ?!しかもビジネス文書だよ。 で、本日は、まったく考えの途中のことをフライングして書いております。
昨日もチラリンと書きましたが、本気でGTDの導入を考えている私。 GTDとは「Getting Things Done」の略で、平たく言うと、莫大な量の「やるべきこと」を着実に処理するスキルのことです。 何度もこのブログに乗っけているマインドマップは、平たく言うと、メモです。 その他にも、フォトリーディング(速読法)、NLPコーチングと言ったコミュニケーション・スキル(スキルの部分だけを取り出せば)など。 そして、それらはすべて米国発のライフハックと言われる「人生のクオリティーを高めるスキル」です。 で、まぁ、それぞれにスキルを紹介する書物があり、本を読んだだけで、ある程度、スキルを活用することができるようになります。もちろん「ある程度」止まりにはなりますが。 でも、これらのスタートは恐らくすべて 7つの習慣―成功には原則があった!
(S・T・コヴィー著)のような気がしています。この本は、1989年に出版されたもので、それまで暗中模索だった「考え方」の理論化に成功しているものです。 そして、 パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法
(ジョエル・バーカー著)により、さらに「創造性」の理論化がなされます。 これらの考え方の骨子を実践に移すための、実行スキルが上記のライフハックになる、と思っています。 そして、自分がコーチングを勉強していることが大きく関係するのですが、驚くほど、これら(上記のスキルのためのものも加えて)書物には関連性が強くあります。 これら一連のものは、科学的に言えば、脳の研究が進んだこと。心理学的に言えば、潜在意識の活性化による問題解決方法が開発されたこと。・・・・・・・・のような気がしています。 ただし、すべては、知識であり知恵でありスキルです。これらは単なるツールです。パソコンや携帯電話のように、「新しく出てきた便利な道具」に過ぎません。 「どう使うか」はすべて、使う側の選択に任されています。本当はそこが一番大切なのですが、そこは個人任せで、何かの教則本があるわけではありません。生き方に教則本がないように。(あったら宗教ですね) じゃ、便利なこれらはどうやって使われると、実りの多い効果を出せるのか。私は、それもコーチングの中に答えがあるような気がしています。コーチングは万能薬か?!・・・・とりあえず、米国輸入の考え方・スキルについては万能のような気がするんです。 ・・・・って、気がするってだけの話だ!(笑) 社長日記 - livedoor Blog 共通テーマ