今日はいつになく仕事早目

横浜Mが競り勝つ(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007112400214
横浜Mが終盤、河合のゴールで競り勝った。0−0で迎えた後半37分、右から田中隼がクロス。中央で相手DFがクリアしたこぼれ球を河合が右足で決めた。新潟は相手を上回る13本のシュートを放ちながら決定力を欠き、2連勝で止まった。


少ないチャンス生かす 横浜M1−0新潟(スポーツナビ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20071124-00000018-kyodo_sp-spo.html
横浜Mが少ないチャンスを生かした。序盤から運動量が少なく押され気味だったが、後半37分に河合が相手DFのクリアが乱れたところをゴールした。新潟は優勢に試合を進めたが、矢野ら攻撃陣が決定機を逃した。


横浜DF田中裕が完封劇に貢献(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20071124-287356.html
本職が左サイドバックの横浜DF田中裕が、センターバックで完封劇に貢献した。序盤はパスミスも目立ったが、落ち着きを取り戻した後半は体を張った守備を見せた。

 「なんとかゼロでいけた。今日のプレーは、すべて貴重な経験になっている。今後に生かしたい」と笑顔を見せた。


新潟は好機を生かせず(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20071124-287357.html
新潟は優勢を生かせなかった。後半10分にはDF坂本の正確な右クロスから、矢野がゴール至近距離でヘディングシュート。1分後にもMFマルシオ・リシャルデスがフリーでダイビングヘッドを放った。だがいずれも相手GK榎本に防がれた。

 坂本は「今日は相手が本当に当たっていた。決めるときに決めないと勝てないということ」と首を振っていた。


GK榎本の堅守で横浜2連勝(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/f-sc-tp1-20071124-287143.html
リーグ戦連勝を狙う横浜は前半25分、DF中沢がMF狩野のCKにヘディングで合わせたが、惜しくもゴール右ポストをたたいて外れた。逆にアウエーの新潟はFW矢野が、同27、28分と続けてスルーパスから決定機を迎えた。シュートはいずれもGK榎本に防がれたが、攻撃のリズムを構築。やや押し気味に試合を進めた。

 後半も新潟が押し込んだ。後半10分には矢野がゴール至近距離でヘディングシュート。1分後にもMFマルシオ・リシャルデスがフリーでダイビングヘッドを放った。だがいずれも榎本が防いだ。逆に横浜は同37分、MF河合のミドルシュートが相手選手に当たって軌道が変わり、そのままゴールに吸い込まれる幸運な先制点。その後の新潟の決定機も、必死の守備で防ぎきった。


河合ラッキー弾で100戦出場飾った(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/11/25/14.html
横浜がホーム最終戦を幸運の白星で飾った。0―0で迎えた後半37分、MF河合の放ったミドルシュートが相手に当たって方向を変え、ゴールに吸い込まれた。J1通算100試合出場を自ら祝った河合は「シュートは打ってみなければ分からない。ラッキーでした」。試合後にはセレモニーが行われ、今季限りで辞任する早野監督は「日本人だけで戦って、若い選手も戦っている。来年は成果が出るんじゃないか」と話していた。


共に戦い続けた固い絆は、スリーストライプでつながっている(adidas Japan)
http://www.adidas.com/jp/sports/football/marinos/index.asp

スタジアムで流れていた映像が見られます

ありがとう、adidas

関連記事
横浜マリノスのユニホーム、来季はナイキ社製

http://www.asahi.com/sports/update/1122/TKY200711220421.html
アディダス社製のユニホームを着用しているサッカーJリーグの横浜マが来季から、ナイキ社製のユニホームを身につけることが22日、わかった。年間、数億円単位の契約になると見られる。

 日本代表との8年契約を昨年結んだアディダス社に対抗し、ナイキ社はJリーグの人気チームとの契約を広げ、ユニホームを提供していく方針。

 J1チームでナイキ社製のユニホームを着るのは浦和、鹿島と合わせ3チームになる。一方のアディダス社はFC東京と新潟の2チーム。93年のJリーグ発足時は全チームがミズノ社製だったが、97年から各チームが異なるメーカーのユニホームを着るようになった。


以下J's GOAL
試合後の監督コメント

http://www.jsgoal.jp/news/00057000/00057579.html

試合後の選手コメント
http://www.jsgoal.jp/news/00057000/00057585.html

ゲームレポート
http://www.jsgoal.jp/news/00057000/00057618.html web拍手 by FC2