京王線利用者さまからの大変熱の入ったコメントを頂戴しました。感謝申し上げます。
若干の誤字脱字が見受けられますが、お読みの際にはご配慮をお願いします。

で、これに対するお答えですが長くなってしまうので、急遽書くことにしました。
軽々な発言はできませんが一応述べさせて頂きますね。

まず特急ロマンスカーについてはいろんな停車駅パターンがあるのでわかりづらいというのは当然ですね。愛称も少し覚えづらいかなと思います。
停車駅はやはり愛称ごとに固定するのがベストかなと思います。
運転間隔も時間帯によっては不規則ですから、パターン化した方がいいかと思います。

通勤電車の部分ですがある文献によりますと、今の小田急の停車駅パターンはそんなにおかしい部分はないそうです。
私も使うようになってから今は極端な違和感は感じません。いつも感じているのは程度の低いバカアホ客連中が多いということです。
非常事態宣言も出たことですから、こういう客はおとなしく家に引きこもっていて下さいと(言い過ぎですかね)。
話を戻しますが、以前述べましたが快速急行の登戸停車は今でも必要なのかなと思っています。使っていて感じます。
でも皆さんに申し上げておきますが、業界の慣例では一度停車駅を定めた部分を撤回することはしないのが普通だそうです。だからこそ停車駅の選定は難しいし、よく吟味しないといけないということです。
噂では、登戸停車は地元の議員や商工会などの圧力が掛かったと聞いたことがあります。小田急はこういうのには弱いですからねえ。

だからこそ白紙改正をするのが一番なんです。そこが変更のチャンスなのかなと。
ここからは私なりの考えです。
①特急
愛称は短く分かりやすく親しみの持てる名前がいいかなと。
モーニングウェイやイブニングウェイは長過ぎですね。再考を望みますね。
停車駅パターンは愛称ごとに統一、運転パターンも統一。利用客の様子を見ていると20か30分間隔がベストかなと。この間隔内にすべての列車を入れることで分かりやすいダイヤになりますね。
②快速急行
今更、登戸停車を撤回するのは難しいのでここは変更しないことにします。
他の停車駅も今のでいいのかなと。ただ、複々線化でこの種別に頼り過ぎかなと思っています。
通過駅のフォローが足りないので、混雑が集中してしまいますね。特に急行停車駅で。
急行や通勤急行をうまく組み込みながら設定することで、混雑の平準化ができると思っています。
後で関連部分を交えて述べますので。
③急行
いまだによくわからないのは、平日夕ラッシュ時の経堂通過。あれ必要なんですかね。
1駅停めるくらいですから、そんなにロスタイムも出ませんから統一した方がいいですね。経堂は終日停車で。
④準急
この種別が一番厄介ですね。京王対策で世田谷地区の3駅を停車駅に加えたことが、仇になってきてますね。汎用性がなくなりましたね。残念です。
でも変えることはできませんので、せめて行先を延長した方がいいかなと。なぜ成城学園前止りなのかなと。最低でも向ヶ丘遊園、理想は本厚木ですね。そうすることで、各停のみの駅で乗降数の多い駅の救済になりますからね。
⑤通勤急行
これはうまい種別かなと思っています。快速急行の補填的な役割をしていていいと思いますよ。
混雑も快速急行より少ないですからね。私はこれを利用していますよ。快速急行はギュウギュウですから。
欲を言えば本線系にも導入してもいいかなと。急行と交互に運行することも可能なのかなと。
停車駅は新百合ケ丘以西は、鶴川・町田・相模大野・本厚木・海老名(ここ始発でいいかなと)。
あと江ノ島線の急行が相模大野で快速急行に化けますが、この種別を通しで運行するのもありかなと。
⑥通勤準急
これもうまい種別ですね。一番使い勝手のいい種別なかと。登戸までは各停扱いで各停のみの駅利用客の救済をしつつ、登戸からは利用客の多い駅で拾っていく。いいと思いますね。
これはぜひこのまま残したいですね。
⑦各駅停車
まず問題は新松田以西の6両編成しか止められない状態。早急に10両対応にして欲しいんですが問題が。
利用客があまり多くないんですね。10両化にする必要な現状にはないということです。
せめて8両化は最低でもお願いしたいですね。そこで提案(ここが一番言いたいこと)。
まず本厚木~新松田間の全種別停車は廃止!これが所要時間のロスタイムの温床です。
そこで8両化を前提に、現在新松田~小田原間の区間各停を本厚木まで延長。
利用客の状況を参考にして、次のような提案をしたいと考えます。
快速急行は、本厚木・伊勢原・秦野・新松田・小田原。
急行は、快速急行に東海大学前か鶴巻温泉を追加(判断が難しいんですね)。
通過となった駅は延長された各駅停車で救済。ただし、全便本厚木で快速急行と連絡。
⑧江ノ島線
この部分は難しいですね。変えようがないんですよ。今の状態でいいのかなと。
ただ1点変えるのは各駅停車は多少のリスクは承知の上で8両化。
⑨多摩線
ここは利用客が減少傾向にあるので、快速急行か急行どちらかは廃止でいいのかなと。
通勤時間帯は通勤急行を活用することで、廃止した種別のフォローが可能かなと。
あとこちらも各停は8両化へ。つまり各停は最低全線8両化するということ。
リスクは伴いますが、混雑緩和という部分からも8両化が必須かなと。6両は不要。
⑩千代田線直通
最後です。もう少しお付き合いを。
これは小田急だけでは解決できない部分ですね。遅延の戦犯はJRです。ここを何とかしないと。
私は綾瀬駅の都心側に引き上げ線を設置(2線がベスト)して、JRの折り返し運転を可能にして欲しいのです。
そうすることで地下鉄線内の増発もできますし、遅延も減らせます。運用方法も多彩になっていいと思うのですが。
その上で小田急からの乗り入れもスムーズにできるのかなと思っています。あと乗り入れ列車の間隔がバラバラですから統一化が不可欠かなと。

長々と述べさせて頂きましたがいかがでしょうか。
今、小田急に必要なことは「統一化」。これに尽きるかなと。
今でも検索機能を使わないと乗りこなせないという自分がいます。
以前、京王をクソミソに言った時にも述べましたが、
利用客にとっては「わかりやすい」ダイヤや停車駅にすることが最大のサービスなんではないかと。
パターン化するのもサービスの一環です。今回の改正で少し成りかかっているんですよ。
もっとこのようなことを進めていって欲しいと思いますね。

京王線利用者さま、一応のお答えとします。
また何かございましたらコメントお寄せ下さい。
あ、他の方々もお願いします。
ダイヤ分析にはまだお時間を頂戴します。検証結果は必ず行いますので。
何せ初めての路線の分析なもんで。