マツの周り:横浜F・マリノス新聞系ニュース

横浜F・マリノスの非オフィシャル・新聞系ニュースをまとめています

横浜新加入ツェティノヴィッチが練習合流!早期デビューへ集中

横浜新加入ツェティノヴィッチが練習合流!早期デビューへ集中
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/21/kiji/20180721s00002179099000c.html
 前日に来日したばかりだが疲れを感じさせず約1時間、体を動かし、「みんな温かく迎えてくれた」と笑顔で振り返った。移籍にあたっては、友人で昨季までJ2徳島に在籍したFWアシチェリッチに相談し、「日本は選手として人として成長できる場所」と背中を押してもらったという。登録の関係で22日のFC東京戦には出場できないが、「しっかり集中してやっていきたい」と早期デビューを見据えた。
web拍手 by FC2

横浜Mが8得点=Jリーグ・仙台−横浜M

横浜Mが8得点=Jリーグ・仙台−横浜M
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071801222&g=scr
 横浜Mが8得点を奪い、圧勝した。前半2分に天野のゴールで先制。伊藤がハットトリックを達成し、仲川、山中、金井、ブマルも得点した。仙台は後半にジャーメインと蜂須賀のゴールで2点を返すのが精いっぱいだった。
web拍手 by FC2

横浜M・ビエイラ、2得点で貢献 カズから声掛けられはにかむ/天皇杯

横浜M・ビエイラ、2得点で貢献 カズから声掛けられはにかむ/天皇杯
http://www.sanspo.com/soccer/news/20180711/jle18071123200029-n1.html
 天皇杯全日本選手権第4日(11日、横浜M2−1横浜FC、ニッパ)横浜Mのビエイラは1−0とされた直後の後半24分から出場し、2得点で逆転に貢献。欧州のクラブも獲得に興味を示す点取り屋が「僕の力が必要な展開だった。いつまでマリノスにいられるか分からないが、このエンブレムをつけている間は一生懸命戦う」との言葉を証明する働きだった。

 後半29分に扇原の左クロスを頭で合わせ、延長前半にはPKのこぼれ球を蹴り込んだ。試合中に横浜FCの三浦から「あなたは素晴らしい選手だね」と声を掛けられたそうで「レジェンドからそう言われ、すごくうれしかった」とはにかんだ。


横浜M・ポステコグルー監督
「カップ戦で横浜ダービーという難しい試合だった。いいスピリットを持ち、最後の最後まで戦えたのがよかった」
web拍手 by FC2
記事検索