マツの周り

横浜F・マリノスの非オフィシャル・新聞系ニュースをまとめています

きまぐれは神の本質

バカリズムさんの「運命」というコントDVDの冒頭で出てくる話。

宇宙が誕生し、太陽系が形成されたりその中の地球に水や大気が出来て生命体が誕生する確率というのは宝くじが当たるとかよりも何十桁も低い確率で、それは「運命」という言葉でしかまったく説明がつかないものらしいです。

我々の存在というのはまさにその確率の上に乗っかっていて、とある時代のどこかの国に生まれ、好きな人や物に出会ったりする訳ですから、日々起きる何もかもが奇跡的なことであり今日の我が家の晩ごはんが何かということすら、人類誕生以前から運命によって定められていたとも言える。と。
あなたが今この文を読んでいるのも、もしかしてそうかも。


そんな低確率で我々は今ここにいるのですから
この世に神がいないとまでは言い切れませんが、映画「すずめの戸締まり」の中で、「きまぐれは神の本質」という草太のセリフがあります。

神は猫のようにきまぐれなんだそうですよ。
神頼みの効き目が薄いのはそのためでしょう。


そんなことを言っても、未来は僕らの手で変えられる部分もありますよね。過去についてはもう変えられませんけど。

と、そんなことを考えた数日でした。

ではまた。


web拍手 by FC2

げん担ぎの類い

家のトイレ掃除をだいたい毎日していますが
今週に入ってからは特に欠かさずしています。
私にとってはげん担ぎの類いなのですが、冷静に考えてみれば我が家のトイレが綺麗になったところで喜ぶのは家族だけ。
その家族も、「いつもこんなもんかな?」程度にしか思っていないのが実情かと。

私のこのような些細な行いが世の中に作用して、マリノスに関わる人すべてに恩恵がもたらされるようなことがあるはずもなく、それは日常で皆様がげん担ぎや願掛けでやられていることも同じ様なものでしょう。


それでもこれを明日も明後日もやると思います。
くだらないことでも思い残しがないようにやればいいかなと思っています。

チケットの割り当てが減った報道等ありますが、現地に行かれる方が皆様スタジアムの中に入れますように。
選手も監督もスタッフも、スタジアムへ行かれる方も持っている力を出し切れますように。そして楽しんできて!

ではまたそのうちに。
web拍手 by FC2

このブログの思い出話

このブログは2005年か2006年くらいに開始しまして、始めた頃は副題も無くて今と同様にそのとき思ったことだったり、これは面白いなと思ったことを書いていました。

素人の私が書く文章がそれほど面白いはずもなく、更新したとしても1日に数人読む方がいるかどうかという感じでした。
理系で、人様に読んでもらう文章を書くのは苦手な分野でもありました。

blogというのは個人の日記帳ではなくて、本来はWEB上にある面白い記事や題材を引用するなどしてWEBのlogを残すものらしい。と知ったのは始めてしばらく経ってからです。

だって、その頃更新される度に読んでいた「ぐちろうか」とか「座して死を」とか「ゴール裏より愛をこめて!」とか「横浜無敵艦隊司令部」とかちっともそんな風じゃないのですから。でも、そういうのが好きでした。

それからWEB上の新聞記事を纏めて読めるようにしたらlogになるし、皆さんも情報収集が捗るんじゃないのか?とある時期から副題を付けてニュース集めに勤しんだのでした。

子供時代は日記を残したり、夏休みのお天気表に毎日天気を記したりするのはとにかく不得手で、こんなの長続きする訳がないと思っていたのに、これが取っ掛かりで知り合いが出来たりアクセス数が驚くほど増えたり、nariさんがたまに表彰してくれたりエイプリルフールに取り上げてくれたりするから随分楽しくなってほぼ毎日、今よりも早起きして更新していました。

その程度のことなのに何だか自分が他人より偉くなったような勘違いをしてしまい、そのころ知り合った方々に全く礼節を欠いていた自覚もあります。懺悔猛省案件です。
そんな私に愛想を尽かさずにその頃も今も付き合ってくれている横浜の友達には感謝しかありません。
出来ればこの先もよろしくお願いします。

その後何かはハッキリしませんが強いストレスがあって、指の皮が全部剥けた時期がありました。その際痛みでマウスやキーボードを触ることが出来なくなったので日々の更新はそのあたりを目処に止めました。
ここはアフェリエイト的なものはしてはいませんが、人の褌で相撲を取るのもここまでかなと思ったのもあります。


リストバンドやTシャツ、マフラーなどの品物を作ったのもその頃です。
最初期は自分がこういうものが欲しい、だけど店舗やネット上にそう言ったものが売られてない。
それなら自分で作ってみようか。と思って始めた気がします。

こういうのって商才とかセンスがある人なら違うのかもしれませんが私はそこまでのデザイン力や根性もなくその場限りでした。今でも続けているのは1つだけです。

これはその時に友人と共同で作りました。喧嘩別れした訳ではありませんが現在その彼とは完全に縁が切れてしまっていて、私ひとりで続けている感じです。

続けていれば彼がそのうち思い出してくれて、ここやスタジアムで見てくれるかもしれないし、そんな感じでいつか会えたら良いなと思っています。

あれから20年近くが経ち、人々の関わり方やWEB上のツールはかなり変化したなと感じています。
ブログなど書かなくても多様なSNSがたくさん出てきました。

最近では語尾に「。」を付けると冷たい、怒っているように受け取られるそうですね。
ちなみに私はこの文に限らず日頃から句読点を付けて文を書くようにしていますが、怒っていることはありません。
むしろ、

「わかりました」

といった感じに句点無しでメールやSNSで送られると、うわーこの人何か怒ってるかな?と感じてしまいます。ジェネレーションギャップですかね。

長々と思い出話を書いたので、これが最後の更新のようになってしまいました。
特にそういうことではないです。

昨夜マリノスが畠中選手のフルタイム復帰戦でクリーンシートの痺れる試合をしたので、目が冴えてしまい何か書いておこうかな?となっただけです。
でも次は勝ちたいですね。 


それではまたそのうちに。
web拍手 by FC2
記事検索